2008年04月02日

6-F

宇宙一リーグオンライン 6戦目。
結果は1位でした。
やっと、やっと勝てた・・・。
果てしなく遠い勝ち星でした。
勝てたのは嬉しいのですが、対戦内容がかなりグダグダになってしまい、素直に喜べない感じです。
何がグダグダって、プレイングもそうなのですが、それ以外の面が駄目過ぎました。
詳細な内容のレポートは獅子丸さんが書いてくれましたので、僕は別な方向から自身の駄目さを表現したいと思います。
てゆーか、獅子丸さんのレポート面白いっすわ。


まずこの対戦、どんな覚悟を持って挑んだのか。
本番直前に日記で書きましたが、プライドを賭けて挑みました。
走りなら負けないという自信。
それに全てを賭けました。

対戦相手のタイプを考えるに、普通に走りを第一に考えたブックで来る人は居ないと考えました。

獅子丸さんは赤い侵略要素多めのブックと予想。
実際のところは侵略要素の入ったブックでは無くラントラブックでした。
が、スペルの選択などはトランスに特化したもので無かったので、ほぼ想定通りと言っていいでしょう。

秋月さんは確実にドルールブックと確信していました。
何故なら最近アーマードコアやりすぎですので!!!
てことは使い慣れたブックで来る確率が非常に高い。
なのでドルール1択で考えていました。
ポセイドンを採用した最大の理由は「秋月さんがドルールで来る」という確信、というか妄信が有ったからです。
コロ3はイントルードも強いですしぃ。
ポセイドンさえ居ればドルールとステュンの侵略も抑えられるはず、と。
最初はラハブも入れてたのですが、一回も場に出なかったので無くていいと思いました。

で、秋月さんの使用ブックはドルールブック。
ヘイ! サンマ定食一丁あがりッ!! な感じです。
・・・・。
違う、この言葉は俺が考えた言葉じゃない。
なので秋月さん、怒るなら別な人を怒ってください。

あとはたかぼ〜さん。
たかぼ〜さんがどんなブックで来るか。
そんなの分かる訳がない、っていうか考えるだけ無駄です。
ありえそうなブックで、一番怖かったのがケルピーブック。
自分でポセイドンを出す気満々なので、もしもケルピーなんて出てきて、それでたかぼ〜さんが勝ってしまったら・・・。
なんて考えると恐怖で夜も眠れません。
が。
秋月さんと獅子丸さん相手に、ケルピーを維持するなんてどれだけ高難易度だって話ですよ。
なので僕はそのままポセイドンブックを使う事にしました。
たかぼ〜さんがケルピーで来たとしても、秋月さんと獅子丸さんがきっとやってくれます。
俺は何もしません、っていうかできません。

で、実際にたかぼ〜さんが使ったブックは壁ばら蒔きブック。
これは想定外です。
たかぼ〜さんにばら蒔かれて、俺がポセイドンを出して、踏みが発生すれば、余裕でたかぼ〜さんの勝利ですよ。
いやぁ、恐ろしい。

そんな感じでした。
僕の使用ブックは間違っていなかったと思います。
走り場にしてしまえば、俺が一番有利に動ける。
だからポセイドンを使う事にしたんです!
そんな考えで負けたら本当にカッコワルイです。
そしてプライドも砕けます。
だから負けられなかったのです。
仮にたかぼ〜さんが走りのブックで来たとしても、走りで俺様が負ける訳が無い。
そう考えてましたからね!!!


それでは対戦のレポートの開始です。

・・・と、見せかけてぇ?
対戦開始前のレポートからです。
というか、対戦開始前から勝負は始まっていました。
そして僕の精神がやられてしまったのも対戦開始前からでした。

3月31日、午後9時55分。
対戦開始5分前です。
今回は自分で部屋を建てる事にしました。
フレンド登録が済んでいなかった獅子丸さんにフレンド登録を送り、対戦相手全員をゲームに招待します。
まず秋月さんが入室し、続いてたかぼ〜さん。
ここでたかぼ〜さん、秋月さんに対してアーマードコアの話題を振るというフリーダム芸を繰り出します。
馬鹿なッ?!
2週間前の5戦目と全く同じ・・・!
まるで成長していない・・・ッ!!
前回の対戦では、ここでたかぼ〜ワールドに引き込まれていた僕は非常に焦ります。
なんとかしてこの対戦に緊張感を戻さなくては・・・・。

ここで獅子丸さん入室。
待ってました獅子丸サァン!
こいつらをガツンと黙らしてください!!
が!
獅子丸さん、全くボイチャの反応がありません!
なん・・・だと・・・?
まさか獅子丸さん、たかぼ〜さんのフリーダムハウントを回避する為、ボイチャ無しで戦おうってのかい?!
そりゃ無いぜ!
戦え! 戦えよ、LION BLINKゥゥゥゥ!!!!

(※ このレポートは事実を元にしたフィクションが多く含まれます)

と、とにかく対戦を始めるしかありません。
対戦スタートするぞ野郎共ォ!!
と、自分で自分に喝を入れます。
そんな事をやってる内に獅子丸さんもボイチャに参加。
が、それでもたかぼ〜さんはアーマードコアの話を止めません。
このままの流れで対戦スタートするのはスゲー嫌なんですけどォ!!
だってこのまま対戦を始めたら、絶対たかぼ〜さんは開始後もアーマードコアの話を続けますよ?!
そうなってしまったら非常にヤバイです。
ここは何とかして時間を稼がねば、っていうかカルドの話に戻さねば!!
そう考えた僕は苦し紛れに「最後に確認だけお願いしますー」と逃げます。
ルールの確認は重要だからね! ゆっくりしていってね!!!


時間稼ぎに確認をお願いしますと言ったのは嘘ですけど、この話題のまま対戦を始めるのが嫌だったのは事実です。
その後もしばらく対戦をスタートする切っ掛けが掴めませんでした。
勇気を出して、いよいよ対戦スタートです!

てか対戦開始前から気合いを入れてレポート書きすぎて、既にもう疲れてきました。
対戦内容は適当でいいですか!!


そうも言ってられませんね。
今、これを書いてる途中でリプレイを見たのですが、俺は本当に場が見えていなかったなぁ、と。

まず1週目。
各々、それなりに配置していきます。
特殊地形に止まりまくりの秋月さん、属性の合わない俺。
対して1週目から2連鎖を組んだ獅子丸さんと たかぼ〜さん。
僕はダイスが弱く、配置クリーチャーの重さもプラスされやや苦しいです。
引いてきたのはセフト2枚だとか、サブサイトやらランドプロテクト。
序盤からこんなに要りません。
セフトで取るようなものは、秋月さんのトレスパスくらいです。
が、ここでセフト+トレスパスで120Gも使うのは辛い。
それに恐らくトレスパスが決まるのは一人分のみです。
迷いましたが、秋月さんがトレスパスを使うと、複数人分の魔力が入りそうだったのでセフト。そして使用。
このトレスパスで魔力を得られなければ死んでしまいそうでしたが、何とか一人分get。
その後僕はHW8で砦に止まり、クリーチャー移動で水土地を確保し、次のダイスで水に止まりアーウィ召喚。
なんとか体勢は整いました。
さらにポセイドンも配置。

中盤までに東エリアに土地を5個確保できて、優位に立っていました。
あとはポセイドンを維持する事を考えてれば良かったのですが・・・。
なんというか、そこら辺の判断ができていませんでした。
原因は錯乱してたからです。
何で錯乱してたかと言うと、いや、言う必要が無いな。皆さんお分かりの通りです。
たかぼ〜さんのフリーダム芸が、対戦開始後も継続してたからですよ。

口ハウント云々の話題とか、5戦目の事とかあって、たかぼ〜さんも前回と考えが変わってると思ってたんです!
でもたかぼ〜さんは たかぼ〜さんだったんです!!
そんな事、分かりきっているのに、僕は、僕は、僕はああああぁぁぁぁ!!!!

いろいろあって、せいしんをやられていたようです。
ぼくってこんなにつっこみするにんげんだったっけ? と、かんがえてしまうくらいにつっこみのことばがでてきます。

それでも、たかぼ〜さんの発言全てにつっこんでいたら、それは口ハウントと同じになってしまいます。
なので言葉を選びつつ、たかぼ〜さんをスルーできるならばスルーしつつ。
なんというか、慎重? に頑張っていました。
でもそんなの全然慎重じゃなかったね!
最終的には、自分で自分が何を言ってるのか全く分からないような事を口走ってました。
汗はかくわ、身体中はしびれるわ、体がSOSを発しまくりです。
今にして想えば、なんでこんなにたかぼ〜さんを意識してるのかが分かりません。

兎に角!
僕は冷静さを失っていました。
秋月さんにポセイドンを潰され、その後すぐに2体目のポセイドンを交換で召喚します。
このポセイドンは3枚目だったので、最後のポセイドンです。
これを守りきらなければ、ヤバイということは普通に分かるはずなんです!
でも馬鹿だった!
占いの館に止まった時に、アイテムを引いておかなければいけなかった!
引かなかった!
ポセイドンは獅子丸さんに潰された!!
そして東エリアの連鎖も減らされる!
もはや僕の希望は、レベル5土地に誰かが嵌まってくれることだけでした。

その後は秋月さんの貫通クリーチャーが大活躍です。
リリーフ引いてきたターンに、そのままそれを活用できるとかやってらんねーぜ!
ポセイドンを落とす際にも、引き撃ちのパラライザーでアイボリーアイドルを封じた上でコロッサス召喚とか華麗すぎるぜぇ!
秋月さんの引きの強さは本当に素晴らしいです。
引きを活かせるように、前準備がしっかりしている証拠でもあります。
ここら辺は使い慣れたブックの強さですね。

更には獅子丸さんのリビングクロー侵略からの、秋月さんリコールでステュンを移動侵略とかで僕は超血反吐です。
これで東には2連鎖・・・。
更に自分の前方にはたかぼ〜さんのレベル4アイスウォール。
ピースの掛かったこの土地、全員着地しています。
俺と秋月さんはレベル4の時に着地してます。
いやぁ、本当にピースが掛かっていて良かった!
・・・と言いますか、ピースが掛かってなかったら、僕のサブサイドでレベルを下げていたのですが。

ピースが掛かっていなければ、サブサイドなんです。
なのにたかぼ〜さんたら、この土地にランプロを上書きなんかしちゃって!

この土地に嵌まったら全てが終わります。
かといってサブサイドをこんなところに使う訳にはいきません。
このサブサイドを警戒して、秋月さんは大量の魔力を所持しているのです。
なので使うという選択肢は存在しない!
じゃあどうする?!
ダイスに任せて歩くのか、それとも手札に保持するリコールか・・・。

選んだのはリコール。
当然と言えば当然です。
城に戻り、アーウィの能力を使い、東エリアは3連鎖に。

3連鎖に戻したものの、東に領地が無いのは非常に辛いです。
ただ幸運だったのは、獅子丸さんがトレードで東のクリーチャーと、西に置いてある僕のアーウィをトレードした事。
その後ドローでアーウィを引いてきたので、押し付けられたクリーチャーをアーウィに交換して地変。
その後、秋月さんがシンクして水にした土地もトレードで強奪。
なんだかんだで連鎖を確保できたのは非常に大きかったです。

んで終盤。
獅子丸さんは5連鎖からのレベル4トランス。
秋月さんは手持ち魔力を活かせないままです。
秋月さんにレベル5を作る魔力が無くなったところで、僕は序盤からずっと手札に保持していたサブサイドを使用します。
最序盤から手札に来たセフトと一緒に、まさかこんなに長い間手札を圧迫するとは思いませんでした。
秋月さんを蹴落としつつ、その後のリンカネーションに期待します。

が、ここら辺の思考が浅かった。
リンカネーションをすればテレグノーシスを引いてきます。
これは確実です。
獅子丸さんの手札にはセフトが有ります。

僕がリンカネを使った時に考えていた事は、「たしかフェームが残ってたはず」くらいです。
なので、リンカネをして、フェームを引いてきて、それを使いました。

獅子丸さんの手札にはセフトが有ります。

おわったぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああ。
そう嘆きました。
完全に負けたと思いました。
最後の最後で、獅子丸さんに逆転勝利の切符を渡してしまった、と。

が、実際はレベル5を作っても総魔力は僕に届いていませんでした。
結果画面で、自分の名前が一番上に有ったのを見て、一番驚いたのは自分でした。
たかぼ〜さんには、途中で嘆きまくっといて結局自分が1位になってるじゃないか、と言われました。
いや、本当にその通り。
俺は本当になんだったんでしょうか。


うーん、本当に僅差でした。
ポセイドンを維持できなかった事が最大の敗因になりそうだったのですが、勝てたので本当に良かったです。
で、何が凹むって、対戦中の自分の発言が凹む。
だいぶ暴言を吐いたような気がしますが、あの時は錯乱してたので実際にどんな事を喋ったのかをよく覚えていません。
秋月さん、獅子丸さん、たかぼ〜さんには謝罪します。


対戦後、本人にも言いましたが、たかぼ〜さんともう1戦やるってのがスゲー憂鬱です!
あと1回、今回みたいな対戦をしなければいけないのかよぉ!
たかぼ〜さんは面白いんだけど、対戦したくねぇよぉぉぉぉ!!!
と、そんな暴言です。

ただ、たかぼ〜さんと別なゲームする分にはすごく面白そうに想いました。
なんか、たかぼ〜さんと遊びたいが為にアーマードコアを買いたくなりましたよ。

だけどカルドの対戦中にアーマードコアの話をするのは勘弁な!!
posted by つし at 02:48| Comment(7) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

ニュー!

2月でプロバイダを変えた際の、ポイントプレゼントがやってきました。
さくらやポイント2万ポイントですよ!
これは大きいです。
さぁ何を買うか?!

当初の予定ではヘッドフォンを買おうとしていました。
だけどー、やっぱりー、PSPとかもー、欲しいじゃないかぁぁぁぁ。
あとTVかモニターも買いたいすー。

ヘッドフォンは欲しいは欲しいのですが、今使ってるもので十分な気もします・・・。
買うとしたら2万以上の物ですし、だったら同じ金額のPSPを買った方が楽しめるのでは・・・。
ああでも。
いやしかし。
ああどうしよう。

そんな感じで紆余曲折あった結果!!


080402_2205~02.jpg

ヘッドフォン購入ゥーーーーーー!!
にまんさんぜんななひゃくえーーーーーーん!!!!
わっほーーーーーい!!!!!!

いやぁ、遂に買ってしまいました。
想えばこのヘッドフォンに恋したのは去年の9月。
時間潰しで視聴したこのヘッドフォンはとてつもなく素敵な物でした。
それからずっと欲しい欲しいと思ってました。
で、結局買った!
正直タマランですぅ!!!

このヘッドフォンの何が良いって、付け心地がサイコー。
付けていると、耳を塞いだ様なくらいの圧迫があるんだけど、全く耳が痛くならないんです。
高いヘッドフォンは色々ありますが、この柔らかさはBOSEのこのシリーズだけだと思ったのでコレに決めました。

いやもうね、今もこのヘッドフォンで音楽を聴きながら日記を書いているのですが、超ニヤリングですよ。
やはり良い物は良い!!


写真の上にある物が今までに使っていたヘッドフォンです。
これにはもう何年お世話になったんだろうか。
MDプレイヤーを使ってた時代からなので、もう4,5年は使っていたかもしれません。
君も中々良い奴でしたが、音量を上げると、やっぱり音が割れてしまうのだよ。
でも本当にお世話になりました。
これからの事は心配せずに、ゆっくりと眠ってくれ。


最近散財が結構激しいです。
折角なので、この勢いでTVかモニターを買ってしまおうとも考えています。
あと携帯も今月中に新しいものを選ばねば!
auはもうこりごりなので、次はどこの会社にしようかしら。
ツーカー、ドコモ、au、と変えてきたので、次はスフォトバンクにしてみようかなぁ、と考えています。
てか最近の携帯の購入システムとかがよく分からなくて、非常に面倒くさそうです。
posted by つし at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

no!

かるどー。

第5戦が終わった後から僕にある異変が起きました。

普通のブックが物足りない。

原因は言うまでもなく、あの御方の影響なのですが。
てゆうか、4戦目でもボイラーズさんと対戦しましたし、僕の第二節は呪われていたのではないでしょうか。
ああ、てか次の7戦目もボイラーズさんと対戦じゃねェか!!
今気が付いたわ!

さておき。
変にブックの創作意欲が湧いてしまい、コロ3で最初に作ったブックはG・ラット4積みブックでした。
なんといいますか、僕もカッコいいブックが作りたいんですッ!!!

そして今回カニンガンのブック。
オーガ5種4枚、属性アーマー2種3枚。な、ブックが浮かびました。
この一文だけでよく分かる。
コレは、無い。

コンスピラシーでオーガをばら蒔いても、全く勝利が見えません。
じゃあいっその事、2色に絞ってオーガブックを作るか?
そう考えて2色にした瞬間に、そのブックに対する興味が消え去りました。

違うんだ!
COOLなBOOKを作りたいんだけど、2色のオーガはGOODじゃない!!
普通だ!!

一見クレイジーなんだけどちゃんと勝てるブック、そうじゃないと駄目だ駄目だ駄目だァ!!


そんな感じで間違った紆余曲折をしております。
カッコいいブックを作りたい、っていう気持ちも勿論大きいのですが、何よりも本戦で使うブックの方向を変えたいなぁ、と。
基本的に守り一辺倒ですからね!
これじゃ対戦相手の方々が、僕のブックを予想する手間が省けてしまうじゃないですか!
ここらで一丁、ナウなヤングにスタンディングオベーションなブックを作ってやろうじゃないかあ!


まぁ・・・、それを作れる自信が全く無い訳ですが。
posted by つし at 00:52| Comment(7) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

愛をとりもどせ

カルドセプトサーガ。
遂にTrueSkillが29になってしまいました。

発端は昨日のランクマッチ。
最初のラウンドで分裂して、分裂したプレイヤー以外の人も落ちていったので、自分もゲームを抜けたのですよ。
んで、今日。
ランキングを確認してみたところ、TS30の3位に下がっていました。

ひっさしぶりにこのパターンだ。
負けてもいないのにTSが下がるのは本当に嫌いです。
まぁ俺が自分の意思で落ちたんだから仕方ないんですけどぉ!!

嘆いてもランクは上がりません。
今日はランクマッチを2戦やりました。

1戦目は普通に勝利。
2戦目はたばちんさん、鴉吹雪さんが入室してくれたので半分スパーみたいな感じで対戦しました。
この対戦、たばちんさんに貶められました!!
最終局面で鴉吹雪さんの達成を止めてもらう為に、HWをたばちんさんに使ったのですが、そのたばちんさんが僕のレベル5を落とすという暴挙。
圧倒的最下位で終了しました。
お・・・おのれぇ!!

そんな訳で4位になったのでTSも大幅ダウン。
TSを上げるには勝率も大事なのですが、出来る限り順位を上げて終了するという事も重要です。

どちらにしろこの対戦は、中盤にしくじり過ぎて駄目駄目だったのでいいんですけど!



なんというかですね、TS2位というのが僕の唯一のアイデンティティーだったんですよ。
サーガからの新参者で、全くの無名。
でも「ランキング2位」というのが名刺代わりになって、存在を認知して貰えてた部分があると思ったのです。

1月中くらいは、その事が重荷になってましたけどね。
全く実力が追いついていませんでしたから!
無様な結果で終わるたびに凹んだものです。

でも今は違います。
だからサックリと元の位置に戻ろうと思います。
そもそもTS通りの実力が有るのなら、元の場所まで戻れるはずなんです!

2位の位置まではおそらく5〜7連勝くらいすれば行けるかなぁ。
言うは易し、行うは難し。でも考えるほど大変な事ではありません。

頑張るぜ。
posted by つし at 01:18| Comment(3) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

H.Z.ヒイズミは彼なのか?

4月5日。
本日はHZETTMのliveでした。
場所はSHIBUYA AX。
AXは初めてです。

あぁ・・・、この日記もっと早くに書いておけばよかったわ。
たった今カルドで酷い負け方をしてきたのでテンションが上がらないぜ!

気を取り直して。
渋谷駅に着いたのが18時過ぎ。
もう開演時間は過ぎています。
整理番号は600番以降なので、どうせ入場に時間が掛かるので焦らず早歩きです。
が!
AXの場所がさっぱり分かりません!
場所的にはこの辺りなのは間違いない!
でも肝心のAXが全く見当たらない!!
これにはやや焦りました。
eggman、C.C.Lemonホール、代々木公園の第二体育館辺りと行ったり来たりです。
で、なんとかAX発見。
てかここ最初に通って来た道じゃねえか!!
おじさんうっかりだ!
てことでAXに到着したのは18時半でした。

到着した段階で、整理番号の呼び出しは300番くらいだったので、別に焦らなくても大丈夫でした。
んで、初AX。
スゲー、超広いです!
柵? というかコレは。そんな区切りも多くて、中々いい感じです。
ステージから見て右手側は空いてたのでそちらで見る事にしました。
こっち側だとピアノの手元が見えないからのう。
ヘタしたら顔も見れない恐れもありました、が、大丈夫でした。

以下感想。
ネタバレだとか、マイナスな感想を見たくない人は引き返しましょう!
この日記を見てる方には全く関係ない話題なのですが、たまに検索で飛んで来られる御方もいらっしゃいますので、一応って事で。









とりあえず言いたいのはですね!!

ヒイズミは俺の嫁!!!

これはもう間違いないですね。
素敵すぎます。
この人の声、ピアノは本当に素敵です。
ワルツでは泣きそうになってしまいました。
いや本当に良いのですよ、ピアノは。



ピアノは。




なんというかですね、もっとピアノが聴きたかった。
ギター、ベース、ドラム、DJとバンドな構成だったので、やっぱりピアノが薄まってしまう感じです。
バンドはバンドでいいんですけどね!
1曲目のピアノとドラムだけとかは良かったなぁ。
観客が求めてるものと、本人がやりたい事が違う部分もあるんだろうなぁ。
やっぱりファンの僕達はヒイズミせんせが大好きなんですよ。
だからヒイズミせんせさえ見られればいい。
そんな気持ちが大きいです。
全員が全員そうだ、とは言えませんけども。

それでもラスト手前までは本当に楽しめてました。
ラスト、っていうかゲストゾーンがちょっと微妙でした、残念ながら。
ダイキライの盛り上がらなさはマジでどうしたらいいのか分かりませんでした。
この曲が本当にラス曲だったらドウシヨウ。それだけが不安でした。
が、やっぱりもう一曲あって良かったです。
本当のラストのTheme of PIANOHEADは良かったです。
でもゲストゾーンで盛り下がったハートを熱くさせるには足りませんでした。
なんつーか、テンション上がって汗掻いて、その汗が乾いた状態で会場を後にするのがスゲーしょんぼりでした。
せめてアンコールがあればなぁぁぁぁぁぁぁ。
残念です。

ううううう、いいliveではあったのですよ?
ピアノソロは超素敵でしたし、バンドでも能天気犯値では超ヒャッホイしましたし。
でも終わり方が超絶に不完全燃焼でした。
そういえば初めて行ったPE'Zのliveでも不完全燃焼で終わったなぁ。
やっぱliveは2時間じゃ足りないっす。
2時間半ならかなり満足できるんだけどなぁ。

そんな感じです。アハンアハン。
posted by つし at 04:37| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイスは応えない

んでもう一個、カルドの日記。
今日は2戦やりました。

まず1戦目。
フレンドのサテラQさんがカニンガンでホストをやってたので入室。
すると中には2ch定例企画サイトの中の人が居ました。
おおう、お二方とも対戦するの久しぶりだぜ!
すると4人目に入室されたのは、三題噺選手権でも対戦したC.Axeさん。
なんという偶然、これは楽しい対戦になりそうです。

んで、対戦が開始されました。


中☆略


負けました。
もうしょんぼりです。

って、それだけじゃ何がしょんぼりなのかが伝わりませんね。

いや、最初はもう少し書こうと思ったんですけど、どういう展開だったか忘レタ。

あと10マスでゴールの状態から超牛歩した事は覚えてます。
でもまー、この対戦はしょうがないっす。
本来なら企画サイトの中の人が勝ってました。
でも中の御方はアルコールパワーに侵されてて、それに気付けなかったのです。
その後もAxeさんの達成を、サテラさんがリコールで止めたりしてましたし、僕は足勝負で負けていた展開でした。

最後はうさんくさくレベル5を作って1位になったのですが、その後のサテラさんが砦に止まりレベル5を作って、既定ラウンド終了の判定敗北です。
4人全員が光るという、中々お目にかかれない対戦で楽しかったです。

サテラQさんはTSがガンガン上昇していまして、僕としては出る杭を打つ気持ちで絶対に勝ちたいのですが、中々勝てません。
ランクマッチで数戦やってますが、かなり勝率が悪いように感じます。
次こそはー。


その後はネットを見つつ、カニンガンでホストをして人を待ちます。
が、既に時間は午前2時過ぎ。
中々入室がありません。
やっと4人揃って対戦開始。

この対戦も、終始優位に立っていました。
が、またしてもゴール間近で超牛歩。
8歩進むのに4回ダイス必要とかです。
それでも真ん中のルートさえ使わなければ勝てたのに、それを利用して負けてたんじゃショーモナイわ。
それに、ダイスが小さい可能性も考えてルートを選ばなきゃいけなかったのに、それを考えてないんだから駄目だ。

ていうか。
この対戦は普通に別な人が勝ってた展開だったのです。
僕が圧倒的に有利だったので、当然妨害を受けまくります。
その間にリーチに入った人がいまして、あと2手でゴールでした。
が、その御方、それに気が付かず。
ヘイストからの地変で達成だったのですが、ヘイストを捨ててしまいました。
それでラッキーと思ったものの、僕は勝利を諦めて変なルートを進んでたんだからどうしようもない。

結局その御方が勝利して終了でした。
これは凹んだわぁぁぁぁぁぁぁぁ。


そしてTSは4位に落下。
うう、こっから2位はかなり遠いぜ・・・。

でもどちらの対戦も、最近の自分に有りがちな「中盤のグダグダ」が目立った対戦でした。
勝率を上げるにはスマートに!
綺麗に総魔力を上げて、足スペルを利用して妨害を受ける前にゴール!
それを身に付けなきゃ駄目だ駄目だ駄目だァァァァ!

あと地変スペルは必須。
そんな当然の事を疎かにしてたんじゃ駄目だ。本当に。
posted by つし at 05:03| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カニンガンを考える

カルドー。
カニンガンでやっと勝てました。
4連敗の後、やっと1勝・・・。
もう本当に難しいっす。


ランクマッチでの僕の基本プレイ方針は、ひたすらトップを維持する事です。
常に1位に居ることで狙われやすくなります。
だからこそ相手の動き方が予想できて勝率が上がる・・・。
というのがランクマッチしかやってなかった頃からのパターンですね。

でもカニンガンでそれは無謀ってか阿呆だ。
護符と土地数も相俟って、自分が妨害を一身に受けてる間に一気に総魔力を増やされての逆転パターンが多過ぎます。

うーん、基本的にこういう動きしかした事が無いんだよなぁぁぁぁ。


で、今考えてる事。
トレスパスは要るのかどうか。
序盤に決まれば護符を買える、というのは大きいんだけどなぁ。
護符を買うだけならリフュージでも・・・、うむむ。
頭の中で考える分には、やっぱりトレスパスは有効だと思います。
トレスパスはいつ引いても強いカードだと思ってますので。基本的に、ですが。

でもなーーーーー、総魔力を抑えるならトレスパス要らないんだよなぁぁぁ。
終盤に一気に魔力をブーストするなら、ラントラとフェームで十分です。
それを実行するのに必要なのは領地の数。
ここらへんがCRA掲示板で書いてあった事ですな。
身を以て理解しました。


そしたら相手の達成を阻止する手段はどうしようか。
土地数が多いので、侵略で連鎖を減らすのは微妙。
と、最初は思ってたのですが、逃げる側からすると侵略されるのはツライですね。
領地が5個以下に落ちると、殆どの場合で5連鎖を維持できないでしょう。
そうなると護符に頼らざるを得なくなります。
という事で侵略は有効と考えました。
侵略しまくって土地を奪えれば、トランスからのブーストもやりやすくなりますしね。

あと地変スペルは基本で必須。

レベルダウンスペルはどうだろう?
護符価値も下がるってのは中々いい感じに思います。
だけど、レベル5から4に下げたところで、魔力的には600ちょいのダメージにしかならないんだよなぁ。
それでも遅延させられるからokか。
レベル5から4に下げた事で変動する護符価値は、5連鎖の場合だと・・・
土地価値2816が、レベル4で1408になるので、護符価値はマイナス14、と。

クインテッセンスはどうだろう?
5連鎖レベル5に使用すると・・・
土地価値2816が、連鎖無しで1280に下がる。
つまり護符価値は15下がる、・・・んですよね?!
ここら辺の計算をした事が無かったので自信がありません!!

ああ、違う、間違ってますコレ。
クインテッセンスは4属性のどれでも無いものになるんだから、護符価値的にはゼロになるって事か!
つまり護符価値は28下がる!
合ってますよね?!
護符価値が15下がるパターンは、普通の地変打ち込みで連鎖無しの状態になる場合ですね。

ちなみにレベル4の場合だと、土地価値1408。
つまり護符は14下がる、と。
最終局面ではめちゃくちゃ有効ですし、自分で護符を買いたい場合にも使えそうですな。
こう考えると強いんだけどなぁ。
実際のところはタイミング次第か・・・。

と、以上の事がスペルでの地変が必須な理由です。
地変で達成を遅らせるのは有効ですし、それから守るのにも有効。
あまりにも基本でビックリしました。
なんで俺、地変ゼロでブック組んだんだろう。


そして究極の妨害手段としては高レベル土地を奪う事なのですがぁ。
レベル4を奪うだけなら、走り側にとっては大したダメージにならないと考えます。
とことん走り側の思考回路になってしまいました。
レベル5はさすがに痛いか。
つまりランプロは必要・・・?

うーん、どれにどれだけカードのスペースを使うのか。
手札破壊も足スペルもめちゃくちゃ重要ですしぃ。
クリーチャーもばら蒔きたい。
むずかしいっす。


いじょ。
現段階での自分の頭を整理する為の日記でした。
宇宙一リーグに参加される方々にとっては超基本な内容だと思います。
でも俺ちゃんはこういう計算をした事が無かったんですッ!!

あと今は2chでの重点マップにカニンガンが使われているので、少しでもそれの参考になればいいなぁ、と。
折角の護符マップだし、みんなもっとカニンガンやろうぜ! って事で。


計算が合ってるのかどうかの自信がありませんので、つっこみ等等お待ちしております。
posted by つし at 15:08| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

cha

かるどーん。

昨日の日記では「もっとカニンガンやろうぜ」なんて発言をした僕です。が。
そんな事を書いた、その日の内に心変わり。

その妨害は俺じゃねえ! 違うだろ!
確かに総魔力では僕が1位ですけど、土地数を見て御覧なさいな!!
ああもう俺に妨害きたぁぁぁぁぁ。

で、僕に余計な妨害が飛んでる間に他の人が伸びて終。
妨害を撃ちつくすから止められないんです。
そもそも、城を通過した時に、総魔力が目標魔力を1Gでも下回っているならゴールされないんですから!
その時の総魔力が7500だろうが、3000だろうが一緒です!
基本的には、ですが。


そんな愚痴を言いたくなるような展開ばかりなので、カニンガンで頑張るのは無理くさいなぁ、と。
つっても、原因は自分なのですが。
先の展開をよく考えずに突っ走ってたら妨害を受けるのも当然。
それでも走るのなら、妨害を受ける前にゴールできる構成にすべきなんです。
と、一夜明けて冷静になった後に思い直しました。

とは言え、それはランクマッチでの話です。
そこだけで調整をしてると本番で痛い目を見そうなので、ランクマッチでカニンガンを対戦する回数は減ると思われます。
そもそも、宇宙一の面子の中では、僕の走るスピードは並です。
最短の手順から3手は遅れています。
それでも1月中は10手遅れてたので、だいぶ成長したなぁと思いますわ。

上で愚痴った内容でもそうなのですが、自分でも最初は全然分からなかった事なのですよ。
最初は、というかほんの数ヶ月前です。
護符戦は慣れるまでさっぱり分からない!
今でも全然分からない!
だからそれを愚痴るのは駄目だよなぁ。

そんな感じで!
寝るぜ!!
posted by つし at 01:37| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

教訓

3枚コンボは当てにならない。
ましてや、もう一枚カードを追加する事で効果が更に上がるぜ、とか考えてしまうと一層グダグダ。

それを使いたいなら、それぞれのカードを単体でも活用しなければいけません。
無駄なカードは引くだけ不利になりますので。
そしてパーツが揃った時には、コンボを発動できるように下準備も怠り無く。

難しいですね。
そのコンボに、そこまでの価値が有るのかどうか。

強いブックは、コンボと言うよりは「組み合わせ」で大きな効果を発揮する構成になっていると思います。
余程大きな効果を期待するんじゃなければ、ささやかな程度がいいんです。

勝利の前では浪漫など霞みます。


さぁ、俺はどっちの方向へ進もうか。
posted by つし at 01:34| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

朝まで一人反省会、開催

かるどー。

今日はZAKUROさん、秋月さん、やどぅさんとスパー。
最初はZAKUROさん秋月さんと3人だったのですが、僕が入室してすぐに秋月さんが「たかぼ〜さんを呼ぼう」とか言いやがりました。
俺&ZAKUROさんという、二大「たかぼ〜さんにトラウマを植えつけられた人」を前に、よくそんな提案ができましたね!!!!


さておきこの対戦、よく分からないブックで挑んだら、よく分からないままゲームが終わってしまいました。
対戦後、ZAKUROさんに「たかぼ〜さんのブックの方があがり目が有る」と言われたのは超絶にショックでした。
悔しすぎて今日は眠れません。

柔軟に動けるように、選択肢を多く採った構成にしたのですが、それが間違いでした。
もうね、どう動けばいいのかが全然分からなくなった!
ほんと、選択肢の多いブックを扱える人は凄いわ。


そんな感じで非常に駄目な対戦でした。
それでもブックを作ってる時が楽しくていいですね。
色々な組み合わせが浮かんできてワクワクします。
まぁ大抵のアイディアは、今回の様な結果ニナルンデショウケド。


うーーんーーー。
変なブックで挑みたい、って気持ちは大きいんだけど、今のままじゃ駄目だー。
対戦する度にこんなに凹んでいては身が持ちません!
そもそも「ネタブック」というものは好きじゃないんです!
その「ネタ」を使うよりも、普通の構成にした方が良さそう。
そう思った時点でブックとして成り立ちません。
ブックを作るからには、そのブックを使う事が、最も勝てる選択になっていなくてはいけないんです。
そういうブックはネタとは言わない!
なので、自分の中で「これはネタだな」と思ったブックは使う価値が無いんです。
それでもその方向で行きたいなら、完成度を高めなくては!
今のままじゃ駄目だ駄目だ駄目だァァァァァ!!!



注。
僕の言う「ネタブック」は、多分一般的な解釈とは違ってると思いますので!
posted by つし at 01:29| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

さいたm

かるどー。

今日はオンラインに繋げたのが遅かったので、ランクマッチで対戦する事にしました。
丁度よくカニンガンの部屋が有ったので入室。
少しするとたばちんさんもやってきました。
なんかたばちんさんとは結構ランクマッチで遭遇するなぁ!

んで、この対戦。
生まれて初めて最短を走れた気がします。

これが、これが最短のスピードか・・・!
選択を正しく選べば、これ程のスピードが出るというのは目からウロコですね!
まぁダイスが良かったからこその結果ではあるのですがッ!



今日もブックを色々を考えていました。
色々な事が頭に浮かぶ度にワクワクします。
「コレをこうしたらどうだろう? そして更にアレまで入れればいいんじゃないか?!」
こんな感じです。
でもこういう場合、「アレまで」のアレまでもをブックに入れてしまうと失敗するという事は昨日学んだので、できるだけシンプルな構成にしてみました。
うん、やっぱり分かり易い方がいいな!

でもいつかは色々なアイディアを詰め込んだブックを扱えるようになりたいです。
その時の為に、思い浮かんだアイディアを何処かにメモって置こうかな、とか考えました。
きっとそういうアイディアは、時間が経ったあとに見ると、自分で一蹴するような内容なんだろうなぁ!
それはそれで楽しそうです。





関係無いメモ。

逆転検事キタコレ。
ひデブPSPキタコレ。
posted by つし at 01:57| Comment(4) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

カカッと

かるどー。
今日はランクマッチで2戦!

1戦目はホストで部屋建て。
すると、さてらQさんが入室。毎度お世話になります。

この対戦は、手札干渉が1ターン遅れた事が致命傷になり敗北でした。
やっぱちゃんと手札を把握してないと弱いよなぁ。
このミスさえなければ結果はかなり違っていたはずです。

対戦後、ブックを修正してランクマッチを覗いて見ると、さてらさんが部屋建てをしていたので入室。
今度こそー。と、気合いを入れましたが開始すぐに分裂。
サインアウトして繋ぎなおします。
再びさてらさんの建てた部屋に入ると、そこにはたばちんさんが!!!
なんという遭遇率。

この対戦は、達成間近からの妨害を受け、そこからの復帰をミス。
それを全員やったような対戦でした。
いやーもう、カニンガンは一瞬の油断が命取りです。
最終的には、城隣のレベル5土地から通行料を得まくった僕がゴールで終了。
今回もリーチからの牛歩がひどかったですが、カテテヨカッタ。


たばちんさんとの対戦はいいですね。
こんな事を言うのも失礼かもしれませんが、たばちんさんと僕はレベルが近いんだと思います。
僕が気が付かないところを たばちんさんは見えていたり、逆もまた然り。
近いレベルで議論出来るというのは、とても楽しいです。


さー、この週末でブックを完成させなければ!
がんばるぜー。
posted by つし at 05:19| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

ウィザードアイ

かるどー。
本日はフレ戦を2回!

2chの定例企画用に、種類を揃えたブックをどうしようと考えているとメルさんからお誘いが。
面子はメルさん、ちゃおらんさん、やどぅさん。
この方々の思考に、全く付いていけませんでした。
もーーー、見るべき部分に全く気が付けない!

対戦を重ねる度に「強くなった」と自覚してきましたが、まだまだ僕はクソ弱いです。
いやもう嬉しいねぇ。もっともっと強くなれますよ。

で、この対戦後に色々なお話を聞けまして。
それらの内容が、自分の出した結論と悉く違っていて焦ります。
勿論、人によって結論が違うのは当然で、どれが正しいのかは分かりません。
でもこの方々の話を聞いてしまうと、どうしても影響を受けてしまいますわぁぁぁぁぁぁ!!


んで、ブックの再構築が一段落したのでランクマッチで部屋を立てると、ZAKUROさんからお誘いを戴いたのでそちらに飛んでいきました。
面子はZAKUROさん、えっくすさん、MCさん。
この対戦ではMCさんに対して厨侵略を繰り返してしまいました。
もっと他にやるべき事がありそうなのは分かるのですが、どうしても思考が追いつかないぜ!!

護符が絡むと見るべきところが増えて、その所為でシンプルな勝ち筋を見逃す事が非常に多いです。
カニンガンではそれが特に多いです。
それを見逃したら、それだけで勝てなくなる。
恐ろしいマップですよ、カニンガンはァ!!

この対戦では、自分が達成できる可能性をすっかり見逃していまして、周回ボーナスを貰ったら総魔力が8000超えてました。
全然気が付かなかったーーーー!!!
ゴールのエフェクトが出た時、超笑いました。
深夜に近所迷惑、すみませんでした。


うーん。
達成できる時に、それに気が付かないのはマズイよなぁ。
1戦目での対戦も、メルさんの達成を止める事だけに頭がいって、正着手に気が付きませんでした。
当然他の方々はそれに気が付いてるので、「ここは一択だろう」と言います。
そういう場面で正解に気が付いてない時のうろたえっぷりと言ったらもう!!

ほんと、むずかしいよなぁぁぁ。
護符を考え、連鎖数を考え、どこに何をすればいいのか。
どこを地変すれば達成を止められるのかは、常に考えておかなくては!!
30秒って短いです。

最近ランクマッチばかりやってましたが、やっぱりランクマッチだけで強くなるには限界があります。
強い人は、本当に強さの次元が違うんです。
それを改めて思い知った日でした。
posted by つし at 04:17| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

春なんです、か

時間が経つのが早すぎます。
もう4月も中盤ですか、恐ろしい。
そして最近、土日を無駄に過ごしまくりです。
そろそろ真っ当に生きたいところです。無理ですけど。


さておきカルド。
今日はランクマッチを1戦。
カニンガンの部屋に入るとやどぅさんが居ました。

この対戦、久しぶりにバグを目にしました。
コンスピラシー付きのプレイヤーが、ブラッドプリンで侵略。
この時、手持ち魔力は80Gくらいです。
援護にポセイドンを付けて侵略成功。
そしたら戦闘後、何故か手持ち魔力がマイナスになっていて、護符or領地を手放す画面になっていました。

援護に使ったポセイドンの魔力がそのまま減ってますね。
コンスピラシーは援護には有効なはず、そうですよね?!
てゆうか援護には効果が出ないなら、そもそもポセイドンを援護に使えないだろうがぁぁぁぁぁ!!!!

ほんとバグ多いよなぁ。
まともに遊べるようになったとはいえ、バグを見つける度にテンション下がるぜ。

ただ、コンスピラシーの付いたプレイヤーは、中盤から回線が微妙な状態でした。
そのプレイヤーの番になる度に、右下でカードがクルクル回ります。
なので、そのプレイヤーはコンスピラシーを使ったんだけど、別なプレイヤーからは使ってない事になっている。
なんて可能性もあるのかなぁ、と。
てか、それはそれでフザケンナなバグな訳ですが。


で、レベル4とレベル5通行料を得た僕の勝利。
回線が不安定だった方は、結局途中でAIになってしまいました。
基本的にランクマッチではボイチャ無しでやってるのですが、やどぅさんの舌打ちが聞こえてくるような錯覚を感じた対戦でした。



宇宙一リーグの本番は、二つのブックの内どっちで行こうか迷っています。
一つのブックは綺麗にまとまっていて、こちらのブックで行きたい気持ちが大きいです。
でももう一つのブックの方が勝率が良さそうに感じます。
ブックを見比べても、後者の方が強そうに思えます。
でもあっちが使いたい!
でもやっぱ勝率が良さそうな方を使いたい!!

うーん、どうすっかなぁー。
posted by つし at 02:40| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

ウキウキワクワクどん底

かるどー。
ボイラーズさんのコメントから電波を受信してしまいました。
コンスピラシー援護バグを利用したブックを本気で作ってみようと思いました。
そして、明日の本番をそれで行ったら爆笑じゃね?
なぁんてロクでもない考えを抱いてました。

で、実際作ってみました。
ランクマッチを1戦やりました。
ボロボロでした。

ランクマッチを舐めていました。
そういえばランクマッチってこういうところでした。
最近ずっと速さを求めていた影響で、全然防御を考えない構成にしていたのですが、大間違いでした。
対戦相手3人とも殴る気満々。
自らの達成を殆ど考えてない。

ブック相性で完全に負けてる内容。
自分の土地は守れない。
誰も総魔力を伸ばさない。
戦闘多発。
既定ラウンド終了までめちゃくちゃ時間がかかりました。
もー、こんなにつまらない対戦はやりたくないっすよ。
喉の奥が熱い。

まー俺のブック構築が駄目だったからこういう結果になってしまったんですがねッ!
普通にトケビをいれてたら半分の時間で終わってました。確実に。

あとビューリミアとか勘弁してください。
こんなスペルが強い訳が無いんですが、序盤から3回も侵略されたらもう。


まぁ愚痴はこれくらいで。

こんな感じのブックでやってました。

エボニー4
コロッサス2
リビングレイピア3
グラディエーター3
アンゴスツーラ3
ウッドフォーク2
ドラゴンゾンビ2
ドリアード4
マッドマン2
ワータイガー4

イントルード3
インフルエンス1
コンスピ4
チャリオット1
トレード1
トレスパス1
ファインド2
フェーム4
リンカネ1
ワイグロ3

クリーチャー29のスペル21。

まー、弱いわなー。
イントルードからの援護を使えば、手持ち魔力180〜299くらいの時にバグラントラが利用出来ると思ったのです。
援護クリをイントルードで飛ばして、援護にコロッサスで侵略みたいに。
まぁコロッサスを無料で出すのは難しいのですが。


ブックを考えてる時は色々思いついてワクワクしてたんだけどなぁ。
実際に使った対戦があまりにもあんまりで一気にモチベーションが消えた!!
宇宙一リーグの本番前日に何ヲヤッテルンダオレハ。


バグラントラ面白いと思ったのですよ。
トロージャンホースをイントルードで相手の高額領地を奪って、そのままトランスとか夢がひろがりんぐ!!
とか。
スペルターンにこういう事ができるのはバグラントラだけ!


そもそも何でわざわざバグを利用したブックを作ろうと思ったかと言うと、「直らないバグは仕様」なので。

直そうと思えば直せるのに、直さないんだからこれも戦略の一つとして考えるべきだろう、と。
あわよくば、コンスピラントラブックが一つのブックタイプとして認知されるようになったら面白いなぁ、と。
最終的に、ヤバイブックタイプに成長して、バンナムが「これはマズイ」と思わせ、バージョンアップで直されたら俺の勝ち!
とか、そんなドリームを見てました。


つーか、まともにブックとして機能させるのはめちゃくちゃ難しそうなのですが!
そもそも援護とコンスピが相性悪い!
コンスピ中に援護使うと、普通に援護分の魔力が消費されるんですから!!
そしてわざわざ特殊な条件をクリアしてまでスペルターンでラントラすべきなんだろうか。
でもイントルードで土地を奪えれば、土地を増やしつつラントラが出来るってのは中々素敵じゃないですか!!

そんな感じですので、今後もこのタイプのブックを微妙に研究していこうと思いました。




いやぁ、俺、日記書いてて良かった。
さっきまでのストレスを抱えたまま明日の本番を迎える訳にはいかないっすよ。
日記にブチ撒ければ、負の感情は発散できます。

てことで、寝!!
posted by つし at 00:36| Comment(4) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ガルーダが俺にもっと輝けと囁いている

宇宙一リーグオンライン、第7戦。
マップ、カニンガン!
対戦相手はボイラーズさん、獅子丸さん、カエデどんさん!
ボイラーズさんとは3戦目、獅子丸さんとは連戦です。

結果は勝利でした。
勝ったのにテンションが上がらないのは、勝ってないから。
この面子相手に勝利は嬉しいんですけどーーーーーー!!!


この第7戦、最初は特殊なブックで行こうと思っていました。
どんなブックかと言うと・・・
グレートフォシルのレベル上げて、それをトレードで相手に渡してバニシングレイ。
という、とてもあたまのわるいブックでした。
アイスウォールを相手に渡してルナティックライトとかのパターンも入れたりして、結局収拾がつかなくなりました。
まー、なんというか、
このブックを使わなくてホントウニヨカッタ。
変なブックを使いたいからって、このブックは無いわ。

途中まではこのブックを錬りこんで、本番に挑むつもりでした。
ZAKUROさんに「たかぼ〜さんのブックより酷い」と言われてなければ、おそらくこのブックを本番で使っていたことでしょう。
おかげで命拾いしました。ありがとうございます、たかぼ〜さん。


で、二つのブックのどちらを使うかで悩む事になります。
一つは実際に本番で使った風ブック。
もう一つは地ブック。
地ブックは勝率がかなり良かったのですが、あまりにも特徴の無い構成になってしまいました。
風ブックを使いたいという気持ちが大きかったのですが、マーブルアイドルや焼きに弱いと思ったので使うのを躊躇います。

そんな訳で、前日までは地ブックで行こうと思っていました。
ですが他の卓で使用されたブックが続々とupされまして、地属性多いなぁ! と。
更に、僕のブックと使ってるカードがだいぶ被っています。
メルさんとは38枚、aifaさんとは35枚ものカードが共通しています。
これだけのカードが被ってるのに、自分のブックとのクオリティの差が見えてしまい、地ブックで行く勇気がありませんでした。

風ブックで行く事を決めたものの、このブックもクオリティ的には不安が多いです。
弱点多いんだよなぁぁぁぁ。
でもグラディエーター投入というのが結構気に入ってるのです。
・・・スパーではゴブリンすら倒せないような対戦ばかりでしたがッ!!

寸前まで迷った部分としてクリーチャーの選択、ブーメランの是非。
マーブルを必要以上に恐れていたので、クリーチャーを散らすかだいぶ迷いました。
でも散らしたらブックの強さが弱まるしなー!
結局ホーリーラマを1枚ワイバーンに変えるだけに留めました。

ブーメランも本当に迷いました。
ST30以下のクリーチャーが多いので、そんなに使う機会が無いと思いました。
1枚をプリズムワンドに変えたり、リビングレイピアを増やすとかも考えましたが、結局そのままブーメラン2枚に。
で。
本番ではブーメランを引いてきたのが終盤だったので速攻捨ててました。



んでは対戦のレポートでも書いていきますかね。
今リプレイを見たのですが、やっぱレベル高いっす。
今やれる事を、今やらない。
その判断がスゲエ巧い。
レベル4を落とせるけど、落とさない。
それは盤面を把握しているから。
こんなにいい対戦が、あんな終わり方になってしまったのは少し残念でした。

あと、リプレイはやっぱりおかしいです。
正しく再生されていない。
僕は初手でリコールを2枚引ききっていたのですが、リプレイでは最後のドローとしてリコールを引いてきてました。
リコールを引いた後に、ブックが一周した時のエフェクトが出たので、おそらくサプレが正常に処理されてないんだと思います。
サプレで消えた分の枚数が、ブック総数から減ってないから、ああいう現象になるんだと予想。
バージョンアップ前も、サプレが使用されたリプレイは正常に再生されませんでしたし、本当につくりが甘いなぁオイ。

それはさておこう。

まず獅子丸さんの初手。
ガスクラ、F・ジャイアントと赤いクリーチャー。
そしてボイラーズさん、カエデどんの初手には風クリーチャーが!
自分のブックも風なので、この時点で吹いたわ!
そして獅子丸さんのF・ジャイアントは残念な事になってしまわれました。

それぞれ自分の属性にクリーチャーを配置している中、僕の初手にはクリーチャー無し。
それならヘイストでも使って走っとけばよかったのですが、使わず。
まぁコレは善し悪しっす。

2手目以降も、みなさん順調にクリーチャーを配置していきます。
初手にクリーチャー1枚だったカエデどんさんも、リンカネを使いクリーチャー豊富です。
僕も2ラウンド目にはホーリーラマをドロー。
配置したかったのですが占いの館に着地したのでクリーチャーを選択。
引いてきたのはグラディエーター。
獅子丸さんが、僕の属性は何なのかを悩んでいらっしゃいました。

僕の次のダイスで風土地にグラディエーターを配置。
更にヘイストを使用で泉に止まり、手札を回転。
引いてきたクリーチャーがガルーダ2枚とかスッゲー微妙です。
他にもクリーチャーは引いてたので、うまいこと風にクリーチャーを置ければ・・・、
とか考えていたのですが、ボイラーズさんが僕のグラディエーターにスペクターで侵略を仕掛けます。
コレはマズイです。
対ボイラーズさんのスペクターはいい思い出が有りません。
リーグ1戦目のアローでも、ボイラーズさんのフォートレス(ST10)にスペクターで削り侵略をしたら、HP10とか出しやがりまして、反撃で貴重なクリーチャーを失ったものです。

で、ここでのスペクター。
超大きいサイズで俺のグラディエーターは沈みました。
うーーーん、つらい!!
風被りでのガルーダは超強いですが、風土地無しの状態で2枚を保持するのはキツイです。
てことでリンカネ使用。

ちなみに。
泉で手札を流し、またすぐにリンカネで手札を回した事で、自分のブックを把握できない状態になってしまいました。
ここでトケビを流した事をすっかり忘れていて、僕は終盤トケビをドローしてくるだろうと思ったまま動いてました。

とにかく1週目!
僕以外の方々はクリーチャーを順調に配置しているのに対して、完全に配置負けしていました。
が、この状態からトレスパスで二人分のボーナスを得ます。
自分は聖堂まであと6マス。これで風護符を買えればかなりオイシイのではー?!
が、牛歩ですよ。
砦に止まり自分の風土地をレベル3に。
その後フェームを撃って聖堂を目指すもダイスは揮わず。
その間にカエデどんさんは、風5連鎖レベル3を製作。
ボイラーズさんからドレインマジック被弾。
せっかくのトレスパスがぁぁぁ、とか思いましたが、その後大きいダイスが出て、聖堂を通過しつつ城に着地できました。
価値29の風護符を買えるだけ買って18枚でした。


んで2週目。
獅子丸さんは7連鎖を作り上げ、カエデどんさんは5連鎖レベル4をトランス。
このレベル4トランスに僕は動揺します。
この状態で風護符を買われるとマズイのでは? と。
そんな考えでリベレーション使用。
が、リベレをしたところでやる事が特に有りませんでした。
レベル4を作ったら手持ち魔力が空になりますし、やるべきじゃないだろう・・・。
結局レベル3を作って終了。

カエデどんさんはトランス後、リベレーションを使用。
ですが風の空地に止まったのでクリーチャーを召喚。
んで、僕のターン。
リベレの効果は続いていましたがやる事がありません。
やる事が無いんじゃ仕方ないですよねーーーーー。
と、カエデどんさんのミラージュに対してガルーダの移動侵略。
支援込みでST170。
×3で510Gのダメージを与えます。
いやぁ! 暇な侵略だったぜ!!

とは言え、この侵略は大きかったと思います。
これでカエデどんさんはレベル5を作るのに魔力がギリギリになった為、レベル4を作ります。
ガルーダ隣のミラージュをレベル4にしたのですが、ここもすぐにトランスしてしまいます。
いやだなぁ、僕はそんなに嫌がらせしませんってば。
ミラージュをガルーダでぶん殴ったのだって、これで2回目ですから!
ちなみに1回目のお相手はZAKUROさんでした。サーセン。

さておき、このトランスと周回ボーナスでカエデどんさんは手持ち魔力2000。
聖堂で護符を大量に買われるー!
と、焦りますが、既に護符価値は40でした。
僕は自分の風土地を3から4にするチャンスも有りましたが、そこはスルー。
カエデどんさんは風護符30枚購入。
僕は追加で13枚購入して、1週目の18枚と足して31枚。
僕は序盤の配置負けが、2度のトランスで無くなり、護符でも並べたのは良かったと思います。

そして獅子丸さんもトランスを仕掛けます。
砦に止まってレベル4を作り、次のダイスでモーフィング土地にトケビを置いて7連鎖にしつつトランスとか超cool。
ここで俺ちゃん、ドレインマジックを神ドロー。
獅子丸さんから魔力を吸いつつ、自分のホーリーラマをレベル4に。

僕はここからの選択肢が非常に多かったです。
カエデどんさんはフュージョンを所持、獅子丸さんはドレマジを所持。
自分の手札にはクラッシャー。
獅子丸さんのドレマジを破壊してラマをトランスかなー、とか考えていたのですが、ドローでミラーを引いてきたのでラマは放置にしました。
で、直後の獅子丸さんのドローがドレインマジックでした。
良かった! トランスを選ばなくて本当に良かった!!

この場面はこれで良かったのですが、その後も非常に難しい展開が続きます。
俺はクラッシャーで何を破壊すべきなんだ?!
カエデどんさんのフュージョン・・・は無いな、うん。俺ミラー持ってるし。
ボイラーズさんのサプレ、スパイクシールド・・・。
ガルーダ+スパイクでガルーダが沈むのは辛いです。
獅子丸さんのドレインは後回しだな。
トケビを引いてきたら考えよう。とか考えてました。
配置されてたトケビは倒されましたし、もう俺トケビ無いのにねwww

そんな感じでスゲー迷った!
ブック1周後の事を考えると、地変・リコールで一気に達成アクションを仕掛けられるので、それまでクラッシャーは重要だと思っていたのです。
あまりにもクラッシャーを温存するもんだから、ボイラーズさんはガルーダ+スパイクシールドでガルーダを落とせる事に、僕が気付いていないと思ったそうです。

その後カエデどんさんがセフト引いてくるわでもう本当に答えだせねえ!!
僕の手札にはクラッシャー! そしてリンカネーション!!
ブック1周はもうすぐ!
現在総魔力7500!
火属性にレベル4ミラージュを置いてたので、ウェザを引けばゲームは動く!
でもそれまで耐えられるのか?!



僕は火土地を奪い、火属性2連鎖。
総魔力7900。
獅子丸さん、レベル4をトランス。
手持ち魔力2000over。
ボイラーズさんは獅子丸さんのトケビを倒し、獅子丸さんは火4連鎖に。
ちなみにこの間ずっとボイラーズさんのダイス超弱いです。
ダイス次第でレベル4を奪えるのですが、小さいダイスが続きます。
自分のラマを通過した時も、ラマのHW6を使って止まれるのはカエデどんさんのレベル4シルフ。
なのでラマの能力は使わず。

で、問題の僕の行動。
ボイラーズさんはダイス次第で僕のレベル4を落とせる。
そしてそれを実現できる可能性はとても大きい。
獅子丸さんの手札にもアバター+トゥースが有ります。
そして真ん中の分岐が動いたので、僕の高レベルが集中しているゾーンに折り返す事になります。

そんな状況なのに、僕は、砦を目指さずに城へ向かいました。
色々な要素が合わさりました。
その結果、判断がおかしくなった。
城へ戻る道へ進んだ直後に間違いに気が付きました。

どう考えても俺の高レベルは落とされる。

もーーーー、どうしようもないっすね。
既に安直な勝利へ向かってしまいました。
こちらの道を選ぶ前に、ボイラーズさんのスパイクシールドは破壊しました。
つまりガルーダは安全。
あとはレベル4ラマをどうするか。
手持ちのミラージュを交換すれば、ここを落とされる事も無くなります。
が、総魔力は7900。
城を通過しても達成できません。
わざわざこっちの道を選んだのに、それはどうなのよ、と。
結局通過した土地のレベルを3に上げました。
これでマップ右下の風属性ゾーンには、左から、
カエデどんさんのレベル4シルフ・僕のレベル4ガルーダ・レベル3テング、レベル4ホーリーラマ
が、並びます。

んで獅子丸さんのダイス。
さっそくレベル4ホーリーラマを指します。
これはオワタ\(^o^)/
が、獅子丸さん、ここを踏まず!!
僕の手札にリビングミラーが有るのは知ってたけど、自分の手札のグレムリントゥースに気が付かなかったようで・・・。

同じ様な事を宇宙一リーグの本番でやった僕としましては、非常に心中お察しします。
僕の場合は、自分の手札にあるウェンディゴの存在を忘れて、そのままレベル5通行料を払いました。
自分の手札を忘れるのは本当に恐ろしいです。
ただ、集中し過ぎてると他の事に頭がいってしまうので、こういう事が起きてしまうのです・・・。
コレをやるとめちゃくちゃ落ち込みます。
そしてそれがだいぶ続きます。


次のダイスはボイラーズさん。
僕のレベル3テングかレベル4ラマを踏めば確実に落とせます。
そのダイス目は、3・4・5・6。
出たのは8。
さっきまでずっと牛歩だったのに、なんつー噛み合わないダイス目。

これで勝利をほぼ確信したのですが、次のカエデどんさんのドローがリコール。
このタイミングでこのドロー!
とんでもないなー、と思いましたが、とんでもないのは僕のドローでした。
リコール被弾直後にリコールドローで達成です。
お疲れ様でしたあああああああああああああああでもなあああああああああふくざつだあああああああああなぁぁぁぁぁ。


なんつーか、あそこで城に引き返したのは、ゲームをぶっ壊す選択だったなぁ、と。
それなりの確率でゴール出来るってんなら悪い選択じゃないと思います。
でも5割以上の確率で達成を止められるのに選ぶ選択じゃなかった!

めちゃくちゃいい対戦だったので、あそこで城に引き返さなかった場合の結果を見てみたかったです。
獅子丸さんは手持ち魔力が大量。
でもカエデどんさんと僕はリコールドロー。
全ての人に達成が見えるような対戦でした。


そんな内容でした。
常に冷静な判断ができるようになりたいです。

とは言え勝利は嬉しいす。
リーグも残り半分!
頑張らなければ!!!
posted by つし at 22:04| Comment(7) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

逆転、そしてサイカイ

4月16日ーはー!
YUKIさんのシングル発売日でしたー!
すっかり頭から欠落してましたー!
明日買ってきまーす!

いつからだろう、YUKIに対して執着が薄れてきたのは。
なんというか、どうせシングル買ってもまたアルバムに収録されるんだろ! みたいな感じです。
昔は違ったのです。
シングルのカップリングにめちゃくちゃいい曲が入ってたのです。
アルバムに収録されてない「17歳」とか「ありがとう」、「恋人よ」のオリジナルバージョンとか超いい曲です。
3rdアルバムくらいからはリミックスばっかりで面白くないです。

それでもYUKIつん自体は大好きなのでシングルも買い続けますけどね!
そろそろアルバムも出る頃でしょう。


んで17日。
今日はー、逆転裁判の廉価版が発売だぜー!
初代の逆転裁判の再プレイはこの数年間、ずっと楽しみにしていました。
思い返せば初代が出たのは2001年10月・・・。
あまりの面白さと衝撃に、この作品の事を完全に忘れてもう一度プレイしたいと思いました。
なので速攻手放して、10年経ったらまたやろうと心に決めていました。
あれから7年しか経ってませんが、内容は殆ど忘れました!
さぁ、第1話を噛み締めようじゃないかぁ!!


当初は1作目と2作目を同時に買おうと思ってましたが、買うのは1作目だけにします。
何故か。
それには大きな理由があります。

その理由とは!!!

めんどくさいので、また明日!!!
posted by つし at 03:05| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訳も知らないで

昨日の日記に書いた通りにー!
逆転裁判&YUKIのシングルを買ってきましたよー!!

PA0_0115.JPG


ホォラ! 御覧のとおりーー!

逆転裁判とー!
汽車に乗ってとォー!

モンスターハンターポォーーーーータブゥゥゥル!!!! セカンッ! ドG!!






さぁ何から説明しよう。

と言っても説明する必要はありませんね。
何故なら、僕は、狩人だから。
ドラゴンブレイカーとしての血が、俺を戦場に駆り立てるのさ・・・。



MHP2Gが発売したのは丁度3週間前。
その頃はだいぶ買うかどうかを悩んでいました。
でも買わない事に決めました。
田中君が「新型のPSPを買いたいから、今持ってるのを1万で買わないか?」という話も有りました。
その話にも乗りませんでした。

そしてそれから3週間。
今週初めの事です。
田中からメールが届きます。
「ハンティングに行かないか」

僕は既にPSPを買わない事を決めています。
今更買うなんて無いぜ。

だがこの田中の野郎から、甘い言葉が発せられます。
「新型のPSP買ったから、古いPSPを貸してもいいんだが?」

こ、この野郎・・・、なんて言葉を繰り出しやがるッ!!

なんでも一人じゃむずくて、G級クエを受けれないから、手伝って欲しいとの事。

・・・。
そういう事なら仕方がない!!

今日から俺は、田中のオトモアイルーだッ!!!


てことでPSPを借りる事にしたので、MHP2Gを買ってきたという訳さ!!
んで、今週末にPSPを借りるついでに実家に泊まりつつ、焼肉でも食べに行く事になりました。
僕の狩人生活は来週からになりそうです。

PSPでモンハンをやるのは初めてなので、操作面が不安でしたが、説明書を見る限りはそうでもなさそうで安心しました。

で、おそらくモンハンを超やる事が予想されますので、逆転裁判2を買うのは止めといたのです!
蘇る逆転と被ってしまったのは少々マズイのですが、なんとかやりくりしていきたいものです。

・・・・カルドは?!

やりますよー、勿論!
ただ頻度は減リソウデス。
まぁそこら辺も、実際にモンハンをやってみた感触次第で変わってきそうです。
てか逆転裁判すらまだ手を付けてない!
今は音楽を聴いてるので、音楽聴きながら逆裁はできん!!

汽車に乗って。
かなりいい曲です。
CDを買って、フルで聴くまではサビをちょこっと聴いた程度だったのですが、やっぱ音楽はフルで聴いてこそですね。
サビに入った瞬間の気持ち良さがかなりいい!
いい感じに胸を締めつけてくれます。
とてもYUKIらしくて、とても素敵です。
カップリングも良い。
うむ! これはいいシングルだ!

そういや、新宿駅にYUKIポスターが掲示されてるらしくて、それを見ようと思って新宿経由で帰ってきたのに、買い物して飯食ってたら、すっかり忘れてた!!
ただ今は問い合わせが殺到とかで、手書きメッセージ付きのポスターを普通のに交換して掲示してるとか。
・・・なんだかなぁ。
という感じですが、一応見たかった!



とりあえずこの日記を送信したら逆転裁判を始めますかね。
初代の逆転裁判には特別な想いがあるので、できるなら集中してプレイしたいなー、と思っております。

はたして僕は、宇宙一リーグ第8戦を無事に乗り越える事ができるのかッ?!
posted by つし at 23:12| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

思い出は

逆転裁判をやっております。
現在3話の二日目。
思い出のゲームなので色々と感じるものがありますね!

とりあえずネタバレになってしまうので一旦折りたたみます。
2000円で逆転裁判ができるんだから、みんな買えばいいんです!!!


続きを読む
posted by つし at 13:42| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

竜撃砲のリロード長すぎでガンスの魅力大幅ダウン

どうも!
なんというかアレですね!
カルド以外の事やってると、特に日記書くことねぇ!!!

とりあえず最近の日記でも。

週末土日と実家の方に行ってました。
そっち焼肉食べ行ったり、シースー食ったり。
実家で普通に食べたご飯もとても美味しかったです。
普段の食生活を考えると、とても素敵な週末でした。


んで!
モンハンP2G始めましたよ!
kaiも導入しました。
最初は全く繋がらなくて、超投げ出したくなってましたが、インストールをし直して、やっと繋がるようになりました。
さっきまで、さばごへいと遊んでました。
そしてハンターランクは現在5。
キークエ優先でやってたので、装備が全く整っていません。
まさかラオシャンロンまで、フルハンター装備(防御41)で挑むとは思いませんでした。
尻尾に接触で即死だぜ。



・・・。
なんか書き始めたはいいですけど、特に書くことありませんね!!!
カルドの場合だと、とりあえずで書き始めても結構書くことあるんだけどなぁ。
ただ単に、現在の集中力が全く無いからかもしれません。

てことで終。
posted by つし at 01:40| Comment(5) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする