2015年12月31日

2015年のおゲーム

もう数十分すーるーとー、お正月です。
あまりにも日記を書かなくなりすぎて、その年の出来事をさっぱり思い出せませんね。
これから記憶力も怪しくなっていく年齢ですし、可能な限り日々の記録を書いていけたらいいなぁとは思うものの多分殆ど書かないはずです。

さて2015年。
年々ゲームをやらなくなっている様な気がしているのですが、ゲーム機を起動するのが面倒になっているだけで、PCではハースストーン、スマートフォンではアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージを遊ぶ回数は非常に多かったです。
というかあれです、ログインボーナスやらで毎日遊ばないと損するよ! というのが起動する切っ掛けになっているのがとても大きいですね。
アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージはとても素晴らしいゲームなので喜んで毎日、というかスタミナが溢れないように定期的に、というか常に起動している情報になっています。
たいしてハースストーンは完全にやる気を失っていて、デイリークエストを消化するだけになっていて、僕はなんでこんなゲームを続けているのだろうと常に考えています。
それでも折角カード資産はいっぱいあるしの勿体無い精神で続けています。この丸一年くらい惰性で続けてる感がある。
最新と1個前の追加カードセットの中身をさっぱり把握していないレベル。
とは言え2〜3日に1回以上は確実に起動しているので、時間で言えばかなり遊んでいるはずです。
そんなリザルトがこちら。



ちなみに去年大晦日での記録がこちら。


スクリンショットを上げてみましたが特に言うことは無しです。

アイドルマスター略のデレステ、本当に良いです。
基本無料のリズムゲームで、課金をするとガチャを回せて強いアイドルが出てくるかもしれませんよ、という一般的なソシャゲ?なのですが、僕はソシャゲをやっていないのでよく分かりません。
デレステはですねー!
課金を全くしないでもすごい楽しいですよー!
アイドルが3Dモデルで踊るし、現時点で40曲以上の素敵な音楽!
SSRでしか出ないアイドルが存在しないので、お好きなアイドルが踊っているのを簡単に楽しめるぞ!
ただしSSRのアイドルは固有衣装でめちゃくちゃ可愛いぞ!!!
単純にCINDERELLA GIRLSのベストアルバムが無料で楽しめる、的なものとしてもおすすめです。

難易度は四段階あって、最初はやや難しいプロが手応えあって楽しいなー、でも一番難しいマスターは絶対無理だなーーー。
とか思っていたのに、今ではマスターしかやっていません。
絶対無理だと思っていた高難易度曲も失敗することがなくなり、慣れってすごいとおもいました。


その他のゲーム。
プレステ、プレステ4買った。
ブラッドボーンの発売に合わせて購入したのですけれど、ブラッドボーンは全く僕には合いませんでした。
というか今年買ったゲーム、というかここ数年なのですけれど、買ったゲームを全然遊んでいません。
XBOXONEも買ったのに全然遊ばなかったし、PS4のゲームも全然だ。
なんかもうゲーム買わなくてもいいのではないだろうかとかなり強く考えますね。

格闘ゲームはブレイブルーとギルティギアとウル4。
ブレイブルー買った直後にアーケードスティックを購入して、アケステを買ったのならばとギルティギア買ったらそちらが面白すぎてブレイブルーを全く起動しなくなりましたね!
ギルティギアは本当に面白いゲームで、田中氏と延々対戦していたのですが、練習するのがしんどくなって遊ばなくなってしまいました。
もっと同レベルの対戦相手がいればなぁぁぁ。
新作が出たら際に対戦相手が増えればいいなぁと。
PS4版のウル4も日本で配信されたので購入しました。
長く遊んでゲームという事で練習しないでも遊べてしまうので、ストレスを感じながらも対戦を繰り返してしまい本当に俺は駄目だなぁと思います。
来年には完全新作のスト5が出ますし、アイマスの新作もPS4で発売されるのが確定しているので対戦相手がいっぱいいるといいね!

モンスターハンターはあまりにもやらなくてあかんです。
MH4Gを全然やらず、MHXは大きくシステムが変わるから楽しそう!とか思ってたけど一人で遊ぶのはしんどいし、知らん人と遊ぶのもしんどいし一緒に遊ぶ人もいないので遊ぶ機会が無いですね。

こんなところでしょうか。
もう本当に全然ゲームを遊んでいない。
来年にカルドセプトリボルトが出るらしいので、そこでは存在を消して遊んでいけたらいいなぁと考えています。
カルドセプトを遊ばなくなってからLUCKのパラメータ値が下がってるような気がしているので、もっとサイコロふっていきたい。
posted by つし at 23:35| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: