2013年09月19日

MH4、上位へ。それとオンライン色々

昨日にようやく友達とマルチプレイできました。
スカイプで喋りながらだと本当に全然違いますね。
コミュニケーションがとれるってすばらしい。
情報交換が出来るのがいいね! 今まで知らなかった事を知れるのは有難い。

んで今日。
再び野良でマルチプレイです。
人の出入りが多い中、入ってくる連中に我儘野郎率がとても高いです。
入室して速攻でクエストを受けて「これやってください」というパターンが凄く多い。今日やった3時間の中で3人。なんかこういうテンプレートがどこかの教科書に載っているのかと疑うレベル。
というかそうか、他人のそういうやり口を見て真似するんだろうな、きっと。
「順番にやりましょう」等の発言があった場合の退出もパターンですね。
やってくれる部屋が見つかるまでそれを続けるのでしょうか?
で、本日出会った3人の内、三人目が強かった。
入室して速攻で緊急クエストを貼り。
直前のクエストで僕の緊急をやってたのですが、それはクエスト失敗してしまったのですよ。
で、流れでは再び僕のクエストじゃないですかぁ。
失敗したクエストには3人で行ってて、一人は次で抜けると前もって宣言されていたのでその人は部屋を抜けました。
部屋主の人は残っていましたが、その前にその人の緊急クエストをクリアしてたので、僕の緊急クエストに付き合ってくれる形でした。
なので「私の緊急のあとでよければ」と僕はチャットに打ち込んだのですが、既に僕以外の全員がクエストに参加していたため、まぁいいかとその人のクエストに参加する事にしました。
緊急クエを貼った人は「つぎもいきますよ!」と宣言してましたが、ああこれは自分のクエストが終わったら抜けるパターンだな、と私はこの時点でそう思っていました。
んで。
その人の緊急クエクリア。その人そのまま僕の緊急クエにも参加。
おお、ちゃんと約束を守る人だったー、しかしそれなら最初から我儘言わずに順番守ればいいのになぁ。
とか思っていたらですよ。
その人、秘境エリアから一歩も動かず。
す、すげー!
嘘を吐かずに糞我儘を貫いたわーーーーーーー!!!
もう感心しますね。
ここまでするのかと。
部屋を抜けず、嘘を吐かなければいいとでも思っているのでしょうか。
あわよくば報酬も貰うつもりだったのか。
そうはいくかとクエストリタイヤ。
完全に気力をなくしたので本日のモンハンはこれにて終了に致しました。
くそー、最初に受けた緊急クエストを失敗したのが痛い。
つーか、リオレイア亜種を倒すクエストなのだけれど、何故かゲリョスが同じエリアに飛んできて、二人倒れてエリア内に俺一人になって結局俺も死んだ。
あのゲリョスはなんだったんだ!
他の同じ緊急クエストでは見かけなかったのにーーーーーー。

しっかしオンラインプレイ無料のゲームではこの手の糞野郎がどこにでもいますね。
いや、糞野郎自体はどんな世界にも存在するのですけれど、遭遇率がとても高い。
MH4ではマナー違反に対するペナルティがゼロというのが宜しくないですね。
やったもん勝ち。自身の希望を通ればその後に何をしようがダメージゼロ。
200万近く売り上げたゲームなので、そもそものプレイ人口が多いですしねー。
この辺のマナー問題は解決しそうにありません。
なるべく早くに良い感じのアイディアが広まることを望みます。3年後くらいにはなんとか。

マナー違反はやめましょう、というのはどこにでもデカデカと書いてあるのに、そんなの全くお構いなしなのはペナルティがないから。
糞野郎には罰があるべきなんです、本当に。
まぁどうやって罰を与えるのか、どうやって糞を判断するのか、という問題を解決する方法は難しいですわな。


つーか!
上位入れたー、楽しー!
という日記を書こうとしてたのにご覧の有り様ですよ!!
モンスターハンターで一番楽しい時期は上位に入ったところだと私は思います。
一気に装備が充実して、どんどん強化していける。
そしてゲームにも慣れてきて、モンスターとの戦いにコツを見出してくるのもこの段階。
装備と自身が同時に強くなっていくのを最も強く感じられるのが上位に入ったところなのですー。
とりあえず、友達と一緒に遊ぶMH4は間違いなく神ゲームです。
超楽しい。
野良はもう諦めよう。碌な事がない。
というかそもそもシステムが良くない。
しかし身内と遊ぶ分には問題無しなのです。
posted by つし at 01:03| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

続・モンハン4日記

村は☆5まで、オンラインではHR3のクエスト幾つかまでやった。
基本的にソロで四苦八苦しながらモンスターと戦うのが嫌いな人間なのでマルチプレイメインでいくぜー。
とか考えてたら一緒に遊ぶ相手が居なかった。
買ってる人は周りに多いのだけれど、中々ペースを合わせづらい。
ここら辺は携帯ゲーム機の限界か。xboxliveやらのシステムが優秀すぎた。

そんな訳で野良で集会所に入ったり出たりしてました。
MH4のマルチプレイ、普通に遊ぶ分には問題ないっぽいけれど、なかなか小回りが効かないので大変。
というかハンターランクを上げるシステムがunkoすぎる。
キークエストをこなして、緊急クエをクリアすればランクアップ。
キークエをこなすのは簡単だけれど、緊急は各々で受けなければいけない、というのは過去のシリーズそのままなんですけれどもぉー。
MH4は色々な点で過去作から改善されている部分が多くて、様々なところが快適になっているのだから緊急クエストも変えてしまえばいいねん。

マルチプレイは出入りは頻繁すぎて大変。
それぞれのプレイヤーがやりたいものが違って、コミュニケーションをとるのも大変で。
そして自分の好き勝手に我儘を貫く人も多い。
新しい入室者が入って早々に「ティガレックスをやりたい」といい、別な人が別なクエストを貼ったのでそれをやり。
そのクエストが終わって、またティガやりたいとアピールしたので、僕は「ok」といったものの、さっきの人がまた違うクエストを貼り。そしてそのまま緊急クエストまで。
なんという唯我独尊。
結局ティガをやるまえにやりたがっていた人は居なくなってしまいました。クエスト中だったので回線落ちっぽかったですが。

いやもう本当に色々な人がいらっしゃる。
発売したての現在では色々と慌ただしいけれど、ランクを上げきったプレイヤーが増えてきたらまた落ち着いてマルチプレイを楽しめるのではないかなぁ、とは思います。
しかし野良しんどい。
でも早く上位のクエスト受けたい。

とりあえずモンハンのソロはしんどい。
武器も弱いし防具も弱い状態のソロはしんどい。
さらに初見のモンスターばかりで分からん攻撃食らいまくりでしんどい。
知ってるモンスターも、なんか全く違う存在になっててくそうざったい。というかリオレウス。
ファッキンリオレウス!
なんだよアレ、低空浮遊とか遂に飛竜の地位を捨てて昆虫に成り下がったか。
すごい勢いで後ろに回られて、視界外から炎ブレス撃ってくるのが超むかつきますね。
相変わらず視点移動がしんどいです。
上下も前後も動かしまくらないとなのでしんどい。

あとは探索。
探索で発掘武器を探したりしました。
何度もクエストを回したりして色々面倒だったけれど、普通に生産するよりも強い武器を手に入れられるのが魅力です。
しかし。
いい武器が出なかった場合にはセーブせずにゲームを終了してロードしなおさないといけないのがとても面倒!
結局はそれなりの性能で妥協しました。
緑ゲージが長めで攻撃力が多少高い程度のガンランス。なのだけれど生産や強化で作れるのより2段階強かった。
そのくらいのが簡単に作れるのが良い。しかし拘り過ぎると身を滅ぼす。

探索は途中に出てくるデカイモンスター倒すとどうなるんだろうなぁ。とか気になったので戦ったりしてみましたが、時間掛けた挙句に逃げられて私の怒りは有頂天。
何なんだよこの仕様。つくづくソロには厳しい世界か。
posted by つし at 00:43| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

モンスターハンター4初日感想

MH4、買った、やった。
出来は良いと思います。グラフィックなんかもLLじゃない3DSでやっている分にはすごい綺麗に見える。
しかしつくづく思うのですけれど、こんなゲーム携帯ゲーム機でやるような内容じゃねぇよぉ。
凄く指が疲れた。主にカメラ切り替えの為のLボタン押すのに疲れた。
スライドパッドを使えば改善されるとして、どの程度楽になるものか。

とりあえず前提として、僕のプレイしたモンスターハンターシリーズは、
dosまでとMHFの初期らへん。
携帯ハードではP2Gのみ。
PSPでやった時も最初はえらい操作がしんどかった気がします。
しっかし今回のMH4、高低差が大きくフィーチャーされているため、カメラの操作が超大変。
上見つつ、下も見なければ。
あといつからなのかは分かりませんが、僕のプレイしたことのあるモンハンではカメラの高さ切り替えは4段階くらいで、ちょこんで方向キーを押すだけでカメラが大きくかわっていたのですが、MH4は自由にカメラが動かせるので逆にすごく大変。
慣れればまた違うか。
あとは出てくるデカイモンスターが尽く動きまわるものばかりで、すごい勢いで後ろ回られたりしてえらいストレス貯まる。
特に蜘蛛、ネルスキュラとかなんとか。
俺の左手人差し指はアイツにやられてしまった。

操作での不満点は幾らでもありますね。
X+Aボタンの同時押しがめちゃくちゃ難しい。
ランス使ってて、敵が転んだチャンスだ突進で追撃だーーー、ってやりたいのに、天空に向かって力強く槍を掲げるという場面が死ぬ程多い。
ボタン同時押しの成功率は50%切っています。
これもまぁ慣れでなんとかなる、のか?
あと咄嗟にガード出来なくてつらい。
モンハンは敵の攻撃を避けるのが気持ちいいのですが、分かってるのにガードの操作に失敗して吹っ飛ばされると物凄い勢いでストレスがマッハです。

不満点ばかり書いてますが、内容自体には問題が無いと思ってます。
一人で遊んでいても楽しめるように、という優しさが至る所に感じられます。
というかMHFが何年経っても戦闘に持っていけるアイテムの数が変わらないのに、MH4はすごいいっぱいアイテム持てて感動する。
有難い、素晴らしい。
オトモも2匹まで連れて行けて、更にその2匹の合体攻撃が有難いし素晴らしい。
その他、モンスターハンターシリーズ共通の、クエストをこなして装備を充実させていく楽しみは変わらずですし。

MH3以降を殆ど知らないため、今回の新作ではどこからどこまでが新要素なのか、とかも全然分かっていません。
各武器でも新しい動きが山程増えてるし、色々と新鮮に楽しめているのも良いですね。
しかし敵への対応が大変だ。
まぁ死んで覚えよう。

そんな感じです。
拡張スライドパッドとかじゃなくて、USB指してパッドで遊べる様になったら神ゲームですね!
しかし下画面は色々とカスタマイズ出来て中々良い感じだと思っているのですが、いやしかし。
posted by つし at 01:26| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

武器を求めて

地球防衛軍4。
固定面子でのオンラインミッションは80の手前くらいまで進みました。
同じ武器でも、ミッションによっては有効だったり全然使えなかったりという差が大きくてリスタートの頻度が多いのですが、試行錯誤やら相談でクリアしていくのはとても楽しいです。
やはり4人ボイスチャット有りという環境は偉大です。
オンラインでは難易度・ミッションごとに使える武器に制限が掛かっているので、ミッションを進めていくと強い武器を使えるようになるタイミングがあって、そこがエキサイティング。

度々オフラインで武器集めをやっているのですが、本日辿り着いたミッション71が凄まじくやりやすかった。
http://www50.atwiki.jp/edf_4/pages/7.html
wikiにそこら辺の事が纏められているのですが、僕がやってみたミッションの感想などを書いてみます。
ちなみにオフラインでは画面分割でやっています。
アーマー取得が実質2倍でよろしいです。
緑の武器箱は取得した兵科の武器が出るので、メインじゃない兵科の武器が欲しい時はやや面倒だけれど、それでも分割だとずっと楽。

14:上陸阻止作戦
序盤に飛行ドローン山盛りとヘクトル。
それを全部倒したらまたヘクトル大量。
これをやった当時、遠距離の武器が弱かったという理由もあったと思うのですが、全然駄目でした。
アイテムはいっぱい落ちるのだけれど、最後に1体残しての回収が死ぬ程しんどい。というか死んだ。
欲張らなければ安定するのだろうけど、どちらにしろ海岸にアイテム取りにいかないとなので、1回しくじって終わってしまう事が連続してすぐにやらなくなりました。

28:ブルートフォース作戦
普通に敵が多すぎて強すぎて、試しにやってみたHARDESTですら無理だった。

45:青き衛士
基本的に超安定。
敵を倒す場所が固まっているのでアイテム回収が楽。
輸送船を落とさない限りは延々とヘクトルが出てくる。
でも油断してると想定外のところからヘクトルが歩いてきて終わったりする。
問題は輸送船落とした後に出てくる盾持ちのヘクトル。
遠距離から攻撃できるので倒すだけなら余裕。
でもこの2体のアイテムを取ろうとするとリスクが大きい。
1体倒した後にそれのアイテム取ろうとしたら、もう1体がこっちむいて集中砲火されて死んじゃう。
でも画面分割なので、たとえ死んでももう一方で遠距離攻撃出来るようにしておくと良い。
しかしNPCの味方がいなくなると詰む。

70:闇の魔窟
フェンサー向けということでこのミッション期待で難易度下げてオフミッションを進めたのですよ。
そしたらこれが全然駄目でした。
わざわざwikiに載せるような内容じゃないと思った。
稼げるのではなくて、こんなこともできるよ! というだけの内容だと私は感じました。

71:殺戮の女王
最高だった。
それまでの武器稼ぎINFERNOはどれも途中で死んだり最後のアイテム回収中にしくじって死んだりしているのですが、このミッションはそれがない。
死ぬとしたら最序盤くらいなのでリスタートが楽。
というかなんだ、このサンダースナイパー40とかいう異常な武器は!!
空の無いマップで有りなのですかこんな性能!
適当に撃ってるだけで敵が死ぬ。
wikiにはやたらと詳細にやり方が載っていますが、適当で大丈夫でした。
武器も片方は何でもいけそう。
持っているサンダーボウで最も強いのが サンダーボウ20Rでしたが余裕でした。
他にもレーザーとかでやったりしましたがやっぱり余裕です。
最後にボス蜂が残るので、それの攻撃を避けつつアイテム回収をしたいのですが、それは難しい。
大体死んでます。
しかし分割でやっているので、広間のアイテムを諦めれば死なずにクリアは可能。
てか今気が付きました。
僕が分割でやる時はダイバーとフェンサーを選んでいるのですが、これをダイバーとダイバーにすればサンダースナイパーが2倍になってずっと楽にいけるじゃない!!
明日以降にまた捗りそうです。
どうでもいい部分ですが、最後のボス蜂を倒してからミッションクリアが表示されるのが速攻なので、5個くらいのアイテムがばら撒いているのに回収出来ないのが悔しい。
近くで倒せれば幾つか回収できたりもするけれど、大体高所にいるのでアイテムボックスが凄い勢いで跳ねて転がっていくのが悔しい。

そんな感じです。
あとはwikiには載っていないけれど26の赤色をわりとやりました。
フェンサーのボルケーンハンマーが強くて楽しい。
敵の数が多いし、すごい勢いで向かってくるので楽ではあるのですが、死ぬ事も有り。
でも当時はアーマーが1000未満だったので、アーマー増えた今なら余裕くさい。
しかしそれよりも効率良さげなミッションがあるのでやる機会が薄いか。
posted by つし at 02:15| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

ダンガンロンパやった

ダンガンロンパをやりました。初代の方を。今になって。
数ヶ月前に田中さんから借りてて、2の発売前にプレイしなおしたいからそれまでに返してください。
というお話だったのですが、余裕で2の発売後になってからプレイしましたね! 申し訳ありませんでした。

そんな感じでプレイした感想を書く。
クリアまでのネタバレ満載ですので、まだ未プレイな方を注意なさってください。

続きを読む
posted by つし at 23:20| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

アーマード・コア Vを買うます

ACV。
発表時には非常にワクワクして絶対買おうとおもっていました。
でも発売が近づくにつれてどうでもよくなっていました。
というか最近新しいゲームを全く買わなくなっていたので、今回もスルーだなぁぁぁ、と。
そう考えていたのですが、ごへいが買うらしいからの、やよいも買うらしい。
じゃあ僕も買うかー。
ということで予約しました。
せっかくだから特典が付くところで! という考えでJoshinを選択。
今まで利用したことも無いし、今後も利用しないだろうなぁ、ポイントは無駄になるけれど値段がそれなりなのでいいか。
とか考えていたらAmazonで箱版の特典付きの在庫が復活していました。
しかも安く。
ほ、ホゲェー!

さておき。
先週に体験版が配信されたので、遊んで見ました。
操作が今までとは大違い!
これはまともに動かせるようになれるんだろうか!! と最初は不安だったのですが、なんだかんだで慣れてきたら行けそうに思いました。良かった。
重要なのはボタン配置ですよ!
機体のアセンブルより、キーアセンが重要、という名セリフに感銘を受けました。

色々試した末の、現段階での僕のボタン配置は、
LB,RB:腕武器の攻撃。
LT:肩武器の攻撃。
RT:ハイブースト。
X :ブーストのon/off
それ以外はデフォ。
両手の攻撃をトリガーに配置するかどうかで相当なやんだのですが、結論は出ておりません。
慣れてしまえばどっちでもいい気がします。
ブーストのon/offが咄嗟に切り替えられないです、慌ててしまいます。
体験版では一度も試さなかったのですが、ドリフトとやらの動きにブーストoffが必要とのことで、しっかり試しておくんだったなぁと後悔しました。
色々とややこしいACVですが、ハイブーストをLBかRBかLTかRTのどれかに変更すれば、あとはなんでもいいんじゃないですかねぇ。

体験版では、不具合なんだか過負荷なんだかで、対人戦が全く楽しめなかったのが不安ではあるのですが、ネットワークが盛んなゲームには付き物の問題ですので、後々ちゃんと遊べるようになればいいです。

楽しみです。
posted by つし at 21:26| Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

XBOX360とYouTubeが云々について思ったこと

E3がなんとかかんとかという事で、ゲーム業界に色々と新しい情報が入ってきました。
とりあえず、vitaは欲しいと思った。
PSPもDSもその他新しいゲームハードは、発売されてからも相当長い間は興味無し! というのが基本だった私なのに!
vitaは発売日に欲しいくらいに思いました。買うかどうかは相当にアヤシイですけれど。

XBOX360側の発表は、キネクトばかりで日本人からは「ガッカリ」という声が大きい感じなのですかね?
私も、少し前まではそう感じたと思います。
しかし実際にキネクトを体験してからは、キネクトスゲェスゲェと思うようになりました。
いや、まじでスゴイんですよ、キネクト。
あのスゲー未来のテクノロジーを大きく取り上げるというのは、十分にアリだと思います。
まぁ私の家ではキネクトなんて遊べない訳ですが!!
でもキネクト欲しい。いずれ欲しい。


さておき本題。
XBOXliveからでも、youtubeが見れるようになるとかなんとか、という話。
これ自体はすごくどうでもいい!
PCでいいわ!
どうせならUSTREAMとかと連携できるようにしてくれれば良かったのに!!
というような反応をしました。
まぁ冷静に考えれば、USTと連携して、箱からそのままゲームプレイを配信できるようになります!なんていうことは有り得ない訳で。

そんな事を考えていたらコチラのニュース。
Street Fighter III: Third Strike - Online Edition
http://www.4gamer.net/games/134/G013426/20110607003/

最近スーパーストリートファイター4をやりまくっている私ですが、3は敷居高いよなー。
あぁでも1200ゲイツなのか! これなら手頃じゃない!
じゃなくて!
youtubeへのアップロード機能が付いているらしいです!
これにはすごく衝撃を受けました。
凄い時代になったものだ……。

これが出来てしまうのなら、いつか本当にUSTみたいな生配信機能が付いたゲームが出てくるというのも有るのかも知れないなぁ、と、適当な事を思いました。

んで。
このスト3のyoutubeアップロード機能は、すごくいいなぁと思うのですよ。
今後、色々なゲームに同じ機能が付いて欲しい。
ゲームプレイの配信は、ストーリーがあるゲームのネタバレやら色々な問題があるから難しいけれど、リプレイを見れるゲームというのは、そういうの平気じゃないですか!
だからガンガンやって欲しい。

以下妄想。
ゲームの大会等をやる場合。
参加者がそれぞれの組み合わせで対戦して、そのリプレイをアップロード。
主催者or実況者が、上がってきた動画をUSTやニコ生等で配信。
みんなでそれを見る。

とか、なんか、やってみたい。
アップロードに時間掛かりそうとか、そもそもリアルタイムの方が盛り上がる、とか色々なアレはありますが……ッ!
そういう形式だったら、色々な人が大会を主催できないかなーとか思ったのです。

例えばカルドセプトの場合、アップロードされた対戦に参加した人が、そのまま解説やら反省とか、そういったものを配信できたら楽しそう。
まぁ、カルドの対戦は1回が長いので、たとえリプレイ形式だとしても相当に無理くさいのですがぁぁぁ。
しかし色々夢が広がりんぐ。
是非ともカルドセプトの最新作は再びXBOX360で出して頂きたい。
つーか、リプレイアップロードは難しいとしても、観戦機能を付けて欲しいものですよ!
XBOX360でもPS3でもいいですから!
携帯ゲーム機だと観戦とか無いからアレですよ!

なんにせよ、ゲームの発展には色々とワクワクするものがあるなぁ、と思いましたとさ。
おわり!
posted by つし at 19:36| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

箱○アーケードの遊戯王

Yu-Gi-Oh! 5D's DECADE DUELS

konamiのページからして、英語表記なこのゲーム。
本当に日本でも配信するのか不安だったりしましたが、先日配信されました。
ゲーム内容でも、カードの絵は英語版だったりしましたが、キチンと日本語化されているので安心です。
マジックザギャザリングの様に、デッキ構築が出来なかったら買わないなー、とか考えていましたが、最終的に考えるのが面倒になって完全版を購入致しました。

そしたら、ちゃんとしてた!
800ゲイツなのにデッキが組める!
カード総数は分からないけど、現段階の僕が300種類以上のカードを持ってたので、既に相当多い感じ!
これは結構遊べそうな感じがしますよ!!

まぁ。
800ゲイツのゲームなので、作りは色々とアレです。
ですが、高望みしても仕方なす。これで十分ですよ、ホント。
DLCでカード購入とかじゃないし、800ゲイツで完全に遊べる!

ただ、カード集めるのが大変。
初期のデッキがあまりにもあんまりで、それで居てCPUが使ってくるデッキが専用のデッキなので、CPUの勢いに全く勝てない!
遊戯王を知らない人間なので、知らないカードばかりで、知らない効果でいきなりツエーモンスターが出てきて、意味が分からない! ムカツクううう!!
更に、対人戦ではカードが手に入らず、カードを集めるにはシングルモードをこなすしかないという。
ど、どうやってCPUに勝てばいいんだよおおおお!!!

と、最初の内は相当しんどかったです。
ですが、カードが増えていくと、ちゃんと勝てるようになりました。
しかし、そこまで行くのがシンドカッタ。
最初の内はカードが少なくて、CPUの動きを妨害するのが難しいのですよ。
なので、CPUはガンガン展開して、自分は成す術が無くなって負ける。
その出鼻を挫くことが出来ると、楽に勝てる様になりますね。
最初はとにかく除去カードを全部入れてしまえばいいねんーーーー。
あと、シナジーとか相性とか考えても仕方無いので、とにかく数値が高いのをどんどんと入れ替えると良い。というかそれしか出来ない。


対人戦は、配信日にタッグマッチをやってみました。
2vs2ってどんな感じなんだろう? まぁ大して期待はできないよなーーー。
とか思っていたのですが、相当に面白かったです。
二人分の手札で一つの場を共有するので、単純に手札が二倍!
遊戯王には1枚のカードで派手な効果を生み出すものが多いので、一気に攻めるのか、それとも温存するのか。強力なカードをどのタイミングで使うのか。
そういった駆け引きと読み合いが楽しかった!
元々カードゲームでは駆け引きが最も好きな私だったので、このゲームも十分に楽しめそうだと思いました。
つかデッキ構築できるだけで、ほんと万々歳だよ!!
マジックもデッキ構築可能だったらなあああああ!!!

あと、遊戯王の不満点としては、デッキ構築がすげぇやりづらい。
カードの選び方が、カーソルを動かすのではなくて、背景を動かして真ん中のカーソルにあてる、といった形。
それでいてカード総数がスゲェいっぱいあるのに、1列でしか表示できないとか、頭おかしいんじゃないですかね!!
新しく手に入れたカードを探すのも大変だし、ダブったカードを探すのが超大変。
まぁ、いいんですけどね!
800ゲイツだし!

そんな感じで。
マジックとは違って、日本語だし、デッキ構築できるし、とても良いと思いました。
カード集めるのはスゲー大変ですが、カードゲームらしさを味わえるのでオススメで御座いますよ。
posted by つし at 01:45| Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

箱○買い戻したぜ日記

先週金曜日に、唐突にXBOX360を買い戻してしまいました。
本当は、年末くらいに買おうと思っていたのですが、hakさんが最近UST配信なんかを始めてしまった影響で、うっかり買ってしまったのですよ・・・。
しかし僕は、旧箱からセーブデータの移行としていないので、カルドセプトサーガには初期ブックしかありません。
データ移行の為だけに、ケーブル買うのが癪だったの!
データの移行は、まぁ、その内にできたらいいなぁと思います。
そんなにカルドサーガとかやるつもりもないですしね!
やったらやったで、絶対ズタボロな結果になっちゃいますからね!!
やらないに限りますよ、ホント。

んで、箱を購入後、シールド同盟戦の配信やらなんやらやりましたが・・・。
アレですね! 何か目的のある配信をしたいですね!
一番盛り上がるのは大会ですが・・・。
つーか、配信環境を持っていない私が決めることじゃないんですよ!! こんなの!!
もっと色々な人の協力を獲られたのならば、いつか生で配信しつつの大会とかしてみたいですね!
今の段階ではただの妄想ですけど!

スパ4。
復帰後、ランクマッチを挑んだら、PPが1500台まで下がったので、折角なので色々なキャラを使ってみました。
全然勝てません。勝てないと面白くないですね!
PP1200まで下がりましたとさ。
丁度のタイミングで、私のスパ4熱が上昇した切っ掛けでもある卓球Pのust配信が開始されたので、そっちに乱入などをしてみました。
3回乱入した結果、2勝1敗。
3戦目にリプレイアップロード戦が来てて「これに勝った方がリプレイアップロードしよう」というプレッシャーを掛けられて、なんかもうボロボロになってしまいました!

んで今日、結局いつも通りメインキャラだけでランクをこなして、PP2500まで復帰。
うーむ、この辺までは割りとあっさり来れるんだけど、PP3000になれる気がしない。
というかPP3000の実力はナイ。


そんな感じでうんやらかんやら、です!!
posted by つし at 02:27| Comment(4) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

箱○壊れたぜ日記

画像-0033.jpg

ということで。
これは、レッドリングというよりは赤ランプ、ですかね?
xbox360を超酷使していて壊れるのも当然だと思っていたので、文句などは御座いません。
しかし……。

スパ4やってたんですよ。
負けまくって、PP2000台になったところで、フリーズしました。
再起動しようとしたら、赤ランプ。
これは遂に壊れたかーーーー!!
と、思いましたが、少し時間を置いたら正常に起動しました。
んで、麻雀やらボンバーマンをやって、皆が落ちて解散気味になったので、再びスパ4を試してみました。

大丈夫だろう、とか余裕ぶっこいたら、再びフリーズ。
ら、ランクマッチなんかやるんじゃなかった!!!
最初のフリーズもランク対戦中だったので、PP/BPがごっそり減ってました。
で、またランク対戦中に落ちたわけで……。
これは、もう、ダメダ。

HDDに取り込まない状態でやっていたのが駄目だったのかもなぁ。
アーケードゲームやインディーズゲームは大丈夫っぽかったから、HDDに取り込めばフリーズしないで遊べるのかなぁ。うむむ。

まぁいいや!!
今は動画制作をしなければいけないのに箱○を起動してしまうので、いっそのこと壊れてしまえばいいんだ!! とか思っていました!
これは逆にいいチャンス!
箱は放置!
新品買っちゃうと、絶対また起動してしまうので、しばらく放置!



果たして放置できるかな?!
いつものパターンに入ると、ヤバイヨネ!
posted by つし at 03:38| Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする