2010年09月18日

765プロダクション2010年度 決起集会

東京ゲームショー!
本日は色々な事が発表される日でした。
ゲームショーでもイベントが、ustでも配信されるということで、全力で待機していました。
注目としては、961プロがどう動くのか? という部分でした。

んで、結果としては、961プロから男性アイドルが新登場、ということで。
そして、竜宮小町+律子Pのプロデュースはできない。

この2点ですかね?
いやぁ……、なんと言えばいいんでしょうか……。
阿鼻叫喚っぷりがシャレにならなかった。
とてもじゃないですが、ツイッタでポジティブな発言をできなかった。

僕のスタンスとしては、思った事は好き勝手に書けばいいじゃない!
という考えで、ずっと過ごしていました。
でも、最近の流れで、俺、学んだよ!
ポジティブな意見が人を傷付けることもあるんだって、俺、学んだよ!!
つーわけでブログで好き勝手に書きます。


まず前提としましては、僕はニコマスから入った人間です。
アケマスを触った事も無ければ、箱○無印アイマスの実績は一つしか取っていません。
つまり、全然“アイマス”をやっていません。

なので、そんな人間がどんな事を言ったところで、現在消沈のどん底にいる方の神経を逆撫でするだけかもしれません。

でもアイマス大好きです。2も絶対買います。
ニコマスから入った人間だけど、ニコマスが無ければアイマスもSPもDSもCDも買うことは無かったでしょう。

そんな感じで!
色々書いて行きまっしょうううう!!!



つっても、何を書けばいいのやら。
色々渦巻いた結果、自分の中での落としどころは既に付いていますからね!
私は完全伊織派です。
色々なPが「○○は俺の嫁!」と宣言する中、僕は「俺は伊織のプロデューサーだ!!」と誓い続けていました。
でも、アイマス2では、その伊織さんをプロデュースできなくなってしまい。
あれ? 俺の、宣言はどうなっちゃうの……?

どうにもなりません!
俺は! 伊織のプロデューサーだァァァァアアア!!!!!
ニコマスPなんですよ! 俺はぁ!!
ならばどうなる?! 何も変わらねェ!!
ニコマスPと言っても、断然無名の見習いプロデューサーですよ!
ここから! 伊織と! 伊織を! トップアイドルに導くのがプロデューサーの役割だぁぁあああああ!!!!

そんな風に考えていましたので、竜宮小町&律子Pのプロデュースが不可な事には、それほど落胆はしませんでした。
元々、色々な事に対して、あるがままを受け入れる人間ですので、どんな発表が来たとしても受け入れるだけでした。

961のジュピターさんも、発表された瞬間には大爆笑でした。
やりやがったwwww このやろうwwwwwwwwww
で、ゲラゲラ笑ってたら、ツイッタのTLがすげぇ事になってた。
あ、なんかすみません……、空気読まずに笑ってて……。

アイドルマスターの初期メンバーである、伊織・律子・亜美・あずさ。
この4人がプロデュース不可というのが只管に不味かった。
そりゃ、そうだよなぁぁぁぁ。
この辺に関しては、色々な方が、思っているそのままでしょう。
なんでだよ、と。

でも私はポジティブです。
アイマス2なんですよ!!
1じゃなくて2なんです!
変化があれば広がりが生まれる!
広がりは未来に繋がる! きっと!

「何も無いよりはいいじゃん」という言葉が通用しないのは重々理解しております。
それでも僕は、変化と、そして道が伸びていくことが嬉しいと思っています。

薄いね! 俺!

ジュピターの活躍にも期待したい。
ジュピターの存在によって、新しいプロデューサーが増えて、それで新たな変化がある事にも期待したいのです。
たぶん、現在のアイマス・ニコマスとは、大きく違う、もしかしたら相容れないようなタイプの人が入ってくるのかもしれませんが。
うーん。団結という言葉が重いですねぇ。



とにかく!
私はポジティブです。
何故なら、竜宮小町がとても好きだから。
SMOKY THRILL、本当に大好きです。
曲も大好きだし、ダンスもすげぇいい!
何より、伊織・亜美・あずささんが可愛い!
衣装もステキ!
もうね、あのPVにはテンション上がりまくり。
やっばいやっばい。
あんなスゲェユニットのセンターで、とんでもない魅力を振りまいている伊織さんが眩しい。
あんなに輝いている伊織を見れて、正直感無量です。
2以前の伊織では、絶対に無かった伊織が、2で見れる! 嬉しいです!!
輝いてるぜ、畜生……。

そんな4thPVを、今日の決起集会後に見てみました。
そしたら、俺、気が付いたよ!

あまりにも竜宮小町が魅力的で、アイマス2をやったとしても、竜宮小町をライバルとして見れない気がしていたんです。
あんなに強大な魅力の竜宮小町を倒すとか無理だろ?!
と、昨日までの僕の考えがそうでした。
でも今日。考えが変わりました。

俺は、竜宮小町をライバルとして見るべきなんだ、と。
竜宮小町を超えるんだ!
無印の伊織をプロデュースして、竜宮小町の伊織の魅力を上回る!!
それが、俺の目標だああああああああ!!!!

見習いニコマスPの俺が、伊織をトップアイドルに導くプロデュースが! 今、はじまるッ!!
リアルアイマスですね!
ゲームでSランクアイドルを育てるよりも、動画を1万再生させる方がきっと大変だぜ!!
漲ってきた!! やってやろうぜ!!!!


なんかもうグダグダでウザイ内容で本当にスミマセン!!
でも僕はやる気でた。
伊織LOVE! アイマスLOVE!!
posted by つし at 17:46| Comment(8) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえず2発売前には全実績解除くらいしろよw
Posted by ZAKURO at 2010年09月18日 21:52
800くらいまでは頑張りたいですね!!
Posted by つし at 2010年09月18日 22:53
あー、ようやくTLお通夜の意味を理解しました。(遅
とりあえず1でプレ竜宮小町再現するのも
楽しそうかなー程度にしか考えてなかったです。

というか、ソロP無しっぽいのが残念ぐらいかなあ。
一見さんお断りにするつもりかみたいな感じで。

とりあえずコケて黒歴史とかにならなきゃいいんですけどね。
箱でバンナムから出た某ゲームみたく。
Posted by TOUMA at 2010年09月19日 01:22
こんなに周りでバンナムdisされているのは正にサーガ以来ですね。
サーガの時は僕も相当なことを行っていたのが懐かしいです。
サーガは結局ほぼ何も無しでしたが、果たしてアイマス2はどうなるか!

でも僕はアイマス2、普通に楽しめると思うので、期待しておりますよ。
Posted by つし at 2010年09月19日 09:00
14とアイマス2でダブルノックアウト状態だお 
PC新調したのにどうすんだこれー 
2は買わないかもしれないなー 
PSO2やろうかしら
Posted by まめ at 2010年09月19日 13:10
そういえば14、相当楽しみにしてらっしゃいましたね。
βの段階でアレな感じなのですかね?!
でも、ミコッテは可愛いと思いましたよ!
PSO2は嬉しいけど、PCオンリーがしんどいところですな。

とりあえず、新調したPCでMADでも作ればいいと思いますよ!
Posted by つ at 2010年09月20日 05:00
突然昔の記事にコメントしてしまい申し訳ありません。

P歴2年そこらの者です。
自分はありがたいことに現在のアイマスをライブやゲームという形でとても楽しませていただいておりますが、2010年にアイマスが大きな転換期を迎えていたということは当時の方々が残してくださった記録という形でしか知ることができません。
そして、今まで自分が見てきたそれらの記録からは、良い印象というものを感じることはできませんでした。それはやはりアイドルマスター2が、竜宮小町メンバーのプロデュース不可や、ライバルポジションに男性ユニットのジュピターが登場、といったように、それまでアイマスを追ってきた方からすればとても信じられないような内容だったからなのでしょう。自分に置き換えてみると、アイマスのゲーム次回作であるプラチナスターズで春香がプロデュースできません!などと公表されるようなものですよね。そんなことが知らされたら、もうとても残念でなりません。
なのでもし、自分がこのときすでに1プロデューサーとしてアイマスを愛していたとしても、、、同じようにあまり良い印象は抱けなかったのではないかと思うのです。


しかし、あなたは違いました。

変化と、そして道が伸びていくことが嬉しい。
変化があれば広がりが生まれる!
広がりは未来に繋がる! きっと!

正直、とても心打たれました。
僕の中で、この一件に関する当時のPさん方の心証はとても良いものではなかったのだとまとめて考えてしまっていたのですが、そうではなかったのですね。
しかも記事を書かれているのはTGS当日という、公表された情報に対する感情も新鮮であろう時ですよね。今となってしまえば、あのときは急なことで驚いてしまったけど結局はジュピターも悪いやつらじゃなかったよな、などとも言えるのかもしれませんが(プロデュース不可についてはなんとも言えない気もしますが)、知らされた当日のうちにこのように考えていらっしゃったというのが驚きであるとともに、もうとてもとても素晴らしいことだなと、思うのです。当時からそう考えていらっしゃる方がいたんだということが、今、なぜかとても嬉しい。

現に、ジュピターに限らずデレマスやミリマス、はたまたSideMへと広がりを見せているアイドルマスターは今もなおとどまるところを知らずに進んでいっております。広がりは未来に繋がる、全くもってその通りになっていると言えるのではないでしょうか。

あなたのように彼女ら、彼らと共にアイマスのこれからを作っていこう、歩いていこうというプロデューサーさんがたくさんいてくれたからこそ、これまで10年以上もの長い歴史を築いてくることができたのだと、心から感じました。また、言葉ではとても表すことができませんが、アイドルマスターを支えてきてくださったこと、その結果として自分にもアイドルマスターと出会わせてくださったことに、感謝をさせていただきたい。

ありがとう。




本当に突然のコメント、しかも長いものを申し訳ありません。
ポジティブ最高です。 非公開が残念でブルーな気持ちでしたがとてもほっこりほかほかさせていただきました!ありがとうございます。
実は最近、大好きなアイマスクエストシリーズが非公開になってしまったのを知って悲しみに暮れていたのです。それで色々と情報を集めようと検索をかけていたらこちらにたどり着いたということでしたw

いよいよ今週発売の10thBD、自分は初日LVでの参加しかできていなかったので全力で楽しみたいと思います!
Posted by でんちゅう at 2016年06月06日 01:27
今日ニコ生でやっていたsideMの1st liveがめちゃくちゃ楽しくてようやくコメントする元気が湧きました。

当時は色々考えたりしていましたが、この日記に書いた事の有言実行しないっぷりが酷すぎて目も当てられませんでした。
アイマス2すら買っていない、酷い!

さておき随分と時間も経ちました。
広がりを期待した未来に対する実際の現在がすごいですね。
ここまで広がり、そして全てが受け入れられるどころか勢いがとんでもない事になっていて、こんなもの想像することすら出来ませんでした。
僕は真剣にアイドルマスターに向き合っていた訳ではないので多くのプロデューサーとは考えが違っていましたけれど、現在のアイドルマスターが楽しいものになっているのは本当に有り難いと思います。
頑張ってプロデュースを続けていた方々に対して大きく大きく感謝しています。
頑張ったりしっかりと楽しんだ方々のおかげで現在があるのでー、ありがたきー。
ここまで大きくなったアイドルマスターはまだまだ続いていくと思うので次の10年にも期待をしています。

アイマスクエストは大好きなのですけれど、自作の動画を投稿するまで好きな動画みないぞ、とか余計な誓いを立ててしまったばかりに無念なことになってしまいました。本当に無念が。あぁ…。
Posted by tsushi at 2017年01月04日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: