2007年06月01日

勲章!

カルドセプトサーガぁぁぁぁぁぁぁ!!!
アーイム ア!バーサーカー!!!!!

やりました!ついにやりました!
狂戦士の称号を手に入れたぁぁぁぁぁ!!!!!
日記を書いた後に、再びカルドをやって2勝したら実績が解除されたよ!

まさか10連勝達成出来るとは思いませんでした。
これは嬉しいなぁぁぁぁぁぁ。
殆ど3人戦だったけど、自力で取れた事を誇りに思うぜ!!
いやぁ、めでたい。
いやぁ、ありがとう。
残す実績は200勝のみ!
これも遠くない時期に達成出来そうだぜぇ!

あまりに嬉しかったのでランキングメモ。
通常戦勝利数:130勝、60位
通常戦ポイント:310P、100位
TrueSkill:26P、93位

っておおおおおいいい!!!!
なんでTrueSkill下がってるんだ?!
分裂してないどころか、誰も回線落ちしてないぞ?!
1つの勝ちが反映されてなくて、負けた扱いになってTrueSkill下がってるな!!
もう全然意味が分からない。どんな仕組みなんだよぉぉぉおお!!
このパターンが多すぎる!
原因がさっぱりわからねえ、ふざけんなぁもううう。


それはさて置こう。
今回10連勝の実績が解除された訳ですが、その半分以上は赤単クイックサンドのブックを使ってたと思います。
5月3日から編集をしてないこのブックの対戦成績は、20戦18勝。
嘘くせえ勝率だな!!!
5月の前半は回線の安定度が最悪の時だったので、自分以外全員AIになった試合が5勝くらい有りそうです。

このブックは本当に素晴らしい出来に仕上がりました。
どんなブックが相手でも希望を持って戦えます。
フリーズサイクロンだけはどうにもなりませんが!!!
まぁ焼きの場合でも早い段階から勝負を仕掛けたりで、なんとか戦うことは出来ます!
とにかく使っていて楽しいブックなのです。
昔、日記に「端麗されたブック」を完成させたいと書きましたが。
この赤単ブックは、そのレベルに達していると自信を持つことが出来ました。
ほんっと、このブックは使い続けたからなぁ・・・。

今後は、他のブックも磨き抜いて行きたいと思います。
がんばるぜ。
posted by つし at 00:44| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長

カルドセプトサーガ。
俺、強くなってる。

アルシオンI、3人戦。
俺使用ブック、赤単クイックサンド。
相手使用ブック、ゴブモスブックとゴブモスブック。
序盤からモスマン&レッドキャップがガンガン配置されていくのを見て、かなり意識が遠のきました。
ブック相性が最悪なのです。
しかもそれが二つ相手と来たもんだ。
相手二人は2週目の時点で、ST/HP100overのクリーチャーを抱えてるのに比べて、俺のカードパワーのなんと劣ることか!
さらにさらに、一周目で僕は領地を全く取れず!!
様々な要素が相まって、負けを覚悟していました。
が、負けを覚悟したからって、勝利を諦める訳がない!
勝利の道を探して、そこに進みます。

結果的には、俺のレベル5領地に相手が素ダイスで嵌まって勝利しました。
相手から見たら「不運」だったのかもしれません。
ですが、僕にとっては、とてつもなく手応えのあったプレイングの結果です。
ある種の達観の域まできたね、こりゃ。
目先のことだけじゃなくて、後々のことまで考えられるかどうか。
これがかなり大きいっす。


やるなぁ、俺。
そんな感じで連勝記録更新中です。
posted by つし at 23:23| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

確変

カルドセプトサーガぁー!
今の俺は確変状態!
全く負ける気が致しませんで御座いますわ。
今日も3勝して、破竹の15連勝中!
もちろん運が良かった部分も大いにあるのですが、運を引き寄せるプレイングが冴えまくりです。
カルドは麻雀と同じ様に、実力と運が絡み合ったゲームです。
実力が高くても、ビギナーズラックの前に沈むこともあります。
だけど運だけでは勝つことは出来ないのです。
そこで重要なのが、運を引き寄せる力。
それが必要になってくるのです。
今のカルドには、その力を持ってる人が少ないと感じます。
負けた理由は、運が悪かっただけじゃないはずだ。
そこを理解出来ればもっともっと強くなれるはずです。

なんだこれ、誰に向けて喋ってるんだ俺!
偉そうなこと言いすぎだな!
しかし仕方があるめえ!
今の俺は強運を引き寄せる力をもっているッ!
リーチをしたなら、次のツモで一発だ。裏も乗る。
勢いにのってどこまでも飛んでいけそうだぜ!!

まぁこんなこと書いた次の日には、あっさりと負けてそうな気がするのですが。
そうならないように頑張ろう。
posted by つし at 15:41| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

終了

カルドセプトサーガぁ。
確変終了しました。
調子こいた日記を書いた次の対戦で、連勝が止まってるあたり流石俺だぜ。
負けた内容的には悪くない対戦だったけど、終盤の読みを間違って
目標魔力+7の状態でテレポートゴールされてオワタ。
ちゃんと読みきれてれば勝てた内容だけに悔しくもあります。
が、俺の実力はそんなもんだ、仕方が無い。
結局連勝記録は15でした。
この記録が更新されることは、おそらく無いでしょう。
17連勝を目標にしてたので無念です。

んで、連勝記録を延ばすという目標が断念されたので、久しぶりに4人戦をやってみました。
負けるのが怖くて使えなかった新ブックを試す時が来たぜぇ!!

……いやぁ、練りこんで無いブックは弱いですね。
一旦不利になったら、どうやってひっくり返せるかが頭に浮かびません。
コンセプト通りのプレイが出来ないとどうにもならねえ!
練りこんで行くうちに、それをどうにか出来るようにする訳ですが……、道は遠いぜ。


今回試したブックは3種類。
まず最初は風単色のグレムリン+ストームアーマー+イントルードブック。
これは相手のブックが悪すぎたせいもあってボロボロでした。
なんでみんなモスマンつかってるんだよおおお。
4人戦なら、一人くらいは水使ってるだろ。
って感じでアーマーの守りに期待してたのですが、誰も水を使わず。
他力本願は外した時がつらいっす。

風ブックは全然使ったことが無いのです。
風はねぇぇぇぇ、クリーチャーの質がねぇぇぇぇ?
俺好みのクリーチャーがいないのです。
素のHP/STや、能力の高さでクリーチャーを選ぶタイプなので、僕には風属性は使いこなせそうにありません。


次に使ったブックは、火単リード場テレキネシスからのバ=アル召喚ブック。
ブックを組む上で、テレキネシスをメインに据えるかどうかがポイントだったのですが、そこがまだまだ甘かったようです。
もっと尖らせるか、バランスを良くするかが迷いどころだ。
対戦内容的には、見通しが甘すぎてボロボロでした。
早い段階からレベル5にした土地を速攻奪われたり、そのレベル5をテレキネシスで退かしたら第三者のホーリーワード8でそこを奪われたり。
その他トレードの使い方もイマイチ決まらなくてしょんぼり。
今回の対戦相手の方のブッキにケットシーが多く積まれていて、それがどうにもならなかったのも痛かった。

んで負けた訳ですが、対戦後に1位の人からメッセージが来ました。
このブログを見てくださってるようで!
ひぃ、こういう時に限ってヘタレたプレイングをしているのは仕様か!
たまには感心されたいのに、チャンスを台無しにしてしまった!
連勝が止まった後にはサクっと3連敗だよ!
やるなぁ、俺。


もう4人戦はいいや!俺は3人戦で細々と生きて行くぜ。
と、思ったのですが、4人戦でちょうどいい部屋が在ったので再び挑戦することに。
が。
この対戦で、僕は4人戦の恐ろしさを植え付けられるのだった……ッ!

焼きスペルの見本市でした。
バーニングヘイル、フリーズサイクロン、スウォームは当然として
ベノマスボイル、パニッシャー、アバランチ、セレクションまで出てくるんだからどうにもならねえ!!
ランプロで守るにもパニッシャーが来るわ、セレクションの被害もうけまくりだわ、ベノマスボイルは俺を狙い撃ちだわ。
4人中2人が焼きを使ってると、目標達成が絶望的ですね!
設定数の50Rまで2時間以上かかって、疲れ果てましたよ!
テレグノーシスをして、アーウィソウトルが居るのに素の属性変化で300使うとか馬鹿じゃねえの俺!

対戦内容的には40R過ぎに、ヤケクソでレベル4にした領地に相手が嵌まる→それで得た魔力で別な土地をレベル4にする→別な人が嵌まる。
そんな流れで大量の魔力を得た僕が勝利しました。
すごくつかれました。


と、こんな感じで4人戦を3戦やってみた訳ですが!
もう4人戦はおなかいっぱいだーーー!!!
4人戦だと、相手の手札を覚えられないとか、俺のプレイングは序盤から土地のレベルを上げまくるから狙われまくりとか、そういった意味での「苦手」があるのですが
それ以前に、待ち時間が長すぎて嫌いだぁぁぁぁぁあああ!!!
集中力が持たないぜ!
今後も、基本は3人戦をメインにやっていきたいと思います。

ただ4人戦もやってないと、永遠に苦手なままなんだよなぁ。
4人戦の勝率が悪いのも、4人戦に慣れてないとか、4人戦用のブックが練り込まれてないとかなのです。
3人戦だと広いマップは微妙だしなぁぁぁぁ。
あぁもう!
もうどうにでもなぁれ。

  *’``・* 。
   |     `*。
  ,。∩      *    
 + (´・ω・`) *。+
 `*。 ヽ、  つ *゜*
  `・+。*・’ ゜⊃ +゜
  ☆   ∪~ 。*゜
   `・+。*・ ゜..

AAはキチンと表示されないけどどうにでもなぁれぇー。
posted by つし at 21:38| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

軽阿

070604_1845~01.jpg
カルーアボトルキープはいりましたー。
元々牛乳好きの僕は、カルーアミルクを一回飲んだだけで好きになりました。
最初に飲んだのはいつだったかなぁ。
ついにボトル買っちゃったよ。
こうして見ると、いかにドリンクの原価が安いのかが分かりますね。
まぁ、店で出されるものには空気という付加価値が追加されるので、一概に値段を比べられるものではありませんが。

家で一人で飲んでいると、カルーアの甘さが寂しい、そんな梅雨の夜。
みなさま如何お過ごしでしょうか。


明けて今日!6月5日!!
きょーうーはーー!
PE'Zのlive!
in 渋谷CLUB QUATTRO!
待ち侘びたぜぇ!
渋谷のクラブクアトロは初めて中に入ります。
1回イナズマ戦隊のliveがあった時に、渋谷に居たことがあって、入り口までは入ったのですが、結局その時はliveを見ないで帰ってました。

さておき!
PE'Zのliveは久しぶりだぁぁぁぁぁ!
2年前のライジングサン以来か?!
室内でのliveを見るのは初めてなのでめちゃくちゃ楽しみです。
初っ端がBLANK-DUNKだったら、俺のスイッチは最初っから壊れっぱなしになってしまいそうです!
たまらん、たまらんでぇ!!

live自体もすごく久しぶりな気がします。
最後に行ったのはなんだったろう?
ROBOTSだったと思うけど、ROBOTSのliveがあったのは去年だぞ?!
てことは半年以上もlive行ってなかったのか!!
うへーーー、まじかよぉ。ありえねえぜ!
いや、本当にありえない気がする。
何か忘れてるのがありそうだ・・・。

まぁいいや!
ROBOTSのliveも、もうすぐだぜ!
やばいねー、6月!
漲って参りましたぜッ!!
posted by つし at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流石俺、一ヶ月前の玉葱人参を食べてもなんともないぜ

070605_1708~01.jpg


でも昨日作ったコンソメスープを今日食べたら、なんだか酸っぱかったぜ!!

具だけ食べて、スープは捨てたぜ!
はたして無事でいられるのだろうか!?



それはさておき。
もうすぐ開場ですよ!

開場前にグッズ売り場を覗いたら輸入版のCD有ったから買った買った!
インディーズ時代の曲が丸ごと入ってて最高だ!
聞きたかった曲がいっぱいある!
こいつぁいい買い物をしたぜ!

あと扇子買ったった!
ぼられてる気がしないでもないですが、live中に振り回す為、必需品だぜ!

今日も熱くて、超のどが渇くぜ!
早く中に入りたいぜ!
posted by つし at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

身体の限界を超えるなんて簡単だ

だけど、その反動に耐えるのは簡単なことではない。

どーもー!こんばんわ!!
渋谷クラブクアトロ帰りーです!!
いやぁ、もう最高でした!
一言で言うと「お肌っゃっゃ」
いやーやばいね!なんでこんなにお肌っゃっゃなんでしょうか僕はッ!
汗の成分が云々とか、体を動かすことが良かったのか。
そんなことはさっぱりわかりませんが!
とにかく最高に最高でしたぁぁぁぁああ!


070605_1708~02.jpg

liveの感想などを書いていきますよ!
客層は、8:2以上で女性多め。
もっと野郎が多いと思ってたんだけどなぁ、意外だ。
年齢層は20〜30代が多め。10代は全然居ませんね!これは予想出来た!
と、そんな感じな訳で、僕は文字通りの周りから頭が一つ浮いてる状態。
可能な限り前に行きたい人間なので、後ろの人に申し訳無いなぁ、とは思うのですが、そこらへんは目を瞑ってやり過ごします。許せ。

そして時間通りにliveスタートぅ!
1曲目がBLANK-DUNKだったのは予想通りでした!
が、周りのパワーがすげええええ!
曲が始まったと同時に、前へ押し寄せる波が!!
ここまでのパワーがあるとは思ってなかったので不意打ちをくらいました。
が!
周りの熱が熱ければ熱いほど、俺も燃え上がれるのさ!
そんな感じで一曲目から全開だぜ!!
てゆか序盤からメラリズムが来るとは思わなかた。
掴みはバッチリすぎました。


今回のツアーは、ニューアルバムの曲のみとの話だったのですが・・・
live終盤に来ましたよ!まさかのメドレー!
Hale no sola sita 〜 Akatsuki 〜 夢ノエンアレ 〜 HEY! JORDU!
これはやべええええ!!!
PE'Zは確実に俺を殺す気だった!!
こんなのを休み無しでやられたら確実に死んでしまうではないかぁぁぁぁああああ!!!

そしてそのままの流れでラスト4曲!
ここでハナフブキ!
扇子を使いたかったけど、カバンから出してる余裕が無えええええ!!!
折角買ったのにぃ!
てか!あの!
前の人の扇子の高さが僕の顔の位置なので、地味にペシペシと痛いのですがァ!
そんなことはお構いなしにボルテージは上がっていきます!!
本気で酸素が足りなくてやばすぎでした!
そんな僕のヤバイ体調もお構いなしだ!
ガンガン曲が押し寄せてきます!
その度に漲る俺のpowerrrrrr!!!
最後の最後まで全力を出し切れました。

いやぁ、とてつもなかったっす。
自分の体に限界が来てることは自覚出来るのですが、そんなのは無視出来ますね!
コツさえ掴めば、限界を超えることなんて簡単です。
目から見える情報と、耳に聴こえてくる音の情報を認識!
そして自分の中のスイッチを入れるだけで、アラ不思議!
これだけでリミッターが解除出来るのですよ。
こんなことをやってると、限界なんて存在しないんじゃないか?と思ってしまうのですが、限界は確実にあります。
限界を超えた分だけ、その反動は大きいものになります。
もーね、今日はその反動がやばかった!
普段はlive終了後は、力が溢れてくる感じがするんだけど、今日は全く力が出なくなってたよ!
俺の体が鈍ってるのか、限界を大幅に超えすぎたのか。
でも、この燃え尽きた感じも好きでした。

とにかくとにかく!
最高のliveでした!
やっぱPE'Zはライブハウスがいいな!
次のツアーも絶対参加しようと思いました。



今日の戦利品。
070606_0007~01.jpg

ハナフブキ用の扇子と輸入版のCD!
PE'Z BEST STAGE ZERO 「闇雲」 -YAMIKUMO-
収録されてる曲に聴きたかったものが多すぎてヒャッホイです!
早速聴いてるのですが、何だか音が悪く聞こえます。
これがアメリカンクオリティなのか、それとも俺の耳が壊れているだけか・・・。
てゆーかアメリカンクオリティはすごいですね。
CDケースに直接封をするシールを貼るなぁ!
剥がしても後が残るし、綺麗に剥がせないいいいいい!

さらにアメリカンクオリティは続きます。

070606_0004~01.jpg

どう見ても爪が割れてるだろ・・・。
こんなの久しぶりに見たよ畜生!

でも曲自体は最高だぜ!

そんな感じでグッドバイバイだZE!!
posted by つし at 00:13| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

ピューと吹く俺

闇雲が素敵に最高。
Please come hereがめちゃくちゃ好きなのですが、それの元の曲 come hereとか収録されてて嬉しい。
アレンジの違いで、全く別な顔になるのがいいですね!
liveの良さも、そういった演奏するたびに違う魅力を感じられるというのが大きいです。

僕は音楽聴きながら口笛を吹くことが多いのですが、PE'Zの曲は口笛を吹いてて気持ちいいものが多いです。
おかげ様で俺の口笛スキルもかなり上がりました。
普通の人の口笛スキルがどの程度のものかが分からないですが、僕の口笛スキルは世界中でも上の方に居るね! これは間違いねえ。
役に立たないスキルばっかり上がっていくな! もうッ!



さておきー。
僕はニコニコ動画があまり好きではありませんでした。
ID登録をしてまで見るもんじゃ無いなー、と思ってたのですが
何かの弾みで、一回はまってしまうともう駄目ですねッ!
時間をぶんどられすぎですよ。
ちくしょう! 富竹めぇぇぇぇぇ!

まぁニコニコ動画にはまったのは一ヶ月くらい前の話なのですが。
そんな中でギアーズオブウォーのプレイ動画を見ました。
難易度激難で武器制限プレイの動画なのですが、これがスゲエのなんのって!
あまりにも華麗な動きには惚れるね!
それを見てたらGoWをやりたくなりまして。
しげるを誘って最高難易度に挑戦しました。
プレイ自体が久しぶりだったのですが、それを抜いても死にまくりですよ!
敵の攻撃が痛い! 俺の攻撃が薄い! 敵が堅すぎる!!
血反吐を吐きながら先に進みます。
中でも、光るレッチの大群に襲われるところと、ポンプステーションの戦いは熱かった!
何回もコンティニューをしました。
そしてそれを乗り越えた時の感動といったらもう!!
特にポンプステーションは熱かったわぁ。
セロンガードが怖すぎる!
しげるがヘッドセットを紛失してたのでボイチャ無しでやってたのですが、助け合いながら戦ってる感じが大きくてスゲエ面白かったっす。
ステーションを制圧した時は歓声を上げてしまったぜ。

この助け合いながらやってる感じは、他のどんなゲームよりも大きかったです。
モンスターハンターでは、個人個人がベストを尽くすことでの強力プレイみたいな感じ?
GoWでは力を合わせて戦わないと、進めないのですよ!
このゲームは本当に良く出来たゲームだなぁ。
何より、死んでもゲラゲラ笑いあって遊べるのがいいですね。
早く続編が出て欲しいものです。

そんな感じで全チャプタークリアー!!
いやぁ熱かった。
今からでも遅くないから、やよいとかさばっさんも買えばいいのに! いいのにぃ!!

あぁ、これも一週間くらい前の話だから全然日記じゃねえや。
posted by つし at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

オールドウィロウ

カルドセプトサーガぁ。
色々なブックを使おうとしても、全然上手く行かないので結局使い慣れたブックばかり使っています。
やっぱり、如何にして完成度の高いブックを作るかがポイントだよなぁぁぁぁ。

先程の対戦でのことです。
マップはコロッセウムII。
何故だか分かりませんが、右の分岐地点の土地にめちゃくちゃ止まります。
2週目にはレベル3になっていたその土地に、俺ももう一人も嵌まりまくりです。
ゲーム終盤にその土地のレベルが5に。
そしてそしてそこに嵌まる対戦相手。
おいおいおいおいぃぃぃ! なんだよこれええええ!
これで得た魔力で1位の人は目標魔力を大幅に上回ります。
その人は城まであと2マス。
そのレベル5の隣には、俺のボルカニックドラゴンが居たのですが、俺の今居る位置からは8マス先なのでダイスでは届かず。
くっ、リベレーションかリコールを引いてくれば・・・ッ!
しかし引かず。
諦めつつダイスを振ると、「7」
ピッタリと右の分岐地点に嵌まります。
なんだよこれええええええええ!
俺ももう一人の人も、3週連続でそこに止まってるぞ?!
うーん、と唸りつつも手札にあったボルカニックドラゴンで侵略。
領地を奪うことで1位の人が目標魔力を下回ります。
その後城を通過して1位だった人は、右の分岐地点に止まります。
そこには俺のレベル5ボルカニックドラゴンが。
なんだよこれえええええええ!!、ここ止まりすぎだろ?!

そんな感じで僕が勝利しました。
偶然なのか・・・?
ロケットダイスの件以来、どうしても不信感を拭えません。
うーん、うーん。
考えても仕方が無いことかぁ。
まぁ偶然だとは思っているのですが!
どうしても、どうしてもなんです!!

なんだかんだで、俺のTrueSkillも復帰してきました。
現在58位! まだまだ行くぜぇ!!
posted by つし at 00:01| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消沈

カルドセプトサーガー。
超久しぶりにカルドのHPを更新するぜ!
とか思ったのですが、いざ何かを書こうとすると何を書けばいいのかサッパリです。
参考に、と公式HPからのリンクで色々なサイト巡ってみることに。
そこで色々なことを議論しているBBSがあったので覗いて見ました。

・・・。
いやぁ、レベルが高すぎるっす・・・。
俺はなんという井の中の蛙だったのか。
俺は何も考えて無かった!
自分の中では、色々と考えているつもりだったのですが、その考えのなんと浅いことか。
こんなの何も考えてないのと一緒だよ!

そもそも強い人と対戦をしてないんだろうなぁ、俺は。
強い人と対戦をしてないのに、それで勝率がいいからって調子に乗っていたんじゃ駄目だ!
弱きに強く、強きに弱し。
このままでは、いつまで経ってもそれを変えられないぜ。
つーか。
4人戦全然やってないし、同じマップ・同じブックばかり使ってる俺は駄目ですね。
今の僕は、勝つことだけを目標にやっているのですが、それだけじゃカルドセプトサーガは強くならないなぁ、と。

そんな感じでHP更新の意欲が大幅衰退!
こんな俺が何を書けばいいんだよおおおぉぉぉぉ!
今までだったら、自分が思ってることを好き勝手書いてれば、それだけで満足だったのになぁ。
うーん、うーん・・・。


そんなカスセプターの僕ですが、対戦では自信満々です。
アルシオンIの3人戦で赤いブックを使ったならば! どんな相手からでも勝利をもぎ取ってみせらァァァ!!

今日の対戦相手は、二人ともルナティックヘアをメインに据えたブックです。
僕のブックには、狂気から逃れられるカードは入っていないのですが、今までの経験から大して脅威は感じていませんでした。
デビリティ・クランプ・ルナティックライトまで導入されてるのに、ランプロすら入ってない僕のブックではどうする事も出来ないけど、
隙を見てクイックサンドで終了だぜ、と。


中盤、いい感じにトレスパスが決まって大量の魔力を持っていました。
そこで自分のレベル4領地を5に上げるか少し迷いました。
相手の手札にはウサギやらサキュバスリングやら、色々なパーツが揃っていました。
多分レベルを上げても土地は奪われるなぁ、と思いました。
が。
奪われても取り返せるからいいや! って感じでレベル5に。
案の定あっさりと土地を奪われます。
あまりにもあっさりと奪われたので「俺は阿呆なんじゃないだろうか」と、疑問に感じてしまいました。
まぁいいや! 俺は更にあっさりと領地を奪還してやるぜァ!
と意気込んでみたものの、水属性に地形変化+ランプロで、僕のブックではその土地を奪うことが不可能に。
何やってるんだ俺・・・。

なんつーか、自信満々過ぎて馬鹿ですね。
その後は力押しで魔力を増やしつつ、クイックサンドで3位の人を嵌めて目標魔力に届いたのですが、
枯渇後の3位の人には、俺のレベル5領地を奪える手段が有りました。
それはスルーでゴール出来たのですが、全然勝った気がしませんね!
もっと上手くプレイ出来たはずなんだ!
くそぅ、くそぅ、くそぅ。

負けないぜ!
と言いたいところですが、既に負けているのでもうだめだ。
posted by つし at 23:39| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

メガテリヤキ

カルドセプトサーガぁ。
最近になって香港タグの人と対戦することが多くなりました。
なんだかんだ言って結局マイク無しで対戦してるので、どこの誰が相手だろうと、関係は無い。
のですがぁ。
微妙にラグを感じますね。
それだけならいいのですが、やっぱり途中でAIに変わりやすいです。
序盤から変わることが多いので、故意では無いんだろうなぁ。
北米版が11月に出る予定はあるみたいですが、どうなんでしょうか。
全く持って、良い未来のヴィジョンが見えてこないんですが。
うーむむむ。
改善すべきところなんて、いくらでも残ってるのにぃ。

そんな感じで今日も香港タグの人と対戦しました。
人数制限は3人だったのですが、3人目が部屋に入ってもホストの香港メンの応答無し。
まぁこれは良くあることです。
ブック編集中も、部屋の様子が分かるようになればいいんだけどねぇ。
しばらく準備OK状態で待ちますが、さっぱり戻ってきません。
そして3人目の人が部屋を退出。
その後少しして香港メンがブック選択して準備OKに。
はよ戻ってこいやぁ、とか思っていると、そのままゲームスタート。
おいィ!! タイマンかよおおお!
2人戦は久しぶりだなぁ、普通の多人数戦用のブックだけどまぁいいか。
僕の使用ブックは赤単のトケビ入りブック。
香港メンはコインブック。
あぁ・・・、相手のパラライザーイントルードは全部俺に来るのか・・・。
パラライザーへの対策が無かったので、ケットシーを軸に展開して行きます。
ケットシーのレベルを4にしたところでスカルプチャー。
くっ、中々辛い戦いになりそうだぜ。
と、相手の手札にクリーチャーがいないタイミングで、俺のレベル4踏み。
通行料1000を得ます。
その後は戦意喪失した相手が勝負を捨てて、妨害も無く終了。
そして増える俺の悪評。
ばッ かじゃないのか。

これで通算悪評は4個目だぜ!
1個は2回目のアップデート前の「途中で逃げた」
勿論逃げる訳がねえ。
1個はフリーズサイクロン4枚入りブックを使った時の「攻撃的過ぎる」
もう1個はプレイヤーの実力関係のレビューで1個。
んで、今回の「正々堂々としてない」
ばッ かじゃないか。

別に悪評云々は気にすることでは無いのですが!
今までクイックサンドやらケルピーやらの、攻めのカードを多用してきて、悪評が全く入って無かったのが微妙に嬉しかったのです。
まぁ悪評入れる人は入れるってことだ。
この程度ではめげないぜ!


他の対戦では、先日のルナティックヘアを使ったブックの人と再戦が有りました。
前回の無様な行為を反省するチャンス!
相手のブック構成をうっすらと予想出来る部分も有ったのですが、俺も同じブックだったし、いいだろ!
序盤はさっぱり領地を確保出来なくて危なかったですが、2週目の半分くらいから展開スタート。
俺のブックは赤い土地を1つでも確保してからがスタートなのさぁ!
終盤は俺の領地にルナティックヘアの人が止まったら100%領地を奪える状態でしたが、結局踏まずで俺勝利。
でも、前回のような無謀なレベル上げじゃなかったぜ!
土地を奪われるのを恐れていては勝つことなんて出来ないのさ。
最後の最後で、相手が諦めないで俺の領地を狙っていればゲームは分からなかったのですが
2位を確保する為に、レベルを上げてたんじゃ駄目だよなぁ。

逆転を狙う時には、自分の都合のいい偶然が重なることを期待して動けるようになるといいと思います。
俺の場合は、
「相手のダイスが〇で、次の自分のドローがアレだったら何とかなる!
 もしそうなった時の為に、今のうちにコレをやっておこう。」
とかそんな感じで考えてます。
かなり重要なのですよ。

ちなみに、このルナティックヘアの人とは、更にもう1回遭遇しました。
別な人がホストの部屋で偶然だったのですが、丁度メッセージが来てたので部屋を抜けました。
に、逃げた訳じゃ無いんだからね!><

ナンダオレ。

メッセージが来ること自体珍しいのですが、その時は直前に対戦した相手二人の両方からメッセージが来ました。
その対戦の内容は、俺の5連鎖レベル5ボガートに相手が嵌まった対戦でした。
うひょうー、5連鎖レベル5は初めてかもしれねえ!
5632Gの通行料っすよ!
それまで順調にシーボンズを育てていても、それだけで全て吹っ飛ぶんだから恐ろしい。
その対戦では、ヘイストからの相手のレベル3に嵌まりでランドトランスが決まったりと、上手く行きすぎな展開でした。
こういうこともあるもんだ。

相変わらず赤単のクイックサンドブックにボガートは入っているのですが、必要性を全く感じません!!
大量の通行料を得られたとしても、むしろその後のドレインマジックが怖いっす。
5000overの通行料は滅多に無いですが、4000くらい得たとして、ドレインマジックで1000以上持っていかれる訳ですよ。
その魔力で進行方向の土地レベルを上げられて、運悪くそこに着地。
そしてその魔力でさらに土地レベルを上げて、総魔力ブーストしてのゴールとか。
そんなのが、くっきりと想像出来てしまいます。
それに、レベル5の通行料を得られれば、それがボガートじゃなくても十分過ぎるほどの決め手になりますしぃ。
なによりボガートは弱すぎる!
トレードの弾には最適なのですがァ!

こんな感じでボガート必要ないなぁ、と思っているのですがブックには入り続けています。
何でかってぇ?
愛だよ。たぶん。
posted by つし at 23:57| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

コーヒーン

すっげー久しぶりにカルドセプトサーガのHPをこーしーん!!!
いやぁ、頑張った。
各属性のクリーチャーの俺評価を書こうと思ってたのですが、火属性だけで満身創痍ですよ。
たぶん最後にやるであろう風属性の評価は非常にショッパイものになるでしょう。
てゆーか。
風属性なんてさっぱり使ってないので、書けることが無いのですが、どうすればいいのですか。







   *’``・* 。
   |     `*。
  ,。∩      *    
 + (´・ω・`) *。+
 `*。 ヽ、  つ *゜*
  `・+。*・’ ゜⊃ +゜
  ☆   ∪~ 。*゜
   `・+。*・ ゜..
posted by つし at 06:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

目標の全部!

カルドセプトサーガーッ!
ついさっきの対戦でー!
ついにー!
オンライン対戦通算200勝の実績を解除ォー!!!
おしゃー! 良くやった!
でもあまり達成感がありません。
理由は分かっております。
実績が解除された対戦の内容が酷すぎたからです。
3人戦でゲーム序盤に一人がAIに切り替わりました。
ゲームが途中で止まった時は、対戦相手のタグを確認するのですが、大抵香港タグの人がゲームに混じってますね。
香港は悪くない。悪いのは確実にバンナムとかいうところです。
残ったプレイヤーは香港タグの蟻ブック。
僕の使用ブックはクイックサンドブックだったので「AIをクイックサンドに嵌めて終了だなぁ」と思ってました。
ハイブワーカーのST/HPが100まで上昇しますが、全く怖くねえ。
正直、負ける要素が有りませんでした。
レベル5に上げた土地を天然ラントラで魔力に還元して、その魔力で土地のレベルを上げて行きます。
目標魔力に届き、分岐を城方向にショートカットします。
AIが俺のレベル5領地にパラライザーを撃ちます。
蟻ブックの人はダイス次第でそこを奪えたのですが、ダイスを振ってそれが外れるのを確認したところで切断。
もうぅぅぅぅ。
そんな感じでゴールした時には部屋は無人。
そして解除される最後の実績・・・。
こんな勝利で実績を解除したくなかったぜ。

やっぱり記録達成の時は、どんな感じでそれが達成されたかも重要なのですよ!
2000本安打を打った試合は勝利したいじゃないですかァ!
まぁいいや!
とにかーく、200勝達成&全ての実績解除ですよ!
ようやったようやった。
100勝の実績を解除した時の記録が、2月14日の日記に書いてありますね。
それと2月10日の日記にも色々メモってあるので
その時の記録と、現在の記録を照らし合わせてみたいと思います。


勝利数/対戦数
200勝:585/680
100勝:485/543

コロッセウムIIの勝利数/対戦数
今:34/60
昔:19/40
コロッセウムIII
今:39/56
昔:10/13
アルシオンI
今:125/164
昔:73/92

現在のランクマッチの勝利数は153勝の44位。
ポイント数は363Pで71位。
TrueSkillは27Pで42位。

ええとつまり?
100勝時点の対戦成績は100勝58敗。
200勝の今は200勝95敗ってことでしょうか。
ランキングに反映されてる勝利数は153勝。
100勝の時は65勝。
この100勝する間にランクに反映されてない勝利はもっと多いと思ったけど、そうでもないようでした。

とりあえずこの100勝する間には、コロッセウムIIIとアルシオンIばっかりやっていたようです。
特筆すべきはコロッセウムIIでの勝率が格段に上がっていることでしょうか。
昔は本当にコロIIが苦手だったのですが、コロII用のブックが完成してからは苦手意識が無くなりました。
てゆーか、ラントラブックなんですけどね!
このラントラブックは11戦して11勝です。
3人戦でラントラもどーかと思うんですけどね!
悪いことでは無いですし、勝てればそれでいいんじゃーいー。
4人戦での勝利も数回入ってるしいいよね! ね?!

あと最近の僕のブック構築の仕方なんですが、
コンセプトを設定しつつ、無理にコンセプト通りの動きをしなくても勝てるブック構成にしています。
なんて説明すればいいんだろうか?
自分が優勢な時は守りを固め、フェームやトレスパスを連打して魔力をブースト。
基本は走り系のブックに、相手の土地を落とせる手段を入れておく感じでしょうか。
極めて普通のことなのですが、このことを意識してブックを組むようになったら上手く行くようになりました。
上で書いたラントラブックも、トケビに頼らなくても戦える構成になっているのが特徴です。
まぁラントラブックは、隙が有った時だけでもラントラが出来れば十分強いのですが・・・。

まぁそんな感じです!
ラジオを聴きながら文章を書いてて集中力が落ちまくりなので、この辺で失礼いたします。
posted by つし at 01:42| Comment(3) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

爆竹

カルドセプトサーガぁ!
今日も2戦程対戦しました。
2戦とも面白かったわぁ。
まず1戦目!
コロッセウムIIで3人戦!
ホストで部屋を作り待っていると、先日のルナティックヘアの人がいらっしゃいました。
遭遇率たけぇ!
今回の使用ブックは焼きブックのようで。
しかもテンペスト+スカージのフルバーニングですよ。
もう一人の対戦相手はアレス入りの、拠点侵略型ブック。・・・ごめん、そんな言葉初めて聞いたわ。
コインブックでもないし、パラライザー+イントルードで拠点を奪うような構成でした。
そして俺のブックもパラライザー+イントルードです。
こいつぁアグレッシブな戦いになりそうだぜッ!

この対戦は実に面白かった!
基本的に焼きブックは『長くなるから』あまり好きじゃないのですが、白熱した戦いにはそんなもん関係ねーな!
流れ的には、まずは僕が仕掛けます。
手持ち魔力が多いときに、相手がエコーを握っていたので、その前にレベルアップ。
一つの土地レベルを4に上げていきます。
そしてそこはあっさりと奪われ・・・!
畜生、最近の俺はこういうのが多いなッ!!
その後、スピニーアガマから2段進化させた地王を風属性の土地のままレベル4に。
そんな中テンペスト→スォーム。
更に地王にパラライザー。
血反吐を吐きながらも頑張る僕。
途中の流れはあまり覚えてないですが、結局僕はレベル4土地を2回奪われて、その土地に2回嵌まりました。
2回目のレベル4嵌まり時にレベル5領地を手放して手持ちが3000Gに。
その魔力でマッドマンのレベルを5に。
この時たしか、地属性は2連鎖。
そこからサクヤで3連鎖。
そしてドローがイントルード。
手札にはパラライザー&援護持ち+ワータイガー。
ドローの前のターンで、アームドプリンセスのレベルが5になった所でした。
場には火王が居たのでST+10で合計ST90、土地は奪えるはずッ!
しかし土地を奪えたとしても、その後守りきれなさそうだったので、相手プレイヤー二人が、そのアームドプリンセス土地を過ぎるのを待ちました。
が。
そのレベル5土地に嵌まる相手プレイヤー!
火王を手放してしまいました。
なんてこったい! ST10足りなくなったー!
この魔力で1位の人の魔力は、目標魔力を大幅に超えます。
どうしたもんかなぁ、と不安だったのですが、フェームドロー&地属性に着地で4連鎖。
そして周回ボーナスで目標魔力達成!
あっぶなかったぁぁぁ。

得た通行料は殆ど無くて、払った通行料が多い対戦でした。
こういう事は珍しくないのですが、なんとかなってるのは、早い段階で土地レベルを上げてるプレイングのおかげだなぁ、と。
まぁその所為で土地を奪われて苦しむんですけどね!
そこらへんは仕方が無いじゃない。
それより、高レベル嵌まり後のリカバーの方が重要っすよ。
ていうかですね。
ゲームが終わって少ししてから気が付いたのですが、僕がイントルードで送り込もうとしてた援護持ちってのがグリマルキンだったので、イントルードで送れねーじゃん。
使い慣れてないブックだからってこれはヒドイ。

んで、この対戦を終えて僕のTrueSkillランクが39位に!
ひっさしぶりに30位台にキタコレー!
TS28のラインがもう目と鼻の先じゃないかぁぁぁ!
これはもしかして、以前は不可能と思ったTS29を目指せるのでは無いでしょうかー?!

・・・と、調子に乗ると躓くのは仕様ですね。
これも一種の死亡フラグなのでしょうか。
次の対戦では、対戦相手が二人とも熟練者では無いように感じました。
大変失礼な言い方をすれば、初心者レベル。
もうね、これが全ての過ちでした。
油断していい対戦なんて存在しないんだよおおおおぉぉぉぉ!!!
てゆうか邪推なんですけど、初心者のふりをしてたんじゃないでしょうか?
手札にナイトフィーンドとグレムリントゥースが有る状態で、レベル5ウッドフォークの土地に着地するダイスが出たのに、分岐を迂回しましたよね?!
空地に止まった時に、ナイトフィーンドを配置しようかしまいか悩んでましたよね?!
なのに俺のレベル5ケットシーに着地した時にはしっかりとナイトフィーンド+グレムリントゥースで侵略してきましたね!!

いやぁ、実に辛い戦いでした。
それ以外にもパウダーイーター+ストームアーマーorドゥームニードルの選択で攻めてきて、アイテムは使わずとか。
後半からは、貴方のことを完全に歴然の勇士と見ていましたよ。
もう一人の対戦相手も多少不慣れな印象を受けましたが、堅実な守りは見事でした。
てゆーか、いつハードロックドラゴンが場に出てくるかビクビクしながらトレードを握ってたらサプレッションされた時は、僕の目の前は真っ黒でした。
それと僕のレベル5ケットシーに対して、手札にフュージョンが有る状態で移動侵略してきた時に、制限時間ギリギリにアイテムを選ぶという行動はとても微笑ましかったです。
そしてノータイムでミラーを選択する俺は間違いなく鬼畜。

そんな僕はと言いますと、終盤まで劣勢な状態でして。
天然ラントラで大量の手持ちは持っているものの、とても不利な状態でした。
リコールやら、地変スペルでゴールを遅らせつつ隙を見て何とかするしかない!!
そんな感じでした。
なんとかする、と言いましてもクイックサンドくらいしか無い訳ですが、クイックサンドはブックに眠ったまま・・・。
一か八かでコーロイドのレベルを5に上げます。
場にはハードロックドラゴンが居ましたが、それは天の神様に託す!
そして直後の1位の人のダイスでピッタリとレベル5コーロイドに着地。
うおおおおぉぉぉぉおおおおおおいいいい!!! マジカ?!
これはもしかしてなんとかなったのか?!
と、アネイマブル+カウンターアムルで侵略。
あぁ・・・、支援効果でST+10ですね。
もう即死が発動しないことを祈るしかないっす。
が、天の神様に願った祈りが多すぎたようで、今回の願いは届きませんでした。
ここで僕は力尽きました。
すでに僕のライフポイントはゼロだったのですが、気力だけでリコールを1位の人に打ちます。
アンチマジックを張っていたのを忘れてました。
パリーン、との効果音が僕の心にダイレクトアタック。

次のターンでチャリオット使用でアネイマブルが破壊されます。
あぁ・・・、リコールじゃなくて地変スペル撃っときゃ時間は稼げたのかぁぁぁ。
無念です。ていうか、チャリオットあるんだから、俺の決死のコーロイドレベル5上げは全く無意味でしたね。

そんな感じでボロクソの敗北です!!
いやぁ愚かですね! 惨めですね!
こんなんで上を目指そうなんて、恐れ多いわッ!!
実におこがましい限りです。
頑張るぜ! 頑張るさ!!



全く話は変わりますが、この対戦をしてる最中に、XBOXliveにさばっさんが出現しました。
うほー、超久しぶりだなぁ! 何のゲームやってるんだろう?
と思ったのですが、対戦に熱くなりすぎてすっかり忘れていました。
ゲーム後にフレンドリストを見て思い出しましたよ。
んで、やってるゲームを見てビックリ!
ギアーズオブウォーやってるじゃないかぁぁぁぁ!!!!
うおおおおお、いつ買ったんだぁぁぁぁ!
てか何でこのタイミングで買ったんだ?!
さっそく強力プレイしようぜ、とメールを送ったのですが
「FFやってるから今ムリだ 赤が27になったぜ」
と言って落ちてゆかれました。
さばが後衛なんてええええ!!!
カザムとか久しぶりにそんな単語を聞いたわ!

さぁあとはyayoiだけですよ。
チェーンソーで暴れまわろうZE☆
posted by つし at 01:47| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

やってやろうぜ!

やよいがギアーズオブウォーを買いおったぁぁぁぁぁああああ!!!
ちょ! このタイミングで買うなんて流石やよい!
俺達に出来ないことを平然とやってのけるぜッ!
てゆーか!トラスティベルと同時に買うってすげえな、おい!
トラスティベルもいつのまにか発売日が来ていたのですね。
世界観とかグラフィックは結構好みなのですが、僕は買わないと思います。
バンダイナムコだから買わない。
っていう訳では無いんですけどね。買わない理由の中の一つなのは間違いないです。
まぁそのうち買うかもしれませんが!

そんなことよりもGoWですよ!
まさか本当にyayoiも買うとは思いませんでした。
GoW買え買えと、発売当初から言い続けていたのですが、正直に意外でした! すみません!!
ちょろっとストーリーの協力プレイをやった後に、しげるを呼んでネット対戦をやりましたよ!
さばにもメールはしたのですが返事はありません。いつものことです。
悠里さんもXBOXliveに接続してたから4人で対戦出来るかな、とか思ってたのですが、対戦を始めた時には落ちた後の様でした。残念だ。

やよいはGoW初心者。
俺は全難易度をクリアしたとはいえ、プレイには自信の持てない中級者。
そして、しげるはネット対戦やりまくりの上級者です。
俺&やよいチームで、しげる一人に立ち向かいます。
だけどしげるツエエよ!
動きの巧さと、武器の使い方の熟練度の差が違いすぎる!
1vs1の状況を作られると、まず勝てない。
なのでボイチャで連携しつつ戦ったりと、とても楽しかったです!
やよい一人vs俺&しげるの対戦もやりました。
二人でチェーンソーを起動したままyayoiに向かっていき、ショットガンで対抗出来ずにチェーンソーに吸い込まれていくyayoiが面白かったです。
その他、復活待ちのyayoiにスモークを刺したりと、とても極悪な戦い方をしていました。

いやぁ、やっぱおもしろいな!
とりあえず、さばとやよいでストーリーを進めて欲しいな!
先を知らないもの同士でやると絶対盛り上がりますよ!



話は変わりましてカルドセプトサーガ。
まぁ特に書くべきことは無いのですが!
今日はブロブディンで4人戦を1回やりました。
開始早々一人がAIに。
中盤以降にもう一人がAIに。
タグを確認すると、残ったプレイヤーは韓国タグ。
バージョンアップで回線を安定させる気が無いなら日本だけのサーバーでも作れやぁぁぁあああ!!
海外タグの人が混ざるだけで安定しなくなるのは本当に厄介です。
北米版が出る頃までには何とかするんでしょうか?
どうせ改善しないと駄目駄目なんだから早く改善してくれよぉ。

そんな対戦で気になった事。
AIになったプレイヤーが、俺にリバイバルを掛けてきました。
なんだ?! リバイバルって相手に使うスペルっていう設定?!
てゆーか、ブックを半分掘り進んだ段階でフェームを一枚も引いてなかったから非常に厳しい一撃だったのですがッ!!
その後、もう一回リバイバルが俺に飛んできました。
うーん、一位の人を狙うんだろうか・・・。
まぁ気にしても仕方が無いかぁ。
とりあえず海外勢との対戦もまともに出来るようにして貰いたいものです。
posted by つし at 02:04| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

チクタク

なんだか最近は日記の文字数が多いですね。
書くようなこと無いなー、と思いつつも書き始めるといつの間にか長文が出来上がっているので不思議です。
そういう時の日記は、大抵読みづらい文章になっているので困ったもんです。
日記の文字数=僕の機嫌の良さでもあるので、最近の僕はとても元気なんでしょう。

そして日付が変わって明日はいよいよROBOTSのliveですよ。
はぁはぁはぁはぁはぁ! 楽しみすぎるぜ。
何よりも音源が嬉しいね!
風の噂では、アルバムの発売日が9月5日とかなんとかって?
真偽の程は分かりませんが、もしも発売日が決定されてるなら嬉しいなぁ。
それも明日には分かることさ!
9月といえばTAKUYAさんの誕生日なわけで。
ありそうだなぁー、とは何となく思いました。
そして更にtakuyaさんの、っていうか俺の誕生日でもあるのですよ。
こりゃ最高の誕生日プレゼントになりそうだぜ。

そんな感じで今日はこの辺で失礼致しやす。
posted by つし at 02:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

三四

ギアーズオブウォーがバージョンアップされたようです。
主な追加内容は、実績の追加等なので僕にはあまり関係ないな、と思っていました。

昨日やよいとストーリーモードのinsaneを進めていまして。
今日はその続きをやろうということになりました。
が。
何故だかinsaneが選べません。
おかしいなぁ、と思いつつ色々選んでみると、途中から始めることも出来なくなっていました。
それらのことを合わせて、この状況を考えてみると・・・。
どうやらゲームの進行度合いなどのデータが全てリセットされているようです\(^o^)/
な、な、なんだこりゃああああああ!!!!
一体全体なにが起きているのでしょうか?!

とりあえず続きから始めてみると、前回中断した場所から始めることは出来ました。
うーん、さっぱりわからないぜ・・・。
とりあえず一回クリアすればinsaneを選べるはずだ!
一気に駆け抜けてやるぜぇ!
と、一番簡単な難易度で挑戦しました。
いやぁ、インセインの後のカジュアルはめちゃくちゃ簡単ですね!
敵の攻撃が痛くないから、カバーポジションを取る必要性を感じないぜワハハー。
とかやってると攻撃を受けすぎて死んでしまう訳ですが。

あまりにも敵が弱いので、途中からハードコアに変えてみました。
おおぅ、一気に敵が強くなった感じだぜ!
そんな感じでガンガン進んでいって、ラーム将軍撃破ー!!
これで次からはインセインを選べるはず・・・、と思ったら選べませんでした。
なんだよー、もうー!
最初から最後までクリアしないと駄目ってことなのかぁぁぁ。
うむむむむ、面倒なことになったもんだぜ。



それはさておきカルドセプトサーガ。
GoWの後にカルドで部屋を作り、人が来るのを待っているとミリオンさんがいらっしゃいました。
おおう! 前回の失態を消し去るチャンスだ!
たまにはいい所を見せたいもんだぜ。
ですが、ここを見てくださってる人と対戦する時に限って、うまく行かないのは仕様です!

僕の使用ブックは最近気に入っている緑単パラライザー+イントルード。
ミリオンさんは、赤主体のクイックサンド。
序盤からクイックサンドやテレキネシスが晒されており、どんなことをやりたいブックなのかがすぐに分かってしまいました。
てか、僕が普段使ってるブックと似ていたので、自分のブックを相手にしているような感覚があって不思議な感じでした。
もう一人の方は緑主体の援護ブック。
マップはアルシオンIでlet's対戦。

僕の序盤はクリーチャー引かず&ダイス悪で、一週目が終わった段階で領地ゼロ。
その後もうまく地属性土地に止まれず、厳しい展開です。
ですが初手からリフュージがあったので、地道に手持ちの魔力を増やしていきます。
中盤、無属性領地に配置されたマッドマンをレベル5に上げます。
どうせ今は連鎖が無いんだし、後でサクヤを引いてくればいいや! てな感じです。
そんな大雑把な気持ちで上げた領地にミリオンさんが突っ込みます。
スペルを仕様するタイミングで時間を使い切ってしまい、分岐を迂回することで避けられたはずの領地に嵌まってしまいました。
うひー、これはきついなぁぁぁぁ!!
その後も定期的に通行料を払っている様子は見ていてつらいものがありました。

そんなことがありながらも、なんだかんだで援護ブックの人が順調に連鎖を増やしていき、かなりの優位を保っていました。
僕の使用ブック的には、イントルードで領地を奪えれば何とかなりそうな展開だったのですが
この対戦では早々にイントルードを引き切っており、ランプロも完備されていたので相手の高レベル領地を奪う展開は望めそうにありませんでした。
そこで勝負に出ました。
今の俺ちゃんは手持ちの魔力が抱負。
そしてサクヤも引いてきた。
レベル5無属性領地を地形変化しつつ、城前にある領地のレベルを上げれば目標魔力を達成出来るはず!
高レベルの土地が並んだ道を避けて、砦を通らない状態で城を目指します。
ヘイストもあるし、美味いことダイスの目が出てくれれば・・・ッ!
そんな安直な勝利ルートに進んだのですが、賭けは失敗に終わりました。
出たダイスは止まりたかった場所を大きく越えて、城をも越えて、その先のレベル4土地に着地します。
賭けに出た代償は大きかったぁぁぁぁぁぁ!
これで援護ブックの人の優位が決定的になります。
しかしまだ分かりません。
相手より早く城に着ければ勝てるかもしれないッ!

その後援護ブックの人は、ミリオンさんのテレキネシスで失ったレベル4土地を取り戻すために、城に向かわず遠回りしたときには「俺、勝ったな」と思いました。
勝負所を見極められなければ俺には勝てないぜ!
まぁ、その僕は勝負所を早まって失敗したんですけどね!!

結果的には僕が勝利しました。
ですが、城に到着する1ターン前のダイスで『8』が出なければ空地を埋められず、テレキネシスでレベル5領地を失っていました。
その他諸々のことを含めると、内容的には負けてたゲームだったなぁ、と。
今回の僕には大きなミスが有りました。
ダイス任せの勝利に賭けた訳なのですが、そこを少し落ち着くべきでした。
あそこで城に向かわずに、アルシオンIの下部分をもう一周すべきでした。
そうすれば、そこに有った地領地のレベルを上げて目標魔力を超えた状態で、城に迎えたはずなのです!

勝負所を見極められるか。
それはとても重要なことなのですが、とても難しいっす。
精進あるのみです。


んで。
この対戦を勝利したことによりー!
TrueSkillが28になったーよーーー!!!
うおーーー、超久しぶりに28に乗っかった!!
一時期落ちまくったときには、28が果てしなく遠かったけど、ついに辿り着いたよ!!
くううぅぅぅ!
以前は乗り越えられなかった、28の中の下位ラインを突破することが目標です!
そしてそこを乗り越えて! 俺の中では神の領域である『29』の壁をブチ破ることが出来るのでしょうか?!
正直29は果てしなく遠いのですが、やってみるしかねぇ!!
posted by つし at 04:30| Comment(4) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

デストローイ!

ファーック! 今日も濡れたぜ!
もっと濡れたいところでしたがワンマンじゃないし、短い時間なのは仕方がねえ。
ということで。

070616_1700~01.jpg

今日はー!
ROBOTS 007 TOUR Final in 下北沢CLUB251!!
live自体も非常に楽しみだったのですが、何より音源が手に入りますからね!
楽しみったらなかったぜぇ!
収録曲はキルミーリルビーと、このシングル限定に書き下ろされた新曲ということでめちゃくちゃワクテカしておりました。
んで購入しました!
そのCDに表示されていた曲名を見て吹いたわ!!!
『D_M_C_』って!!!!!
遂にやりやがったぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!!!!!!
ということで。

070617_0212~01.jpg

デトロイトメタルシティ購入決定でーすー。
これはもうマストアイテムだな、と。
閉店間際の本屋に滑りこんで買ってきたぜぇ!
んで、さっきまで読んでました。
DMC面白すぎる。
クラウザーさんは最高のメタルモンスターやぁ!!

ROBOTSのDMCは『DESTROY MAD CREATURES』なんですけどね。
いやぁ・・・こんなものを作り上げるとは恐ろしい限りです。
これはSE用の曲らしいです。
登場からカッコよすぎるです。濡れるわ。
とりあえず次からは『DEATH』と『NOW』は準備しておくことにします。

そしてそして! キルミーリルビーは最高すぎる!
曲の入りからもうカッコよすぎる。やっぱYO-HEYいいなぁ。
またliveにも出てきて欲しいものです。
あぁもうタマランわぁ!
早くアルバムが聴きたいぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!
そのアルバムの発売日はやっぱり9月5日なようです!
ヒャッホイー! あと3ヶ月だー!
んで、アルバム発売前に何かのコンピレーションアルバムに2曲参加するとかなんとか。
その2曲とは『BIG APPLE』と『Greatest delight』
あああああああアアアアアァァァァ!
BIG APPLE聴きたいよおおおおおお!!!
たぶんアルバムに収録される曲の中で一番好きな曲です。
アハンアハン、情報が少なすぎてもどかしいです。

いやぁ、やばいねぇ。
8年振りのニューアルバムっすよ。
まぁ8年振りって言っても、活動してなかった時期もあるからアレなのですが、待ち侘びたアルバムなのは間違い無いです。
2年間くらいずっと待ち侘びてたよなぁ・・・。
それがいよいよ・・・ですよ!!
ハァハァハァハァハァハァは;ぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁhぁああああ!!!


liveの感想をさっぱり書いてなかった!
ROBOTSの前に二組のアーティストさんの演奏がありまして。
ROBOTSは9時くらいからの出だったかなぁ・・・。
今回は1時間ちょいしか無くて、不完全燃焼な感じです。
うううう、体力が残ったまま帰宅するのが勿体無く感じるぜ。
やっぱり燃え尽きたいっす。ワンマンliveを期待しておりますよ。
そんな短い間でしたが楽しかったっす!
今回は物販に並んでる時間が長かったので、ステージから離れた位置に居ました。
くっ、ここからじゃステージに手が届かないぜ。

そういえば、liveなんかで憧れの有名人を見に行った時に、目が合った気がしてはしゃぐとか良くあるじゃないですか。
さすがに何度もliveに足を運んだりしてるうちに、そういうのも無くなるのですが・・・。
今日のメンバー紹介の時、TAKUYAさんが自分の名前を言う時に、まず自分の前に手を置いて「タクヤー」
次に俺が居る方向を真っ直ぐ指差して「タクヤー」
この時はちょっとドキっとしてしまいました。
何で2回言ったの?! 何で俺を指差したの?! 何で俺の名前を知っているのー?! みたいな。
ふっ、まだまだ俺も青いな・・・。

今日のアンコール前のラストの曲は『ジェット気流』でした。
ううう、俺のよく知らない曲だぁ。
liveでは数回聞いた事あるけど、曲を把握出来てないと悔しいぜ。
まだまだ知らない曲が多いので困ったもんだぜ。

そんな感じで!
今日も汗をよくかきました!
ですがこの程度ではお肌っゃっゃにはなれないぜ!
次のliveではもっと濡れるぜ!!
posted by つし at 03:16| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

再三四

ういういあ。
昨日の日記に書き忘れたこと。

僕の中で、liveの後といえばラーメン。
だったですが、最近はすっかりラーメン屋に行っていませんでした。
live後に〜というより、ラーメン屋そのものにさっぱり行ってませんでした。
んで、昨日はラーメンな気分だったので行ってきましたよ! 久しぶりに!

live前からラーメンな気分だったので、live後にラーメンを食って帰ろうと。
ですが、昨日のliveは不完全燃焼な感じだったので、ラーメンな気分は薄れていました。
適当に家で飯食おうと思ったのですが、電車に乗ってるうちにラーメンな気分が再び湧いてきました。
ということで、近場のラーメン屋に入りました。

久しぶりのラーメンです! 醤油味です!!
うん、美味しいね! ・・・飽きた!!!
一口目は美味しかったけど、三分の一を食べたくらいで飽きてしまいました!
だめだ! こんなラーメンじゃ満足できねえぜ!
ラーメンはこってりに限る!
あとやっぱり、live直後に食べるラーメンが美味しいですね!
体力を使い果たした後に食べる、こってりしたラーメンは最高に美味しいはずだ!


あと昨日の写真にも写っているCD。
CDショップを冷やかしていると、DREAM THEATERのアルバムがいつの間にかに出ていたのを発見したので購入してきましたよ。
洋楽はいつの間にか発売してるから困るっす。
そしてタイトルはー! Systematic Chaos!!
最近の僕のマイブームはカオスなので、とても旬なタイトルですね!!
俺だけに旬だからってなんでもないのですが!

DVD付きの限定版とDVD無しが有ったのですが、DVD付きを買ってしまいました。
DVDなんて全く見ない人間なのに!
だってだって!
アルバム全曲が5,1chのサラウンドミックスされてるのですよ?!
それはとても魅力的じゃないですかぁ!
まぁそれを聴ける環境が無いんですけどね!!

んで数回聴いてみましたよ。
今作もCDの容量目いっぱいの78分41秒収録!
1周聴くのも大変だぜ!
今のところはまだ曲を掴めてないので感想があまり無いです!!
ドリームシアターは、CDまるごと全部で一つの作品になってる感じなので、集中して聴いてないと駄目なのです。



んで今日はGoWをやりましたよ。
しげるが対戦しようぜー、とのことでyayoi&さばを召集。
が、さばは親孝行中とのことでオンには来れず。
あぁ・・・、今日は父の日じゃないですか・・・。
さばは偉いなぁ・・・。
そんな感じで、しげる&やよいと野良対戦。
人が増えてきたら、何故だかボイチャの調子が悪くなります。
ノイズ交じりになるわ、声が聞こえないわ、俺の声は届いてるのかわからないわ。
うむむむ、原因がわからないぜ。
対戦内容としましては、俺とやよいがチームの足を引っ張りまくりです。
はぁはぁ、レベルが違いすぎる。
前回のバージョンアップで、ランサーとアサルトライフルの威力が上がったようで、かなり強くなっていました。
すこし前に出すぎただけで蜂の巣にされて死んでしまいます。
ショットガンとランサーの両方が実用的な強さになっているのはいいのですが、ちょいと強くなりすぎではないでしょうか?
いいバランスなのかもしれません。
ぼくにはよくわかりません。


カルドもやりました。
TrueSkill34位から上を目指して頑張ります。

まず一勝!
TrueSkillの変動を確認する為にランクを見てみます。
するとTrueSkillが27に下がっていました。
なんでだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああ!!!
勝ってるのにランクが下がることがたまにあります。
TSの計算方法がバグってるのか?
それとも別な問題か?
リコールでゴールすると何か問題があるとかの話を軽く耳にしたことがありますが、それなのでしょうか?
うーーーーん・・・・。
悩んでも解決しないので忘れましょう。

その後3戦して3勝でランクが34位に元通り。
悪評も戴きました。
正々堂々としてないってさ。
はッ、負け犬がァァ!!

そんな感じです!
バンナムは早く全てのバグを潰さんかいぃ。
posted by つし at 01:34| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

むしろスタチューが堅い

カルドセプトサーガぁ!
最近はアルシオンIの3人戦で部屋を作っても中々人が来ないのでコロッセウムIIをホストすることが多くなりました。
今日も最初はアルシオンIで部屋立てしてたのですが、人が全く来なかったのでコロッセウムIIに。
ご飯を食べながら待っていると、すぐに人数が揃いました。
なぜだ?! みんな土地の配置はランダムが好きなのかぁ!!
と、対戦相手にフレンドの〇さんがいらっしゃいました。
うひょう! お久しぶりだー!
普段はヘッドセット無しでやっているのですが、ヘッドセットを装着して挨拶をします。
が。
先日のGoWの対戦中にボイチャの調子がおかしくなったままでした。
相手の声がさっぱり聞こえません!
たまに聞こえるのですが、ノイズが混ざってるし、一部分しか聞き取れないので会話が成立しなーい!
こっちの声はちゃんと届いてるようなのですが・・・。
うーん、ぶっ壊れたのかしら。
仕方が無い! 会話は出来ないけど対戦は出来るさ!
拳で語り合おうじゃないか!

〇さんとはこれで4度目の対戦だったかなぁ?
僕の使用ブックは緑単パラライザー+イントルード。
〇さんは水属性のウサギブック。
もう一人の対戦相手の方は蟻ブック。
領地を守る手段をクリーチャーの能力に頼りきっている僕のブックには、ウサギの侵略を防ぐ手段は無い。
しかし土地を奪われてもイントルードで取り返せるはず!
ということで果敢に攻めていきますよ!

序盤から超順調に土地を確保出来たので、僕は2週目から土地のレベルをガンガン上げていきます。
クランプでSTは下がっているけど、スピニーアガマなら進化でなんとかなるか・・・?
しかしそんなもんは所詮保険です。
ウサギ+サキュバスリングの侵略には成す術も無いのですから。
ということで進化よりレベル上げを優先です。
早い段階で蟻ブックの人が、〇さんのレベル4領地に嵌まり枯渇。
ランプロ付きのアーウィソウトルを落とすことは出来ないだろうな、と思ったので少し焦りました。
相手の高額領地を落とせる構成にはしているものの、この対戦ではそれが期待出来ない。
このままでは先に目標魔力を達成されてしまう、と。
ですが、得た魔力を使いレベル5にしたアーウィに対して、蟻ブックの人がサブサイト。
この一撃はかなり僕の優位に働きました。
その後は複数の土地のレベルを上げることでリスクを分散させつつ目標魔力達成!

対戦後、なんとか会話をしようと四苦八苦してるうちに入室が有り、もう一戦することになりました。
てゆうか俺が相手の声を聞こえないのをいい事に「せっかくなんでもう一戦やりましょう」と押し切ったからなんですがッ!!
次の使用ブックは赤単リード場からのテレキネシス+コンジャラー。
ブロブディン用のブックだけど、コロッセウムIIでもなんとかなるだろう、きっと!
〇さんはモスマンブック。
もう一人の対戦相手の方は緑単ブック。
緑単ブックの人が初手でアーマードドラゴン。
僕の初手でリードアイドル。
ドラゴンで焼かれそうですが、手札にはトレードが有ったので交換してしまえばいいな、と。
その後〇さんもリードアイドルを出してて笑った。
リード2体出てるしトレードはどうしようかなぁ。
と考えていると、緑単の人が自分にリコールを使用でドラゴンの領地能力で俺のリードアイドルを破壊。
なんてこったい! そこまでして破壊するなんて・・・!
そこまでの損失を出しながらリードを破壊したのに、その直後に〇さんのトレードでドラゴンを奪われてたのは泣いたぜ。

僕は地道に準備を整えていきます。
このブックは何よりも、コンジャラーの配置が重要なのさ。
と、コンジャラーを2体配置したところで、〇さんスカルプチャードロー。
なんてこったい。
赤のクリーチャーで僕が好むカードは殆どがHP30以下です。
このブックでも、クリーチャーのHPが40以上なのは2枚入っているアベンジャーのみ・・・。
こいつぁ厳しい戦いになりそうだぜ!!
中盤にスカルプチャーで場に出ている殆どのクリーチャーがスタチューに変化します。
はぁはぁ、厳しいよぉ。
この段階での僕の頭の中にある勝利プランは
リード場をキープしつつ、レベル3の領地を大量生産するしかないということ。
地単ブックの人がサブサイト&コメットを積んでいこともあって、高レベルの土地は作れないな、と。
そして俺のテレキネシスも役に立たないということが早々に発覚しました。
まぁブラフにはなるかぁ。
ゲーム後半にもスカルプチャーが使用され、僕のクリーチャーはスタチュー一色です。
ゲーム終盤、僕のレベル3スタチューの横にモスマンが配置されます。
ぬぅん、リードアイドルはドラゴンで焼いての移動侵略か!
手札にトレードはあるものの、〇さんの手札にもトレード。
その後マスファンタズムを引いてきました。
が、使用はしません!
ドモビーを配置出来たので、リベレーションからの次ターンでトレードでモスマンを奪いつつランドプロテクトー。
この時、目標魔力まであと1500G。
モスマンは城前に配置されてたので、城を通過する前にレベルを上げられればゴール出来るか?!
ダイス運を天に託す展開にはなりましたが、ギリギリ城の一歩手前に着地!
そしてモスマンのレベルを1から5に。
んでゴール!
はぁはぁ、緊張したわぁ。


この二つの対戦でもそうだったのですが、相手に踏まれたら確実に土地を奪われる状態の時にレベルを上げる勇気は大事ですね。
何か一つでも見落としが有ればすぐに領地を奪われるし、勇気だけではやってられませんが。
今回の対戦で思い知ったのは、俺の戦い方は3人戦の戦い方なんだろうなぁ、と。
二人を敵に回すことには慣れたけど、これが三人を敵に回すことになったら通用しねえよ!

まぁそんな感じです!
想えば初めて俺のカルドHPを見てくれたのが〇さんでした。
俺のHPを見てくれてる人に対して、久しぶりにいいところを見せられたぜ!
と見せかけて、もう見てないんじゃないか説が浮かんできました。
posted by つし at 00:20| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする