2014年05月08日

ふつうのにっき

バスに乗り間違った。
本来乗る予定のバスが来る時間を数分過ぎて、まだかなまだかな、おっ来たぞアレだアレに乗るんだ。
と思ってよく確認しないまま乗ったら間違っていた。
全然違う方向に進んでいった。
車線変更して右折待ちしている間に、隣の車線を正解のバスが過ぎ去っていった。
ほんの数分の差だよ畜生だよ。
バスに乗り間違うとすげーショックですね。
電車に乗り間違うというのは今までに何度かありましたがバスを間違ったのは初めてだと思います。
電車の場合ならそんなダメージはないじゃないですか、本数もそれなりにあるし逆方向に乗り換えるだけでいいのですから。
本数もそれなりにあるし一旦改札を出て間違えて乗った分の運賃を支払ってからまた逆方向に乗り換えるだけでいいのですから。
間違ったバスになってしまったというのにはすぐに気がついたものの、すぐに降りても次のバスは20分後出し、色々悔しかったのでそのまま乗り続けました。
間違ったバスに乗ったけど、その路線にも乗り慣れていたので帰る手段はいくらでもあります。
バス下車後、ひと駅歩いて、ついでに普段は寄る機会のない図書館でも見ていこう。
とか思ったら図書館が休館日ですよ。未だゴールデンウィーク。
悔しかったので家まで歩いて帰りました。
バス下車後、合計45分ちょい歩いた感じか。
というかー、というかなんですけどー。
昨日出かけた際に、わりと薄着で出かけたらめちゃくちゃ寒かったのですよ。
日は出てないわ風は強いわ風冷たいわ。
ついでに昼に食べたラーメンが美味しかったは美味しかったのですけれど、油っぽすぎたのか、その後バスに乗ってたらすごく気持ち悪くなり。
帰宅後に横になっていると更に気持ち悪くなって、これは吐き気レベルだとか思って珍しく薬を飲んでご飯も食べずに早い時間の就寝。
多少熱っぽい気配もしたのだけれど幸いにも熱は出ず。
そんな事があったので今日はさっさと帰って休もうとか思ってたのにバス乗り間違え、からの長距離徒歩。
ヘッドフォンで音楽聴いてて、どうしようか迷ったタイミングでテンションの上がる曲が流れてきたのでこのまま歩いて帰ろうとか思ってしまった。
歩きながら、というのは中々音楽を楽しむのに向いているシチュエーションです。

あとはマジックがやりたい。
今一番やりたいゲームはマジック・ザ・ギャザリング。
DotPの2015がもうすぐ出るだろうとは言っても2ヶ月は先だろうし、遠い。
あとなんかマジックオンラインの日本語版が今年の冬に始まるとからしいので、もしかしたらそれに手を付けるかもしれないというか手を付けたい。
掛かる費用がどんなもんかとかは分からないけど日本語版がスタートする際には色々と情報が纏まっている事でしょう。期待。
ハースストーンは遊ぶ機会が減ってきました。
2日に1回起動してデイリークエストを片付けて、デイリーは無駄にしないようにしています。
そしたら気が付きました。
アリーナをやらないでいるとゴールドが確実に増えていく。
まぁアリーナメインは相変わらずなのですけれど。
デイリークエストのHeroがアリーナの選択肢になかった時に構築戦やります。
なんだかんだカード資産がかなり増えたので強いデッキ作れます。
最近はもうアリーナよりも構築戦の方が楽しい気がします。
と言ってもそんな回数やっていないのですけれど。

そんな感じです。
PS3でアイドルマスターがやりたい。
動いてる蘭子が見たい。
posted by つし at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

ハース アドバンテージを考える ストーン

hearthstone。
ipadで遊べるようになったので、これからゲームを始めるという方も出てくる事でしょう。
とにかくシンプルで分かりやすくテンポがいいというのはハースストーンの大きな魅力です。
とりあえずでゲームに触れてみるのは良いと思いますよ。
ハースストーンでトレーディングカードゲーム、TCGの面白さを知り、そしてマジック・ザ・ギャザリングをやりましょう!
マジック2015 デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ!!
http://mtg-jp.com/publicity/0008679/
2009年に初代、2011年からは毎年発売されているので今回で5作目。
5作目ですよ、5作目にして遂にデッキ構築が可能になっている模様です。
今までは特定のアンロックされていったカードの中からという限られた選択肢しかなかったのですが、遂に遂にで大興奮の完全無制限のデッキ構築。
夢のようだ。本当に夢のようで現実感なし!
マジック2015はXBOXでもプレステでもPCでも遊べるので、TCGが面白いと思った方は是非とも遊んでみると良いですよ。

それはさておき今回はハースストーン。
カードアドバンテージという概念はカードゲームにつきもの、というか最重要です。
・山札から引いてきたカードしか使えない。
・基本的に自分と相手が引いてくるカードの枚数は変わらない。
この二つの要素が大体のゲームで共通していると思います。
例えば10ターン目にゲームが決着する場合に使えるカードの枚数は、先攻なら初手3枚から10枚ドローで計13枚。後攻は初手4枚なので計14枚。
先攻側が勝利するなら相手に10ターン目は来ないので、お互いに使えるカードは13枚。
まぁその他些細なあれこれも有るのですが省きます。Coinとか。

そんな訳で、1枚のカードで相手のカード2枚減らせれば強い!
カードゲームはライフのやり取りではなくカードのやり取りなのです。
例えば2マナのミニオンはサイズが3/2というのが一般です。それに対して4マナのミニオンには4/5のものが居ます。
4/5ミニオンはそれ1体で、2マナミニオンを2体倒すことが出来ます。これが達成されたら1:2交換。
ここで有りがちなシチュエーションのお話。
自分の場には3/2ミニオンが2体。相手の場には4/5が1体。
自分の手札には2点与えるダメージスペルが有る場合、どういった行動を取るのが正解なのか。
様々なパターンの行動を選べる訳ですが、果たして何が正解なのかー!
と、そんな問い掛けをしてみましたが、ぶっちゃけ申しまして正解なんて存在しません。
相手の手札次第で正解は変わりますし、相手の手札を知ることはできません。
ランダムで決定される正解なんてクイズにもなんにもなっていませんね!
正解は無い、という前提を持つことが大事だと私は考えています。

話を戻しましょう。
上記のシチュエーション、相手の4/5を倒しきるかどうかが大きな問題です。
倒しきる場合、ミニオン2体で攻撃するよりはスペルと合わせて倒すという方が多いと思います。
しかしその場合でもミニオン1枚とスペル1枚でやっぱり2:1交換になってしまい分が悪いですね。
相手の4/5をカード1枚で排除できないのならどうするのが良いのかー。
僕なら4/5無視して相手のHeroを攻撃です。
アタック3のミニオン2体で攻撃して6ダメージ。
次の相手のターンに4/5でミニオンを攻撃されても残った1体でまたHero殴れば9ダメージ。
カードアドバンテージは自分が2枚カードを失っているのに対して相手は1枚なので損していますがHeroの体力は削ることができました。
カードゲームはカードのやり取りではなくてライフのやり取りなのです!!!!
まぁ実際はそんな単純な話ではないですけどね!
場は常に変動します。
あと上のシチュの場合、3/2ミニオン2体でHero殴った返しのターンに相手が全体2点スペルとか使ってきたらどうしよう、とか考える人も多いでしょう。
ですがその場合でも相手のスペル1枚で自分のカードは2枚無くなりましたが、ダメージではHeroに6点与えていますし、2:1交換なのは4/5ミニオンを倒していた時と同じです。

カードゲームの常識というか設計として、大きなコストが必要なカードは大きなカードアドバンテージを生み出します。
しかしゲームが早くに終わってしまった場合、例えば先攻6ターン目で決着する時、後攻プレイヤーは手札に多くのカードを残したままゲームを終える事になってしまいます。
先攻はカード8枚使って勝利、後攻は5枚しか使えなかったなんてことも有りがちですね。
カードアドバンテージを得られたとしてもアドバンテージを発揮する前に死んでしまっては意味がないのですー。
マナカーブが重要、バランスが大事というのはこの辺の点ですね。
このバランスを崩す場合、マナが軽いものを多く選べば基本的に早いデッキということになります。
しかし。
軽いデッキが早いのかというとそんな事は全くなく、早いターンの内に相手を倒しきれなくてはただ単にカードアドバンテージを失うだけのデッキになってしまっています。
早いデッキにしたいのなら相手を倒しきれる算段をしておかなくてはダメなのです。
何故ならーーー。
どういう流れで相手の体力をゼロにするかという算段がないとミニオンで攻撃する際の選択を間違う。
ここは相打ちで相手のミニオンを減らすべきか、それとも無視してHeroを殴ったのでいいのか。
それが勝負の分かれ目なので超重要。
現在の手札と山札に眠っているカード、それらを合わせて先を想像して、相手を倒しきる算段がついたのならHeroを殴るのが大体正しい。
けれど算段がつかない内からHeroを殴りにいかなければいけない事も多々有り。
ゲームが長引けば負けそうだという逆算段がついた時も頑張って相手を殴れば何とかなる事が多いぞ!

勿論例外はあるし相手の手札次第で正解は変化します。


そんな感じで。
カードゲームはアドバンテージのやり繰りです。
相手よりも多くのカードを引けたら強い。
相手がカードを使う前に倒しきれたら強い。
常に両方の考えを持っておくのが大事、というお話でした。
posted by つし at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

Hearthstone arena 40回

僕がハースストーンを始めたのが1月25日なのでそこから2週間と少し。
日記書こうとした時になんとなく回数を調べてみたらアリーナに挑戦した回数が40でした。
もっとやっているような気もするし、こんなもんかという感じもする。
ただひとつ確実なのは、めちゃくちゃやりまくっているという事。
アリーナに挑戦する度にカードのパックが貰えるので40パック、それとは別に100ゴールドでパックを購入したのが6,7回くらい。
リアルマネーで40パック購入する場合の金額が50ドル。
今現在の自分のカード資産を見るに、この程度課金したのでは全然カード揃わないですね。
レアのダブリが珍しくなくなって、エピックのダブリも2,3種。
ちなみに僕が持っているレジェンドは2枚で、内1枚はよりにもよって相手にバナナを投げつけるゴリラ。使えない。
ランクやカジュアルで出会う率の高いレジェンド山盛りプレイヤーは一体どの程度の課金をしているというのか。
しかしオープンベータ以前のこのゲームを知らないので何とも言えませんな。
デイリークエストをこなしているだけでパックをいっぱい買えたのかもしれない。というかこのゲームはいつから始まったのかとかさっぱり。

現在3枚以上持っているカードが増えてきて、アリーナでも報酬で度々dustを貰っています。
ということはCrafting Modeである程度の好きなカードを作ることができるのですがー。
今現在のカードプールの内はdustを使わないでいるのがいいように感じます。
今後カードが増えるみたいな事は言われているっぽいですし、せっかく作ったカードが後でダブりトリプり以上になったりする可能性がありますからね。
ちなみに私は今までにコモンカードを5枚作成しており、あらゆるデッキに入りやすいであろう2マナ2/1死んだらワンドローと、3マナ2/3死んだら2/1ゴーレムの2種類は2枚ずつ作りました。
今ではそのどちらも4枚持っています。かなしい。
まー早い段階でその2種類を作っておいたお陰でカジュアルなどで勝ちやすくなって勝利ボーナスを得やすくなっていたという面もあると思うので損したとは思っていませんがぁぁぁぁ。
もう1枚はウォーリアのデッキを作った際に、これが有ったら良さそうだなーと思った「ダメージを受けている味方の数だけドロー」のスペル。すげぇ使いづらくて弱かった!!!!
コモン5枚で200dustですよ! 200dustあればレアが2枚作れるというのになんだこのカナシサはぁーーーーーん!
とはいえ強いコモンはいっぱいあって、それらのコモンが都合よく2枚揃うかどうかは運任せであり。


さておきアリーナ。
前回の日記後が僕のピークでした。
あの時は7勝を4連続した後に10勝10勝9勝9勝という高アベレージ。
瞬間最大所持ゴールドが1430を記録し、これはこのまま2000いくしかないわーーーとは思ったものの現在は900。
以前まではシャーマン・ドルイドをメインに選んでいたのですが、ここ最近はもっぱらパラディン。
無い時はプリーストかメイジ。
僕の中でのアリーナ優先度は、
パラディン>>プリースト≧メイジ>ローグ≧シャーマン=ドルイド。
ローグ以下は殆ど気分次第で選びます。
ウォーリア・ハンター・ウォーロックは選んだこと無し。
ウォーロックは飛び抜けて使う価値が無く、ハンターはなんか安定しないっぽいというイメージ。
ウォーリアは普通に強いと思うのですがなんとなく使ってません。


自分内での印象で、アリーナでの各ヒーローの強みなどを書いてみます。

パラディン。
単純にカードの強さが魅力。
4マナで+4/+4させるBlessing of Kingsが対処できない場合の理不尽っぷりが魅力。
基本ミニオンを優先してピックしていかなくてはいけないのですが複数枚とれるとワクワクする。
それとヒーローパワーがニュートラルのCult Masterとの相性良すぎでドローが強い。
Frostwolf Warlordも確実に強くできるし、Stormwind Championも活かしやすいと、ニュートラルのカードとヒーローパワーの相性がいいものが多いのがなにより強い。
全体2点のConsecrationも当然強いのだけど無くても全然平気。

プリースト。
ヒーローパワーの圧倒的アドバンテージ。
1枚のミニオンを長生きさせればそれだけでいつの間にかカードアドバンテージ取れてる。ので初心者相手にはピックに関わらず優位を保ちやすいのが魅力。
だったけど優秀なミニオンを場に出せなければ折角のヒーローパワーもスーパー役立たず。
相手の速攻に圧倒されることも多々有り。戦い方は中々難しい。
あとは固有ミニオンのTemple EnforcerとLightspawnが凄く強い。

メイジ。
一番の強みは、相手がミニオンを並べるのを躊躇する事なのではないかと。
メイジを相手にした場合、常に全体4点のFlamestrikeを警戒しなければいけないので、怒涛の攻めを展開しづらい。
もうそれだけで勝手にアドバンテージが取れるんじゃないかね。
やっぱりメイジが一番強いのかもしれない。
Water Elementalに殴られるとヒーローも凍るので、優秀なウェポン持ってるウォーリアが中々活きないのも仕方ないよなぁ。

ローグ。
ゲームに慣れる度に改めて理解する武器の強さ。
ヒーローパワーで付けれる武器は強くはないけれど、強化手段は割りとあるし一旦強化されると超強い。
あまり使い慣れてないのでまだよくわかっていません。

シャーマン。
Fire Elementalがマジで超強い。
コモンのメインウェポンStormforged Axeも序盤に出されたら絶望するレベル。
パラディンと同じくヒーローパワーでミニオンを召喚できるけど、0/2のトーテムはそのままでは攻撃に行けなくて自ら死ににいけないのでCult Masterがパラディン程は活かしづらい。しかしヒーローパワー自体は強い。

ドルイド。
Swipe最強。Ironbark Protector最強。
Ironbark Protectorは高コストなので最大でも2枚までにしときな! というのは言われているのですが、僕は3枚でも入れたい。
ヒーローパワーはローグ程ではないけれど相手にすると厄介。

ウォーリア。
2マナでアタック3ウェポンFiery War Axeが理不尽な程強い。
序盤に出されて、そのままミニオンまで展開されたら絶望。
レアの固有ミニオンFrothing Berserkerが圧倒的理不尽。
3マナで体力4あって、あっという間にアタックが膨らむとか頭おかしいレベル。
構築戦でも同じく圧倒的戦闘力。
為す術なくなるわ!
僕がたまたまバーサーカーを対処できないまま死んでる対戦を重ねているのでやたら理不尽に感じているのかもしれませんがー。
Axeとセットで出されるので、こっちのミニオンで殴りに行けないのですよ。
スペルが無かったら為す術なし。
とにかくウォーリアに先手を取られるとダメ、強すぎる。

ハンター。
使ったこと無いのでよく分かりませんけど、ビーストが揃うかどうかなのではないでしょうかね。

ウォーロック。
相手にした時に辛いと思ったことがないし、多分負けた事もないので全く使う気が起きない!
固有のカードが尽く弱いものばかりなのがなぁぁ。
なんだよShadow Boltが3マナでミニオン限定4点ダメージって。メイジは4マナで6点だぞ!!


そんな感じです!
あまり当てにしてはいけません。
アリーナやりすぎてピックにも迷いがなくなってきました。
新鮮さが無くなってしまったので早くカードプールが広がって欲しい。
posted by つし at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

アリーナのコツがなんとなく分かってきたのではないだろうかhearthstone

相変わらずアリーナを連戦していました。
前回の日記後も中々勝てない状態が続き、しかも内容がファッキンファッキンとなるようなものばかり。
3敗する度に、うっお――っ!! くっあ―――っ!! ざけんな―――っ! とばかりに即再アリーナに突入していたのでそれぞれの結果を完全に忘れ去りました。
一応報酬画面のスクリーンショットだけは毎回取っていたのでなんとなくの勝利数は想像できるのですがー。

特筆すべきアリーナが有りますのでそれの報告をしておきましょう。
選んだのはメイジ。
初手からレジェンド登場、しかもベストに評価の高いYsera。
そしてfireball出まくり。全てを取った訳でもなくて、それでも3枚確保。
更に2マナ3点フリーズのfrostbolt2枚にポリモーフも2枚。
ミニオンではウォーターエレメンタル2体、3/5taunt2枚、cultmasterも2枚で手札補充もバッチリ!
更に更にレジェンドがまた来て、スペルを使う度にfireballを貰えるミニオンさん!
なななななな、なんなんだこのデッキは、意味が分からんぞ!
強いカードばかりが流れてきて、強いカードばかり取っていたら、4マナのカードが14枚になりました。
2マナのカードは5枚、3マナは3枚。その8枚中ミニオンは5体……。
結果。開幕から2連敗しました。
いやー、もおー、すげーーーー弱かったーーーー。
というかピックの途中から明らかにバランスが悪いというのは解かっていたのですけれど、カードパワーの高いものばかりが流れてくるので、もう為す術がありませんでしたね。
4マナ以降は優秀なものばかりだったけど、2〜3マナ帯にやれる事がなさすぎて挽回できないまま死んでいきました。
改めて序盤の重要さを理解ましたね。
ちなみに2連敗後はなんとか3勝して終了。
今にして思えばものすごく勿体ない事をした感がバリバリバリ。

そんな不調続きも昨日で回復しました。
それまで不運を感じていたのはなんだったのかと思うくらいにストレスを感じることが減りました。
昨日はアリーナ7勝を3回と、今日は10勝。ゴールドが増えたー!
900あったのが400まで減って、それがまた900に戻った! やったー!
デイリークエストで100Gと60Gのものが連続して来たという影響もありますが! これが幸運パワーか。


んで本題。
アリーナのコツというかなんというか。
僕はアリーナでデッキを作る際にカード評価を見ながら選んでいます。
Arena Draft Tiers v2.2 主にココ。
とても参考になるのですが、自分の中では強いと思うカードが評価低かったり、またその逆パターンだったりするものも多いです。
http://www.liquidhearth.com/forum/viewmessage.php?topic_id=513
中でも1マナ2/1ステルスのWorgen Infiltratorは何故こんなに評価が高いのか、というのが解かっていませんでした、が!
こいつの強さを理解しました! 強い!
ローグで0マナ2点のBackstabも実際に使うまでは強さがイマイチ解かっていなかったのですが、この二つは同じ内容で同じく強いわ。
前提として3/2ミニオンが強いという基本要素があって、上記の2枚はそれらを倒せるから強かった。

アリーナでは相手の先手を取るのが重要で、後手に回ってしまったらそのまま押し切られてしまう事が多々あります。
バックスタブで相手の3/2を倒せたら、その先手後手を入れ替えられる!
2/1ステルスは場に出しておくだけで、相手は3/2を出したくなくなるのがいいね。
一見弱そうなカードでも、実際に使ってみるとめちゃくちゃ便利だったりするものですなぁ。
パラディンの攻撃力1の武器Light'sJusticeとかピックする価値無いだろ! とか思ってたら便利すぎた。
パラディン同キャラ戦で、相手の1/1兵士を出てきたそばから削っていけるのが超強かったーーー。

逆パターン。
評価高いけど僕的には微妙なもの。
Argent Commander、レアで6マナ4/2チャージ。シールド持っているのでほぼ確実に2:1交換できるから評価が高いーーー、というのは分かるのですけれど、なんかあまり強かったイメージがない。
いや、強いけど! 強いのだけれど同じ6マナだったら6/7オーガのが活躍するような気がしている。
場面によりけりです。
チャージ持っているので確実に1回は活躍できるという安定性が魅力なのでしょう。
なんかやたらピック候補に出てくるので使った回数が多いのですが、そんなに強さを感じなかったなぁ。

こんなところですかね。
コツといっても大した事ではありません。
後手に回った際の挽回の仕方なんかを経験で掴んできたような気はします。しかしまだまだ。
ぶっちゃけ申しまして、このゲームのアリーナは不公平です。
デッキ作成の段階で、レジェンダリーが来たり来なかったり、レアの枚数も毎回違う。レア以上の枚数が最も多かった時は11枚流れてきたこともありました。その時は3勝か4勝で終わりましたが。
コモンで強いカードが1枚も来ない事なんかしょっちゅうです。
パラディンやプリーストで全体2点ダメージが来ないとそれだけでしょんぼりだ。ちなみに僕は3連続で全体2点スペルが1枚も流れてきていません。
しかししかしそれでもおー。アリーナで勝率がいい人は存在する訳で、また自分の行動にも失敗や後悔を感じる事が多いです。
なのでまだまだ上達する余地はあるという事なので頑張りたい。

しかしふっざけんなという部分は多い。
最も納得いかないのはハンターのUnleash the Hounds関連。
4マナから2マナに修正されたこのスペル。出てくるミニオンがチャージ持ちのビーストというのが大問題。
ビーストが場に出る度にワンドローだったり死ぬ度にサイズがでかくなったり、あとビーストのアタックを+1させる存在だったり。
それら組み合わせられるミニオン集団が2マナ以下なので簡単に超つええ組み合わせになっている。
序盤から3枚4枚ドローとかそれだけで敗北するわ。
シークレットのSnakeTrapから出てくるのも3体のビーストとか、本当に馬鹿じゃないかと。
攻撃宣言するだけで発動とか、もう為す術がないじゃない。
スペルを引いてくるまで攻撃せずに待てと。無理。
相手にした際、最も怒りと理不尽を感じるのがハンター。
ビースト属性なくして欲しい。

その他理不尽なカードはいっぱい存在するのですが、今のところはそういうゲームだからという事で諦めるしか無し。
そもそも運が良ければ勝てるように、という調整をしている事は明らかです。
万人にやさしい方向。
あとはまだオープンベータですし。
早く調整こないかな!!!
posted by つし at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

モンハン一段落

モンスターハンター4。
面白いゲームでした。
僕が過去にやったモンハンの中で一番楽しめたのが今回のモンハンだったかもしれません。
ソロでもマルチでも手軽さが非常に魅力。
最初は操作性の悪さに大きな難を感じていたのですが、拡張スライドパッドを使い始めてからは操作面でのストレスは大きく軽減されました。
ボタン割り振りは、ZL・ZRをL・Rとして使っています。
本来、拡張パッドではZL・ZR・Rという3つのボタンが追加されているのにも関わらず、LRとしてだけ使うのは非常に勿体ない感じもしたのですが、押しやすさが格段に良くなったので、もうそれで良しです。

10月に入ったくらいの時にそれまでに使っていた♂キャラを中断して♀キャラを使い始めました。
理由としては、先月に祖母の入院付き添いでネット環境の無いところで2泊3日過ごすというのがあって、そこでもう1キャラの村クエストでも進めるかなー、と考えたのが切っ掛け。
その後、やっぱりモンハンは♀キャラの方がいいな! と改めて理解し、そのままそちらを使い続ける事になりました。

今のところ一番使っているのはヘビィボウガン。
強いらしい、という事で使い始めたのですが強かったです。
ヘビィは動きが鈍くて攻撃よけるのが大変そうだなー、とか思っていたら、MH4では距離をあけていれば避けやすい攻撃が多くて被弾率が大きく減って死亡率も大きく減少。
それでいて攻撃力が高いというのだから恐ろしい。
バイティングブラスト → グラン=ダオラ → グラビドギガロア → 衝重砲【怒頭】 → 一天四海を捉うラゼン、という順番で作っていきました。
最初はグランダオラの強さがさっぱり分からなかったのですが、リミット解除して使い始めたら魅力が見えてきました。
補助系の弾が豊富なのも良い。
ティガ希少種のヘビィは作ったはいいけどもあまり使わず。
ただソロだととても強い、ような気がした。
ラゼンも作ったばかりであまり使えていないのだけれど、防御UPと攻撃力が素晴らしい。
とても分かりやすく強かった。
防具は3箇所天城。腕をディアブロス、頭をウルクSの剣士。
これで反動、貫通、防御中、回避距離、お守りのおまけで加護。
頭を剣士にしたお陰で防御力が40〜50くらいは得しているのが良いですね!
ダオラ持ってる場合でも防御350なので即死が殆どなくて心強い。

そして剣士。
長いことガンナーばかりをやってて、剣士の防具をイチから準備しなくてはいけません。
色々悩みすぎて全く防具を作り始められなくて、最終的には防御力最強説を唱えてグラビドSで防御アップ超を選択しました。
腰だけクシャルにして、匠+5のお守りを装着してスキルは防御アップ超にガード性能と匠。
苦し紛れで簡単に作れる装備でお茶を濁そうと選んだ装備だったのですが、グラビドSのゴツさにクシャル腰が混ざることでフトモモが露出するという素晴らしいバランスになりました。
見た目が割りと気にいってしまった!
本当は胴だけグラビドUにするとスロットが1個増えて防御&耐性も僅かに良くなり……はしたのですが、見た目のバランスでグラビドSに。
重鎧玉が足りなくて強化は途中だけれども、それでも600近くまで防御が上がって満足です。
防御アップ超の効果は、スキル抜きの防御力が500の時で+70です。
これだけを見ると有効なのかそうでもないのかが凄く微妙なのですが、防御力はパワーです。
スキルを選ぶよりも防御力上げた方が絶対に良いと思います。
つーか、もっともっとやり込めばスキルを選びつつ防御も凄く上げられるのですけれど!
重鎧玉でさえ全く足りていないのに真鎧玉を集めるとしたらどんだけ時間かけなくてはいけないのか!!
その所為で今回のモンハンは防具のパターンを増やすというのがやりづらくて厄介だなぁと思いました。
もう少し重鎧玉を集めやすくなっていればなぁ。

その他モンハン4。
ギルドクエストがよく分からない。
装備が充実してくると、今度は高レベルのギルドクエストに挑戦したくなるのだけれど、自分のギルクエを育てるのがえらい面倒くさい!
ソロでやるのがしんどい!
マルチでやるにもレベルが上がってないギルクエとかやりたがる人がいるとは思えない!
それ以前に部屋を検索する時に、ギルクエの中身が全く分からないというのがスーパー宜しくないです。
敵は何なのか、レベルはいくつなのか。この二点は部屋に入って貼られているクエストを見ないと分からないというのが駄目すぎると思います。
今後オンラインではギルドクエストばかりになるだろうに、ここら辺が不便すぎて色々面倒くさそうだなぁと思った。
んで、今回そこら辺が面倒くさそうだなぁと思いまして、これでモンハン4は一段落かなと。
全体的にはとても面白いゲームでありました。
全然飽きがこなかったな!
アレやってコレやろう、というのがどんどん出てくるのが良かった。
アレやりたいけど面倒くさいな、と思ったらそこまでだったのですがー。
そんな感じですが今後もゆるく遊んでいこうと思います。
posted by つし at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

じゅうがつのにっき

トリックオアトリート!
十月の日記です。
日記です。

今月は色々あった感じでした。
主に祖母関連で、今回はそこら辺の事を日記に書こうとしていたのですよ。
しかし。
もうなんて文章に残せばいいのかさっぱり分かりませんね。
途中まで文章打ち込んでたのですけれど、誰向けの内容なのかも分かりませんし、そもそも愉快な内容にはならないのだから難しい!
なので、ざっと書こう。
10月頭、祖母、失明ギリギリで緊急手術との連絡。
その日に手術して、翌週に再び手術。
その週の金曜日、診察の付き添いは僕が行きました。
そこで先生に色々とお話を聴いたのですよ、どれくらい安静にしていればいいのか、外出は平気なのか。
そこでの返答は「一人だと危ないだろうけど、誰か付き添いがいれば。 でもまだ危ないから1週間は家の中で安静にしていて」だったのですがーーー。
そのお言葉を、祖母は都合のいい部分だけ受け取ってしまいました。
誰かと一緒なら出かけられる! 明日土曜日は前々から予定あって、でも今回手術したから諦めてたけど、友達が付き添ってくれるから遊びに行っていいんだーーーーー!
という結論を出してしまった。
それからずっと、良かった良かった明日はどうしても行きたいところが有ったんだ、とか一人で延々と繰り返していたので、僕はこのままこの話を続けていたら面倒な事になりそうだと思ったので話を逸らすことにしたんですよ。
んで、電車に乗り、バスに乗り。最寄りの停留所に着いたーーー。というところ。
祖母がバスを降りない。このまま僕と一緒に帰宅すると明日遊びに行けないのが解かっているので降りようとしない。
一人で自分の家に帰るからとか言って、バスの手すりにしがみついて降りようとしなーい。
ので、力づくで降ろし。
降ろしてからも帰ろうとしないで5分くらい粘ってました。
この件で私の気力は相当衰退してしまった。
それまでは割りと聞き分けが良かったので、しっかりと話せば分かってくれるとか思っていたのですが、この件で僕の考えが甘かった事を理解しました。

もーーーーー、色々と大変だ。
高齢化社会は大変だ!
あとは完全にゴミ屋敷と化していた祖母宅の掃除も大変だった。
大変だった。
もう。
それだけしか書けませんな!!
祖父が亡くなって以来、くらいな感じで久しぶりに家に上がったのだけれど、なぁ……、もう……、大変だった、としかーー。
賞味期限の切れた健康食品がいっぱいあった。パッケージには3万とか7万とか、色々書かれてた。
お年寄りを騙くらかす生業は滅ぼう……、まじで。

んで。
今月は左目の手術を二度して、来月は右目の手術です。
まだまだ大変そうだけれど、うちの祖母は自分はしっかり歩けるし一応は生活できてるのだからまだ楽です。
健康診断うけたら糖尿病がなんたらとかあってまたアレなのですが。
というか糖尿病の件も、目の件も!
この以前に自分で医者に行って、そこで既に判明していた模様。
もう本当に厄介ですよ!!
目なんて、先月に別な眼科で大きな病院への紹介状とかもらっていたにも関わらず、別な眼科に行ってそこで緊急手術ですよ。
そんな事が色々あって、今後はしっかりと祖母の状態を把握していこう、という話にはなりました。
高齢化社会は大変だ。
他にも色々と書きたい事はあるのですけれど、切りがないし書くような事でもないという。
高齢化社会は大変だー。勉強になったーーー。
祖母自体は相変わらず元気すぎるし、どう見てもまだまだ長生きしそうです。
失明してしまうとマズイので良くなるといいのですがぁぁ。


その他、僕のじゅうがつ。
免許更新した。
免許用の写真を取るのに失敗して、小さい写真1枚に1400円も掛けてしまい非常に無念。
警察署で更新だったのですが、講習の待ち時間のおはなし。
お年寄りが免許の更新に来ていて、視力検査がうまくいってない模様です。
運転中に使っているメガネは無いか、と聴いて、でもそういうのは無くて。
そしたらそこで「しばらく遠くを眺めてるとまた見えるようになっているかもしれないから」とか係りの人が言ってた。
なんだそれはーーーー。
なんの為に免許の更新があるんですかね。まじで。
で、そのお年寄りは少し外にでて、また検査を受けるみたいでした。
その後がどうなったのかは講習が始まってしまったので分からないのですが、どうなんだこれは。
そこで再び視力検査で躓いたら更新できないようになっているのだろうか。
というか、視力検査で同じ「c」の方向を上とか下とか何度も何度も言ってたのですけど、鉄砲を数撃って当たればそれでオッケーなんですか!?
ちなみに私が待っていた短時間に二人のお年寄りがそうなって「遠くを眺めてから再挑戦」になってたんですけど、どうなんですかぁぁぁ!!
しっかりと視力の基準があって、検査の環境も整っているのに、そこで躓いた人をキッパリとはじかないのはなんでなの!?
実際に危ないんだからしっかり蹴るべきだと思うのですけれど、うむむむむ。

あとは歯医者行った。
先月の終わりくらいに右の詰め物が取れて、歯医者行かねばーー、とか思ってたら祖母の件があって、しばらくそのままになっていたのですが、そしたら今月20日頃に今度は左の銀歯が取れた。
以前に通っていた歯医者が「なんか良くないっぽいところだな」となんとなく感じていたのですが、実際のところは不明。
でもやっぱりそう感じた時点で良くなかったよなー、と今では思います。
治療ですげぇ血が出てたし!
今回行った歯医者はすごい削ってるしガリガリやったりしてたけど全く血出なかったし!
あとライトを毎回すごい目に当ててきて眩しかったし!
今回行った歯医者、というか普通の歯医者ならそこら辺が気になった事ないし!!
駄目だと思ったら早々に通うのを止めるのが絶対正解だよなぁ。しかしそれを切り出すのも難しい。
ううむ。

そんな日記でした。
あとはモンスターハンター4をいっぱいやった。
posted by つし at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

UQ HOLDER読んだ、あとネギま読み返してる

週刊少年マガジン、赤松健新連載、UQ HOLDER。
ネギまの続きを描いてるっぽいぞ、というのを聞いただけでテンションが上がりまくりんぐでした。
ネギま大好きやねん、とても素晴らしい少年漫画だった。
少年漫画でバトル物を三つ挙げるなら、ダイの大冒険、金色のガッシュ、そして魔法先生ネギまですよ。
ネギまをバトル物の漫画とするのはどうかとも思うのですが、私はネギまのバトル描写が大好きなのです。
というかアレだ、自分でも今気が付いたのですけれど上に挙げた三つの漫画全てで魔法が大事な要素になっていた。
もともと魔法使い大好きな人間です。
派手なのもいいし何でもありなのがいいね!
さておき、まずはユーキューホルダーを読んだ感想。

とりあえずねー! すごくねー! 良かったーーーー!
ネギまが好きだという補正ももちろん入っているのだろうけど、入ってて当然なのだけど、読んでて楽しかった。
基本的に分かりやすい少年漫画が好きなので、王道展開にピタリとハマります。
前作から未来に進んだお話なので、気になる点がそこら中にあるというのが素晴らしい。色々気になってしまう事にニヤリとする。
主人公は誰かの孫だったりするんですかねぇ、近衛という苗字や、ネギ・スプリングフィールドを「じいちゃん」と呼んでいる事が何を意味しているのかー。
そのまんま近衛木乃香嬢と関係があるのか、ネギの孫なのか。
刀太の両親と一緒にネギの墓が並んでいるのもよく分かりませんな!気になりますなあ!
ネギの血が入ってるかどうかは非常に気になる、どうだろうなぁー。
あとはもう単純に、あの世界の続きがこれから描かれていくという事だけでもうワクワクやで。もうどうにも止まりまへんやで。
前作に登場したキャラにも、また出てきてもおかしくない方がチラホラ居らっしゃいますしね! 新田とか。
その他、バトル描写も相変わらず好きです。
動きが気持ちいい。
腕を吹っ飛ばされてからの即復元そして速攻の流れよ。

もう一つ。
一番良かった事なのですが、主人公の少年がとても好感持てて良かった。
「あんたが不死身で良かったよ」
この台詞がきましたわ、スッときた。
刀太少年の素直な言葉なのだろうけど、言葉の持つ救いっぷりが流れてきて、すごくいいと思った。
うまくは言えないのだけれど、ああ良かったなぁ、というのが読んでいて凄く入ってきた。俺に。


そしてテンションが上がり過ぎた私はネギまのコミックを読み返すことを決めました。
普段漫画本はダンボールに詰めてベッド下の収納や押入れに保管してあるのですが、まずはネギま全巻を探しだすのが大変だった。
大変だったというか、ベッド下と押入れの心当たりを全て開いてみた結果、全38巻中、35冊しか見つからなかった。
33巻34巻35巻の3冊が抜け落ちている!
他の漫画でも途中が抜けているものが幾つもあったので、何処かに眠ったままのダンボール、もしくはダンボールじゃないものに保管してそのままなのかもしれない。
もしかしたら現在住んでいる我が家には存在しない確率もあるのではないだろうか、とかも思ってしまいますね。恐ろしい。

それはさておきー!
とりあえず6巻まで、京都の修学旅行まで呼んだ。
良いです、とても。
もともと私はラブひなからコミック買っていたので、その流れでネギまも読み始めていました。
最初の内は大して特別に好きだとか面白いとかは感じて居なかったと思うのですが、修学旅行編で完全にハマりました。
バトルですよバトル!
ネギまは連載開始時では普通にラブコメかなーくらいにしか感じていなくて、修学旅行前にはエヴァとの対決もありました。
しかし魔法使いの存在がネギ先生しか居なかったことで、急に出てきて吸血鬼の真祖と言われてもそれが凄いのかどうか、ネギ先生も優秀ではあるのだろうけど、どの程度強いのかどうかとかもさっぱりだったのですよ。
んで、京都修学旅行。
敵が多数現れたことにより、色々と基準が出来たというのが良かったんだと思います。
猿の姉さんとの戦い時には特になんとも思わなかったのですが、その後の犬上小太郎少年との戦いがすごく面白かった。
敵にワナに嵌められ、突然出てきた小太郎にボコられ一旦退散。
した後の流れが今見ても面白かった!
開幕から魔法3連発が格好良いですね、詠唱から大きな魔法とか素晴らしい。
てかこれ5巻に収録の41話なんですけど、この話のスピード感がヤバイ。
魔法3連で小太郎をビビらせるものの接近されてボコられる、でも一瞬の隙を突いて大逆転。
「どうだ! これがぼくの力だ」という勝ち誇りまで含めて一連の流れが大好きであります。
これで決着かと思いきや、小太郎変身、アーティファクトを理解したのどか嬢ちゃん登場、そのまま一気に結界脱出。
ここまでのスピード感が気持ちいいのですよ!
私は、まずはここでネギまにハマったのだと思います。

その後の6巻。
ここで完全にハマった。
一巻殆どバトルです。
この時点でのネギまの良さとして、天才少年ネギよりも強いキャラクターがいっぱいいるというところがあると思います。
一気にピンチに陥っているのだけれど、助けに来る方々のなんと頼りになることか。
普通のラブコメっぽかったというのに、なんて戦闘力をもった女子中学生達よ!

絶体絶命のピンチに味方が駆けつけるというのは漫画の基本です。
しかしここではエヴァ登場の予告が有ったのが良い。
あと1分半持ち堪えられたら、私が全て終わらせてやる、と。
エヴァの言葉で奮起して、最後の勝負で会心の一撃をくらわせて!
遂にエヴァが到着して、そこからの活躍がめちゃくちゃ格好良い。
「おわるせかい」のカッコ良さ。
もう、ここで、このエヴァの活躍こそが、私が理想とする魔法使いのカッコ良さだったのです。完全にネギまにハマった瞬間だ。
この51話もスピード感がすごく感じられて、読んでて超楽しいのですよ。
このコミックが発売した当時も何度と読み返した記憶があります。

なんかバトルバトル書いていますけれど、修学旅行編でキャラクターにも大きく魅力が出てきたと思います。
ちなみに1巻から6巻までの段階で私が推していたのは、このか姉さんでした。


あぁ、こんな日記の下に書くことではないのですが、ネタバレだとかそういう事は気にせず好き勝手に書いています。
私は私の好きな事に関することを書き連ねたいのだい。
書きたい事は幾らでもあるのだけれど、全部の魅力を書こうとしたら、漫画の内容をそのまま書くしかないのですから難しいですね。
posted by つし at 01:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

アイヘイトウイルスバスター

私はウイルスバスターを殺したいほど憎い。

もう何なんですかね、ウイルスバスター。
親の敵かってくらいに嫌いになりました。

切っ掛け。
マイファザーのPCで使っていたマカフィーのセキュリティソフトが切れたけれど、よく分からないのでと頼まれたのですよ。
そういえばマイマザーのノートPCにはウイルスバスターが入っていたけど、最近のセキュリティソフトは複数台に使えるものが有ったのではないかと確かめてみたのですよ。
そしたらウイルスバスターは3台にまで適応可だったのでこいつはラッキー、マイファザーのPCついでに僕のPCにも導入してしまおうと考えました。
しかし……。
もうインストールした瞬間から世界が悪い方向に一変ですよ。
あまりにもストレスを感じる事が多すぎです。
バージョンダウンして使ってみたりも試したのですが結局は我慢ならずにアンインストールを決めました。
で、アンインストしようとしてもアンインストールできないというファッキントレンドマイクロ。
ウイルスバスターのメニューにあるアンインストールを選んでも駄目で、コントロールパネルからもアンインスト出来ず。
もう本当に意味が分からなかったけれど、アンインストールするためのツールでようやく無事削除。

ウイルスバスター以前は無料のソフトを使っていたのですが、有料でも複数台に使えるなら今後はマイファミリーで有効に使えばそんなにコスト掛からないのだなぁ、という事は分かったので色々と他のセキュリティソフトを試してみようと思いました。
で。
ESETを試し快適、マカフィーを試し快適。
ああもうこれはなんでもいい……、というか違いが分からないな。
そして面倒臭くなり、ああもういいや、とりあえずウイルスバスターの期限が切れるまでは我慢して使おう!
そう結論付けて再びウイルスバスター導入、したもののやっぱり我慢できねぇよこんなもん。
今度は1週間も持ちませんでした。
んで、どうしようかなぁとAmazonを眺めていると、カスペルスキーの3年3台が3000円引きという素晴らしいキャンペーンが開始されていました!
5345円が3000円引きなのでとてもお得ですよ!!
キャンペーンは9月末までやっているのでとりあえずカスペルスキーの仕様版を使っているなうです。
使ってみたところ、やっぱり全く問題点など見つからずストレスも無し。
これはもうカスペルスキー一択だな!!
とか思ってまたAmazonをチェックすると、今度はESETも3000円引きのキャンペーンやってた!!
ひぃぃぃ、ESETは以前試してすごく軽くて快適だったのでこれは迷ってしまうううううううう。
ちなみにESETは6000円から3000引きです。
あとなんかノートンも1000円引きとかやってたけどすごくどうでもいいですね!

そんな感じで悩み中です。
けどぶっちゃけどっちでもいい気がしています。
カスペルスキーは安いし3ヶ月のオマケが付くけれど、ESETは3年5台です。
ネットで調べるとESETの評判が良すぎるし、実際自分で使ってみても良かったのですよね。
ただカスペルさんはポップアップをブロックしてくれる機能がなんか良い予感。
しかしニコ動のニコニ広告とかをクリックしてもそれがブロックされてしまったりでうむむ。
まぁ殆どクリックする事もないのですけれど。


あと物凄い余談なのですが、マイファザーが適当にセキュリティソフトを購入しようとしたらしく、マカフィーのサイトアドバイザーライヴなどというとてつもなく必要のない付加機能だけを購入確定していて超勿体なかったです。2500円がドブに捨て。
マイマザーのスマートフォンの時も思ったけれど、この世界は情弱に厳しい。
というか、そういう方々が多数存在するからこそ、お得な買い方とかも存在するのではないだろうかー、とかおもいました。おわり。
posted by つし at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

地球防衛軍のオンラインやった

土曜と日曜とオンラインミッションを50まで進めました。
汁さんレンジャー、ごへいエアレイダー、やよいウイングダイバーという編成だったので僕がフェンサーという4兵科のバランスだったのですが、難しいミッションではウイングダイバーに変えつつやってました。
どうしてもフェンサーは死にやすい!
私の操作が下手という理由もあるけれど、飛んでる敵に囲まれるともうどうしようもない事が多すぎたー。
しかし武器が揃ってきたら途端にフェンサーの魅力が出て来ました。
なによりもボルケーンハンマーですよ!!
超強い。
めちゃくちゃ使いやすいのにめちゃくちゃ高威力というのが素晴らしい。
通常の近接系はしっかり狙いを付けないと当たらないので難しかったのですが、ボルケンハンマは至近距離とはいえ範囲攻撃なので、大雑把に殴っていけるので良いです。
しかしフェンサーの近距離戦には未だに全然慣れていません。
至近距離で戦えるならボルケンでいいんだけど、それよりもちょっと離れた位置を攻撃しづらい。
普通の蟻が酸攻撃をしてくる距離だったり蜘蛛が糸を吐いてくる距離。
近接だと届かない事が多くて、でも弾丸を撃ちだす武器だと反動やら照準がきつくて苦戦しまくり。
結局ボルケーンハンマーに頼るという結論になりましたが、もっと別な近接に慣れていく方がいいような気がしています。

オンライン楽しいです。
4人まで乗れるデカイロボが、どう考えてもネタ要員だろうとか思っていたら普通にめちゃくちゃ強くて感動しました。
その他ロマン溢れる武器やらなんやらが多くて色々試してみたくなります。
あとはシールドだったりハンマーだったり、トリガーを押し続けている時間が長くてとても疲れた!
posted by つし at 02:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

地球防衛軍4買った

一人用を4時間くらいやった感想。
色々と不満点が多いです。
不満というか、なんでこんなストレスの溜まる作りになっているのかなぁと思う部分が多かったです。
しかし私は地球防衛軍の過去作を遊んだことが無いので、そもそも地球防衛軍とはこういうゲームです、という事なのかもしれませんがー。

とりあえずフェンサーの機動性をアレで良しとした人は頭がおかしいと思います。
最初にフェンサーを選んだらあまりにも鈍足でびっくりした。
近接系の武器を使えばステップっぽく動けるけど、ちょっとした段差を越えられないのがストレス。
日本の街並みがマップになってて段差やら階段とか多いのに、そこらの行き来がえらい面倒。

根本的なシステムなんですけれど、アーマーアイテムを拾っていくことで自キャラの体力が増えていくっていうのは必要なシステムなんですかね?
敵を倒していく度に体力上がっていくとかがいいと思った。
RPGじゃなくて軍隊の兵士なんだから経験値でレベルが上がるのはおかしいだろう、というお話なんですかね?
回復もアーマーも武器も、全部が同じマークでレーダーに表示されるというのが本当に面倒くさいです。
自キャラの小回りもききづらいし、アイテムを確認しにいくのがすごく面倒。
つーかアイテムと完全に触れないと取得できないのがまたストレス溜まる。
巨大な生物が敵なのに、でかい敵にアイテム埋まってしばらく取れないというのが多すぎる。

そういう設定だからとか、そういうゲームだからで済ましてていいんですか!
少しの部分を改良するだけでストレスを無くせると思うのになぁぁぁ。

そんな感じですが、ウイングダイバーでミッションを進めております。
なんかもうウイングダイバー以外で遊ぶのは億劫に感じてしまうのではないかと思ってしまいますね。
ウイングダイバーも最初はよく分からない内にエネルギー切れみたいになって意味が分からなかったのですが、武器のリロードでエネルギーが消費されるというのを理解したら動かしやすくなりました。
もうちょいエネルギーの回復早くてもいいんじゃないかとは思うのですが、他兵科との差が大きくなりそうですし難しい問題か。

あとはやっぱりフェンサーを使ってみたくはあるので、とりあえず初期のガトリング以外の遠距離武器を拾えたならば使い勝手は変わるのではないか、と思って数回ミッションをこなしてみました。
が、全く手に入らず。
動きおっせえからこなすのがしんどい……。
あと武器はアレですね。
難易度上げると一気に強いのが手に入るのですね。
なんかファンタシースターオンラインを思い出しました。
いい武器狙いで高難易度に挑むとかは私の好みなアレなんですが、ワンミスでミッションしくじって終わることが多くてもう辛くなりました。

多人数で遊びたい。
posted by つし at 01:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする