2014年12月31日

HearthStoneあれこれ

なんだかんだでやり続けて、今年に最も遊んだゲームでした。
1月の終わりくらいから初めて、ひと月後にはかなり文句を言いまくってた気がしますが続けていますね。
春あたりまではかなりやって、それ以降は遊ぶペースがかなり減りました。
と言ってもデイリークエストを無駄にした回数は多分5回以下だと思います。しっかりこなしてた。
結局課金しませんでしたね!
課金しないでも十分にカード揃いました。
カード揃ったというか、カードを揃える為のDustはいっぱいあるけど何を作るべきかを決められなくて全然揃えてないのですけれど!
カードを揃えるには5000円や10000円程度の課金では焼け石に水なのではないかと思います。
長くやっていれば自然にカードは入ってくるけど、今から始める場合にはいっぱいお金払わないと格差が酷そうです。

そんな感じの2014年ハースストーンの結果発表。


夏の時。


春の時。


僕がhearthstoneを開始したのが1月25日で、4月13日のあたりで大体1000勝して今が大体2000勝。
春までの間にかなりのペースでやっていた事が伺えますね!!

ついでに所持レジェンダリーの記録も。




ヒーロー固有で今持っているのはドルイド・シャーマン・ウォーロックに加えてプリースト。
GvGのセットから出たレジェは2枚でヒーロー固有のものは無し。
僕がDustを使い始めたのは秋以降だった気がします。
作ったレジェンダリーはー、
Ragnaros the Firelord
Bloodmage Thalnos
Sylvanas Windrunner
Ysera
の順番で作りました多分。
途中でリローイも作ったけど調整入った時にDustに戻しました。
ダブってるものとしては、Millhouse ManastormとRagnaros the Firelord。
Cairne Bloodhoofは3枚持ってました。


数あるレジェンダリーの中で最も調整の入る余地のないカードだと思っていましたのでDustに替えたわ!

現在持ってるDustは3000ちょいで、自動でDust変換すると6000ちょい貰えるようになっています。
かなりDust余ってます。でもどのカードを作るべきかがさっぱり分からず結局全然消費していません。
GvGのセットで欲しいレジェンダリーが大体ヒーロー固有のものというのが悩みどころ。
あとエピックに欲しい枚数が多すぎる。
貯めこまずにさっさと使ってしまっていいとは思うのだけれど性格的な問題で中々使えず。
エリクサーも最後まで使わないタイプ、というかラスボス戦でも使わないタイプでした。今は流石に変わりましたが! でもDust使うのは悩むネ!


そんな感じです!
やたらとカード資産を自慢する感じの内容になりましたが、課金しなくてもこんだけカード集まるぜというアッピルでした。
というかアリーナを延々やってればやった分だけカード資産は増えていきます。
基本をおさえていればゴールドがマイナスになることは殆どないと思っているのですが、まーこの俺様は最初っからカードゲームの基本を掴んでしまうタイプの人間だからなぁあー、他の方にはちょいと当てはまらない可能性はあるのかもしれませんごいー。

ハースストンはこの一年でとても人気を確立したゲームになりました。
つい最近にカードが追加されましたし今後もどんどんカードは追加されていくことでしょう。
果たして俺はこのゲームをどれ程遊んでいくのでしょうか。
さっぱり分かりませんが、せめてもう少し目標なし楽しみをもって遊んでいけたらいいなぁと思います。
最近は遊んでいてもストレスを溜めることが殆ど無くなったのですが、それはかなりの興味を失っているという事で。
ここらでランキング戦のレジェンドを狙っていく! とか考えてもそうなると絶対ストレスを抱え込みそうで今まで一度も上位を狙ったことはありませんでした。
ふがふが言いつつ、今後もほどほどに遊んでいこうと思います。
posted by つし at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

今年買ったものなど

靴。靴を買った。
それまでだいたい3000円か4000円くらいのスニーカー買ってたところを、一万円の買ってみた。
一万円と見せかけて定価から割引で6500円でしたが。
しかし性能が大違いだった。
クッション性が全然違う! 走った際の弾む感じが楽しくて無駄に走ったりした。
弾力が良くて膝に負担が掛からないのでもうお安い靴には戻れないなと思いました。
しかし。
歩く頻度が多く、すでにつま先の方がボロボロになってきました。
買ってから半年でこんなに傷んでしまったのかー、致し方なしだなー。
とか思ってたら購入したのが9月の下旬だったので3ヶ月しか経っていませんでした。まじかー。
んで、先週くらいにまた新しい靴を買った。
定価は6500円のものだったのですけれど長く歩いていると足が疲れる感じがしてダメだと思いました。
今後はクッション性と耐久があるものを買っていきたい。1万前後でなんとか。

紅茶、LUPICIAの紅茶福袋。
夏と冬に売りだされている紅茶がいっぱい入った箱。
とても美味しくほぼ毎日飲んでます。
夏は水出しで飲んで、今は暑いのを水筒にいれて飲んでます。
もはやペットボトルとか買ってる場合ではありませんよ。水出しでもお湯でも超簡単に美味しいお飲み物が頂けるので素晴らしいです。
福袋で購入すると色々な種類のものを楽しめるのでとても良いです。
安くて美味しくて山盛りなので凄まじい満足感です。
でもたまに別なところで紅茶買って飲むと更に美味しい。やはり何事も値段は重要かー。でも来年の夏と冬も福袋買いますー。

自転車買った、大きいやつ。
ママチャリが無くなったので紆余曲折あった結果にクロスバイク買いました。
クロスバイクと見せかけてカゴと泥除け完備の殆どママチャリです。
しかしフレームがとても大きくて、足を伸ばせるくらいにサドル挙げられるので中々良いです。
最初は6万くらいのクロスバイクを買おうかどうか悩んでいたのですが、2万5千円のを買いました。そこそこに満足しています。
軽いやつに乗ってみたいという気持ちはあるのですけれど、泥除けが無いと雨の時がしんどいよなぁ。
2年後くらいにまた買うかどうかを悩もうと思っています。

パソコン買った、安いやつ。
なんかPCの調子が悪そうだなー、もう5年くらいは使ってそうだしなー、そろそろ買い替えてもいい時期かー。
とか思って3万で購入。
届いてからもデータの移行とかやってる元気がなく、しばらく2台置いてたのですが、古い方のPCが起動しなくなりました。
あああー、PC買うタイミングは良かったのにデータ移行してないから非常に面倒なことになってもうたー。
結局HDDのケースとか買ってなんとか移行できる状態にはなりました、まだなんも移してない。
なんかね! 新しいPCのUSB3.0ポートが使えない!
2.0のところにさせば問題ないのに3.0にUSB挿しても認識してくれない!
解決方法も分からず色々放置したままになっています面倒。
今回買ったPCはとてもコンパクトなものなのですが、色々不便に感じることも多く、ファンがとてもうるさく。
ミニタワー型のPCが欲しいです。
何も考えずに購入したもんだからそれまでに使ってたキャプチャボードとかが使えなくてしょんぼりした。

XBOXONE買った、日本での発売日にキネクト付きのを。
キネクトが面白くて満足です。
発売後、2ヶ月くらいでかなり値引きされたりしました。
しかしDAY ONEエディションを買ったのは、そこでキネクト買っておかないと一生買うタイミングが無さそうだからという理由でした。
実際、dayone買ってなかったらキネクトも買ってなかったと思います。安売りしていたものにはキネクトついてこないので。
なので後悔なし。
しかし日本での売れなさが想像通りというか想像以上というか。
今後の発展にも全く期待が持てなくてアハンアハンですね。
こうなるとPS4一択になる訳で、今まで箱とPSで分散されていた部分が一極化するのは良い事なのではないでしょうかー。
PS4は2015年中に買いたいですが、xboxとps4買うと、どちらもオンライン要素が有料なのでアレですね、しんどい。

あと今年買ったものとしてはSHUREのイヤホン。
以前の日記では使いづらいと書いたけど、慣れたら不快感はなくなりました。
そして遮音性が素晴らしすぎてしっかりと魅力を感じることができるようになりました。
音漏れを気にせずに外で音楽を聴けるというのがとても良いです。

willcomのPHSも買ったけど全然使わないな! とか書いてましたけど今はそっちメインで使っています。
スマートフォンと違ってポケットに入れやすいので良いです。
メールもPHSのを使うようになりましたが、文字をうつのは死ぬほど面倒です。
大きめのタブレットが欲しい。


こんなところか。
あとは最近おかしを買いすぎてよろしくないです。
アルコールも買うことが増えた。
甘いお酒が好きです。
来年買いたいものはPC用メガネです。
YOI OTOSHIWO!
posted by つし at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

ハースなんとかかんとかストーン

前回の日記後に作ったカード。
Sylvanas Windrunner
Big Game Hunter
とりあえずでこの2枚。
かなり悩んだ挙句の2枚。
Sylvanas入れてかなり対戦したのだけれど全然出てこず。
なんかハースストーンはちゃんとデッキシャッフルされているのかが怪しく思ってしまう程に特定のカードを引いてこないことが多く感じます。
恐らく気のせいなのですけれど。それは分かっているのですけれど。
Sylvanasを場に出せたのは一度だけで、すぐサイレンスされた、けどまぁサイレンス強要も悪くはない。
Big Game Hunterはウォーロックがしんどすぎたので勢いで作ってみました。
どんなデッキに2枚入れるのかを考えないまま作ってしまったのですけれど、デカいミニオンが入ってないタイプのデッキと対戦する際の弱さが想像以上に弱かった。
ミニオンのアタックを+2させる系とかCrazed Alchemistと組み合わせてみたけれど、このゲームでコンボはなぁぁ。しかもこれ些細な効果なのでカード温存してコンボ狙うのは無い。
ローグとパラディンなら1マナのスペルでアタックを+3だとか+4できるのですけれど、やはりうむむむ。
Big Game Hunterはデッキに2枚入れるようなカードでは無いなぁ。
だったらどうやってウォーロックのジャイアント4枚体制に立ち向かえばいいんだよ畜生。
パラディンでSea Giantにディバインシールド付けたりしてみようと思います。

今週追加されたカードにプリーストのDark Cultiestがあります。
3マナで3/4という今まで頑なに存在を否定されてきたスペックだというのに付いてくる能力がプラス能力という意味の分からなさ。何考えてるんだ。
少し前にCabal Shadow Priestの2枚目を作っていたりして、最近はプリーストを多く使っていました。
その流れでDark Cultiestを活かす感じのデッキを色々と調整していました。
3〜4マナの優秀なミニオンを詰め込んでおくと普通に良さげなのですけれど、そういうデッキはデカいミニオンに対処できない。
かといって早い段階で殴り勝つデッキは難しいだろうしー。
時代はMind Controlなのでしょうか。色々難しい。

そんな感じでデッキを細かく調整しているうちはゲームを楽しめます。
けど長考はしんどいです。
大して選択肢ないのですから悩まないで適当に動かしましょうよ! ただし時と場合による。

うむむ。
残りのdustで何を作るか。
エピック以上の足りないカードをメモって見ました。
何枚足りないか、というメモです。

Force of Nature - 2
Ancient of Lore - 1
Ancient of War - 1

Gladiator's Longbow - 1
King Krush

Ice Block - 2
Pyroblast - 1
Archmage Antonidas

Lay on Hands - 1
Tirion Fordring

Shadowform - 1

Edwin VanCleef

Farsight - 1
Doomhammer - 1
Earth Elemental - 2

Pit Lord - 1
Bane of Doom - 2

Grommash Hellscream


Doomsayer - 1
Murloc Warleader - 1
Southsea Captain - 1
Faceless Manipulator -1
Mountain Giant - 2
Molten Giant - 2

ニュートラルのレジェンダリーは省いています。
こうして書き出してみると、一枚も持ってないカードは殆ど無かった様です。
しかし欲しいカードに限って持っていないという、まぁ仕方のないアレなことになっている。
Earth Elemental2枚とFaceless Manipulator作ろうかと思っている、今のところ。
ドルイドのカードも悩むのですけれど、枚数がなぁぁぁ。

それとそれと、気が付いたのですけれど、構築戦しかやっていないとカードが増えない。
まだまだ足りないカードはあるというのにカードが増えないのは良くないのではないだろうか!!!
でもアリーナに比べるとストレスの有無という決定的な差がある!
のでもう少し構築を悩んでみようと思います。
posted by つし at 23:26| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

ハースDust会議ストーン

HearthStone。
新コンテンツがもうすぐ出るぞー、という辺りからアリーナでも勝率が物凄く悪くなり、ゴールドは貯まらないのにストレスは溜まるしんどい環境になりました。
新コンテンツでゴールドが必要になるので、アリーナをやらずにゴールドを貯める人が増えたのが理由でしょう。
なので最近は完全に構築戦メインになりました。ようやくという感じがします。
ついでにゴールド持ってても意味が無いと悟ったので5000ゴールド注ぎ込んで50パック開封。
それが先月のお話。



新しいカードが増える、というのは春頃から言われていて、dustを消費するのはカードが増えてからがいいだろう。
そう考えていたというのに、いざカードが追加されてみるとカード入手にはDust全く必要無しという。
ならばもういい加減にDustを使いましょうと。
先月にBloodmage Thalnosを、つい最近にRagnaros the Firelordを。
Bloodmageは普通に便利だし強くて後悔無し、Ragnarosはもうあまりの強さにゲームを疑うレベル。
やはりいっぱいカード持ってる人が強いゲームだこれ!!
ということで更にレジェンダリーを作っていこうと余っているカードをDustに変換しまくり。
変換しまくっているともうすごい勢いで応答なしになりまくり。
何度もゲームに起動しなおしながら3200dust確保しました。

さぁ作るとしたらどのカードなのか。
レジェンダリーでの候補!

Sylvanas Windrunner
Ysera
Leeroy Jenkins

Captain Greenskin
Alexstrasza

なんとなくの考えだとこんな感じですかね。上から欲しい順です。
でも下二つはあれば使いたいけどわざわざ作るほどでもないので実質三択です!
ヒーロー固有のものだとパラディンのが強いのですけれど、固有のは中々選択しづらい。

相手に出された時にしんどさは断トツでYsera。
最近僕の中でBig Game Hunterの必須感が相当高まっておりまして、それに引っかからないのは大きな利点。
Ragnarosは効果に即効性があるので色々なデッキに適当に入れてみても強いと思えたのですが、果たしてYseraは適当にデッキに入れても活躍するのかどうか。
最近はサイレンスの出番も増えているので、そこら辺も考慮したい。サイレンスされても強いのだけれど。
Sylvanasは普通に強い。
相手のシャーマンがSylvanasを出して、ミニオン殺して召喚しなおすスペルと組み合わされて強かった。
というかもう普通に使って強いので良いです。サイレンスされても無駄にはならないし。
Leeroyは普通。
普通に4マナでアタック4とか3マナでアタック4がいるので、それに比べてちょっと強いだけ。
なのだけれど数字が2高いのがもうそれだけで強いからなぁ。
Bloodmageと同じく、色々なデッキに入れる価値が有るので出番が多いので作って損はないのでしょう。

実に悩む。
というかぶっちゃけ申してまだDust余ってるので3枚全部作っていい気がします。
しかしー。
エピックにも強いカードは山程あります!
レジェンダリー1枚作るよりも、エピック4枚作ったほうが大体デッキは強くなると思います!
レア以下に関してはコストが安いので足りなければ特に悩まずに作っていいと思います。
ただし後々レアのカードはダブっていきます。
エピック以上になると運任せですね。
持ってないカードは何種類もあるのに4枚5枚と同じカードが重なります。これはもう仕方のないことなのです……。
レジェンダリーだってダブリますからね!
ダブリどころかトリプりましたからね!!
Cairne Bloodhoof3枚持ってますからね! レジェンダリーの引きで2連続来ましたからね!
1枚目は普通に使えるカードが来てラッキーと思ったけれど、2枚目3枚目には全く意味が無い。
Cairne Bloodhoofは最もバランスの取れたレジェンダリーだと思うので、今後バランス調整される事もないでしょうしーーーー。
まぁそこら辺はカードゲーム。

さておき、エピック。
最も悩むのがMolten Giant & Mountain Giant。
4枚セットで一枠みたいな感じなので、作るのなら纏めて作らざるをえない。
両方ゼロ枚です。Seaはさっき10パック開けたら2枚目が出た。
ついでにプリストのレジェンダリーが出たけど使うことはないでしょう。
Big Game Hunterは今の環境だと絶対に強い。というかGiantが強すぎて、それに対してアドバンテージを取れる数少ない存在ですよ。
僕は1枚持っているのだけれど、2枚目を作りたい。すごく作りたい。
ドルイドのAncient of Lore とWarも強すぎる。
シャーマンでもEarth Elementalが強い。
僕が持っていないカードだとこの辺りですね。
Faceless Manipulatorは昔はすごく欲しかったのですけれど、中々デッキに入れづらい感じがします、というか上に挙げた大きいミニオンとセットで入れたい感じなので今後必要になりそう。

うむむ。
自分が持っているカードを踏まえた上でのあれこれになってしまうので、イマイチよく分からない内容になってしまいましたね。
ついでなので僕が使えたカードで強かったものなどを書いていきます。
レジェンダリーで最も使う機会が多いのがThe Black Knight。
すごく強い。役に立たないこともあるけれど、役に立った時のアドバンテージが大きいのであらゆるデッキに入れられる。
真っ先に作っていいカードだと思います。
想像していたよりも強かったのがシャーマンのAl'Akir the Windlord。
低コストで固めたデッキに適当に入れてみたら凄く役に立った。
やはり即時性のあるカードは強いです。
ウォーロックのLord Jaraxxusは、たまたま早い段階からデッキに必要なカードが揃っていたのでよく使いました。
でもそんな強くない。でもコントロール系は使ってて面白い事が多い。
Cairne Bloodhoofは全然使っていません!
King Muklaは3ターン目に出せると強い。それ以降に出ると強くない。
あと相手のWild Pyromancerにバナナを活用されて悲しい想いをすることが連続してデッキから抜きました。
Onyxiaは即効性無さすぎて、それのお陰で勝てたーということがほぼ無い感じがします。全然使ったこと無いのですけれど。
エピックはヒーロー固有のものが強いので、自分で使いたいカードを作っていくのがいいと思います。

そんな感じですかね!
結局どのカードを作るべきか決められないなこれはもう。
手札を貯めてジャイアントを出すウォーロックが強すぎるのですけれど、なんか自分では使いたいと思わないのですよ。
ジャイアントを持っていないから、というのが大きな理由っぽいのですけれど。
どうするか、まじで。
posted by つし at 23:55| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

HearthStoneが駄目なところ百選

ハースストーンなるTCGが最近人気です。
私も今年から初めてかなり遊んでおります。
前置きが面倒臭いのでさっさと本題に入りま候。

ハースストーンはとても良くできているコンピュータゲームです。
多くの人が入りやすく理解しやすく楽しみやすい。
そういった意味でとても素晴らしいゲームなのは間違いありません。
しかしゲームの内容が駄目です、楽しめません。
何が駄目かというと、何度か書いてきましたがカードゲームになっていない事が多い。
カードのやり取りで勝敗を競う、と見せかけて持っている選択肢の何を選ぼうが勝敗に関係ないことが非常に多いと感じます。
ジャンケンというよりも坊主めくり、上手いとか下手とかが無い。
しかし。
僕は小学生時代、坊主めくりを遊ぶことがありましたがとても面白かった!
あとトランプで「戦争」と呼んでた遊びがあって、山札をシャッフルして上から捲っていって数字が大きいほうが勝ちというゲームがすごく好きだった記憶があります。
つまりただ単に好みの問題です。
僕はハースストーンがマジでくだらない坊主めくりだと思っていますけれど、それを認識してても楽しめる人もいるでしょうし、そもそも坊主めくりとは思っていない人も居ることでしょう。

ぶっちゃけ申しましてハースストーンに上手いも下手も無いです。
そう言い切れる理由としては、カードが持つ力というかバリューというのですかね?
アドバンテージを取れるカードのアドバンテージっぷりが超顕著。
あとは1点という数字を争っているのに、ランダムに飛んで行くダメージがどこに着地するかで状況が一変しすぎ。
些細な幸運がゲームを決めるレベルなことが多すぎる。
そういうゲームだというのは理解しているのに、その度に物凄いイラッとするのが本当に嫌になります。

駆け引きが成り立っていない事が多すぎるのです。
メイジ相手で、向こうの手札にフレイムストライクが有るのが仮に分かっていたとしても、それでどうにか出来る事が殆ど無い。
フレイムストライクが有っても大丈夫な時と、有ったら敗北という二択に選択の余地は無い。
「それを持たれていたらもうどうしようもないじゃないですか」というカードが多いのもムカつきますね。
Big Game HunterもBlood Knightも警戒のしようがない。

というようなことが多すぎて僕はアリーナを楽しめなくなりました。
でも構築戦やってても得るものがないので、パックが貰えるアリーナをやることが相変わらず多いのですがー。
そして構築戦でも選択肢の無さは変わりません。
有無を言わせない展開が多いのも変わらず。
そういうゲームなので諦めるしか無い。

構築戦はデッキの調整をしている時は楽しめます。
所持しているカードの中でより良いデッキを作ろうという点は間違いなくカードゲームです。
対戦を重ねてデッキを調整している時は本当に健全なカードゲームだと思います。
しかしランクを上げようと勝敗を意識してしまうと途端にイラッとするゲームに戻ってしまいますね。
どんなことでも向上心を持てなければ楽しむことは難しい。


色々さておき。
折角なのでハースストーンの駄目なところを連ねていきます。

武器という存在が駄目。
相手が武器を破壊できるカードを手札に持っていなければ、それだけでもう多大なるカードアドバンテージ。
引けるカードの少ないハースストーンにおいて、あんなに簡単にカードアドバンテージとテンポまでもアドバンテージを得られるのは異常です。

ハンターのビースト。
言うまでもなく。おみくじ要素満載。

シークレット。
シークレットを掻い潜る方法が無いのでどうやって発動させるかしかなく、また手札に選択肢がなかったらもうどうしようもない。これもまたおみくじ。

Fire Elementalは頭おかしい。

メイジのヒーローパワーは対象を敵だけにすべき。

emoteをデフォでミュートにしておく設定がない。
良いゲームでしたね、GG! なんていう展開は滅多にないのでただの挨拶か煽りかという二択になっているのでemoteは必要無いです。

長考。
こんなゲームに長考してはいけません。
ただし場合による。


なんか言うほど文句言える箇所が少なくて悔しいのですが、ハースストーンのだめなところは選択肢の無さに収束します。
根本のゲームデザインなので諦めているのですけれどカードを捨てさせる効果が存在しないのが問題です。
温存という行動にもリスクを与えていきたい。
現状のハースストンは各自好き勝手にやりなさい、という調整なのでそれが気に入らないと楽しめないのだと思います。
相手への干渉の無さは快適さに繋がるのかストレスになるのか。
それは人それぞれで違うはずで、干渉手段が有ったとしてもそれはそれでストレスになります。

なんかこんな事ばかり考えていると、なんで俺はこのゲームをやっているのか、というのを飛び越えて何で俺は生きているのだろうか、とか考えてしまいます。

ゲームとしての出来は本当に素晴らしいのでオススメですよ!!!!!
といったところでどうなんだ、もう。もう。
posted by つし at 22:47| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする