2016年07月31日

土用雲丹ノ日 行ってきたぜ日記

7月30日の土曜日。
下北沢コムカフェ音倉、いちだーすのおんがくたいイベント土用雲丹ノ日。夜の部に参加してきました。
前回のイベントが2月13日だったので半年ぶりのいちだーすでした。
半年前のイベントの日記すら書いていない自分の駄目さ加減は非常に駄目なのですが、それは置いておき今回の感想を。

すごく良かったです!!
最初にこの感想で、一番に伝えたい感想。
いちだーすのおんがくたいで歌っているのが桜咲千依さんで本当に良かった。

最後に歌った はじまりのワルツ。
僕はこの曲に特別な思い入れが積み重なっています。
いちだーすの話題になると毎回のように書いてはいるのですけれど、僕にとって始まりはGiRLなのですよ。
辺見さんがギター弾いてたユニット。アルバムが出たのが1998年なので約20年前。
そのアルバムに入っていた曲が、百年恋歌として生まれ変わり。
はじまりのワルツも原曲はGiRLのWinter Memoriesです。
Winter MemoriesはGiRLとしてのリリースが無かった曲で、五年前に辺見さんがyoutubeにアップしたものを僕は初めて聴きました。
好きな音楽を、新しい音楽として聴けるというのは本当に嬉しい。
僕にとって本当に特別な音楽だったのです。

そんな曲に、桜咲さんが描いた詩があんなにも大きなものだった。
あんなにも大きな気持ちが込められていた事に、今まで気が付いていませんでした。
いちだーすのおんがくたい の はじまりのワルツ がすごくすごく好きになりました。

いやー、もおぉぉおおおお、あんなに魂込めて歌っている姿は、こっちまで泣いてしまう。
僕の好きな音楽に、更なる思い入れが積み重なった。もう山盛りだよ。
昨日までの はじまりのワルツと今日からの はじまりのワルツは完全に別物になりました。
またここから、改めていちだーすのおんがくたいを聴いていきます。


今回はココロサインの完全版も聴けて大満足でしたよ!!
ココロサインでも泣きかけた!
本当に大好きな曲で、今回初めてLIVEでフルで聴けたーーーーー、すっごい良かったああああああああああ!
桜咲さんの歌声は感情を揺さぶる。
完全に泣かせにいくLIVEとか有ったらすごい見に行きたいのですけれど、あのお二人が終始シリアスでステージを降りる姿を全く想像できない。
今回も演奏中に笑っちゃう事件が多すぎてもう本当に素晴らしかったですね!
シリアスぢからが高いのに、しくじってる様子がすごく可愛らしく面白いのでとても良いのです。
いちだーすのおんがくたいには失敗が存在しません!
何が起きても全力で拍手ですよ!
辺見さんがトイレ行くときに会場全体で万雷の拍手してたのが超面白かったし超パチパチ鳴らしましたね。

抽選会では念願の歌詞が当選しました。ずっとずっと当たるといいなと思っていたので凄い嬉しかったーーーー。
頂いたのはwith you! 裏側にすごい素敵ならくが、イラストがいっぱい描いてあってお得感満載!!

そんな感じですごい楽しかったのです。
いちだーすのおんがくたい、ありがとうございました!
posted by つし at 04:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする