2011年01月10日

2010年下半期ニコマス20選ッ!

半期毎の恒例行事、ニコマス20選の時期でございます!

レギュレーション:
http://cryptos.jp/archives/970
エントリー:
http://cryptos.jp/archives/973

エントリーにはすでに大量の20選が並んでおります。
色々な方の20選を見るのも大変に楽しい事ですので、エントリーを覗いて見るのをオススメしますよ!

んで、毎度お馴染みのレギュレーションコピペ↓

2010年7月1日〜2010年12月31日の間に投稿されたニコマス新作
1人のPにつき1本ずつ
20本以内をブログやマイリストで公開して参加エントリー
※分かる範囲でP名を表記していただけると助かります

私の20選の選考基準は、とにかく好きな動画! それだけです!
過去に参加した20選記事へのリンク↓
2009年上半期
2009年下半期
2010年上半期

それでは折り畳んだ先へゴーです!





1.けるまP

今季の20選には、けるまPの『LOST』をトップに持ってくる事が確定していました。
しかし年の瀬に投稿された、この動画が全てを引っ繰り返しました。
けるまP、めちゃくちゃ好きなPさんです。
何故、私はこんなにもけるまPが好きなのでしょうか?
動画を見れば好きになる理由なんて簡単です。
でも、そういう事じゃない。
自分の、僕の見ている伊織と、けるまPの見ている伊織が、すごく同じに感じられるのです。

ニコマスは二次創作なので、作り手は自身の主観で動画を作ります。
それは公式とは違っていたり、自分以外の誰かの目線とは違っていたりする事が多いです。
なので、動画の製作者であるPさんと、視聴者である自分の目線が重なっているというのを強く感じられる時があるのですよ。
けるまPの動画が正にそうで、もうね、堪らない訳です!!

さて、今回の『my song 2010』
何がここまで私の心を揺さぶるのか。
そもそも、my songという曲自体がとても大好きです。
それを伊織がソロで歌っていて、それにけるまPが映像を付けた。
それってつまりどういう事だって?

全ては歌の終わりの詞。
「 終わらない my song... 」

俺は、プロデューサーは、伊織と一緒にここまで来た。
これまで色々な事がありました。
でも、今、ここに居る。
でも、ここで終わりじゃない。
だから。
伊織と共に、どこまでも。いつまでも。

歌声をどこまでも響かせる伊織と、ここまでの伊織をプロデュースしてきた けるまPが凄い。
物語はつづくのだよ!!!!

映像も勿論物凄い動画なのですが、伊織とプロデューサーのこれまでの、その壮大さに心が震えるのです。
すごい。すごい……。




2.ぴっかりP

今期、ぴっかりPの動画も「夢のつづき」が20選に余裕のぶっちぎりで入る事が確定していたのですが、12月に投稿されたこの動画が凄まじかった……。
あまりにも凄まじい。
アイドルマスターのPVMADを見慣れている人は、まずシンクロにビビリます。
アイマスMADってのは、アイドルマスターというゲームで使われているムービーを切り貼りして、全く別の映像に合わせています。
つまり、元の映像には元の歌が存在して、MADでは違う歌に合わせてダンスを合わせる。
その為、動きは曲に合っていても、口パクまで曲に合っている動画はとても稀です。
はい! ここでぴっかりPの動画を御覧下さいっ!!
どうですか、どうですか?
ビビリますよね、ビビリますよね!!
そしてその次にはゾッとしますよね?!
一体どんだけ凄まじいのかと。どんだけ手間を掛けているのかと。
でもねぇ! そういう事じゃあないんですよォ!!
苦労して口パクも合わせてみました! じゃないんですよぉ!
全ては「奇跡の鐘」という舞台の為の演出に過ぎないんですよぉぉぉおおお!!!
そこにもう本当にビビってしまう。
凄まじい御人やで……。

サクラ大戦の曲のチカラ、それとアイドルマスターのキャラクターのチカラ。
その二つをぴっかりPは技術と演出を練り込む事で、舞台に結集させた。
本当にすごい舞台です。
ぴっかりPという御方は、舞台をつくるのがめちゃくちゃ上手いPさんです。
これまでの作品もどれもが凄くて、毎回それらを上回る凄さを見せてくるというのが、本当に凄い。

この「奇跡の鐘」は動画時間が7分50秒と長めなのですが、そんなのを全く感じられず最初から最後までずっと舞台に釘付けになります。




3.合作:@まさたかP うしわかP おくるだP お茶P カズヤP 島P しょじょんP シラカワP deadblue238P tloP 魔汁P

上で紹介した二つの動画は、技術も超スゴイんだけどそういう事じゃないんだよ、という部分にキュンキュンきた作品でした。
逆にこの動画、通称オシャレ合作は単純にその映像の凄まじさに度肝を抜かれました。
動画時間3分という中に11人のPさん達の合作です。
畳み掛けるラッシュに目が離せない。
場面毎に色があるんだけど、全体の統一感もしっかりとあって、一度再生すると絶対最後まで見続けてしまいます。
複数Pの相乗効果によって、どんどんと凄まじくなっていく。
アイマスPVの合作というのはなんと恐ろしいものなんだ。



4.横澤PP

今期イチオシ、というかコレが全然再生数伸びていないのが勿体無くてしょうがない。
タイトル&サムネ釣りで、タイトル&サムネバイバイ。
しかしオススメしようにも、どうやってもこの動画をオススメすることなんて不可能です。

過去にこのブログでオススメしようとした事がありましたので、興味のある方がいましたらコチラをどうぞ。
2010年9月23日:横澤PPの新作をオススメしたいんだけど説明できなくて、仕方ないので過去作を紹介する

というか、興味有る無しに関わらず動画を見に行けばいいんですよ! まじで!!



5.プロディP

プロディPというのは最高に最低なんです。
今期の投稿動画では、シリアス方面のものが多かったですが、やはりプロディPの本分はどう考えてもこっち方面ですね。
もうね、酷い。
酷い酷い酷い酷い酷い×∞、酷いです。
でも好き……。
でもね………。

今回20選に選んだこの動画の続きが、今年の早々に投稿されたんですよ。
それを見たら、もう、なんというか…。
プロディPが好きだと公言するのは控えた方がいいんじゃないかなー、とか。
というかこの動画の20選入りも取り消そうかな、なんて……。
それくらいに酷いお話でした。
でも、好きなの……。



6.あがりP

着実にレベルアップを重ねているあがりP。
元々会話のテンポが良くて、それがとても小気味良い紙芝居でした、が!
会話のテンポに動きのテンポも追加されまして、見ていて本当に気持ちいい動画になってます!
登場キャラクター達の、淡泊でいて前のめりな感じが凄く楽しい。
いくらでも待ちますので、御自身のペースで続きの制作をして頂ければいいなぁと!
とても大好きなシリーズで御座います。



7.テラフガシP

短い期間でスッキリと完結された「 Heart Rocker 」
オリジナルキャラクター3人と、最強のアイドル春香さんがなんやらかんやらするストーリー。
すっげぇ! 面白かった!!
特に、この6話前後の流れが最高。
この物語は何処へ向かおうというのかああああ!! という感じが堪りませんでした。
これが成立するのも、春香さんがあまりにも無敵すぎるから。
その春香さんの魅力、そしてその魅力の虜である3人の野郎共の愉快さ。
テラフガシPは凄かった!



8.でんまるP

これまた短めの期間で綺麗に完結した紙芝居動画。
アイドルというのは素晴らしい。
アイドルマスターのアイドルというのは、なんて素晴らしいのだろうか!
可愛く強くて格好いいぜ!

と。
当初はそんな風に思って楽しんでいました。
しかし、最終回前、その物語がカタチを変えます。

……でんまるPの描くキャラクターの表情が、最後の最後まで凄く良かった!
意思の伝わってくる表情が只管に格好良かった。
アイドルというのは素晴らしい。



9.タケミツP

タケミツPの絵が凄く楽しくて、最初は曲が全然耳に入ってきませんでした。
絵だけでいっぱい色々なことを感じられます。

要はアレっすよ。
伊織に涙を流させない。それがプロデューサーの役目なのさ。
つらい感情を引っ繰り返す、短くストレートで強い言葉に、グッとくる。
変態大人だっていいじゃない。伊織の涙を止められるのだから。
そんなプロデューサーに、私もなりたい。



10.合作:やなぎP 七夕P 6歳児P

アイマスDSのストーリーは熱い。
それぞれのアイドルが、自分の持ち歌を手にするまでの流れが熱い。
このPVではそれが表現されていて、そこからの流れがすごい好き。
自分の武器を手に入れた後輩達に、先輩アイドルである春香さんが煌く舞台を垣間見せる。
ここまで来て欲しい。それは僕達の願いでもあるのです。
あの輝きこそがアイドルマスターの世界!
なんて素晴らしい世界なんだ!



11.ルナルナP

この動画でニコマスデビューのルナルナP。
40秒という短い時間の中に、目一杯の物語を詰め込んできました。
この悪夢に惹き込まれる。
単純に可愛い絵柄で描かれたアイドルが動きまくるというだけで感動物なのですが、それ以上のモノが見られて大変素晴らしかったー。



12.コロP

2010年下半期、その初っ端にあった大きな出来事といえば、アイマス2の映像が解禁になった事でしょう。
そこでの大事件、雪歩の声優交代。
とても大きな出来事だったのですが、こうやって受け入れられた感じになっているのは、とても良いなぁ、と思います。
新しい雪歩に変わっても、しっかりとガチムチな方々と合っている、というのが、もう、すばらし……。
「ダブルゆきぽ」という下地が奇跡的すぎでした。
17歳の雪歩の活躍にも大きな期待が出来そうだぜ!!



13.NamcaP


14.朱鷺P

2010年のアイマス音MAD界で輝いていたのがこのお二人。
二人とも、とても楽しいモノをいっぱい作ってくれて、どれを20選に入れるべきか超悩んだよ!
特にNamcaPが私に与えた影響は凄まじく、「 The world is all one !! 」の通常版を聞いても合いの手の幻聴が!!
そしてサビ前の「 \天海/ 」が無いとスッゲー物足りない!

特筆すべきは、NamcaPも朱鷺Pも、発想がスゴイという事だと思います。
タイトルだけで負けてしまったり、出だしの数秒だけでマイリス決定だったり。
朱鷺Pはアイマス以外にも音MAD動画を投稿しており、そちらの方でも大変お世話になっております。
バトルドーム……、いいですよねっ!!



15.佃煮P

まさかニコマス20選にバトルドームが二つも入る事になるとは想像もしませんでした。
死ぬ程大真面目に選考した結果です。
この佃煮Pという御方は、ずるいんです。
アイマス×バトルドームでツクった動画は三つありまして、隣に…、my song、空、という綺麗な感動系の曲を選ぶんですよ!!
もうね! 僕のツボを突きまくりですよ!!
このmy domeも本当に大好きで何回も聴いちゃったぜ!!

大切な夢、皆得に向かって、今年はバトマスイヤーとして頑張っていきましょう!!!



16.GEN-ZOP

竜宮小町最高。
そして速攻でこんなにカッコイイremixをこしらえるGEN-ZOPマジcool。
音MADも好きだけど、公式曲remixも大好きだぜ!
アイマス2で新曲がいっぱい出て、そしてこういう楽しみがどんどん出てくる事を、私はとても期待しております!
ポォーーーウ!!



17.鎌P

アイマス1の真と、アイマス2の真を一度に楽しめます。
2になって、真は大きなイメージチェンジがありました。
な、なんて可愛くなっちまったんだ真ォ!!
しかししかし。
1の真も可愛いのです!
こうやって比べて見ると良く分かります。
どっちの真も違った可愛さがあると!
この感覚は正に目移り。
その目移りしてしまう魅力を、十分に楽しめるこの動画は、素晴らしい。



18.合作:ドリ音P ツナマヨP KenjoP

何もかもがオカシイ。
おかしすぎて笑ってしまうよ!
愛の成せる技、というか業。
春香さんの無敵っぷりがどんどんと加速していく気がします。
マブシイ。



19.ておくれP

休止から復活したアイマスクエスト。
何度でも言います。
アイマスクエストは最高のエンターテイメントだぁぁぁぁぁああああああ!!!!

新しく編成された、チームておくれ。
回を重ねる毎に、その強大な力がこれでもかと発揮されていきました。
すーげー。
でも絶対8章が開始されたら更に度肝を抜かれる事になるんだろうなぁぁぁぁぁぁ。
おっそろしいなぁぁぁぁぁああーーーーー。
それがとてもとても楽しみであります。



20.金のP

VerRockFestival2010から金のP。

僕には何も分からないんです。
だから願う。だから祈る。
神様。


posted by つし at 14:21| Comment(0) | ニコマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。