2012年07月13日

明日は代々木アポーツ

カルドセプトのオフライン対戦会、代々木アポーツ。いよいよ明日です。
http://yoyogi.culdcept.net/

2年前にも同じ場所で代々木杯という中々に大規模な集まりがありました。
あの時はガチの大会。
今回は制限無しの対戦会。
どっちも楽しく明日も楽しい事でしょう。

カルドセプト発売から2週間ちょいしか経っていないので、ブックの組み方がイマイチしっくり来ていなかったりします。果たして明日は戦えるのでしょうか!!
本当はメビウスで数回対戦したかったのですが、何故か急にグラップディフェンスがしたくなってしまって、昨日はスパ4をやりまくっていました。
少し前までは投げ抜けなんてどうすればいいのか分からなかったのに、ある程度分かるようになると投げ抜けが楽しい!
カルドばっかりやっていたら、投げ抜け入力をパンパンと叩く感触が夢に出てくるようになりました。それは言い過ぎですが。

最初はエンドレスで対戦を繰り返していたのですが、丁度いい相手と戦えなかったのでランクマッチへ移行。
現在のBPが9900だったため、1万目指して頑張ります。
ついでにPPが3800という実力に見合わない数値だったのですが、それをなんとか維持、もしくはあわよくばPP4000を目指し……。
というか現在のPP3800も、3500で安定していた時に同PP帯のルーファスの人が5回連続で入ってきて、その全部で勝てたから急激にPPが伸びたのですよ!
どう考えても見合っていないぜ!!

とか思っていたのですが、BP10000達成した段階でPP3800維持。
ヤッター。

やったー、とか喜んでも実際の実力はこんなものでは御座いません。
めくりをガードできませんし対空も出ません。
それでも以前よりは多少まともになった感があるからこその3000安定ですか!
3000未満だった頃と比べて自分で変わったと感じる部分としては、コンドルスパイアのコマンドが安定して出せるようになった事。それまではEXスパイア出そうとして中パンチが出てましたからね!!
それに加えて今はスパイアの使い方が上手くいくようになりました。
画面端の攻めで、スパイアを上手く使えるようになったのが大きいですね!
あとは前ダッシュウルコン。

しかし基本が疎かです。
ジャンプ攻撃ヒットから、中Pキャンセル昇竜という全てのキャラクターにおける基本三段のコンボが全くできません!
パッドでやっていた頃はできたのですが、スティックを使うようになってからは全くできなくなりました。昇竜出したいのに一回転ばかりでます。
あと、ガード状態から昇竜コマンド入力すると、物凄く大きな確率で一回転が出ます。
ストレスがマッハです。

そんな私でもPP3500が割りと安定!
やはりホークが最強かー。

あれ代々木の話が何処かに行ってしまったぞ!!
とにかく色々とアレな野郎な私ですが、明日は宜しくお願い致します。
色々な人の顔と名前を忘れていると思いますが、失礼にならないように極力誤魔化していこうと思います。
posted by つし at 23:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

駄目だ駄目だ駄目だ!ライフォは駄目だ!何が駄目かって?大体全部駄目。

カルドセプト。
この土日、ランキングフロアで何度か対戦をしてきました。
そこで理解しましたが、やっぱりライフフォースは微妙です。
強いですよ、ライフフォース。
3DSカルドは領地持ってる事が大きな強みですからね。
召喚コストや守るためのアイテムを気にせずに、クリーチャーをいっぱい置けるというのは間違い無く強い。
そりゃ強いさ、クリーチャー置けたら。
でもクリーチャー置けないと凄い弱い!
実に当たり前のお話ですが、当然の様に事故は起こります。

クリーチャーを配置するという行動は強いです。
しかし3DSカルドには、それ以外にも強い行動が色々ありますよね。
スペルの力を借りずに戦っていたのでは、対戦相手のスピードに間に合わないです。
そんな結論。
ただし! 私はまだ三人戦しか経験していないので、四人戦ではまた話は違ってきます。
三人戦だと自分が土地を取りやすいし、それは相手の人も同じです。
なのでゆうゆうと魔力を伸ばしやすい。
そのスピードには、ライフォでは間に合わないー、という感じ。
具体的にはマジックブースト4枚積みに対して殆ど為す術が無かった。
通行料が入るかどうかなのですが、ライフォブックでレベルを上げるだけの通行料期待と、スペルを使える人の通行料期待では差がありすぎです。

ライフォブックと言っても、構成は人によって様々だと思います。
ライフォを使うなら、高レベルを落とす事を視野にいれないと駄目っぽい。
しかし。
呪いスペルや無効化に守られた高レベルを落とすのは相当厄介。
スピットコブラの毒付与が必須なんじゃないかと。
で、手札のアイテムを破壊するためにブックワームですか。
もう普通のブックでシャッター使ってる方が簡単ですね。


色々な構成でライフォブックを使ってみました。
マジックブーストの速度に対抗する為に、バーンタイタン+ゴールドグースで丸々420円魔力が増えるギミック。
プリンとも相性がいいし、バーンタイタンはパワーブレスレットで120/120なのでこれは強いぜ!
まぁ強いけど、安定しねェよ!

普通のブックにライフォを入れてみたブック。
要所要所でライフォを上書きしてスペルを使っていこうというギミック。
嵌まれば強いぜ!
まぁ嵌まらないよね!
ライフォで数百円浮けばそれだけで強いんだけど、消すのが大変。
どう考えても安定しない。
終盤にライフォを妨害スペルとして使えるのは面白いのですが。
面白いだけだな!

あとは完全ライフォなブックにローカストとサブサイドを入れただけのブック。
それが一番強かった。
風以外のライフォブックで使えるギミックかどうかは知りません。
属性あってなくてもホーリーラマとかシャラザート入れればいいと思いますが。
ホーリーラマは素晴らしいです。対戦相手にHW6を付けて高レベルを回避させられるのが便利。
通行料入ったら負けちゃうからね!
まぁ自分は素ダイスで頑張るしかないんですけどね!
レベラーでは限界があります。
でも風のライフォはレベラー4積みがいいと思います! ばら撒いているだけで最悪な気分をふりまけますね!


なんか今日はやたらと不運な対戦が多かったです。
そんなに数をこなしていないのに、全然クリーチャーを置けない事が多かった。
ライフォで足無しで、最初に周回ボーナスを貰えたのが13ラウンドだったとか、ダイスの1が出過ぎです。
あと相手の高レベルをやたら踏んだ。
致し方なし。

結局ー!
ライフォは強いです、回れば。
しかし回らない事が多々ある。
それは全ての対戦で勝利を目指したいとする私のスタイルとは全く合っていなかった。
私は百戦して百勝したいのです。
大きな劣勢からの挽回には、ライフフォースは殆ど役に立たないんですよね。
スペルの力がないというのは大きな枷。
そんな結論でした。
posted by つし at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

知りたい事に答えていこうのコーナー

今回の3DS版カルドセプト、想像していた以上に多くの人が遊んでいる印象です。
Twitterでの検索なんかを見ても多くの方々が話題に出しています。
このどうしようもない私のブログにも多くの方が検索から飛んでくる事が多いっぽいです。
んで。
アクセス解析を見ていると、どんなフレーズで検索して飛んできたのかが分かるのですよ。
でもそのフレーズに対して、きちんとした解答が書いてある事は稀です。
検索しているという事は、それを知りたがっている人が居るという事!
ということで、それらに対する私なりの返答をツラツラと書いていこうと思いました。
相当回りくどいことをしている感じですが、そもそも「何か質問あったら何でも聞いてください!」とか言ってもわざわざ見知らぬ私に声を掛ける訳が無いじゃないですか!
周りにカルド熟練者が居る人ならそっちに聞くでしょうし!
それに何でも聞いてくれとか言っておいて何でもかんでも答えなくてはいけないのは面倒ですし!!!

それでは行ってみましょう。

[Google] カルドセプト3DS 最強属性
非常にありがちな話題です。
発売から1週間も経っていない現在で最強を断言なんてできないのですが、それでも私が現段階で強いと思っている属性はー……、
無いですね、決められません。
カルドセプトというゲームはカードゲームであると同時にボードゲームです。
マップという要素が変化することで、色々な前提が変わってくるのです。
それに、どの属性にも強みと弱みがあります。
あちらを立てればこちらが立たぬ。
どの属性でもそうなってしまう。
対戦相手のブックとの相性も大きな問題ですので、最強という属性は無いと思います。
ただし現段階での私の考えです。

[Google] カルドセプト 枚数 適正
これはブック構成の話ですかね。
今回のカルドセプトでは「クリーチャーを配置して、周回ボーナスを得る」という行動がとても強いです。
過去のカルドセプトでは、必要以上に領地を確保しなくてもいい、最低限の土地で達成を目指す。というパターンがありました。
でも今回は領地持ってるだけで強い。
なのでクリーチャーいっぱいと、クリーチャーを守るアイテムも多め。という構成が最初の内は無難だと思います。
カードが揃っていないうちはクリーチャー25枚前後、アイテム8〜10枚、残りでスペル。
そんな構成で十分に強いと思います。
クリーチャーを配置して、それを守れるのならマナなどの魔力を得るスペルを使わなくても十分な魔力を貯めることができるのでスペル枠が少なくても戦える、という具合です。

ゲームに慣れてきて手札にクリーチャーやアイテムを持て余すと感じたら、その分を減らしてスペルを増やしていくのがオススメです。
対戦を繰り返して自分なりの塩梅を掴んで行きましょうー。

[Google] カルドセプト スピリットウォーク使い方
なぜか先月にも「スピリットウォーク つかいかた」で飛んできて方がおられたのですが、同一の方でしょうか?
スピリットウォーク、色々な使い方があると思います。
シンプルなのは、属性の合っていないクリーチャーに付けて移動で属性を合わせていく事。
地形変化スペルの足りないゲーム序盤では有効な使い方です。
しかし、クリーチャー移動に一手間掛かってしまう為、地形変化スペルがあるのならそちらを使う方が手っ取り早いですね。

メインの使われ方は、パウダーイーターとの組み合わせだと思います。
通常スピリットウォークを付けたクリーチャーは、一度の移動で呪いが消えてしまいます。
しかしパウダーイーターに付けた場合には、移動前の土地に呪いが付いたまま残ります。
それを利用してマップのあらゆる場所にパウダーイーターを増やしていくという使い方です。

もう一つ。
イビルブラスト・エグザイル・テレキネシス等で空いた高レベルの空き地を奪うという手。
戦闘以外で高レベル土地のクリーチャーを排除できるので、有効な戦略です。
コンジャラーの領地能力からバ=アル召喚も同じ用途で使えますね。

[Google] カルドセプト 3DS 風 最強
風が最強かどうかは分かりませんが、風のガルーダは間違いなく最強です。
レベラーも10点満点に近いクラスのクリーチャーです。
でもそれ以外の領地コストを必要としないクリーチャーが微妙なのが風。

[Google] グレートフォシル ハンデ
ストーリーモードのレベルアップステージですね。
ハンデ5の敵は初期配置でグレートフォシルが3体配置されます。
フォシルを普通に殴っても倒せないどころか通行料まで取られてしまうので非常に厄介です。
それへの対策としましてはー……、

アシッドレイン。一発で全てのグレートフォシルを消し去ることができます。
が、一発撃ったあとはほぼ無駄カードになる上に、早い段階で引いてこれないとCOMは無属性クリーチャーを交換してしまうので無駄になってしまいます。

バサルトアイドル。自破壊時の効果が無効になるので復活しなくなります。
が、バサルトの配置が面倒くさい。

アマゾン。フォシルを剥がしつつ僅かな魔力を貰えます。
が、召喚コストとその後の通行料で合わせて100Gくらい持っていかれそうで微妙。

いまいちいい対策が思い浮かびませんね!
色々無視して、普通に自分のクリーチャーを展開するのがいいのかもしれません。
ただデュナンとか狭いマップだと空き地が減るのが大変。
同盟でも領地ボーナスが凄い増えるし。
やはりアシッドレインなのか……ッ!?

[Google] カルドセプト 3ds 通信対戦 卑怯
基本的に! ゲーム内で出来る行動に卑怯なものは無いと思いたいです。
ただしマナー違反は許せないと私は思っています。
嫌がらせのために毎回制限時間いっぱいまで使う。
嫌がらせのためだけに妨害系のカードばかり使う。
勝つ為ならばいいんです。
でも、勝つために、勝てないからって、相手が回線切るのを期待して嫌がらせするというのは間違いなく「卑怯」ですね。
ここでいう「卑怯」という事柄は、意識していなければ出来ないことです。
なので貴方に嫌がらせ目的という意思が無いのなら、それは真剣勝負で全てアリな事です。
限界ギリギリまで思考する事だって必要、妨害系のカードを駆使して優位に立つのはカッコイイ。
自分自身が真剣に勝利を目指すのなら! なんでもアリです!
何も心配せずにオンライン対戦に挑みましょう!

[Google] カルドセプト テング対策
サーガなのか3DSなのかが問題ですが、3DS版の発売後の検索ですので3DSでしょう。
3DS版のテングはあまりにも弱すぎるので特別対策しないでいいと思います。
つーかウェザリングがLV3までしか使えないのに、なんでテングという存在が3DSに入っているのかが甚だ疑問。
一応同属性相手に、バインドミストからの巻物持って侵略でガルーダとかでも落とせますけど、
何枚カードつかって何をするんだよ……というレベル。
使う人いるんですかね、テング。

[Google] culdcept アンチマジックとバリアーの違い
アンチマジックが付いているプレイヤーは、スペルの対象に選べます。
ホーリーワード等で対象に選べる、けれどその効果は無効化される。
バリアーはそもそも対象に選べません。
カオスパニックみたいに対象を取らない効果はどちらも影響を受けます。
カオスパニックなら呪いを上書きされますし、スカージだとアンチマジックやバリアーは残ったまま魔力にダメージを受けます。
これは曖昧なので間違っていたら申し訳ないのですが、マジックブースト等の対象を取らずに自分に呪いを付けるスペルの場合だと、アンチマジックでもバリアーでも新しい呪いで上書きされると思います、多分。

[Google] ボイラーズ 漫才
なにそれ僕もすごい気になる。
関係ないけど「かむいまる」検索で飛んでくる人がいっぱいいます。
流石はチャンプ。

[Yahoo!JAPAN] カルドセプト バジリスク 強すぎ
私もそう思います。ちなみに3DS版の発売前の検索です。DS版では厄介すぎました。
3DSにもバジリスクは存在しますが、どうなんですかね。
思いっきり弱くなったので割りと気にしていません。
レベルダウン効果は強力ですし、確率が下がったとはいえ、確実に即死を回避するにはアイテムを使わざるをえないので厄介なのは変わらずですね。

[Google] バトルドーム 擬人化
アイ・テノゴールちゃんです。

[Google] カルドセプト 好きな属性
サーガでは火属性が好きでした。
他では特別好きなのが無い気がします。

[Google] カルドセプト 人間関係
そんな事を気にしてゲームを遊ぶんじゃありません!

[Google] ひぐらし 詩音 感情移入 無理
あまりにも具体的な検索フレーズですが、目明し編は辛かったです。
でも詩音も好きです!

[Yahoo!JAPAN] カルドセプト ジョネラル
強いですよね、カン。

[Google] 伊織 LOST
けるまPのLOSTが本当に本当に美しいですよね!
このワードでググったら僕の日記が凄くいい位置にあって嬉しかったです!

[Google] 水瀬伊織 15歳
15歳の伊織も、14歳の伊織も大好きです。
16歳の伊織も大好きに決まってんだろこの野郎!!



そんな感じで!!
知りたい事に答えるというか、僕が書きたいことを好き勝手に書いてるだけといういつも通りでした!!
気が付いたら文章長すぎでしたね!
楽しかったので度々やっていこうと思いました!
posted by つし at 22:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

カルドセプト二日目

ニンテンドー3DSカルドセプト! 6月28日発売!!
知ってるよ!

今日はひたすらカード集めしてました。
伝統のデク回しが今作では完全に対策されています。
ゲームが早く終わるようにルールを調整すると、ゲーム後に手に入る報酬の枚数が減らされるという仕様。
正直、ここまでするような事なのかが疑問でした。
マーケットを活用させたいのかなんなのか。
デク回しさせたくないのなら、もっと簡単にカードが手に入るようにしてくださいよ!
そんな訳で、カード集めといっても普通に対戦を重ねるしかないのかぁぁぁぁ。
とか相当にテンションが下がっていたのですが、そこはゲーマー魂。
ルールの穴を見つけるのが巧みな人がいるものです。
従来のデク回しでは、自分チーム三人vs敵一人という3:1同盟戦が主流でした。
そこを今作では自分一人vs敵三人という、正に逆転の発想!
普通はそんなの勝てませんけど、今回は自分に大きなハンデを付ける事ができて敵三人相手でも余裕で勝ててしまうのです。
1から10までハンデの種類があって、その中のハンデ9。
初期状態からレベル3アプサラスが3体配置されています。無敵です。
敵が多い=通行料いっぱい!
なので1:3同盟戦でも4〜8分で決着します。
すげー発想、よくぞ見つけたもんだ。
開発側の方々は、このやり方を想定していたのでしょうか?

というわけで今作でもやっぱりデク回し健在でした。
自分で操作する必要があるので、前作の様に放置したままカード集めというのはできなくなりましたが、普通に対戦するのとは段違い。
カードがガンガン集まっていく様子は、COM相手に普通に対戦しているよりずっと楽しかったです。

ある程度カードを集めて、普通にブックを組めそうな感じがしたので、一人用モードのゼネスハンデ戦をやってみました。
ハンデ5。
数回繰り返したけど、なんだよこれもう……。
完全にスゴロクじゃねぇか。
全く面白くない。
もっとカード集めて、ケルピーやオールドウィロウを使ったブックじゃないとやる気が起きませんな!!!
僕はスゴロクがしたいんじゃないんですよ!!!!

そんな感じです。
早くカードが揃って欲しいです。
ヘイストもHW8も2枚しかありません。
地変も無い。
インフルは未だゼロ。
ワイグロだけが4枚揃ったので地属性で生きていきます。
posted by つし at 01:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

ラストランキング終了

カルドセプトDS。
2008年10月16日に発売してから三年半ですか。
もっともっと時間が経っていたような感じがします。
今日でwifiでのランキング戦が終了ですー、おつかれさまでしたー。
といっても私はカルドDSをあまりやっていなかったのですが!
全国大会後に、すごい勢いで失速していきました。
それでもやろうと思えばいつでも遊べるというのは魅力でしたね。
それは無料のいいところでもあり、久しぶりに遊んでみたらマナーの悪いファッキン野郎と遭遇する率があまりにも高くて大きなマイナスでもありました。
いやもう本当に、なんであんなに嫌がらせを生きがいとする人間が存在するんですかね。
3DS版でもオンライン対戦は無料で遊べますが、ファッキン野郎への対策がしっかりとされていますように、マジで。

そんな感じで、ラストランキングには参加するけどそんなにいっぱいはやらない!
とか事前には考えていたのですが、割りとやってました。
最後という事で、参加者が多くてすぐに人が集まるというのと、土地数がいっぱいで走るのが強かったので。
メテオ被弾しても、色々ゴリ押しでなんとかできるのが楽しかったです。
せっかくなので使ったブックを登録してみました。













ゴウイング」 written by つし
Creature20Item4Spell26
イサークイーン3エルブンクローク1シャッター3
クレリック2カウンターアムル3スワップスペル1
ウーズ1ドレインマジック3
グリーンモールド1ヘイスト4
ディー・ダム2ホープ2
ドリアード3ホーリーワードX4
バジリスク3ランドトランス3
バロン2リンカネーション2
マミー1ローカスト1
マントラップ2ワイルドグロース3

ST皆無、シャッター3枚が特徴のゴリ押し型。強引に行きましょう。
マントラップが強い事に気が付いたのは相当後になってからでした。
全然クレリックを見なかったのでウーズとか採用してみたら、途端にクレ殺されるようになりましたね。
スワップは2枚だったり1枚だったり、度々変えてました。
2枚入れてても活用できた事は無し。
あとは特に言うこと無し!
色々な場所に領地を増やして、トランスするのみ。
3人戦オンリーで勝率はたぶん6割くらい、なのかなぁ。
回数自体はそんなにやってないのでアテにはなりませんな!














普通の」 written by つし
Creature19Item4Spell27
アンシーン3カウンターアムル1ウィザードアイ4
イサークイーン1ブーメラン1ウェザリング3
クレリック1ペトリフストーン1カタストロフィ4
デコイ1ホーリーグレイル1ドレインマジック3
ヘッジホッグ2ヘイスト4
クンフーモンク1ホープ2
グリフォン1ホーリーワードX4
シムルグ4ランドトランス1
ジーニー3リンカネーション2
ワイバーン2

こっちは4人戦で使用。
3回やって3勝しましたが、アテにはなりません。
構成も全く練りこまれていません。
マジックボルトで死んじゃうクリーチャーをどう扱うべきなのか。
同じ様な構成で3人戦用のブックも作りました。
3人戦では3回くらい使って1勝か2勝か? 覚えていません。
そっちではワイバーンが3枚。
ワイバーンはマジで素晴らしい存在です。
ワイバーンが素晴らしすぎて他の領地コスト持ちを使う気が起きない。
あとはイサークイーン。
イサークイーン、僕以外に使ってる人を見かけなかったのですが、みなさん4人戦と3人戦でブックを分けていないんですかね?
4と3では別世界すぎますよ!
イサークイーンはイビルブラストで死なないわST30あるわでスゲーツエー。
これでコスト安いんだから卑怯ですね。
卑怯だからみんな使ってないんですかね。

そんな感じです!!
チョイスは土地数いっぱいあって、フライが多少弱いというのが僕的にはすごく良かったマップでした。

3DSのカルドセプトまでもう目前。
新しい世界でも頑張りましょうー。
posted by つし at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

カタンでの出来事

珍しくカタンのフレンド対戦をやったと思ったら珍しい勢いで言い争いをしたので。
そもそも私があまりカタンのフレンド戦をやりたがらないのは、周りの方々と考え方が合わないからです。
言葉のやりとりや三味線もゲームの内であり醍醐味である、というのもあるのですけれど、正直面倒くさいですね!

んで、言い争いというか別に言い争いでもなかったのですが、折角なのでこの機会に自身の考えを書いておこうと思います。
カタンというよりカルドセプト方面の話題で。
今回に限らずブログには度々自分の考えを書き述べてきました。
それはプレイヤーの考えなんて人それぞれで、他人が何を考えているのかなんて分からないのだから納得のいかないことがいっぱいある。
だったら自分の考えを表に出すことで、少しでも理不尽から遠ざかれればいいな、というような思いからです。
ただ単に自分の考えてることを好き勝手に言ったり書いたりするのが好きなだけかもしれませんがー!


カタンでの出来事を書いてみたらやたら長くなった and 今回の本題的にはどうでもいい出来事だった!
ということでカルドセプトの話題は分けてブログに投稿しました。
ここから下は非常にどうでもいい内容ですので読む必要は無いです!




今回のカタンでは、あと1点で勝利の可能性がある人を差し置いて、その人以外の場所に盗賊を2回動かしたら、あと1点っぽかった人が発展カードでポイント引いて勝利。
それを責められたので自分の考えを述べたら、それが全く理解されなかったので面倒臭くなった、という内容です。

状況的にはリーチっぽい人は道賞を持っていて、でもその道賞は次の手番で別な人の手に移動する可能性があった。
道賞が移ったら、そこから再び奪い返すことは相当難しい。
つまり現在リーチの人っぽい人は、道を奪われたら勝利がめちゃくちゃ困難になる。
なので私は、別な人をマークした。

これに対しての物言いが、リーチの可能性があるということはカード引かれただけで終わってしまう可能性があるのだから、リーチっぽい人を止めないのはおかしい。という内容。
そんな事は百も承知だというのに!!
ここでの大きな前提として、その時点で私は勝利まで相当遠かったという理由があります。
その時点で7点。道賞も騎士賞も殆ど無理。
ゲーム終盤でこの状況は敗北コースです。
だからといって勝ち目が無い訳ではないし、ダイスが自分に偏れば挽回できます。
そして、どんな状況からでも勝利だけを目指すというのは私の基本です。
なので勝利を目指した結果、トップを止めるよりも自分に都合のいいダイス、イコールトップに資源が入らない、更に言えば発展カードを引いてもポイントを引かれないという可能性に賭けたのですよ。
それに賭けたら駄目だった、というだけ。

仮の話になりますがー。もしも、その段階で自分のポイントが9点で、自分にもリーチが掛かっていたなら。
その場合にはリーチっぽい人を止めていました、当然です。
だけど実際は勝利に遠かったのだから別な判断をした。

リーチっぽい人を止めた場合の事を想像してみましょう。
私が盗賊を2回動かして、更に資源の出るマスを封じ、結果カードも引けずそのターンの達成はありませんでした。
そうなったら次の手番の別な人が道を伸ばし、道賞が動くでしょう。
そうなったら、もはやその人は殆ど脅威じゃなくなる、というか僕よりも状況が悪くなるような具合。
なので、そっちの方向になる事を想定して盗賊を動かした。

それに対しての物言いが、道賞動いても、動いた先がまだリーチではないだろう。という内容。
それに対する私のアンサーは、そんなの知ったことでは無い。という元気のいい返事。
リーチかどうかなんて発展カードが伏せられてるんだから分かりようがないので想像の範囲。
ダイス次第で一気にポイントが伸びる事なんて普通にあるんだから、どこまでを想定するのかは個人の脳みそ次第。
なによりも現段階で、私の状況は頗る悪かったんですよ!
トップを止めたところで、別なトップが勝ったら意味が無い!
不利な状況から自分が勝つ事を考えたら、相当我儘に動かなければ難しいです。

というような事を色々説明してみたのですが、全く理解されませんでした。
お話になりませんな!!!

何が話にならないかと言うと「正解なんて無い」というそもそもの前提が食い違っていますね。
サイコロを振るゲームなんて、全ての選択は所詮結果論なんですよ!
今回の僕はこういう理由で盗賊を動かして、結果は敗北でした。
本来は「あぁ、駄目だったかぁ」で終了にしてしまっていい話題のはず。
今回は選択の結果が失敗でしたが、選択自体はミスではなかった! というのが私の考え。
それに対して物言いがついても、その物言いの内容全てを理解した上で自身の選択をしたのだから全く問題が無いのです。賭けにしくじった。それだけ。
とはいえ、対戦相手の方々が納得いかないまま自分だけ満足しているのはよろしくないので説明をした。
という出来事でした。
それでも納得ができないのなら、別に理解をする必要はないでしょう。
十人十色。

人によっては「正解は有る」という考えの人もいるかもしれませんがー。
それでも今回のケースは、ゲームの引き伸ばしが自分の勝利という結果に結びつくのは難しいと考えました。






んで。
この出来事に対する不満を、無関係のセプターに投げかけたっぽいモノがコチラになります。

http://www.geocities.jp/culd_music/culd001.html

カルドセプトで例える事が全くの無意味です。
そして今回のカタンを状況を、この様に認識していたというのなら話が伝わらないのも当然です。

Aさん
 城まで残り3マス。周回ボーナスが入るとギリギリ目標魔力達成。


この人を放置してまで別な人を妨害するべきか、という話ですね。
発展カードを引いたら終わるかもしれないという確率を、ダイス7分の5という扱いはどう考えてもおかしいでしょう!?
発展カード25枚中、ポイントカードは5枚のみ。
ただし自分が引いたカードや、カード温存の仕方などである程度の予想はできますが。
カタンなら都市を建てて終了というパターンもあるのですが、今回のケースだとそれは見えませんでした。

私の認識を、このパターンで例えるのなら「城まで残り6マス」という状況。
まー、残り5マスでもいいや。
50パーセントよりも上か下か。
50を割りと下回っていて、その割りと低めの確率を乗り越えたなら次の手番でBさんがローカストで止められるのだったら、そっちに賭けるという人が居てもおかしくないでしょうー。
ダイスの3・4・5・6・7という7分の5で達成されるところを、侵略すれば止められるのなら流石の私でも止めると思いますよ。

カタンとカルドセプトは全く別のお話なのに、このように例えて更にハッシュタグを3つも付けてまで多くのセプターに問い掛けてみるくらい癪に触ったというのなら申し訳なく思います。
とか書いてしまうと完全に煽ってるように見えてしまいますね! 不思議!

私も納得のいかないことは、昔っからブログに自分の考えを書き殴ってきましたので、もっともっと皆こういう風に表に出していけばいいんですよ!
私が2chを不毛に思っているのは、匿名で好き勝手な事を書いているから、その言葉の重さを計れずに言葉自体を正しく受け取れないし送信できないからなのです。
その人がどういう人で、普段どういう事を考えているのかが分かれば、もっと議論は捗ります。
名乗って好き勝手な事を言えばいいじゃない!

そんな感じで、ゲームにマジになっちゃってどうするの、というアレな訳ですが。
カルドセプトの新作で私はどうなってしまうのか、正直不安であります。
勝てば大体楽しいので、勝つ為にマジになっていきたいですね!
posted by つし at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

カルドセプトティラニー

カルドセプト。
前回書いた日記後に出てきたカード達についての感想を書いていきますよ。

ティラニー。
対象エリア内のMHP30以下にマヒ呪い。
平日は毎日カード情報をツイッターに出していきますよ、からの地味カード連続。
ようやく中々インパクトのあるカードを出してくれましたね!!
3DSからの新カードでこの効果。
比較対象としては、MHP30以下のクリーチャー全てをスタチューに変えるスカルプチャーというスペル。
スカルプチャーと比べて、ティラニーはどんな感じでしょうか。

私の印象としてはー。
正直よく分かりません。
ゲームに与える影響が大きいカードだと思います。
でも誰が使うカードなのでしょうか、これは。
対戦で見かける頻度自体は少ないカードじゃないかなぁ。
ただ、それでもブック編集時から意識すべきカードなので、存在感はありそう。
そもそものお話で、マヒは強いのですよ、すごく。
クリーチャーの持つ特殊能力が発動しない・アイテムを使えない。この二つが両立するというのが恐ろしい。強すぎる。

そんなマヒを与えるスペルがバインドミスト。
3DS版に存在するかはまだ分からないけどバインドミスト。
存在すると仮定してバインドミストですよ。
コストは恐らく50円なバインドミスト。
基本的に! ティラニーよりもバインドミストの方が強いはずです。
バインドミストは、的確に扱えばほぼ確実に勝率に近づくカードだと思います。
相手の土地を落とす為だけに使うのではなくて、相手にクリーチャー交換を強要したり、自分以外の第三者に移動侵略をしてもらう為に使ったりできます。
他にもアイドルやら領地能力、応援などのクリーチャーを一時的に無力化させるのにも使えたりと、めちゃくちゃ汎用性のあるカードです。
でもティラニーは、そういうカードじゃないと思う。対象を選べないから。
ただし複数のクリーチャーに影響を与えられるという点をどう活かすのか。

スカルプチャーと同じ様に扱えるのかどうか。
MHP30以下の特殊な能力を持ったクリーチャーへの対策カードとして見た場合のティラニーはどうだろう。
スカルプチャーと比べると、色々な点で違いすぎるので、どっちがどっちというのは分からないですね!
大きそうな違いでは、スカルプチャーの場合はクリーチャー交換を強要しますが、ティラニーは交換以外で対処できる事が多そう。
呪いで上書き、クリーチャー移動。ミューテーションならMHPアップ&毒呪い付加なので、被弾前後で対処可能。
スカルプチャーにない利点としては、マヒを付いたままにはしておけない点。
スカルプチャーは便利なのですが、変化後のスタチューはMHP50なので普通に硬いです。
今までのシリーズでは、スカルプチャーを食らっても、スタチューをそのままレベル5にできたんですよ。アイテムさえ持っていれば。
でもマヒが付いたクリーチャーをそのままにはしておけないので、手間を掛けてマヒを外さなければいけない。
スカルプチャーの場合だと、重要なところだけクリーチャー交換して、他はスタチューのままで良かったんですよね。
ティラニーでマヒを付けられるという事はMHP30。地形効果を得ていても踏まれたらあっさりと落とされてしまいます。
これが厄介。
サンクタムガードがエクストラカードかどうか。
もしもサーガと同じようにエクストラじゃなかったら、なんか良い感じに護符を集められそうな感じがしますね。

うーーーーーーん。
どんな目的でブックに入るんですかね、ティラニーは。
それがよく分かりません。
ティラニーでマヒを撒いて、土地を確保しやすくする、為に使えるんですか??
どれだけのクリーチャーがマヒってくれるんですかね。
それなりに多くのクリーチャーがマヒってくれると思います。
でもそれがあまり決定打になるイメージが無いです。あくまでも私にはー、ですが。

うーーーーーーーーーーーーん。
マヒは厄介ですよ。
ブックを組む上で、ティラニーやスカルプチャーが怖いからといって、MHP30のクリーチャーを抜くことはあまりありません。
なので、ティられたら自分のクリーチャーが幾つかマヒるでしょう。
MHP30のクリーチャーにマヒがついて、そのままにしていたら速攻で落とされてしまうでしょう。
なのでクリーチャー交換するなりなんなりするでしょう。
なのでマヒは厄介です。

うーーん。
結局、どんな目的でブックに入ってくるのかが現時点では曖昧なので、誰がこんな重いカードを使うのだろう、と思ってしまいます。
100円プラス生贄というコストは分かりやすく高額です。
自分の土地にマヒが付いても、他の人の土地にもマヒがついてるはずだから、自分の土地を失った分、他人の土地を奪えたりしないものですかね。

ただ終盤にティラニー使われた場合はすっごく厄介そう。
何を優先すべきか。マヒを放置して城へ突っ込んだほうがいい場面もありそうです。
そこら辺で、波乱がありそうで、ヤだなー。という感想。
それと全エリアに影響を与えられなくなったのは単純にマイナス。許せない。


ティラニーだけで長文書いてしまったので残りはサクっと。

クレリック。
即死が100%。
とても良い変更です。
そもそも80%なんて当たろうが外れようが面白くないので100%サイコー。
コスト安めで、侵略力あって、援護あるのでそれなりに土地を守れそうなので、見かける頻度が高そう。
問答無用でコロッサス! という選択肢にリスクを与えられるので良いカードだと思います。

ミゴール。
60円、やすくなった。
けどなんかもう生贄あるのが厄介すぎる。
強打も無効化も役に立つのになーーーー。出番は無さそうだなぁ。

F・ジャイアント。
95円。
5円単位でコストさげられるなら、あのクリーチャーとかそのクリーチャーも5円安くしてよ! という存在が多すぎる!
むしろどうしてこの人だけ5円安くなったのかが疑問。
グレンデルとの差別化か?

ジャッカロープ。
スペルで死んだらハンババに変身。
オドラデクに続く焼き対策or焼き併用。
ただどちらも援護持ちでMHP低いので両立が難しそう。
オドラデクよりも、普通のブックに入れて普通に運用しやすそうなのが良い。
40円という安さは魅力。

プリズムワンド。
微妙に安く。
でも道具にパワーブレスレットがあるのでどうなるか。
道具不可のクリーチャーが増えたっぽいので、色々と使い道はあるか。
グレムリントゥースが収録されているようだったら出番は多くなると思いますが、果たして。


あとは特に無しかなぁ。
現時点で評価なんて確定できる訳がないので、話半分な感じで読んで頂ければ幸いでござる。

あぁ、カウンターシールド。
良いと思います。防具で。
でも折角道具使用不可のクリーチャーが増えたと思ったらコレとか、ややチグハグ感が……。
でも良いと思います。実に。
posted by つし at 22:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

カルドセプトの新情報について反応するブログ

かるどせぷとー。
いよいよ、ついに。
動き出してきましたね。ワクワクします。
21日のNintendo Directで新しい情報がいっぱい出てきました。
新規のプレイヤーを獲得する方向に気合いが入っているのは良いですね。
そこら辺はスルーいたしまして、私が日記でとやかく言うべきはゲーム内容についてで御座います。

まずは今作で初登場のキーワード能力、雪辱。
一体どんな条件で雪辱が発動するのか?
それが長いこと不明な状態にありましたが、判明いたしました。

・攻撃して相手の「無効化」でダメージを与えられなかった場合に発動する。

こうきたかぁぁぁぁぁ。
全くの想定外の方向でした。
そしてゲームにもかなりの影響がありそうです。
雪辱が、どの程度使われるかは現段階では想像できません。
雪辱が、どの程度有効なのか。
それはHPを増やすアイテムにどんなものがあるのか、という話になってきます。
現段階で情報が出ている、マジックシールド・ペトリフストーン・リビングシールドなんかは据え置きです。
基本的な防具は、今までと変わらない感じがしますね。
プレートメイル・ダイヤアーマーも同じなんじゃないですかね。
しかしそれは武器にも同じ事が言えそうです。
STもHPも、極端に大きくプラスさせるアイテムは、きっと無いっぽい? たぶんおそらく。
そうならば雪辱持ちの侵略は、無効化アイテムに頼らずに防具で防げるということになります。
そうならば問題となるのは最初から無効化を持っているクリーチャーの扱いです。
ケットシー、アプサラスを拠点にして安定するでしょうか?
とはいえ致命的な雪辱効果は、現段階ではイクストルの破壊くらいです。
おそらく破壊以上に致命的な効果は他に無いと思うのですがー。
そういう風に想定すると、普通に無効化クリーチャーは使えると思います。
でも聖堂有りのマップだとどうでしょう?
ラクサスの雪辱は、効果だけを見ればかなり強力だと思います。
今までは干渉しづらかった護符に対して、自分も得しつつ妨害できますからね。
自分にも利益があるというのが今までのカルドセプトになかった画期的要素。
ST50、配置制限・領地コスト無しというスペックは、どんなブックにも入れられる要素ですよ!
まー、アイテムでのサポートがないと活用は難しそうなのですがぁ。

自ら狙って雪辱を発動させにいけない、というのが難しいよなぁぁぁ。
ラクサスの能力はすごく魅力的だったのですけれど、どうすれば発動させられるのでしょうか?
適当に置いてあるケットシーやアプサラスを踏んだら攻める、というのが最もシンプルですが、果たしてそんな場面がどれ程あるというのか。
そもそもラクサスの影響で、護符マップでは使いづらそうなので見かけることが稀になりそうです。

相手に無効化アイテムを使わせる方法は二つ。
大きなSTを出す。即死で殴る。

まず高STの場合。
アイテムでプラスさせるとして、出せるSTは100〜110程度でしょうか?
レベル1は落とせるけど、高レベルは落ちません。
というか普通に防具で守れます。
もっとSTを出せる手段は存在すると思いますが、現段階では未確定にも程があります。
ちなみにマイトダガーは無視です。
マイトダガーでST+80だよー、強いよー、無効化しないと死んじゃうよー!
無視です。

即死の場合。
そもそも即死を付加させるアイテムがあるかどうか未確定にも程がある、どころか今までのカルドにそんな武器があったかどうかが微妙。
巻物で即死はあったけどもー。
バタリングラムくらいに確定的な即死じゃないとなぁぁ。
もしくは、使用クリーチャーをレイス化させるアイテムとかどうよ。
即死50%か60%で、戦闘終了時に自破壊。
まぁそこまでして雪辱するべきかは微妙。
というかそんなアイテムあったらスゲー面倒くさいことになるので勘弁してください!

うーむ。
現実的な線としましてはー、
ガルーダ等の高STクリーチャーと一緒にブックに入れて、無効化アイテムとHPアップの両方に対応できるようにする?
でも結局、択にならないと意味がないよなぁ。
最も無難なのは、雪辱をチラつかせて、レベル1の戦闘を優位に進める、あたりなんでしょうか。

でもさー、ラクサスもイクストルも、戦闘で土地を奪えるとしても、そのまま土地を守るのは無理なクリーチャーですよ。
ボージェス有りのシェイドフォークなら攻守に良さげ。
というかシェイドフォーク、属性被った場合のSTがヤバすぎると思います。
と、新しいカードの感想については後ほどに。

てかまた話が前後します、本当に読みづらいブログで申し訳ない。
雪辱の効果発動条件。
無効化されたら発動しますけど、反射の場合はどうなるんですかね?
私の受け取り方としては、反射でも発動すると思いました。
だって反射はダメージをゼロにするじゃないですか!
だから発動すると思った。
でも反射ダメージで自分が死んだら雪辱は発動しない。
というのが私の読解であり希望です。

それと在るかどうか知りませんけど、シミュラクラムみたいな魔力変換はどうなるの!?
シミュラクラムは無いとしても、ホーリーグレイルは!?
ホーリーグレイルは好きじゃないので削除されてていいのですけれど!!
もしシミュラクラムがあったら、ラクサスの横に居るクリーチャーに呪い付けて、移動侵略とかありそうじゃない!
でも雪辱は「無効化」された場合と明記されているんだよなぁ。
うーむむむ。
はっきりと情報が確定するまでは大きく騒げないか。
と、ここまで長々と書いておいて何言ってるんだろう、この人。



長くなったので、情報が公開されたカードに対する感想はあっさりと書いていきましょう。

ドラゴン。
領地コストがダブル。
配置制限あってダブルシンボルで平凡なステータスはどうなの?
配置制限なかったら文句はないんだけどなぁぁ。
もしくはシングルシンボルなら。
結論としては、防衛にはバ=アルを使うし、侵略には他のクリーチャーを使いたい。

モスマン。
コストが60円プラス風、ST/HPが30/30。
先制持ってるのはいいけれど、そんなST出ないんだよなぁ。
でもまぁ弱くはないはず。
配置制限さえなければ評価できた。
でもまぁ使えるんじゃないですかね。
今回無属性は普通にしてても場にいっぱいいそうな気がするので。

メタルバグ。
40円で20/40。
何も言うことなし。
わざわざバラ撒きますか? こんなスペックを?
わざわざ能力を使いますか? 自分の領地を失ってまで?
何の考えも無しにブックに入るわけも無く。
考えられて組まれたブックでは有効に働くのは当然。
ただし強くはない。

アイスウォール。
HP+20。
意味が分からない。
HP+30だと強すぎるとか言われてますけど、強くないとわざわざ使う意味が無いです。
防御型というデメリットを持っているんですよ!!
せめてコストが安ければまだ選択の余地はあるというのに50円とか使う価値を見出だせない。
こんな調整なら、MHP30で戦闘中にHP+40とかがメリット・デメリットあって良かったなぁ。

ウェンディゴ。
フォッグ付与が、攻撃成功時に変更されました。
ちなみに今までは、アイテムを使用しなかった場合、戦闘終了時に防御側にフォッグでした。
シンプルになりましたが、ウェンディゴの持ち味が薄まった感じ。
防衛時のデメリットが無くなって、超使えるドワーフになってしまいました。
今までのウェンディゴは、相手がカウンター等をもっていてもフォッグを付けられるという素晴らしいメリットがありました。
今作はそれが無し。しかし無効化は全体的に迫害されています。
そういう時代に合った調整という訳か。
でも今までのウェンディゴの方が好きです。
でも3DS版でもお世話になります。

コーンフォーク。
スペルで破壊された場合でも200円貰えます!
COOL!
焼きブックですげぇ使われそうで嫌になりますね!!

マイトダガー。
最初使えるとか思ったけど、普通にクレイモアの方が使えそう。
でも+80出せるという事実は強力。
+20だとしてもレベル1を落とすのに使えるからいいよね。

セフト。
なんかイラストあるので在るっぽい。
ということはセカンドの象徴たるメズマライズが無いっぽい?
残念なようであり、安心したようでもあり。
でもやっぱメズマ使ってみたかったな。
セフトはスペルを奪うけれど、今作はアイテムを破壊する行動が強いと思うので、シャッターがとても万能だと思います。
どちらを使うか、両方使うか、何枚入れるか。
個性の出る部分であり、使い方にも個性が出まくり。
セフトは強力だけれど扱いの難しいスペルです。
実戦が非常に楽しみ。

フライ。
50円になりました。
俺的にはスーパーGood。
何も考えなくてもブックに入るようなカードは少ない方がいいです。
まぁ普通に使われますけどね!!!

パワーブレスレット。
ST/HP2倍。
道具でこの効果は強いっすね。
攻めにも守りにも使える道具というのはそれだけで価値があって、さらにプラスされる数値も優秀という。
お陰で、今回はザ・ハンドが結構ブックに入るんじゃないかと。
強いからといって、パワーブレスレットを頼りにしすぎのは駄目っぽい。
どちらかと言えば攻めのカードっぽいかなぁ。
まぁどっちでも強い。あらゆるブックに1枚でも2枚でも入るネ!
3枚以上はどうだろうか?
侵略ブックじゃないけど攻めたい場合にはアリか。
でもコストが重いぞ!

シェイドフォーク。
普通にST出そうな能力で、雪辱持ってるとかマジでマジ。
マジック脳としては、無属性相手にはST出ないと読んでしまうのですが。
というかそれくらいのデメリットないとアカン。
属性被った場合に、すげー勢いで無双されるのが目に見えている。
高レベルを落とせるだけのSTが出てしまうというのが厄介すぐるううううあああああ。
属性被ってない場合は並なのですが……。
こんなところで運ゲーやりたくないです。
その対戦相手が配置しているクリーチャーだけを数えるのが良かった。
雪辱は相当タイミングよくない限りは大した影響なさげ?
まだよく分かりません。

マインドリッパー。
マジック脳としては、精神ドリッパー。
ST+40は普通に有効。
雪辱を付加価値として見ても影響力は中々。
ただし、普通にリビングシールド辺りで耐えれそう。
どうせ高レベルは落とせないんだから、いっぱい積んでレベル1を落としまくりたい。
4枚積みもアリなのではないだろうか。
最初から無効化持ってるクリーチャーに対してマインドリッパー持たれて侵略されるという嫌な予感。
そんな風に使うのは勿体ないです。
でも終盤では効果がありそう。
バトルアックスにつきましては、基本どうでもいいです。
バトルアックスが10円だとしてもマインドリッパーを使うでしょう。
バトルアックスにワンドローとか付いちゃったら全力でそっちを使うわ。
クレイモアとどっちが使うべきかは難しそうな話題。
ST+40も雪辱も、決定打にはならないからなぁ。
捨てさせる効果よりも、カード引ける効果、もしくは昔のリンカネ効果、はたまたトゥームストーン効果とかの方が魅力あったなぁ。



こんなところですかね。
長いよ誰が読むんだよ。
更に書き忘れていた事がありまして、配置ボーナスの話。

土地数16のマップで、配置ボーナスで400G入っているので、もしかして領地一つに付き20G入っていた部分が40Gになっているのではないか? という説があります。
もしもその通りだとしたら、めちゃくちゃ画期的な調整だと思います。
過去作の前提がひっくり返りますよ!
今までは、クリーチャーよりもスペル、というブック構成だったところが、土地を確保する事の重要性が増してバランスが再考されます。
戦闘の重要度を増す為の、まさに画期的な変更点です。
30じゃなくて一気に2倍の40というのは思い切ったなぁぁぁ。
すごく楽しみです。早く新しいバランスを体験したい。

そんな感じで激長でした。
あとは今後は更にツイッタが活発になると思います。
なので、今のうちからツイッタを導入しておくのが絶対に良いですよ!
何よりも毎日新カードの情報が出ることで、非常に盛り上がっていくと思います。
楽しいですよ! 是非!
posted by つし at 20:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

アベンジャーを貶す日記

木曜日と言えばファミ通です。カルドセプトです。もう土曜日になってしまいましたが。

今回の新情報はー!
アベンジャー、80G、30/30。
「戦闘中、ST&HP+(使用者の順位×10)」

以上。らしいです。ファミ通見てません。

サーガから再録されたアベンジャー。
サーガでのスペックは100Gの40/40でした。
サイズが下がった代わりに、コストも多少下がりました。弱体化です。

サーガでは強力なクリーチャーと評価されていましたが、3DSでのアベンジャーは果たして強いカードでしょうか?

アンサー。
現段階で分かる訳が無し。

コスト並、配置制限・アイテム制限共に無し。
サイズは並から大に可変。
アベンジャー以外に使いやすいクリーチャーが居るかどうかで評価は変化します。

私の個人的な感想を書くと、えらい小じんまりしたなぁ、と。
前情報でアベンジャーが多分収録されるよ! となった時に考えたのは「サイズが30/40だったらいいな」でした。
想像がそれで、実物がこれ。
正直、自分で使うには微妙。

ここで問題となるのが「自分で使うには」という部分。
私はサーガ版のアベンジャーすらあまり使っていませんでしたので。
そもそも総魔力をひたすら高めるという私のプレイング思考とアベンジャーの能力が噛み合っていないのです。
僕の使うアベンジャーはサイズが小さい。ので、あまり使わない。
とはいえサーガ版アベンジャーの最低サイズは50/50、何の制限も無いクリーチャーとして使いやすい性能でした。
それが3DSでは最低が40/40ですよ。誰がわざわざそんな小物を使いたがるのか。

率直な感想として3DSのアベンジャーは、わざわざ使うほどのクリーチャーではない、と思います。
他に使いやすいクリーチャーが居るかどうかで実用を考えますがー。
この感想はあくまでも私個人の感想です。
「十分使える、強い」と考える人も当然居るでしょう。
おそらく、アベンジャーのスペックをどう見ているか、という視点の違いだと思います。
私はアベンジャーのサイズを40〜50と見ています。
しかし、制限なしで60〜70出せるという視点で見ればアベンジャーは強いですね。当然。

私がアベンジャーをいまいち評価していない理由は視点の違いです。
「俺が使うと大きいサイズが出ない」というだけではないのです。
アベンジャーが大きくなるかどうかは、他人次第。そういう考え方です僕は。
勿論、上手いこと自分で魔力を調整できる人は居るでしょう。
でもそこまでしてサイズ大きくしたいですかね、アベンジャーの。
もしくはもう一つの考え方。適当に使っててもサイズが大きい時があって、その時が強い。から使う。
非常に正しい考え方です。
サーガでのアベンジャーは普通に攻撃力がありましたし、それなりに守りも強いです。

ですがー、3DSでサイズが一回り小さくなった事で、アベンジャーを使う理由が大きく減った感じがします。
コロッサスのサイズが据え置きだというのに、なんという弱体化。
というか、個人的にはコロッサスが初登場から変わらずにあの強さというのがスゲェなぁと思っています。
真っ先に弱体化を叫ばれていいと思うのですが。
戦闘毎にST下がるくらいのデメリットが有ってもいいと思います。

気が付けば本題から話が反れまくっていました。
「自分で使うにはアベンジャーは微妙」
という事は即ち。相手のアベンジャーは強いって事ですよ!
制限なしでST70出してくる事があるという事実は、敵に回したら恐ろしいことですよ。
守るにはアイテム必須だし、ブラックオーブの存在も厄介です。
こわいですねー。
でも自分で使うことを考えたら強い気がしない。

それは私の思考が、クリーチャーにアイテムを持たせて戦闘することを考えていないからです!
そしてアイテム持たせるならクリーチャーはなんでもよくね? というアレだからなのです。
そこら辺は個人の価値観。

つまり何が言いたいのかというと、アベンジャーは弱体化したけど普通に使える性能だと思いますよ、でも僕は使いませんよ、強くないから。
ということです。
そして現時点でそんなことを断定出来るわけもないので、この人何を長々と言ってるんだろう? というお話でした。
posted by つし at 07:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

3DSカルドセプトの新情報云々

すっかり日記を書かなくなった我がブログですが、毎月最低1回くらいは何か書こう。
とか思っていたら普通に3月をスルーしていました。
色々なことから逃避していたら、つい……。

さておきカルドセプト。
発売日が決定し、公式サイトが立ち上がり。
竹重Pが「これから情報をドンドン掲載していきます」と宣言してからの情報掲載無し。
まぁ、色々あるんだよ! 仕方ないね!

本日発売のファミ通にて、新しいカード情報が掲載されたということで、それらについて僕なりの感想を書いてみます。
私はカルドセプトの話がしたいのです。

ファミ通はチェックしていないので、Culdcept Wikiの情報を引用します。
情報のまとめが早いわ完璧だわで管理人の御方には頭が下がります。

今回の新情報としては4枚ですかね?
メタルバグ、ジェネラル=カン、マトックテイル、あとモスマン。

まずはメタルバグ。
無属性で、領地[G80・対象のHPが減少しているクリーチャーを破壊、自分は破壊される]
パッと見ただけの感想といたしましては「イラネェ」でした。
そもそもこの手の破壊するだけのカードは好きじゃないのですよ、僕は!
しかしー、よくよくテキストを噛み締めてみると中々に味わい深い予感がします。
サーガにはアサシンという全く使われないクリーチャーが存在しました。
アサシンの能力は、領地[80G・対象の、ダメージを20以上受けているクリーチャーを破壊し、自分は手札に戻る]
アサシンと比べるとメタルバグは非常に使い甲斐のあるクリーチャーに進化したと思います。
まず、サーガでアサシンの何が弱いかというと、まぁ、その、全てが弱かったです。
コストは20G+風+生贄。ST/HPは40/10。
弱いですね、数字が。
せめてSTとHPが逆だったならまだ良かったのですがー、HP10は死んで当然すぎます。
そして領地能力の対象制限が凄まじくキツイ。
テンペストやマジックボルトとの組み合わせで使おうとしても、周回回復されるだけで対象外ですからね。
なので使うとしたら「コンボ」として使うしかなかった、と思います。使った事ないので分かりませんけど。
はい、そこで進化したメタルバグを御覧ください!
ダメージさえ受けていれば能力の対象になります!
この変化はとても素晴らしい素敵ポイントですね!
テンペストを、コンボではなくてコントロールに使えるようになりました。
メタルバグをプレッシャーに、相手にクリーチャー交換をさせられれば立派なコントロールですよ!
まぁテンペストをぶっ放してる時点でコントロールなんですけど!!

そんなメタルバグですが、このクリーチャーは強いカードなのでしょうか?
現段階では微妙です、分かりません。
少なくとも「強い」というカテゴリに入るようなカードではないと思いますがー。
問題は数字です。ST/HPですよ。
HP20以下の場合は論外です。無難なラインでHP30。しかしHP30ではとてもじゃありませんが使う気が起きませんな!
HP30では死にやすすぎる。コントロールする前に自身が死ぬわ。
HP40だったらいいなぁ。
STはなんでもいいです。
コストに生贄付いてもキツイ。使う気が起きない。
ただ、コンボ的な使い方で高レベル土地を落とすだけの使われ方をされるのは色々と厄介です。
能力的には非常に面白い効果だと思うので、なんとかカッコ良く使われて欲しいカード。
そもそもコンボ的な使い方だと、領地能力使用からスピリットウォーク等で略奪を狙うには1ラウンドの隙が在るわけで、第三者が漁夫の利とったり、元々の持ち主もそれを警戒して自分のクリーチャーを隣接させたりできるので、結構難しげな予感ですよ。
そこら辺を想像すると、コントロール的な使い方も怪しく感じてしまう訳ですが……。
この手のカードは難しいヨネ!
という結論に終結。


次、ジェネラル=カン。
火属性のクリーチャーには「=」が多い。
スペックは、コスト90G+火、ST30/HP40、道具使用不可。
能力は、先制と、戦闘中[ST+配置されているMHP50以上のクリーチャーの数×5]

どうなんですかね、このクリーチャー。
パッと見の感想は「強くも弱くも無くて領地コストが難」だったのですがー。
持論として、火属性のクリーチャーを拠点に使うならバ=アルと比較すべきだと思っています。
防衛目的で見ればジェネラル=カンよりもバ=アルの方が良いと思います、僕は。
ちなみにバ=アルは50/50の先制として考えています。
まー能力的に見ても侵略寄りのクリーチャーでしょう。
STが高くなりそうで先制を持っているので、領地確保能力が強いのが良いですね。
戦闘中のSTは、果たしてどの程度まで高くなるでしょうか?
よく分からないのでよく分からないまま想像すると、+10〜30くらいでしょうか? よく分かりません。
領地コスト有りのクリーチャーとしては「可」なんじゃないですかね?
しかしー。
最低でもST50はないと物足りなくて、ST60で良クリ。
ST70出れば文句なしの強クリ。
マップの土地数が30弱くらいとすれば、MHP50以上のクリーチャーは6〜7体くらいは居てもおかしくは有りません、が、10体は居る事は無いでしょう。
問題は、ST45しか出ない時期が結構ありそうかなーと思う所。
ここら辺は実際のカードプールが全て確定するまでは何とも言えません!
スカルプチャーとの組み合わせは強いと思います。
でも領地コストがやっぱり難点で、ジェネラル=カンの為だけにブックを組んだら弱そうだし、4枚積みするのもどうかと思う次第であります。
あとファイアードレイク。


そしてマトックテイル。
このクリーチャーは素晴らしい。超強い。
断言できるくらいに超強い。
分かりやすく書きます。デメリットの無いシルバープロウ付きリザードマン。
今作のリザードマンは40/40になっているっぽいですが、30/40の時代でも普通に便利だったクリーチャーですよ。
いいんですか、このカード。
そもそもの問題として、シルバープロウは凄まじい破壊力を秘めたカードな訳ですよ。
この効果を持ったクリーチャーにはサーガにも存在しました。

レーシィ:防御型
戦闘終了時、戦闘が行われた領地のレベルを1上げる

マトックテイル:先制
敵破壊時、戦闘が行われた領地のレベルを1上げる

おい、ちょっと待って頂いて宜しいですか。
少し上で断言できるくらいに超強いと言ったな。
あれはウソだ。
というより早とちりでしたスミマセン。
敵破壊時と言うことは、テレキネシスで引っ張ってきても破壊できなきゃレベル上がらないじゃん。
デメリット無しのシルバープロウではありませんでしたァァァ。
うーん……。
能力を正確に理解したら……、すごく難しいカードに思えてきました。
シルバープロウ+テレキネシスという超必殺技的な使い方が全く安定しないというのが駄目。
強くは、無いな、これ!
防御型が無くなったので侵略で使うにしても、レベル3か4の土地を都合よく侵略できるはずもなく、侵略成功したとしてもその後の防衛が難。
キングをメーカーしてしまったら目も当てられません。そしてそのパターンが容易く想像できるくらい。
うーん、難しいクリーチャーだなー、これ。
パッと見で「超カッコイイクリーチャーキマシタワー」とか思ったのですが、カッコいい使い方をするのがすごく難しい。
どういうブックを組めば活用できるのか、というのが思い浮かびません。
同盟でも難しいわ。
侵略可能というのがリスクの匂いしかしないぜ!
ですがリスクを乗り越えればリターンは大きいので面白いカードだと思いましたぁぁぁぁ。


4つ目、毎度毎度大きく能力が変更されているモスマン。
今回は火属性に入れなくなり、ST+が5単位に。
え、えぇ……?
ついでに先制も無くなっている感じなのですか? まだ不確定ですか?
ST+が5になったのはいいんですけど、火属性に入れないというのが意味不明。
前作カルドセプトDSで、火属性はモスマンにやられまくっていた、というのは分かります。
私は火属性ブックにモスマンを積んだりしていましたので。
DS版で不当に理不尽に強かったモスマンですが、今作はちょっと地味すぎるのではないですかね。
この能力でブックに入れるなら、ST/HPが30/50くらいじゃないと使う気起きませんよ!
領地コストに風ついてもしんどいし、生贄付いてもしんどい。
本当に30/50だとしたら領地コスト付いてもいいのですけれど。
風以外でも使いやすいように領地コストは無いほうが好み。
色々と調整が難しそうなクリーチャーですね!
なんにせよ配置制限が要らないと思います。
配置制限無しで能力を調整するのがいいと思うけどなぁぁぁ。



こんなところですかね。
いつもどおり「どうなんですかね、これは」からグダグダするので長文になりますね。
今回新カードが出てきましたが、これといったインパクト無しでした。
マトックテイルには心惹かれたのですがー。
現段階では嫌な予感しかしないです。なんというか、こう、匂いが……。
メタルバグも、クリーチャー殺すだけならイビルブラストでいいんスよ。
ジェネラル=カンだって、特別に強くなければブックに入れる必要無いですし。
というか全てのクリーチャーにはコロッサスという分厚い壁が存在します。
コロッサスよりも価値のあるクリーチャーでなければ目を引かれません!

なんにせよ!
新しい情報は嬉しいです。
カルドセプト発売までもう少し。非常に楽しみです。
posted by つし at 21:09| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする