2013年05月06日

宇宙一リーグ 3-F

対戦してきました負けました。
レベル5通行料が入って城まであと1マスというところまではいけたのですが、そこから二人がレベルを上げて護符価値上がって、でーさんの総魔力が7500になってパーミッション引いてきたので使って城にピッタリ止まって終了という結果でした。
こう書くとスーパーキングメーカータイムに突入したかのように見えてしまいますが、そんな訳でも全く無く。
でーさんが実に上手かった。

今回使ったブックはこちら。


1週間前の段階ではクオリティの低そうなブックを調整していたのですが、サーガスレで「サーガ勢が活躍しているのに つしにはがっかり」というのを見て非常に申し訳なくなったのでそれからCOM相手に色々調整を頑張りました。
他人をがっかりさせる事には定評のある私ですが、やっぱり申し訳ないという気持ちは大きいです。
結局は結果が残せず残念ですじゃ。

しかし真剣勝負を甘く見てはいけません。
偶然は百回千回と続きます。
たった数回の結果だけで強さなんて計れないのです。
まーぶっちゃけ申して私は弱かった。
自分なりの強さを出せたらと思い参加した宇宙一リーグでしたが、本番でもそれ以外でも自分の強さを出せなかったというのは非常に残念な事です。
しかしそれが結果。
全ての結果は受け入れましょう。

真剣勝負では様々な結果が出ます。
大きなミスをすることもあるでしょう。
操作ミスで試合を壊してしまう事だってあるかもしれません。
真剣勝負なのに、ではなくて真剣勝負だからこそ、そういった事が起こるかもしれないですね。
しかしそこは真剣勝負。
普段の対戦と何が違うかと言うと、対戦の重みが違う。
そんな重い対戦で失敗してしまったのならどうすればいいのでしょうか?

全ての結果を受け入れましょう。
重みがあるからこそ記憶に残ります。
記憶に残ればそれは大きな経験値。
全ての結果を糧にできる。
その積み重ねが大事やねん。

大きく話が反れました。
今回僕が使ったブックには他者への干渉手段が入っていません。
対戦では引きやダイスで優劣がつくのが当然で、自分が劣勢になった際の挽回手段というのをブックに積みたくなるものです。
僕のブックに挽回手段として入っているのがテレポート。
テレポートを使ったところで基本的には何も起こりません!
しかし何も起こらないのではなくてなんでも出来る場合がある。
挽回ではなくて決め手にも使えますし!
なんでテレポかというと、マナを使ってみたら強かったので。
あー、魔力と土地があればなんでもできるぅー。
そして俺ならばなんとでもやってやろうではないかーーーー。
というような感じで導入しました。
実戦では最後の最後まで引いて来ませんでした。

実はこの構成だとアースアムルが全然活用できないという大きな難点があったのですが、地属性が被りそうな勘を得たのであくまでも守りのアイテムとして入れました。
当初はST要員としてスピットコブラとかアリかとも思ったのですがうむむ。
そして実戦ではアースアムル2枚引いて2枚捨てました。致し方なし。
頑張って調整はしたのですが、まだまだクオリティを上げる余地はあったはず。


対戦内容。
初手から地属性ばかりが見えてニヤリ。
しかし自分の初手で地属性に止まれず、少々不安な立ち上がり。
僕は半周手前でパーミッション引き。
今使っても全く美味しくはないけれど、ファインドもあるしという事でパーミッション使用。
次の半周でも城手前でパーミッションドロー。
良い事なのかどうかが激しく微妙。
そこでもパーミを使用しつつ3周目へ。
周回ボーナスが入ったところで護符は買い負けます。
それでもまだまだ前半戦にも程がありますし勝負どころは遠いです。
護符を20枚ちょい買って普通に周回を目指します。
全員が地護符だけを買っている中、ライフフォースモードなファルクローさんがバンディット+コロッサスでエーリッヒさん、続いて僕に侵略。
魔力がマイナスで辛いです。
その後はでーさんが最も護符を持っていて、かつ中々殴られない展開。

中盤。
俺、5連鎖。
ファルクローさん、僕の土地隣のクリーチャーをバンディットに交換して殴る構え。
僕、HW8を引いてきて即使用で聖堂通過して他人のレベル1を踏んでレベル3トランス。
バンディット横を手放しつつ、次の周回で護符購入という素晴らしいプレーです!
聖堂までの間にダイスがスロウになりつつも、その間にマナを2枚ドロー。
1発目のマナですでに250Gという素晴らしいマナです。
聖堂を通過した際には、手持ち1500で城に着地。
ここで僕は護符を60枚まで購入………、したのですが、おそらくここが大きく間違っていたと思います。
そこまで護符を買わずに、レベル3を作るというのが良かった、はず、はず、はず。
その後でーさんにも地護符を60枚近くまで買われてしまったのが宜しくなかった。

さておき。
護符を十分すぎるほど買った事で、僕は次の周回で殆ど達成な感じになっていました。マジックブーストもありましたし。
んで、周回ボーナスの入りそうなタイミングでマジックブースト。
城隣の領地をレベル5にして総魔力9000オーバー。
しかしでーさんの総魔力も6000になっています。
少々やりすぎた感を覚えます。
レベル5に上げた直後、エーリッヒさんがそこに着地。
僕の総魔力は12000。
これは、どうなんだ!?
ここで通行料の入るメリットが殆どありませんでした。
護符持たれてるからレベルを上げることも出来ないし、ドレインマジックでも引かれたらでーさんが勝ってしまいます。
そしてここからのでーさんが素晴らしかった。
でーさんは聖堂手前の場面、聖堂先の火属性にいたスプライトにウェザリング。
僕はワイルドグロースでそこを上書き。
でーさんの手札にはもう1枚のウェザリング。しかし手持ち魔力は150未満。
レベル1通行料でも入ったらヤバイなと思いましたが入らず。
でーさんダイス、聖堂に着地。手持ち魔力を1000になるように護符売却。
次にでーさん、エスケープを使用して聖堂隣の風土地に着地しクリーチャー配置。
この時点で、でーさんの総魔力7000ちょい。
僕のダイス、8で一気に城の1マス手前へ。
この時点で僕の勝利がほぼ確定。
しかし。
エーリッヒさん地属性レベル上げ、ファルクローさんもレベルを上げて惜敗確保。
でーさんの総魔力も上がって7500。
おいおいおい、でーさんウェザ持ってるんだから地変で達成しちゃうじゃない!!!
とそう思っていたのですが、実際は風護符もありませんでしたし、風のレベル3が二つあるだけだったのでウェザでは達成できないはずでした。
しかしでーさんのラストドローはパーミッション。
パーミッションを使用して周回ボーナス。これで終了。

いやまぁさぁ、他二人のレベル上げが無ければでーさんは達成してなかったんだけどさぁ。
こういうものです。
各々がそれぞれに色々な事を考えてプレイしているのです。
この結果はすんなりと受け入れられるものだと思います。

でも重要な事だと思いますので私の考えを書いてみます。
大事な部分は、どういった考えでその行動を選んだのかという事。
エーリッヒさんは最後の最後でレベルを上げましたが、レベルを上げたのはピースの掛かった土地で通行料を狙えるわけでもなくて惨敗を免れるものでもありませんでした。
ファルクローさんは惜敗確保の為のレベル上げだったのですが、僕が総魔力13000で城まで1マスという場面で、奇跡の大逆転という目は存在しませんでした。
しかし総魔力を上げてなんとか順位が上がるように、という目的は達成できたかもしれません。
良いのですよ!
そういった考えの元に行動を選んで、その結果が狙い通りにならなくてもいいのです。
その選択に、自分が後悔しないならばいい。
今回の場合で言うと、仮に僕が「あなた方の所為で でーさんが勝ってしまった、ファッキンである」という文句を言ったとして、それに対して胸を張って自分の考えを述べられるのならオーケー、という風に僕は考えています。
でもそこで後悔してしまったり、後ろめたさを感じてしまうようならば。
今後はそうならないように糧にしていただければ良いなぁ、と。
それが僕の思考。
あくまでも僕の。
ここら辺の思考は本当に人それぞれです。
なので自分なりの結論を出せると楽です、色々と。

そんな感じで大敗北じゃいー。
上でも書いたように、私の選択には色々と微妙な点がありました。
レベル5通行料が入った段階で、自分の地属性領地を別の属性にマニュアル地変するという選択肢もありました。
あそこでこうしていれば。この発想が浮かんでいれば。
そういった点が見つかる限り、全ての敗因は自分の中にあるはずです。
私には強さが足りなかった。
その事が唯残念也。
posted by つし at 01:28| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

結局マジックブーストとは何なのか

http://17live.seesaa.net/article/347112166.html
これの続きみたいな感じでマジックブースト談義。
3DS版のカルドセプトが発売された当初から長い間、僕はマジックブーストをあまり使って来ませんでした。
理由として、面倒臭い・必須ではない、という二点がありました。
その当時の僕が認識していたマジックブーストの効果は、
タイミングやらダイスが合えば最大で690G得られる収入スペル。といった感じでした。
土地価値が120なら最大で840G分の破壊力ですが、今回それは頭から外して考えて行きましょう。

ダイス次第で効果が出ない時もあるし、だったらマナやゴールドグースで魔力を得る方向でも戦えるだろうと。
今回の3DS版では周回ボーナスで得られる魔力が大幅に増えた、andマジックブーストが強いのでドレインマジックが多く積まれる事が増えたと思います。
マジックブーストを狙って手持ち魔力を抱えてドレインマジックを被弾する可能性やらを考えると、こまめにレベルを上げていくのが僕には合っている。
そういった考えで組んだブックがジャンクションでのコチラ。

風ゾーンは城から遠いので魔力を抱えずリコールでさっさとレベルを上げて通行料に期待するブックでした。
まぁこのブック自体は無難には戦えるもののそんなに強くはないと思うのですがー。
2枚のマナをそのままマジックブーストに入れ替えた方が強いような気がします。わからんけど。

以前の僕はマジックブーストの必要性を感じませんでした。
しかし今は、まぁ強いよねぇ、という感じ。
何が強いって、少ない手持ちからレベルを上げられるところが強い。
収入スペルという認識よりも、土地レベルを上げるスペルというのが正解に近い気がします。
正解とかなんとかじゃなくて、そのまんまですけれど!
結局は、土地のレベルを上げるというのが強いんだよおカルドセプトというのはぁたぶぅんんーーー。

発売当初はリコールが強いマップばかりやっていた影響から、リコールで城に止まっているのにレベルを上げたくないマジックブーストが好みには合いませんでした。
でもマジックブーストは、周回ボーナスを得るタイミングで使うのが強かった。
ドレインマジックの影響を受けずに一気にレベル5を作れるのが強いねぇ。
そりゃみんなコンジャラーとかで頑張って城の隣に領地を作りたがるわ。

もう一つの認識違い。
マジックブーストはそれ単体で使うのではなくて、様々な仕掛けを想定しておくのが強かった。
周回ボーナスを貰って手持ち魔力が膨らんだタイミングで! というシンプルな仕掛けで十分強いのだけれども。
レベル3通行料が入った、マナを引いてきた、ゴールドグースを使えた。
これくらいの些細な収入で一気に総魔力を伸ばしにいける。
ここらの仕掛けをブックやプレイで想定しておくと複数枚積まれたマジックブーストが活用できるんだなぁー、と。
そこら辺をなんとなく考えてみたのが大体二ヶ月前。
なんとなくでも認識の差は大きい。



とはいえ僕が最初に持っていた認識も間違っている訳ではなくてそのままその通りです。
カード1枚で690円の収入というのはとても大きい数字。
だけど毎回その最大利益を出せる訳でもないしダイスがしくじる事もある。
1から4にレベルを上げた場合は290G分の収入ということでそこまでの威力はありません。強いけど。
マジックブーストは理不尽だ、というような事を以前目にしたことがあったのですが、マジックブーストでレベル5に上げられた土地を踏んで理不尽だーって別にそれマジックブースト無くてもレベル4なんだから十分に破壊力があります。
まぁレベル5踏んだら挽回は物凄くキツイという差はあるのですが。

マジックブーストは強いです、当然。
しかし何故嫌われているのかがよく分かりません。
レベル5が強いのはカルドセプトなので当然です。
レベル5を作るだけならマジックブーストが無くても余裕で作れます。
マジックブーストを使えば簡単に作れてしまう、のではなくて、無くても余裕で作れるんですよ!
フェームがあったサーガ、ランドトランスが強いDS版。
過去2作と比べると、マジックブーストの分かりやすさが大きくて、多くの人が土地のレベルを上げるようになった。
その結果、ただ単に高レベルを踏む機会が増えただけ。
という印象の差なのではないか。
と私は推測しますが、そもそもランキング戦とかで知らない人と対戦を全くしていないので実際のところがどうなのかは分かんねぇ。
posted by つし at 20:42| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

携帯買った日記

日記です。
今までに使っていた携帯が2年前に購入したスマートフォンで、25ヶ月が経過したという事は毎月の2000いくらかの割引が無くなるので来月から料金が高くなってしまうー。
という事で適当に店頭を覗いたりと良さげな機種を探したりもしたのですが、そもそも携帯の月額やら実質がなんやらとかはいつになってもよく分からねえ。
色々と面倒臭くなったので、買い換えるのはもう来月以降でもいいか……、とか思ったりもしたのですが良さげなものを見つけたので本日契約してきました。
というか今日になって知ったのですが、2年単位での契約になっていたので今月中になんとかしてなかったら1万円弱の解約料が発生していた模様。恐ろしい。

そんな感じでauからdocomoへMNP乗り換え。
機種変更をしない人間なので大体2年毎に携帯を変えているのですが、最近はauのセールだかキャンペーンだかばかりが目立っていて、softbankは全く何のお得加減も見られなかったのでdocomoで探していました。
とりあえず一括0円で探しておけば間違いないだろう。と最初はそう思っていたのですが、docomo版の毎月割であるところの月々サポートという名のサービスは、機種ごとにdocomoさん本人が設定しているとかなんとか?
一括0円の機種はいくらでも有るのだけれど、それに月々サポートまで付いてくるのは中々無いっぽい模様?
ああこれはもうお得な買い方は今の時期存在しないのではないかー。
とか不安になっていたのですが、ツイッターで探してたら見つかった。
ツイッターというか、販売店のツイッターをまとめたサイト。
http://www.kakuyasukeitai.info/
ここで自分のとこの都道府県を見てた。とても便利。

2012年夏の機種で一括0円、かつ月々サポートで毎月2870円引きが2年。
つまり基本料金780円 + パケホーダイのダブルの方で2100円 + あと必須のSPモード315円。
合わせて3195円、から月々サポートの2870円が引かれましてはー。
325円。
それが月の最低ライン、のはず。
これまでよりも安くなった! ありがとう!!
ただし無料通話は無し。でも通話なんて全然使わないのでアレです。

この様に月に必要な携帯代が減ってハァハァしていた僕ですが、ついでに親の携帯のそこら辺を調べてみたところ、毎月8000円以上の支払いになってた。
MNPでも新規でもなく、機種変更で最新のものを購入したらそらそうなるわ。
というかご年配の方々は色々面倒だし分かりづらいしで同じキャリアの携帯を使い続ける傾向が多いのに、機種変更で携帯買ったら物凄くお金を取られるというこのアレはなんとかすべきだとなのではないでしょうかぁぁぁ。

それはさておきmyスマフォン。
契約時に有料コンテンツが付いてきました、28個。
それが2ヶ月分必須で合計18210円。
その分のキャッシュバックも付いてくるので全く問題はないのですが、なんかもう圧巻ですね。
メロディがなんたらかんたらというアプリがいったい幾つあるんだ!
数えてみました8個有った。
名前で判別できないものや動画がなんたらとかも他にあった。
こんなに似たようたアプリを山ほど入れられても、最早チェックしてみようかなという気すらも吹き飛びますね!
こういったやり方でアプリを継続して使ってみようという人が存在するのかとても疑問です。
もう本当に携帯の売り方やらなんやらは全く意味が分かりません、何年も前からですが。

あとは機種そのものか。
値段と月額だけにしか興味がありませんでしたので、機種については全く気にしませんでした。
全ての契約が終わって実物を見るまで、どれくらいの大きさなのかとかも知らないままだったくらいに。
購入したのはN-07D。http://www.n-keitai.com/n-07d/
よし、ピンクがある! やったね!
と即決でした。
んで、実際手にしてみたところ。
ホームボタンがボタンなのがなんか面倒。
ボタン形式よりも触れるだけですむカタチになっていた方が楽、に感じるのは今までがそうだったから単に慣れの問題か。
つーか一番の難点は、イヤホンやらヘッドホンの端子が無い事。
そんなバカな!!!
充電なんかに使うUSBの部分に変換コネクタを指して使わないといけないとの事。
超面倒くさい! というか超使いづらいよそれ!!
色々総じて使いやすいようには全く感じないので、結局家の中ではこれまでに使っていたスマートフォンを使っていくような気がします。
wifiのお陰で解約後も全く問題なく使えるのが素敵ですね!!

そんな感じです。
iphone、またはipod touchが欲しい。
posted by つし at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする