2010年10月12日

カルド配信うんぬんん

昨日はカルドセプトサーガの配信を致しました。
対戦に参加してくれた方、実況に参加してくれた方、そしてそれらを見てくれた方、皆様ありがとうございました!
おかげ様で非常に楽しい時間を過ごせましたよ!

1戦目の対戦は retturaさん、えっくすさん、竹餅さん、プラス配信主であるhakさん。
4人目の参加者をどうしようか悩んでいたところ、ドリームクラブから緊急来店された竹餅さんにはとても感謝をしております!
竹餅さんを呼んだのは大正解といえる程に多大なご活躍でした。流石です。
この対戦の勝者は、序盤から連鎖を組みまくっていたえっくすさん。

1戦目が終わった頃には、まさかの視聴者が20人オーバー。
これなら違う面子でもう1戦できるんじゃね? という事で2戦目が決定されました。
面子にはYADOさん、aprioさん、村田さん。
そして2戦目の開始前に、スカイプチャットに大量の人員を追加。
最終的には僕、hakさん、ZAKUROさん、メタファーさん、れっつらさん、adumaさん、aprioさん、えっくすさん、秋月さん。という9人でスカイプやってました!!
果たして実況として成り立っていたのでしょうか?!
とても不安です。
対戦内容としましては、aprioさんが大ブーイングされつつの勝利でした。
何故アプリオさんは、皆さんにここまで酷い事を言われているのでしょうか!!
しかしそれでこそアプリオさんだぜ。


しかし観戦は楽しいですね!!
無責任に好き勝手な事を喋り捲りですよ。
当初は、面子が埋まらないようなら対戦に参加すると言ってたZAKUROさんでしたが、1戦目終わった段階で、絶対対戦しない宣言。
さっさと2戦目に参加しろという皆の言葉を完全スルーですよ! ヒドイ!
そしてあまりにもスカイプで好き勝手に喋るものだから、これは対戦に参加するメリットが無いとまで言われる始末!

しかし、アレですね……。
配信主であるhakさんと全く面識の無い人ばかりを、完全に僕の判断だけでスカイプに呼んだりして、本当に好き勝手にやりたい放題ですよ、俺。
いいんですかね! いや、良くはないですよ?!
対戦の参加面子にもカルドセプトのスペシャリストばかりですよ。
過去の自分を思い返すに、現在のhakさんの心境は非常に辛いのではないでしょうか?

私が宇宙一リーグオンラインに参加した当初、色々な方とボイチャ有りで対戦して、そこでの会話に全くついていけませんでした。
「ここはこうすべきだったんじゃないか?」という話を、全く理解できないのですよ!
今回の配信でも、色々な人がそう言った意見を言い合っていて、それに対してhakさんが気圧されていなければいいのですがぁぁ。
今はいい加減にしかゲーム画面を見ていない私なのですが、いつかそこら辺の解説を真面目にやるような配信もしてみたいところです。
そんなこんなを繰り返しているうちに、hakさんは絶対に強くなると思いますよ!

という風に、配信主であるhakさんに相談する事も無く、私が勝手に配信内容を考えていたりします。
いいんですかね!! いや、良くないよ! 絶対!!

あ、真面目な解説付きの配信をする際には、真面目な解説をできる人をゲストに迎えたいですね!
私は、真面目に解説とか無理です、喋ってるとゲーム展開を全然把握出来ないので!



あとカルドに関係無いですが、昨日は18時辺りから友達がやってたニコ生に出たりしてました。
その友達とはもう10年の付き合いのある御方で、普段からネットラジオをやりまくっている御方で、僕がネトラジをする際にもとてもお世話になりました。
カルド架空でPの絵を描いて頂いたのもその方。
毎度御世話になっております。
凄い突発的にニコ生出る事になったのですが、完全に無関係の私が出る事にスゲェ緊張しました。
何だかんだで3枠、90分出続けました。たのしかったです。

なんというか、喋るのが楽しい。
“会話”というのは日常的な事じゃないですか?
でも、配信等に載せるという事は、誰かにその喋りを発信するという事で、会話とは全然違う事になっていると思うのです。
なので、喋るのが楽しい。

そしてカルドセプトの観戦は面白い。
次回作では、是非とも観戦機能を付けて頂きたい。
あと、これを期に、もっと色々な人が配信するようになればいいなぁ。
もっと色々な人がスパ4とか配信するようになれば、いいなぁ!
posted by つし at 21:36| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

カルドセプトサーガust配信対戦、参加者募集

最近、USTREAMを使用したゲームプレイ配信をやっております。

配信者は私ではないのですが、縁あって配信で喋ってたりします。
具体的に説明すると、配信者が対戦している様子を見ながら、僕が好き勝手に喋っている、という感じです。
今日もさっきまで配信してました!
メタファーさん、ZAKUROさん、れっつらさん、プラス配信者であるhakさん達の対戦に、僕・hakさん・メタファーさんの三人が喋りながらの配信でした。
あまりに突発的だったのでスゲェグダグダで、明日こそリベンジだ!
という事で、対戦相手募集です!

10月11日の月曜日。20時に対戦スタート。
募集人数は、可能なら三名募集。
明日はZAKUROさんが実況として参加予定なのですが、三名集まらなかった場合にはZAKUROさんにも対戦に参加して貰うことになってます。
なので、参加希望者が二名居れば対戦成立です!!
二名集まらなかったら、ドウナルンダロウ。

形式的には、対戦の様子を見ながら、僕とZAKUROさんで喋るような感じになると思います。
昨日と今日は、僕が喋りながらやっていたのですが、喋るのに夢中になりすぎて、ゲーム内容を全く把握しないというグダグダっぷり!
あまりの駄目さに苦情殺到!
ZAKUROさんを迎えた次回は、果たして?!

突発的な企画ですので、あまり気負わず、気楽に参加して頂けると幸いですー。
参加して下さる方が居ましたら、この記事に返信やtwitter等で連絡を下さいませ。

対戦には参加できないけど視聴するぜ! という方が居てくれるととても嬉しいです。
視聴の際には予めustに登録しておくと、チャットで野次等を飛ばしやすくなりますので、是非とも予めの登録をオススメ致します。

配信者、はくさんのゲーマータグ:ChinScope27
ustページ:http://www.ustream.tv/user/chinscoppe
Twitter:http://twitter.com/hak27

今後もツイッタなんかで突発的に告知することが多いと思うので、興味ありましたら僕やhakさんをフォローして下さると幸いですー。


#追記
マップやら何やらを決めてなかった!
突発だし、特殊なルールは難しいと思いますので、今回はコロ2の目標7000Gという一般的な内容でいきましょうーーー。

いずれ色々なパターンでやれたらいいね!
posted by つし at 03:07| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

代々木杯後日。

カルドセプトDS、代々木杯。
無事終わって、楽しくて、良かったですね。

そう思っていたのですが、一部で不手際が有った様子です。
その一連の流れについて思った事を、完全部外者である自分の意見を述べさせていただきます。


続きを読む
posted by つし at 21:15| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

カルドセプトDS、代々木杯

7月3日、土曜日。
カルドセプトDSのオフライン大会、代々木杯の観戦に行ってきました。
http://yoyogi-cup.org/

場所は、国立オリンピック記念青少年総合センター。
画像-0019.jpg

カルドセプト関連の集まりに参加するのは、去年2月の公式全国大会以来です。
ということで、久しぶりに全国のセプターと会えるのを楽しみにしておりました。
僕が会場入りした時間が、既に1回戦の開始を過ぎていたため、部屋に入った瞬間から真剣勝負の空気です。
これでこそカルドセプトです。ニヤリです。
皆さんの一喜一憂を眺めているだけで楽しくて仕方ありませんでしたね!

とりあえず、何を日記に書けばいいのか分からないな!!
会うのが久しぶりな方ばかりでしたが、皆さん相変わらずでしたね!
何年経ってもカルドセプトをやっている方々なので当然か。

今回の大会はユーザー主催の大会だったのですが、JAMSWORKSの武重プロデューサーが見学に来てました。
公式の方が来てくれるというのは、やっぱり嬉しいですね。
大会で殆どの人が対戦をしていたので、その隙にお話しすることができました。
まずは何よりも、武重さんが嬉しそうにしていたのがとても印象に残りました。
「そりゃ嬉しいでしょう」と言ってましたが、そりゃ嬉しいか!
話の流れでサーガについてもチラっと話せたのですが、サーガの話題の盛り上がり方といったらもう。
みんなサーガ大好きだな!! 武重さんも含めて!!
ほんと、色々な話を聞けて良かった。

それと、武重さんはお土産でこんな素晴らしいものも持ってきてくれました。

画像-0026.jpg

「カルドセプトDS 祝!代々木杯開催」と描かれています。
これは、嬉しい。


んで、今日の本番、飲み会です。
もうね、熱気がヤバかったですね。
大会会場も、狭い部屋に100人近くの人間が居たので、声のボリュームを上げないと会話ができないくらいでしたが、飲み会はそれどころじゃなかった。
声を張り上げないと自分の声が聞こえねえ!!!
そんな訳で、ただでさえ喉が苦しかったのですよ。
そんな中にうっかり、うっかりですよ。
あらじさんの居るテーブルに行ったら、そこにいた給食当番さんという人がまずかった。
この人は、マズイ。
俺の前に、こういうテンションの人が居てしまったら駄目なんです。
もうね、テンションの高い人が居たら、それに負けたくないので、こっちもテンション上げるしかなくなってしまうんですよ!!
それでいて、給食当番さんも負けずに対抗してくるから性質が悪い。
大声だして、テーブルをバンバン叩いて、やり合っていたら、それに対して繰り出してくる会話の内容が面白いの何のって。
いやぁ、恐ろしい。
アルコールの入った席で、ああいう人に出会うと、握手を求めてしまうのは私の癖なんだろうか。
昔から大笑いしたあとには、何故か握手をするんですよ。
そんな癖を久しぶりに思い出しました。

という事で、大声だしてたら、案の定その後が辛くなりました!
声出すのがしんどい!
でも楽しい!

僕はセプト部に全く関わり合いの無い人間なので、今大会参加者の3分の2くらいは知らない人でした。
ですが、初めて話す人でも面白い人ばかりでいいね!
とても楽しい時間でございました。


面識の無い方が多かったのですが、そんな中に僕が作ったカルドセプト動画を見てくださった方が何人も居まして、非常に、なんというか、アレでございました。居た堪れない!
でも嬉しい。
アイドルマスターなんて知らない人達ばかりだし、そんな見る人なんて居ないだろ!
とか思ってたのに、皆さん結構見てくださってた!
特にtwitterでフォローしてくれてる人と話す際には、ほぼ確実に動画に付いてのやり取りがありました。
みなさん、マメだな!!!

そんな感じで色々な人と会話をして、楽しい気分のまま終了。
居酒屋を出て、一人になって、電車に乗った、ら。
超気持ち悪くなりました。
これはヤバイ。
途中で電車を降りて、数十分グッタリして、終電間近で帰宅致しました。
これは明日までダメージ残りそうだなー、とか思いました。

もし起きれたら4日も代々木杯会場行きますー、とは言ってたものの、これは起きれるかどうか微妙だな!
と思ってたら、全然眠れなくて、早起きしてしまいました。
ということで日曜日もセプターの集まりへゴー。
土曜日は対戦しなかったけど、今日はDSで対戦するぜ!

で、久しぶりのカルド対戦ですよ!
即興で作ったブックで、16bitsさん、ボイラーズさん、パン助さんという濃い面子に挑みます。
というか、折角のDSなのに、サーガで対戦してる面子じゃないか。
そしてこの対戦は、あっさりとパン助さん勝利でした。
ボイラーズさんさえ居なければ……ッ!

その後も3回対戦しましたが、全部いいとこ無しで終わりましたね!
まぁ良かったね!
カルドDSをやってる人がちゃんと勝つゲームで良かったじゃない!

余った時間でごきぶりポーカーをやりました。
以前から遊んでいる様子が楽しげで気になっていたのですよ。
そしたらこのゲームの面白いのなんのって。
人が悩んでいる様が面白すぎる。
時間がなくて1回しか出来ませんでしたが、もっともっと遊んでみたかったぜ。


そんな感じでした!!!
色々な人に会えたのがやっぱ良かった。
ゲームジャパン杯の打ち上げで対戦した素破さんとしぐれさんは、あの時はまだ場に慣れていなさげな感じでしたが、今ではすっかり馴染んでいましたね。
過去の自分が思い返されて、何故か嬉しかった。
16bitsさんとはサーガ宇宙一リーグ打ち上げ以来でしたが、普通に話せて良かった!
羽場さんとも会えると思っていなかったので、お話できて嬉しかったですよ。
あと、ZAKUROさんは何故来なかった。


多分書き忘れてる事が多いと思うけど、こんなもんでいいか!
楽しかったです!!!
posted by つし at 23:37| Comment(12) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

ハードマークは存在しない。

2008年5月15日
宇宙一リーグオンライン、9戦目B卓。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/jean/space409.htm#B

この対戦を、私は今でも悔やんでいます。
この対戦で、自分の発した言葉が今でも憎い。

内容はシンプル。
僕は総魔力が目標を超えて、達成間近。
そこを、圧倒的大差で4位だったレオヴィルさんからリコールを受けて「キングメーカーだ」と言ってしまった。
その時の自分は、もうほんと素直に、死ねばいいのに、と思います。


馬鹿じゃないの! キングメーカーなんて訳がない! リコール撃って当然、撃たなかったらフザケんな!
なのに、そこでそういった言葉が出てしまったのは、死ぬほど愚かでした。
レオヴィルさんに謝罪したい。
あの時の自分が愚かだったと気が付いたのは、何時だったか覚えていませんが、相当後になってからだと思います。
宇宙一リーグが終わったあと。DS全国大会が終わった後かもしれません。
だから謝罪ができていない。謝罪したい。酷い言葉を掛けてしまって申し訳ありませんでした。




もう一つの要因。
同じく宇宙一リーグオンライン。
参加者に、たかぼ〜さんというお人がいました。
その人は、端から見ると訳の分からない、というと大変失礼なのですが、訳の分からない人でした!
でもですね、めちゃくちゃカッコよかったのですよ!
自分の発言に責任を持っているというか何というか。
すごい人だった。
自分に無い強さを持っていて、尊敬するようになっていました。



この二つの要素、もしくはもっと色々な他の要素も影響して、現在の私の思考が完成しました。



思い出した。
もう一つ大きな要素があった。
宇宙一リーグオンラインチーム戦の個人戦。
この時の対戦については、あまりにも自分がだらしなく不甲斐なかったので、あまり書く気にはなりません。

まー、とにかく!
過去の色々な対戦の結果、現在の自分の思考が完成した訳ですよ。
それが「ハードマークは存在しない」という考え。

なんて説明すればいいですかね。
ハードマークされたらイヤじゃないですか。
「そこは俺じゃないだろう!」ってところで妨害うけたらイヤじゃないですか。
私は、それが死ぬ程イヤだった。

そもそも。
私の性格に特殊な部分があるのかもしれません。

何度か書いたことがありますが「報復システム」を死ぬ程憎んでいます。
「俺に妨害スペル撃ったらやりかえすぞ」と脅して妨害を躊躇わせるシステム。
私は、もうほんと残念なくらいに頭が悪かったので、これを真に受けてしまったのですよ。
脅しに屈して自分の行動を変えることはありません。
しかし、そこで妨害を撃って、その後に脅し通りの妨害を自分も受けて、それを「報復システム」だと真に受けてしまった。
んなわけねーーーーーーーーー、だろおおおおおおおおお??
やられたからやり返す。
自分が先に手を出したから、やり返された。
そんな訳が無い!


「そんな訳が無い!」
と言えるようになったのは、割と最近。
それまでは全力で、このありもしない妨害システムとやらを憎んでいました。
ハードマークも同じ。
なんで、わざわざゲーム画面以外を見るのだろうと思ってました。
ゲーム盤以外の面でゲームの行動を決める、というのを死ぬ程憎んでいたのです。

結局、そんなシステムは存在しなかった。
俺が存在しないと決めたから、存在しなくなった。
過去の対戦では、本当はこういった要素があったのかもしれません。
でも、今の僕が存在しないと決めたので、存在しない。

存在しなくなった理由は、過去の対戦で自分が後悔したことへの戒め。
今では、その戒めが信念になっています。






つまり、俺様は何が言いたいのか。

ハードマークなんて存在が、実在するのかもしれない?
と、考えてしまうことは、すっごく哀しいことだと思っているんです。
実在しないのに、そのことが頭にチラついてしまったら、もうそれだけで疑心暗鬼ですよ。
一つの対戦の勝敗を、素直に受け止められなくなってしまう。
それは、哀しい。

だから私は、一つの保証が欲しいのです。
全セプターは、一つ一つの対戦で勝利だけを目指す、という保証。

あまりにも当然のことです。
勝てなくてもいい対戦なんて存在したらダメ。
全員が勝利だけを目指すなら、報復システムも、余計な探り合いも、すべてが存在しなくなる。

でも、他人の考えなんて人それぞれな訳ですよ。
僕はこう考えていますが、全員がこう考えてくれる保証はありません。

だから、自分で保証を作った。
ハードマークやら報復がなんとかとか、そういったものは存在しないと、自分で決めた。
だから僕のカルドセプトには、そういった心配をする必要がなくなった。

イコール、世界平和。





そんな感じです。
相変わらずの説明下手に死にたくなるね!
でも、これが僕の信念。
その信念を説明しきれた自信は、無し!!
posted by つし at 02:21| Comment(5) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

カルドセプト自己紹介、他人の編。

カルドセプトの自己紹介バトン。
※ただしバトンではない。

バトンじゃないのに、物好きにも答えやがりました方が数名出てきました。
何という物好き。何という暇な野郎共だ!!!
で、折角答えてくれたのは嬉しいのですが、mixiという閉鎖された空間に投下されていまして、これは勿体無いと思いました。
という事で、今回も元気に無断転載しようと思います!!

おーっと! 無断と言っても大丈夫ですよ!!
ちゃんと許可は取りましたから!!
これで安心して無断転載できますね!!
あ、秋月さんからは許可を取ってないので普通に無断転載です。ありがとうございました。

今回ご紹介するカルドセプト自己紹介は、秋月さん・ZAKUROさん・そしてDS全国大会優勝者のかむいまるさんとなっております。
続きを読む
posted by つし at 02:21| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

カルドセプト自己紹介、番外編

回されていないバトンを勝手に答えるシリーズ番外編。
他人の“回されていないバトンに勝手に答えた”ものを無許可でコピペシリーズ!!!

いや、あのですね。
秋月さんに、カルド自己紹介書けよ、と言ったら本当に書いてくれたのが感動したのですが、mixiという限定された場所に書きやがりまして、あの野郎!と思いまして。
勿体無いから勝手に転載してしまえ。

と、思ったのですが。
流石に無断転載はどうだろう、と考えてしまった訳ですよ。
いくら秋月さんが俺・やよい・汁さん・ごへいというお馴染みの面子に慣れ親しんでいるといっても、親しき仲にも礼儀あり、というじゃないですが。

ということで。

やよいというドス黒い声をした人物が、何故か、カルドセプトの自己紹介に答えていたので、それを無断転載したいと思います!!!!!!



続きを読む
posted by つし at 02:15| Comment(3) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

カルドDS大会「代々木杯」

カルドセプトDSのオフライン大会「代々木杯」
その主催者Evyさんが、Twitterでのカルド対戦をやるかもしれない、ということで。
これは応援するしかないだろう、ということで。
Twitterで#culdsagaで気が付いた事を書いてみようと思います。

というか、尻切れ蜻蛉どころか首から下切れ変死体で終わった大会についての事を書くタイミングが出来て、とても感謝しています!!!


まず、一番初めに考慮すべき点。
それは、Twitterを頻繁に利用している人と、そうでない人が居るという事。
ありがたいことに、大会の為だけにtwitterを導入してくださった方もいたのですが、そういう方はtwitterの使い方に慣れていないので、利用がしづらいのですよ。

普段からtwitterを使っている人は、一日の内に何度もtwitterをチェックします。
自分がそういうタイプだったので、そういう風にチェックしたときに、対戦の募集があったらそれに乗っかれたら良さげだなー、と考えて大会を主催したのですが、実際はそう上手くはいきませんでした。

それじゃあどうすればいいのか?
一番いいのは、全員の日常にtwitterを浸透させること。
毎日のネット観覧でニュースを見たりブログを見たりするのと同じ感覚でtwitterも見てもらうようにする。
twitterをチェックする、というのが日常になると、対戦の募集でもなんでもやり易くなります。というか、そうならないと機能しないと思います。
なので、まず対戦!というのではなく、まずはtwitter上での交流から始めるのが良いと思います。
twitterに慣れていない状態では、発言することすら尻込みしてしまいますからね。

twitterの強みや面白さは、リアルタイム性にあると思います。
でもそれはtwitterを常駐させていないと、それを知れないのですよね。
という事で、まずはtwitterそのものを広めることが大事だと思います。

しかし。
興味の無い人間に対して、何かを勧めるというのは非常に難しい訳でして。
「大会やるからtwitter使ってみてください!」で広まればいいのですが、やっぱりそれだと難しいように感じます。
何かしらの企画やらイベントを用意するのがいいんですかね? 僕には中々アイディアが思い浮かびません。



次。
twitterはチャットルームと似たような感じ、なのですが。
チャットルームと違い、それぞれの利用者のログには全く別なログが表示されています。
この点も結構厄介です。
お互いがお互いをフォローし合っていれば問題ないのですが、フォローを忘れてたり、面識の無い人はフォローしづらかったり、面倒だったり、フォロー数が多くなるとログが大量になって大変だったり。
色々な問題点があります。
特に、twitterを知らない人に対して、ここら辺の説明をするのが結構難しい。
まー、この問題もtwitterが日常になってしまえば殆ど解決するので、結局は上の答えと一緒です。
まずはtwitterを広める。



結局のところ、広まっていないものを活用しようというのが難しい話でした。
一旦広まってしまえば、対戦の募集へのレスポンスも良くなると思うので、後はどうとでもなるような気がします。
逆に、広まりすぎてログを追うのが大変!
という事になってしまうかもしれませんが。
しかしそういう時にこそハッシュタグですよ。
ハッシュタグを付けるという事は、発言に話題を関連付けるという事。
多くの人に拾って欲しい発言にタグを付けることで、大事な発言を逃しにくくなる、という感じ。
なんにせよ、上手いこと活用できたらいいなぁ、と思います。


何か全然説明になってない気がする!!
僅かでも参考になって頂けたのならいいのですがぁぁぁ。
という事で、代々木杯、応援しておりますよ。

代々木杯、参加者募集ページ。
http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/task/17/173

主催者、Evy256さんのTwitterページ。
http://twitter.com/Evy256

代々木杯、公式Twitterページ。
http://twitter.com/YoyogiCup
posted by つし at 23:28| Comment(3) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

カルドセプトの自己紹介その2

あまりにも長くなりすぎたので二つに分けました。
バトンを二つに分けるとかどうなんですかね!
いやまぁこれバトンじゃないですけどね!!

そんな感じで続き。
どれくらいの長さになるかは現段階では不明。


続きを読む
posted by つし at 01:31| Comment(8) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

カルドセプトの自己紹介

回ってきてないバトンに!
バトンが展開している場所の外で答えるシリーズ!!

はいどうも。没落セプターつっしさんです。
今回はセプトで広まっているバトンに答えてみようと思います!!
回されてないのに!
セプト部以外の場所で!!
誰得!!!

事の発端は、私がtwitterでカルドセプトについてウダウダとつぶやいていたら、えすあーのれさんが「つしさん自己紹介かいてくれよ」と言ってくれたので、せっかくなので書いてみようかしら? というのが切っ掛けでした。
まぁ、その言葉があったのが10日前で、完全に時期を逃しているのですが、それでこそ俺だろうということで、今から書きます。

カルドセプトに関する自己紹介です。
折角なので最高に、というか最低にうだうだと長々と書いてみようと思います。
どこまで書けるのかは分かりませんが。



続きを読む
posted by つし at 23:21| Comment(4) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする