2013年05月25日

携帯買った日記

日記です。
今までに使っていた携帯が2年前に購入したスマートフォンで、25ヶ月が経過したという事は毎月の2000いくらかの割引が無くなるので来月から料金が高くなってしまうー。
という事で適当に店頭を覗いたりと良さげな機種を探したりもしたのですが、そもそも携帯の月額やら実質がなんやらとかはいつになってもよく分からねえ。
色々と面倒臭くなったので、買い換えるのはもう来月以降でもいいか……、とか思ったりもしたのですが良さげなものを見つけたので本日契約してきました。
というか今日になって知ったのですが、2年単位での契約になっていたので今月中になんとかしてなかったら1万円弱の解約料が発生していた模様。恐ろしい。

そんな感じでauからdocomoへMNP乗り換え。
機種変更をしない人間なので大体2年毎に携帯を変えているのですが、最近はauのセールだかキャンペーンだかばかりが目立っていて、softbankは全く何のお得加減も見られなかったのでdocomoで探していました。
とりあえず一括0円で探しておけば間違いないだろう。と最初はそう思っていたのですが、docomo版の毎月割であるところの月々サポートという名のサービスは、機種ごとにdocomoさん本人が設定しているとかなんとか?
一括0円の機種はいくらでも有るのだけれど、それに月々サポートまで付いてくるのは中々無いっぽい模様?
ああこれはもうお得な買い方は今の時期存在しないのではないかー。
とか不安になっていたのですが、ツイッターで探してたら見つかった。
ツイッターというか、販売店のツイッターをまとめたサイト。
http://www.kakuyasukeitai.info/
ここで自分のとこの都道府県を見てた。とても便利。

2012年夏の機種で一括0円、かつ月々サポートで毎月2870円引きが2年。
つまり基本料金780円 + パケホーダイのダブルの方で2100円 + あと必須のSPモード315円。
合わせて3195円、から月々サポートの2870円が引かれましてはー。
325円。
それが月の最低ライン、のはず。
これまでよりも安くなった! ありがとう!!
ただし無料通話は無し。でも通話なんて全然使わないのでアレです。

この様に月に必要な携帯代が減ってハァハァしていた僕ですが、ついでに親の携帯のそこら辺を調べてみたところ、毎月8000円以上の支払いになってた。
MNPでも新規でもなく、機種変更で最新のものを購入したらそらそうなるわ。
というかご年配の方々は色々面倒だし分かりづらいしで同じキャリアの携帯を使い続ける傾向が多いのに、機種変更で携帯買ったら物凄くお金を取られるというこのアレはなんとかすべきだとなのではないでしょうかぁぁぁ。

それはさておきmyスマフォン。
契約時に有料コンテンツが付いてきました、28個。
それが2ヶ月分必須で合計18210円。
その分のキャッシュバックも付いてくるので全く問題はないのですが、なんかもう圧巻ですね。
メロディがなんたらかんたらというアプリがいったい幾つあるんだ!
数えてみました8個有った。
名前で判別できないものや動画がなんたらとかも他にあった。
こんなに似たようたアプリを山ほど入れられても、最早チェックしてみようかなという気すらも吹き飛びますね!
こういったやり方でアプリを継続して使ってみようという人が存在するのかとても疑問です。
もう本当に携帯の売り方やらなんやらは全く意味が分かりません、何年も前からですが。

あとは機種そのものか。
値段と月額だけにしか興味がありませんでしたので、機種については全く気にしませんでした。
全ての契約が終わって実物を見るまで、どれくらいの大きさなのかとかも知らないままだったくらいに。
購入したのはN-07D。http://www.n-keitai.com/n-07d/
よし、ピンクがある! やったね!
と即決でした。
んで、実際手にしてみたところ。
ホームボタンがボタンなのがなんか面倒。
ボタン形式よりも触れるだけですむカタチになっていた方が楽、に感じるのは今までがそうだったから単に慣れの問題か。
つーか一番の難点は、イヤホンやらヘッドホンの端子が無い事。
そんなバカな!!!
充電なんかに使うUSBの部分に変換コネクタを指して使わないといけないとの事。
超面倒くさい! というか超使いづらいよそれ!!
色々総じて使いやすいようには全く感じないので、結局家の中ではこれまでに使っていたスマートフォンを使っていくような気がします。
wifiのお陰で解約後も全く問題なく使えるのが素敵ですね!!

そんな感じです。
iphone、またはipod touchが欲しい。
posted by つし at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

3DSヴァンガード感想

カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!!
COM対戦を60回前後やったくらいの感想です。

どういった内容のカードゲームなのか、そこら辺の情報が全く無い状態で購入しました。
元々トレーディングカードゲームが好きで、デッキを自由に組めてネット対戦ができるというだけで大体食いつきますからね!
しかし最初に数戦やった段階で、想像というか期待していたものと大きく違うゲームだという事に気が付きました。
なんか、もっと、ほら、魔法とか使えるようなカードゲームではなかったのですね。
生き物オンリー、殴り合いオンリーだったとはーーーー。
そしてデッキ構築に自由度があまり無かった事に絶望ですよ。
いや、デッキ構築自体はいくらでも好きな組み合わせを選べるのですけれど!
他ゲームでいうところの属性や色を統一するのが大きな前提になっているのでした。

んでゲーム内容。
なんだ、これは。
おみくじか、これは。
それが最初の感想でした。
全然面白くないというか、COM相手に負けた時の不快感がとんでもなかったです。
ドロー操作やインチキを疑ったくらいです。
現在ではそこら辺は無くなりましたがー。

僕が遊戯王をあまり好きじゃない理由として、相手が1枚制限のカードを引いてるのかどうかというチキンレース的な要素がありました。
やり込んだ方々なら、そこら辺のリスクリターンを考えてプレイするのでしょうけれども、入門段階では全く面白くない要素でした。
ヴァンガードでも同じ様な印象を受けて、トリガーが捲れるかどうかで勝負が決まる感じに見えてしまいました。
あとグレード事故。
グレード3までに躓くと、それだけで差が大きすぎる。
グレード3のツインドライブシステムは良いとして、そのまま2枚ドローされてしまうのが厄介すぎる。
カードゲームにドロー事故は付き物ですが、ヴァンガードの場合は事故で不利になるとドロー枚数でも差が付いてしまうのが致命的だと思いました。

とまぁここまで殆ど良い感想を書いていませんが、割りと楽しめるようになってきました。
トリガーで負けると物凄いイラっとしますが、自分がトリガーで勝つと中々にニンヤリとします。
現在僕が使っているデッキは、アクアフォースのグローリー・メイルストローム主軸。
開き直ってトリガーを12枚クリティカルに割り振っています。
本来ならドロートリガーを4枚入れている方が絶対に良いのですが、ファイトボーナス目当てで12枚です。
アクアフォースはブーストでパワーを1万追加しやすいので、メイルストロームのリミットブレイクでパワー26000、トリガーが捲れて30000オーバーのボーナスが非常に得やすいです。
そこでクリティカルが2回捲れた場合ですよ。
パワー3万で+100。
リミットブレイクで+50。
ダブルトリガーで+100。
ダブルクリティカルで+150。
デフォで貰える勝利ボーナスと合わせてボーナス5個ゲットのボーナスで+100。
非常に美味しいです!
クリティカル12枚構成がやめられないよお!
まぁこんなの滅多に無いけれども!

そんな感じで割りと楽しんでいます。
はじめたばかりの頃がが楽しくなかった理由としては、COMの真似をしていた事が一つの原因だったと思います。
相手ヴァンガードのアタック時、トリガーが捲れても平気な様に相手よりも11000以上大きくなるようにガードをしていましたが、後続がいる場合はトリガーでも+5000はそっちに回すんだから、わざわざ+11000しなくても良かったんや!!
posted by つし at 02:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

キャプチャボード買った

世間ではどんどんと評判が悪くなっていってる感のあるマクドナルドですが、僕の中では価値が上がってきています。
なんかスマートフォンアプリのスクラッチというランダムで貰えるクーポンが割りと良いのです。
てりやきマック150円+ポテトMサイズ100円という単品クーポンにコーヒー無料クーポンという組み合わせで、一人で適当に何か食べるというだけなら牛丼以上のお手軽感。
オススメです。

さておき。
キャプチャーボード買った。
このタイミングでどおしてー! というのは自分でも思ったのですが、なんか調べてたら想像していた以上に手軽に導入できそうだったので買った。
その際にとても参考になったwiki。
http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/29.html

僕が買ったのは DM626 V2 というメイドインチャイナ品。
HDMIのみ対応のHDキャプチャーボード。
5200円というお手軽価格でした。
安いだけあって評判も微妙っぽかったのですが、どうせどれ買っても良し悪しとか分からないし一番安いこれでいいやーと。
んで実際に使ってみたところ、大体は大丈夫でした。
ネットで調べたい際に見かけたマイナス評判通りの事が実際に起こったりしましたが、PC再起動とかXBOXを再起動とかで解決するので、まぁいいかと。
どんな事が起こったかというと、PCがキャプチャボードを認識してくれなかったり、XBOXの映像を取り込んでくれなかったり、唐突に音が出なくなったり。
書き出してみると厄介に見えますが、今のところ実害が無いので軽度の問題にしか感じられねェ。
そしてこんなに安価だというのに、取り込んだ映像が綺麗で綺麗で、もう感動しますね。

現在のmy環境は分配器などを用意せずに、取り込んだ映像をそのままPCで見てゲームをプレイしています。
分配器を使わないとラグが大きくなるとの話だったのですが、なんか思ってたよりもずっと小さいラグでした。
確実にラグがあるのは感じられるけれど、別に格闘ゲームでもなんでもそのまま遊べそう、くらいの。
とはいえ格ゲーには致命的なラグだとは思いますが!
その場合にはまた分配器を用意すればいいだけですし!
今回キャプチャーボードを買った理由は、映像の録画をしたかっただけなのでこれでいいのです!

んで、録画。
ヤバイです。
55秒の録画で1GBです。
HDDがいくらあっても足りやしねぇ。
そりゃあ皆さん何テラのHDDとかいっぱい買いますわな。
ちなみに録画にはAMVコーデックではなくて、Ut Video Codec Suiteを使わせていただいています。
AMVのロゴを消したい場合は1260円で、この程度なら払っても良いなと思っていたら、無料のUt Videoで何の問題も無さげでした。
AMVコーデックよりも容量は大きくなるとかなんとかあるらしいのですがー。
http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/334.html#id_15a3fd20

まだ全然設定等が理解できてなくてなんとも言えないのですが、普通にゲームをプレイしていると音が変にズレる事が頻繁にあって、それがなんなのかがよく分かっていません。
録画した映像では普通に聴こえているっぽいので、まぁいいか的に適当に考えています。

いやしかし楽しいですね!
もっと知識が必要だったり難しそうな印象だったのですが、こんなに簡単に録画やら配信の環境が手に入るとは知りませんでした。
もっともっと手軽なものだと、USB接続で3000円前後なものがあったりと、21世紀すげーなーーーー、まじで。

あとはですね、もうすぐ発表になるであるXBOXやらPS4の入力端子にHDMIが残っていればいいですね!
全く新しい接続とかが導入されてたらおじさんのHDMIキャプチャが残念な事に!!!
でもしかし今欲しくなったものなので、良しです!

いずれ色々やりたい。
posted by つし at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

自転車の鍵がどこかにいってしまった話

買い物に行ったんですよ。
駐輪場に自転車を置いて、鍵をかけるじゃないですか。
鍵をかけたと思ったら鍵が無くなっていた。

マジで意味が分かりませんでした。

店の近くに、知らない間に新しいラーメン屋がオープンしてて、へぇーいつできたんだろう? みたいな感じで私の注意はそちらに向いていました。
後方のラーメン屋を眺めたまま、私は鍵をかけたんです。
つまり自分の手元は見ていませんでした。
でも自転車の施錠なんて何度もやってて手が動きを覚えていますし、手元を見ないで鍵をかける事も日常茶飯事ですよ。

鍵のタイプは、サドルの下、後輪に付いているやつです。
ロックが解除されている間は、鍵が付いたままで、ロックすると鍵がはずれるやつです。
ママチャリに有りがちなタイプです。

どういうことなの、マジで。
ロックをして、鍵を掴むはずが鍵が無かった。
普通に考えたら手元が狂って下に落ちたんだろうと思いましたよ!
なので全力でそこら中を探し回ったのですが、影も形もなし。
でも地面、というかアスファルトに落ちたような音もしませんでしたし、そんな気配も無かったのですよおおおお。
あまりにも意味が分からなくてリアルにポルナレフ状態になってました。
今まで生きてきて、こんなに意味の分からない物の無くし方をしたのは初めてでした。

んで結局見つからなくて、自転車の後輪を持ち上げて20分掛けて帰宅しました。
どう見ても職質必死な状態でしたが、それは大丈夫でした。
しかし鍵の予備は家にあるんだから、普通に徒歩で帰って後日に鍵を持って自転車を取りに行くのが良かったなぁと思いました。

なんだったんだ、本当に。
posted by つし at 20:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

happy warsを

ハッピーウォーズ。
http://www.happywars.net/ja_JP/
http://wikiwiki.jp/happy-wars/

XBOXliveアーケードにて無料で配信されております。
一般のアーケードタイトルと比較しても全く見劣りしないどころか、とても良いクオリティ&面白さです。
無料で遊べるけれど、課金をする事で良いアイテムが手に入りますよ、という事らしいです。

課金している人としていない人で差は出てくるのかというと、あまり差を感じないのだと思います。
というか、課金している人とそうじゃない人を判別する事が難しいのでよく分かりません!
課金が云々というよりも、ゲームを始めたばかりの状態と、ゲーム内でスコアを稼ぎランクが上がっている人とでは大きな差を感じます。

装備の差が大きいのですよ!!
ゲーム開始したての状態だと全ての装備が弱すぎて、普通に敵と殴り合っていたのでは全然勝てないと思います。
そんな訳で、最初はどういう風にプレイしていくのが良いか、という私なりの考えを書いてみようと思います。


まず選べる職業が三種類あります。
戦士、僧侶、魔法使い。
チュートリアルでも最初に選べるのが戦士だったり、ゲーム中の行動も比較的シンプルな為、初心者が選ぶことの多い戦士ですが!
戦士だけは選ばない方がいいと思っています。
初期状態の装備が貧弱な状態では全くスコアを稼げないのですよ!
前線に出て殴りあう必要のある戦士は、武器と防具両方の数値が重要です。
僧侶の場合だと、攻撃をしないでスコアを稼げるので武器を無視できます。開き直って立ち回りを工夫すれば防具も適当で大丈夫です。
魔法使いも、殴り合いの距離になってしまえばあっさり死ぬのは変わりないので防具をある程度無視できますね。

このゲームでは、スコアを稼ぐことでランクが上がり、ランクが上がるとゲーム終了後の報酬アイテムに良い物を貰えるようになっていきます。
スコアを稼ぐには敵をいっぱい倒す以外にも様々な行動があります。
僧侶だと敵を倒す以外にスコアを稼ぐことがとても多いです。
味方を回復、味方を強化。資材召喚して建築。
ぶっちゃけ申して、最初から必ず使える「ヒール」を前線にばら撒いているだけでスコアは稼げます。
敵の城前でのヒールの有り難さは、他の職業をやった後では身にしみますよ!
あとはなによりBボタンスキルの「聖なるよろい」ですよ!
超強い。経験値もいっぱい貰える。

魔法使いでスコアを稼ぐ場合、やっぱりキル数を稼ぐのが良いと思います。
武器が弱い初期状態でも、サンダーストライク・ウィンドトラップ・マジックナパームといったBボタンスキルにふっ飛ばし効果の付いているので、それらを上手く使えば敵の落下死を狙えます。
このゲームにおいて落下死は非常に有効で、どんなに硬い装備を身に付けた相手でも一撃で倒す事ができます。
まぁそこまで装備が充実している相手はゲームにも慣れているでしょうし、中々そういった攻撃を狙うのも大変かもしれませんがーーー。
あとは敵が必ずしも装備が充実している訳でもないですし、対人戦でも普通にNPC操作のbotが混じっていますので、普通に攻撃していてもそれなりにキル数は稼げると思います。

色々と辛そうな戦士ですが、スキルはとても強力です。
相手を吹っ飛ばせるスキルが多いです。
中でも強力なのがAボタンスキルの「突撃」ですよ。
敵を蹴散らしたり、逃げる敵を追いかけたり。
ラグが大きいゲームなので、思ったように攻撃が当たらない事が多いのですが、大雑把に突撃をすればダメージを轢き殺せるぜ!!
Yボタンのチームスキル「鼓舞」からの「全軍突撃」は展開を引っ繰り返せる破壊力。

チームスキルは、とりあえず参加しておけば経験値やスコアが入るのでガンガン参加すると良いですし、自身の装備は効果に関係ないので自分でもガンガン使っていくと良いです。


あともう一つ!
重要な事を忘れてた。
一つの対戦中に、経験値を稼ぐことで自分のレベルが上がっていきます。
最初は1で最大で5。
レベルが上がると使えるスキルが増えるだけじゃなくてステータスも強化されるので、早くのレベルアップを狙うと強いです。
戦士だと経験値を稼ぐのもキル数頼りになってしまうので中々レベルが上がらずに苦しい展開になると思います。
なので最初は僧侶で出て、経験値を稼いでから戦士にジョブチェンジというパターンも非常に有効かと思われます。

と、こんな感じで戦士を全力で否定している私ですがーーーーーー。
戦士、超重要なポジションです。
前線をガードで耐えている戦士が居なければ他の職業が生きません。
ガードを固めて只管耐えるという超重要アクションが、スコアに全く反映されないというのがマジで異常だと思います。
Bボタンスキル「スーパーガード」の有効性と言ったらもうとんでもないのに、スコアも経験値も加算されないとかおかしいですよ!!!
後々にバージョンアップ等で各職業に調整は入ると思いますので、なんとか報われる方向になっていけばいいなぁと思います。



あと更に重要な事。
このゲームでは装備を強化できます。
強化するのにコストも掛かりますし、序盤に手に入るアイテムはショボイものばかりなので中々強化する切っ掛けを掴めないと思います。
ですがわたしは声を大にして言いたい。
さっさと強化すべきだと!!
確かに強化した直後にもっと良いアイテムが手に入ってションボリという事が多いですし、ゲームを進めていればどんどん良いアイテムは入ってきます。
そうなってしまった場合、強化したアイテムが無駄になってしまうううううう!
と。
そう最初は思っていました。
ところがどっこいですよ。
中途半端に強化したショボ装備は無駄になりません。

アイテムを強化する時、規定のポイント分、他のアイテムを消費しなければいけません。
最初の内は要らないアイテムを適当に選んでいるだけで規定の強化ポイントを埋められます。
しかしランクが上がると手に入るようになるウェイトの重い装備品を強化する場合、強化ポイントがめちゃくちゃ多くなります!
具体的には、ウェイト8のアイテムをレベル5から6に強化する場合、必要な強化ポイントは700です。
強化ポイントと埋めるには、アイテムを6個までしか選べません。
なので基本値である100ポイントのアイテムを6個選んでも強化ポイントに足りません!
強化ポイント700を集めるには、レベル2に強化したアイテムが5個と、レベル1の基本アイテムの6個が必要になります。

恐ろしい事にウェイト8の装備品は、レベル6から7に強化する場合の強化ポイント900。
レベル7から8に強化する場合には1100ポイント必要でした。

アイテムの強化ポイントは、一つレベルを上げるごとに20ポイントずつ増えていくので、レベル1で100ポイント、レベル10でようやく300ポイントです。
つまりー、強化ポイント900を集めるにはー……、レベル3の160ポイント装備が5個必要。
1100ポイント集めるには、レベル4の装備を6個集めても1080ポイントなので足りないという恐ろしさですよ!!!

そんな感じで、ゲームが進めば自然とどうでもいいアイテムを強化の為だけにレベルを上げざるを得なくなります。
だったら序盤の内から適当な装備を強化してそれを使って行ったほうが全然マシですよね!!
ちなみに攻撃力や防御力といった数値はどんどんと上がっていきますので、強化する際には、攻撃力アップや防御力アップといった付加価値の付いたものよりも、もっと別なバフが付いたものを選ぶと良いと思います。
それとウェイト6の装備品はレベル10にするまで強化ポイントが600を超えることが無かったのである程度は手軽です、ある程度は。
とりあえずレベル10まで強化してしまえばどんな装備品でも十分に戦える印象でした。



やたら長々と書いてしまいましたが短い文章で纏めますと、

最初は僧侶で稼げ!
装備は適当なモノを適当に強化してしまえ!

という2点でございました。
posted by つし at 00:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

何のために何をするのか

2つ前に書いた日記に着いたコメントへの返信みたいなもの。
コメント欄に書くとその人だけに向けた内容になってしまうので、こっちに書きますよ。

概要。
私は今後カルドセプトのオンライン対戦で、明らかに勝つ気の無い、他人の嫌がることだけをする馬鹿野郎と出会ったら切断というマナー違反をするクソ野郎になります
という宣言の日記に対して、
何をいまさら。
強いものが100戦して100勝できる美しい世界じゃないのは分かってたんじゃないの?
結果クソ野郎がクソ野郎を生んでるけどあなたの反抗の形はそれでいいの?

というコメントに対するリアクションです。

100戦して100勝したいという私の目標をあえて書いていることから、このブログを過去にも読んだことがある人というのは分かるのですけれども。
こういうコメントを匿名で書かれても、どうにもならないです。
一体誰がコメントを残したのか。
どれくらいカルドセプトをやってる人なのか。どれくらい僕と面識のある人なのか。
そこら辺によって、このコメントに込められた感情は全く別なものになるのですよ。
励ましにも取れるし、ただの悪口にも取れる。
どちらか分からない以上は、どちらにも取りませんというか右の耳から左の耳に受け流します!
匿名は不毛。

それはさておきつつも、返答していきましょう。
何のために何をするのか。
世間一般のプレイヤーさん達は、何故カルドセプトを遊んでいるですか?
面白いから遊んでいるのなら何よりでございます。
面白いから対戦で勝てるようになりたいと考えているのなら、それはもう素晴らしいで御座いますよ。
何のために何をするのか。
他人を不快にするだけが目的のプレイヤーが居るゲームを戦う事に、何の意味があるのか。

回線切断という行為は間違いなくマナー違反です。
なのでそのままその対戦を続ける。それが一般的だと思います。
僕もそう考えています。
だけど、それに何の意味があるというのか。
断言しますと、全く意味がありません。
でもー、切断はマナー違反ですー。
だから続けるしかないですねー、面白くもなくて只々不快でしかないゲームをー。
そこで私は思いました。
時間の無駄だと。
なので今後は回線切断をすることに決めました。
ですが回線切断はマナー違反です。
もうマナー違反でいいです。
意味の無い対戦を我慢するよりは、クソ野郎になる方がいいと思った。
怒りを感じてまで遊ぶようなゲームではなくなったのです、僕にとってのカルドセプトは。

んで。
別にそんな決意は自分の中だけに留めておけばいいんですよ。
わざわざ他人の目に付くところに書いて、他人までを不快な気持ちにさせる必要は無いです。
でもそれを表明したのは、回線切断は大きなマナー違反だと思っているから。
私は! マナー違反者には大きな罰が有って欲しいのですよ!!
クソ野郎を保護しなくていいんです。明らかに悪質なのがハッキリとしているのなら問答無用でBANでいいんです。
それは自分自身に対しても同じで、クソ野郎には相応の罰が下ってほしいのです。
そんな考え方ですので、表明しないとやってられなかったのです。
意味が分からないかもしれませんが、まぁ自分の都合で書いたということだ。


やけにブログのアクセス数が増えているなと思ったので調べてみたら、2chの晒しスレッドにリンクが貼ってありました。
そこに書かれていた内容「粘着したら切断した」というのは完全に捏造です。
国王杯の最終日以降にカルドセプトそのものをやっていませんし、件の日記を書いた切っ掛けになった対戦でも切断してないです。
そこら辺に限らず、僕はまだ一回も切断していません。
しかしィ。
私は既に宣言しています。
今回は捏造でしたが、今後実際に粘着されて対戦が成り立たないようなゲームに遭遇したらその時は切断します。
なので晒しスレに名前が書かれたところで、別にそのままの通りです。
開き直りというのが正にドンピシャリの表現。
ただしィ。
私はクソ野郎を死ぬほど憎んでいますので、嘘吐きというのも中々に許せないと思っています。
なのでここに書いた。
匿名は不毛なので今後も何かあったらここに書き連ねていきますよ!
今までもそうでしたし、今後も同じ様にやっていくのです。
あとマナー違反は許されるべきではないと思っていますので、私が自分でマナー違反行為をしてしまった際には必ずここに書きますので!
誰々が勝つ気の見えないブックで勝つ気の無いプレイングをしてたので切断しましたと、しっかり書いていきましょう。

まとめ。
「あなたの反抗の形はそれでいいの?」
反抗もなにも無いです。
時間を諦めるのか、正当を諦めるのか。
それのどちらを選ぶのかというお話。
根本にある問題は、カルドセプトは特定の誰かを勝たせない行動が非常に容易なのに、それへの反抗が用意されていないという事。
このゲームは欠陥品ですが、こんな欠陥は世界中にいっぱい転がっています。
自由に生きましょう。
posted by つし at 01:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

びっくりするほど対空がでない

無理です、出ません。
そして出ないと勝てません!!!
スーパーストリートファイター4アーケードエディションバージョン2012です。

対空が出ない事の弊害として、めくり竜巻を死ぬ程くらいまくっています。
おいおいこれは明らかに表だろうとガードしているとめくり竜巻。
明らかに表だと思えるような飛びは、基本的に対空で落とせる飛びなんですよ!!!
それを対空だせず、更にはめくられるという屈辱といったらもう、ですよ。

それと投げキャラが辛い。
ザンギエフやハカンはそんなに飛んでこないのですけれど、ホークとアベルは飛んでくる。
で、しっかりと対空しないと空かし投げやらジャンプ小パンの当て投げとかでやられてしまう。
アベルはいいんですよ、基本的には相性がいいですし。
しかし問題なのはT・ホーク。
ホークまじでキツイですわ、やってられないですわ。
コンドルダイブを食らいまくり。
そしてだいぶがチラついてガードが固まったらコマ投げですよ。
無理です! しっかり対空だせないとやってられません!
そんなホークとのランクマッチ対戦成績は、全39キャラ中31番目という低勝率。
まぁ私の使っているキャラもホークなんですけれど!!
同キャラ戦の勝率がここまで悪いのは相当にしんどいです!!
少し前まではちゃんと5割以上の勝率はあったのに、最近本当に勝てません。
おそらくなのですが。投げ抜け入力の癖がそれなりに付いてきた事が要因だと考えています。
もう完全に手癖でグラップしていますので、そこを投げられまくり。
相手の飛びの着地にグラップというのがスーパー手癖になっていて、アベルのジャンプ着地にコマンド投げくらいまくり。
分かっているのにくらってしまうねん。
そもそも私は反応速度が常人よりも遅いです。

http://www.fetchfido.co.uk/games/reaction/reaction_test.htm
赤い丸が黄色に変わったらクリックするというテスト。
これで0.24〜0.25秒。

http://ko-ketsu.sakura.ne.jp/hansha/
定規が落ちたらクリック。
こっちだと0.3秒を切る事が殆どないです。0.31安定。

反応が早い人なら0.2秒を切れるとかなんとか。
そして私はコマンド入力のテクニックもアレです、駄目です。
昇竜コマンドを咄嗟に入力すると一回転が出てしまうというアレです、駄目です。

そんな私なので、見てから色々やるのが難しいのです。
あらゆる動きは身体さんに覚えてもらうしかなかった訳で、ようやく覚えてくれたグラップディフェンスが必ず出てしまう。
むいしき!
無意識は新たな意識で上書きするしかない!
でも対空しようと上みていると地上が完全疎か。
ありがちなお話すぎてちょうしんどいですね。

対空は今後頑張るとして、とりあえずグラップの癖をなんとかしたいです。
昇竜ぶっ放しをくらいまくりです、駄目です。
ぶっ放しじゃないんですよ。僕は毎回同じタイミングでグラップしてしまうので、それ読みで昇竜セビキャンUCをされてしまうのです。


ふぅ……。
その他です。
ガイがキツイ。
勝率5割切ってます。
何故きついか。
ガイの飛びがマジで意味分からない。
真正面から普通に飛ばれて普通にめくられるという意味の分からなさ!!
分かっててもガード出来ない。
というかそんな飛びは対空で落とせよ!!!!
という話なのですが、でませーーん。
あと上段投げを食らい過ぎです。
豪鬼のも豪拳のも絶対食らうわー。

格闘ゲームが上達する気配が全くないぜ。
常日頃からカルドセプトで言ってきた事があります。
意識してプレイしなければ上達しない、と。
格闘ゲームでも全く同じですね。
考えてプレイしないと上達しねぇー。
でもカルドセプトと違って考えてる暇がないから、結局手癖で動くしかない。
向き不向きの問題として諦めてよいのかどうか。
うむむー。
posted by つし at 15:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

すごくふかいなおはなし

カルドセプト。
この世界には多くのクソ野郎が存在します。
クソ野郎達はクソの様な脳みそで他人に嫌がらせをしてきます。
そもそもカルドセプトは対戦ゲーム、多人数で遊べる対戦ゲームです。
そして悪意を持ったブックを組もうとしたら簡単に組むことができます。
悪意を持ってブックを組んで、悪意を持ってプレイすると、とても簡単に特定の個人を絶対に勝たせない事ができます。
そういうゲームです。

そういうゲームなのに、悪意を持ったクソ野郎をはじく仕組みが存在しません。
回線切断というマナー違反への対策が僅かばかりにあるだけです。
悪意を持ったプレイングを繰り返すクソ野郎への対策は何一つ存在しません。
そういったプレイヤーの情報をプレイヤー間で共有する、いわゆる晒し行為をしたところで対戦が開始するまで対戦相手の名前が表示されないのですから全くの無意味。
はっきりと申し上げます。このゲームは欠陥品です。
もっと大きく言えば、この世界は欠陥品です。
こんな仕組みははっきりとしているし、こういったクソ野郎が存在する事もはっきりとしているのに、それらへの対抗策が何もない、何も出来ない、それじゃあ全然おかしいです。

で、そんなクソ野郎に出会ってしまったらどうするのがいいのか。
今日、クソ野郎と遭遇してあまりにも不快な対戦をしてきました。
それで決めました。
今後そういった馬鹿野郎と遭遇した場合、私はゲームを抜けます。電源落とします。
これは明らかなマナー違反です。なので晒すなりなんなりご自由にしてください。
もう今の内から晒してくれたって何の問題も無いですよ! 回線切ると宣言しているのですから!!
実際に切ろうが切らなかろうが、そんな事は全く関係無い。 俺は、切るんですから。
まーーーーーーーーーー、全国大会期間は切断を我慢しようと思いますがーーーーーーーーーーー。
なんでクソ野郎に対するフォローを俺が考えないといけないのか分かりませんがあああああああああああああああああああああ。

もう本当にクソうざったいです。
この世界には必ずクソ野郎は存在します。
私もクソ野郎です。
そういった奴をはじく仕組みが必要。
だからゲームのプレイにお金が必要になればいいんだよおおおお。
この世界、オンラインプレイが無料という部分に何一つの利点も存在しません。
遊びたいゲームだったらお金払うに決まってるだろう?
ましてや、それでクソに出会わなくなるのならより一層幸せだ。

以上。
まとめますと、私は今後カルドセプトのオンライン対戦で、明らかに勝つ気の無い、他人の嫌がることだけをする馬鹿野郎と出会ったら切断というマナー違反をするクソ野郎になります、という事で。
posted by つし at 21:09| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

びっくりする程カルドセプトをやっていない話

メリークリスマス!

カルドセプト、全然やっていません。
3DSを起動すらしていなくて、最後にプレイしたのはいつだろうなと確認してみたら8月14日でした。
丸2週間手付けず!
何かが有ったわけでも何かが無かったわけでもないのですがカルドやってませんねー、この人。
いいえ、何かが有ったとか無かったとかじゃなくて、単純に何も無いからカルドセプトに手を付けていませんでした。
私にカルドをプレイする理由が! 現在の僕には全く無かった!!
3DSカルドセプトが発売してから色々と心境の変化が有ったり無かったりで、今になって気が付いた事が幾つか出てきました。

昔の僕が度々言ってきた事があります。
「勝つというのは難しい」
おいおい貴様ら、簡単に勝つとか負けるとか勝率がなんたらとか好き勝手に仰っていますが、勝つという事の難しさを理解しておるのかと。
どうすれば勝てるのか、どうすれば負けないのか。
この簡潔な言葉に明確な答えも出せないまま生き延びている野郎共のなんと多いことか!
てな感じに思っていましたからね。
簡単に「勝つ」という言葉を使ってしまうけれど、どう勝てと?

この2週間くらいの間に気が付きました。
ああ、そりゃあそんな事も思ってしまうわな。
「勝ち」という言葉の価値観が違いすぎる。
具体的に言えば昔のポクの一戦と、全くカルドをやっていない僕の一戦では重みが違いすぎる。
想像の話ですので多分としか言えないのですが、カルドやりまくってた時代の僕と、今の僕という二人が別々に存在したとしても、両者に勝率の差なんかはあまりないと思うのですよ。
でもその二人ではゲームに対しての価値観が全然違う。
血反吐を撒き散らしながらの勝利と、そうじゃない勝利。
そりゃあー、おもうわー、勝つというのは難しいでしょうわなー。

そこまで全力でカルドセプトを遊んでいるプレイヤーなんて全体で見れば少数ですね。
その事に。ようやくですよ、今更気が付いた。
いや、知ってはいたのか。
でも自らで自覚したというのが大きい。

そんな昔のポックンですが、どおしてそこまで必死にカルドセプトをやっていたのでしょうか?
それは明確な目標が有ったからですね。
サーガの宇宙一リーグ前は、俺tueeeeをする為に。
宇宙一リーグ後は、本当に強くなる為に。
DS版では全国大会に出る為に。
全国大会後はカルドセプトをする事が減ったと思います。
でもカルドセプトの事ばっかり考えていました。
そして3DSカルドセプト発売。
今現在の俺様にはカルドセプトを遊ぶ事に意味がない!
びっくりしました、本当に何の目標も無くなってしまった。

3DS版でも全国大会はあるっぽいので、可能ならそれには出場したいですが。
もう私は答えを出してしまった。
強ければ全国大会に出場できる訳でもないことをー。
そんな分かりきった事をー、アンサーにィー、やる気を出せないでいるのかー。

こんな詩があります。

井戸の外の世界が知りたくて。
私は井戸の底から這い上がろうとしました。

井戸の外の世界が知りたくて。
何度、滑り落ちて全身を打ち付けても上り続けました。

でも気付きました。
上れば上るほどに落ちる時の高さと痛みは増すのです。

外の世界への興味と全身の痛みが同じくらいになった時、
私は初めて蛙の王さまの言葉の意味がわかりました。


ひぐらしのなく頃にからの引用でございますが、もう正にこれの通りの野郎が現在の俺。
井の中の蛙は幸せでした。

散々浮かんできた事だ。
俺はなんでこんな思いをしてまでカルドセプトをやっているのか。
遂に、それに対する返答が固まってしまいました。
そんな思いをしてまでカルドセプトをやる程の目標が、無い。無くなった。
もう血反吐は散らかしたくない。




そんな感じで、過去の自分を美化しつつ、適当に理由をでっち上げてみましたが。
こんな結論を得つつも、私のやることは恐らく今後も変わりません。
普通にちらっちらとカルドセプトをやってるんじゃないですかね。

単純にランキングが面白くないんです。
だったらフレンド戦でもやってればいいじゃない、とか御思いになられるかもしれませんが、そうじゃないのです。
俺、勝つの大好き。
フレンド戦で戦うような相手、みんな強い。つまり中々勝てない。
だったら知らん人と戦ってればいいじゃない。
でもDSも3DSも、ランキングのポイント集計が全く面白くない。
サーガでのTrueSkill的なものがあれば、もうそれだけで僕は頑張れると思います。
というかそれに必死になりすぎてまた血反吐を放射しちゃうと思います。
そういうニンゲンですよ僕はぁ!
数字を眺めてニヤニヤしたいんです、俺tueeeeeeしたいんです。

そんな程度の、アレだ!
posted by つし at 00:32| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

明日は代々木アポーツ

カルドセプトのオフライン対戦会、代々木アポーツ。いよいよ明日です。
http://yoyogi.culdcept.net/

2年前にも同じ場所で代々木杯という中々に大規模な集まりがありました。
あの時はガチの大会。
今回は制限無しの対戦会。
どっちも楽しく明日も楽しい事でしょう。

カルドセプト発売から2週間ちょいしか経っていないので、ブックの組み方がイマイチしっくり来ていなかったりします。果たして明日は戦えるのでしょうか!!
本当はメビウスで数回対戦したかったのですが、何故か急にグラップディフェンスがしたくなってしまって、昨日はスパ4をやりまくっていました。
少し前までは投げ抜けなんてどうすればいいのか分からなかったのに、ある程度分かるようになると投げ抜けが楽しい!
カルドばっかりやっていたら、投げ抜け入力をパンパンと叩く感触が夢に出てくるようになりました。それは言い過ぎですが。

最初はエンドレスで対戦を繰り返していたのですが、丁度いい相手と戦えなかったのでランクマッチへ移行。
現在のBPが9900だったため、1万目指して頑張ります。
ついでにPPが3800という実力に見合わない数値だったのですが、それをなんとか維持、もしくはあわよくばPP4000を目指し……。
というか現在のPP3800も、3500で安定していた時に同PP帯のルーファスの人が5回連続で入ってきて、その全部で勝てたから急激にPPが伸びたのですよ!
どう考えても見合っていないぜ!!

とか思っていたのですが、BP10000達成した段階でPP3800維持。
ヤッター。

やったー、とか喜んでも実際の実力はこんなものでは御座いません。
めくりをガードできませんし対空も出ません。
それでも以前よりは多少まともになった感があるからこその3000安定ですか!
3000未満だった頃と比べて自分で変わったと感じる部分としては、コンドルスパイアのコマンドが安定して出せるようになった事。それまではEXスパイア出そうとして中パンチが出てましたからね!!
それに加えて今はスパイアの使い方が上手くいくようになりました。
画面端の攻めで、スパイアを上手く使えるようになったのが大きいですね!
あとは前ダッシュウルコン。

しかし基本が疎かです。
ジャンプ攻撃ヒットから、中Pキャンセル昇竜という全てのキャラクターにおける基本三段のコンボが全くできません!
パッドでやっていた頃はできたのですが、スティックを使うようになってからは全くできなくなりました。昇竜出したいのに一回転ばかりでます。
あと、ガード状態から昇竜コマンド入力すると、物凄く大きな確率で一回転が出ます。
ストレスがマッハです。

そんな私でもPP3500が割りと安定!
やはりホークが最強かー。

あれ代々木の話が何処かに行ってしまったぞ!!
とにかく色々とアレな野郎な私ですが、明日は宜しくお願い致します。
色々な人の顔と名前を忘れていると思いますが、失礼にならないように極力誤魔化していこうと思います。
posted by つし at 23:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする