2006年12月01日

今年も残すところ

後どれくらいなんですかね?
今って秋だよね、すごい寒いけど。
住んでるところの壁が薄い&窓が多いからすっごい寒いんですが。
え、もう冬だって?
ハハハ、何をバカな事を・・・

えー!もう12月なのーーー!?
うっそ、ばっかお前ちょっ、まてよ、まじで。



世間の季節が何だろうとお構いなしにカルド三昧です。
デク回しでカードが超増えたぜ!
多分今日で総計1400枚くらいになったんじゃないかなぁ。
念願のランドプロテクトも1200枚あたりでget!
ただ1枚じゃ心細すぎるぜ、後1枚欲しいわぁ。

カードが増えてきたのでブックを一から作り直しました。
うーん、選択肢が増えるとブック構築が楽しいぜ。
まだ足りないカードは多いけど、多く揃ったカードを中心にブックを作ってみました。

とりあえず作ったブックは3つ!
マグマアバターが4枚揃ったので愛用の赤緑ブックを再編成!
領地コストもきついからアバター4枚投入はやりすぎかもしれないぜ。
それでも強いので攻撃はアバター任せなブックに仕上げてみました。
相手のアイテム対策が不安なところだ・・・
クラッシャーストームがもっとあればなぁ。

STを0にするスペル・デビリティとSTとHPを入れ替えるルナティックライトが3枚づつ手に入ったので
スペルで即死を狙うブックを作ってみました。
色は青単色!
スピリットウォーク付きのラミアが相性いいな、と思ったら
領地能力にSTを下げる能力まで付いてて明らかに組み合わせてくださいって言ってるなコレ!
青主体で行く事に決めたので相性のいいカードを選んでいきます。
攻撃は即死コンボに頼る事にして、応援でHP+20のポセイドンを入れる事に!
こいつはいいな!

スペルのターンウォールを使えば青緑無属性のクリーチャーはST0の壁に変わる事でバタリングラム追加。
バタリングラムを持って殴れば即死発動のメデューサも入れるか迷った結果、1枚だけ入れる事に。
ここらへんのバランスが難しいなぁ。
その他色々相性がいいので組んでみたけど、回してみるまでは強いかわからないな・・・


黄色いカードを使った事が殆ど無いので、水+風のブックも作ってみましたよ!
他のカードゲームやってたせいで、どうしても風を黄色と言えない!
白か平地って言ってしまうぜ。両方間違ってるぜ。
んで、とりあえず作ってみたものの、特徴があまり無い!
無難な戦いは出来ると思うけど逆転は難しそうだ。

そんな感じで3つブックを作ったのですが、仲間内でやる場合は俺だけカード総数が桁違いだと思うので
少しパワーを落としたブックも作りたいところだ。
Nカードだけでブックを作ってみよう!
と、見せかけてNカード以外のコストが上がるアイボリーアイドル投入で嫌がらせをしたいと思います。
首を洗って待ってろよぉ!
やよいはエロバレーばかりやってないで!!


ついでに今欲しいカードを書いてみよう。
ランドプロテクト
クラッシャーストーム
リビングミラー
早めに集めたいのはこの3枚かなぁ。
それぞれ1枚づつしか持ってないのです。
2枚あればかなり心強いんだけど・・仕方ないか。
今あるカードで工夫してやっていくぜ!
posted by つし at 03:00| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

コンボ生活

12月に入ってからカウンタを設置してみました。
カウンタ置いたからって何も変わらないけど、文章書く楽しみは増えるかな、と。
右に置いてたら携帯からのアクセスはカウントされないぽいから位置をちょくちょく変更・・・
まぁ少し時間が経ったらいつの間にかカウンタが無くなってる可能性も高いのですががが。


昨日は夕方頃オンにやよいが居るのを発見したので、新ブックのサンドバックになって貰いました。
まずはマーブルアイドルを投入したNカード省エネブック。
カードをがんがん使っていって、減った手札はトゥームストーンで補充!
ってコンセプトで組んだんだけどなかなかうまくいかず・・・
うーん、やっぱり実際に動かしてみると問題点が一発でわかって素晴らしいな!
アイドルに頼ったブックなので早めに引けるようにドローを強化したほうがいいな、と感じました。

次はルナティックライトを使った即死ブック。
デビリティとルナティックライトは4枚欲しいなぁ、とか考えてたけど
実際に使ってみると、そう頻繁に使うコンボでもないかな、と。
カードが揃えば即死は発動出来るけど、そこまでして殺すクリーチャーはあまりいなさそうだぁ。
相手のレベルアップを抑止してドレインマジックで魔力を奪って、自分の領地のレベル上げっていうパターンが良さげだぜ。

そんな感じで少しブックを調整した後に知らない方々と対戦してみました。
使用ブックは青単ルナティックライト!
3人対戦で、一人はそんなにカードが揃っていなさそうな方でボイチャも發だと仰っていました。ブックは赤緑。
もう一人はボイチャなしの淡々と進めてくる強そうな方。ブックは黄単色。
中盤までは黄の人が優位に立ってゲームを進めていきます。
拠点にランドプロテクトを張られているので僕の即死コンボで落とすことは出来ません。
おまけに先制持ちなので戦闘でも倒しづらそうだぜ・・・
てか俺がポセイドンを召喚してしまったからすげえ厄介だ!
そんな僕も水の領地を広げてそれなりに順調です。
赤緑の方は超苦戦です。
黄の人が火地クリーチャーに対するダメージスペルを使いまくりで領地が全然無い状態でした。

となれば敵は一人・・・
ランプロが掛かってる以上即死コンボは使えない・・・
ならばこちらも領地のレベルを上げるしかー!
てことでカロンの領地をレベル4に。
その後黄の人は配置していたレベラーを回収してカロンの隣に配置ッ!
やべーー、忘れてたぁぁぁぁ!
が、その後運良く魔力が少ない時に敵領地を踏んで魔力がマイナスになったのでカロンの領地を手放して危機を脱出!
あぶねえ、てかすげえ運が良かった!
そして還元した魔力で別の領地をレベル5に!

城前で黄の人のレベル3領地を移動で奪う為に即死コンボ発動。
その後ダイスを振ると黄の人のレベル4領地に止まる事に!!
これはやべえええぇぇぇ、倒せないよ!!
その絶望した瞬間、僕の勝利が決定していました。
ええええぇぇ!?何が起こったー!
どうやら周回ボーナスで総魔力が7000溜まっていたようで。
もうすっかり忘れていました。
ゴールした時の総魔力は7075.
うっかりなにかで魔力使ってたら危なかったぜ。


うーん!緊張感が有る戦いは面白い!
マジックの大会で感じた緊張感に近いものを感じられて楽しいっす。
今回で知らない人とやった対戦では2人以外で初めて最後まで無事に終わったー!
友達以外の人との対戦成績は4戦4勝!さすが俺だぜ!
posted by つし at 07:13| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺は強くない

カードも集まってきて、戦い方も分かってきたつもりでした。
それでもハッキリと分かるこの事実。
俺は強くない。


今日は昼に対人戦を2回やってきました。
最初は3人対戦。
青単のルナティックライトで挑みました。
相手の出方を見ないで自分の戦い方を続けた結果、勝てませんでした。
もっと柔軟な戦い方をしなくては・・・!

次も3人対戦。
一人は明らかに初心者。
もう一人はかなり強そうな方です。
僕は序盤出遅れたものの、順調に領地を増やして連鎖をしていきます。
そして初心者の方が僕のレベル4領地に止まり、大量の魔力を奪います。
その魔力で領地のレベルを上げて目標魔力に届きました。
が、そのターンに転送円に止まってしまい足止めを食らいます。
本ルートに復帰後にどちらの道を選ぶか迷いました。
砦を無視して城を目指すか、
砦を通って城を目指すか。
僕は状況を良く確認しないで砦を無視して素早く城を目指す事にしました。

ゴール目前、ダイスの数字が低くて中々前に進めません。
その間に土地を奪われて、総魔力が目標魔力を下回ってしまいました。
あと2マス・・・ダイスの目があと2だけ良かったら!
でもダイスの目が悪くて城に着くのが遅れる可能性を無視して選んだ道なので
その時点で僕のミスなのです・・・。

強そうな方も目標魔力まであと少しです。
この時点ではまだ僕が勝つ方法もありました。
が、優先順位をしっかり確認していなかった為に勝てませんでした。

3位の人のレベル2の土地なんて奪ってる場合じゃ無かったんだッ!
その先の1位に人の高額領地が有って、そこに止まるかもしれない事をしっかり考えていなければいけなかったんだー!
その高額領地に止まった後でもまだ道は残ってる!
魔力をマイナスにして領地を手放した魔力で、城前に2つ配置してあるクリーチャーの土地のレベルを上げればまだ何とかなる!
しかし、時既に時間切れ。
並んだ領地を通り過ぎて城を通過。
その先の1位の人のレベル5領地を踏んでゲームオーバーです。
更に次のターン、ついげきのレベル5領地ハマりでダメージは加速した。

まぁそんな感じで勝利を逃してしまいました。
毎回勝つのは無理だけど、勝てるゲームを逃していてはダメだ!
自分のレベルを自覚しなくては!
並の強さでは勝てないんだ!

今は対人戦の結果は気にせず経験値を貯めなくては!
自身のレベルとブックのレベル、この両方を上げていくぜ!

今日の成績
3人対戦:2位
3人対戦:2位
posted by つし at 15:39| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

バグが多すぎる!

本日の知らない人とのカルド成績ー!
3人対戦:1位
2人対戦:1位
3人対戦:1位
こんな感じです!
3連勝と見せかけて間にフリーズで進まなくなったゲームとか
しげるに負けたシールド戦などがありましたが。

途中でゲームが止まる事が多くて本当に、ほんとーに困ったものです。
PSU以上に有料βな勢いです。
カルドセプトサーガはバグが多すぎるんだ!
様々な不具合を検証しているユーザーのかたには敬礼するのみです。
ユーザーがこれだけデバッグしてるんだから、しっかり直してくれよ!

1つ止まったゲームで勿体無かったのがあります。
僕が使っていたブックは、いつもの青単ルナティックライト。
ゲームが盛り上がってきたところでフリーズしました。
もー、本当にきつかったー!
相手の人もいい人だったのに!
これからどう動くか全力を掛けて挑むというところだったのにぃぃぃ。
一緒にやってた人とフレンド登録をして再戦を誓いました。
自分から申し込んだの初めてだ!
そして、その後みんな落ちたらゲームが再開したのでAI相手に最後までやってみました。
とは言ってもAIなんてUNKOofUNKOなので適当です。
適当にレベル5にした領地に相手がハマったので、こりゃ勝ったな、と思ってたら
もう一方のAIが3位の人の領地を奪って城に着いたら目標魔力達成でAIが1位でした。
あまりにも不意打ちでびっくりしたぁぁぁ!
俺の方が総魔力高かったのに・・・まぁこれがカルドだ・・・
初めてAIに負けたぜ。

んで、最後まで出来たゲームはー。
1つめは40Rで終了のゲームだったんだけど、30Rくらいからゲームが動き出して40Rには超接線になってました。
最後のターンに僕が領地を奪って1位に上昇!
2位との差はたったの60G。
全く勝った気がしない勝利でした。
そもそも最後のターンに2位の人のレベル3領地か、1位の人のレベル4領地どっちに止まるかを選ぶ場面になってて
スペル使うタイミングの時に時間を使いすぎて、道を選ぶ時間が2秒くらいしかありませんでした。
あああぁあぁぁぁー、って感じで何も考えられないまま2位の人の領地へ。
そちらに行く事が決まった1秒後に1位の人の領地に行けば良かったー!と後悔しました。
1位の人の領地はGアメーバ。
赤緑ブックの僕のクリーチャーで対処出来るのはドラゴンだけでした。
そしてドラゴンが手札に有って、相手にはアイテムが無かったから奪えたのにぃ〜、と後悔です。
そんな感じで判断ミスをしたと思ってたので、結果画面で自分が1位になってるのを見ても勝った気がしませんでした。
んで、終わった後にボイチャで
「最後アメーバの方に行けば良かったですわー」とか言ったら
ドラゴンは水の土地に行けないぜ、と言われました。
そうだったーーーーーーーー!!!!!
危ねえ・・・そっち行ってたら圧倒的最下位だったよ!
ますます勝った気がしないぜ・・・。

次の二人対戦は相手を魔力枯渇に追い込み勝利!
カードの差が出た感じがして少し申し訳無いぜ。
んで、最後の3人対戦は素晴らしかった!
青単のルナティックライトブックです。
最初から最後まで俺優勢で進められました。
自分で惚れ惚れするようなプレイングが出来ましたよ!
アイスウォールに変えられたレベル4領地をテレキネシスで動かされて失うものの、
焦らず騒がず遠回りをしてラミアのスピリットウォークで奪還!
相手のレベル4領地をルナティックライトで落としてそのターンにラミアのスピリットウォークで強奪!
その後海蛇様の領地能力で水に地形変換!
全てが上手くいった感じです。
あまりにも華麗なる動きだったのでリプレイ保存!
そしてリプレイを見てみると大変な事がー!
序盤に撃たれたサプレッションが正確に処理されてなくて、
実際にはファインドを消されたのにファインドが手札に残ったまま!
そしてアンチマジックを使ったのにリプレイでは使っておらず、
次のターンに打ち消したはずのホーリーワード1を受けて、その後進まなくなりました。
なんだよこれーーーーー!!!
俺の華麗なるプレイングをどうしてくれるんだバカー!

くそー、早くバグをどうにかしてくれ・・・
posted by つし at 21:42| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

月曝し

今日の対戦成績ー、ってか昨日の日記書いた後にやった対戦だけど。
3人対戦:1位
いい感じで勝ちが続いてるぜ!
でも内容は運が良かった部分が大きかったぜ。

対戦相手が二人とも良く喋る喋る。
対戦慣れしてる感じでかなりの強敵臭を感じました。
一人は青系のブックだったけど、序盤全くアイテムを引かずダイスも悪かったせいか
そのまま最後までいい所無しで終わってました。
が、もう一人が凄かった!
クリーチャー&武器大量の超攻撃的なブック。
クリーチャーをばらまいて移動侵略で領地を奪う奪う。
僕は序盤、属性に関係無くクリーチャーを配置しまくっていたら、殆どやられてしまいましたよ!
いやー、とんでもないブックだったぜ・・・。

3位の人が即死コンボを知らずにレベル4にした土地を、僕がルナティックライトで落とすも侵略型ブックの人が移動で強奪。
その高額領地前あたりで僕が再び月光で落とす→ダイスがピッタリそこの土地へ。
そしてカロンを配置した後はみんなそこに止まりまくり。
得た魔力で一気にゴール!そんな感じでした。
カロン以外のクリーチャーだと守れなかったから運が良かったわぁぁぁ。

体験した事が無いコンセプトのブックと戦うのはすごい緊張するなぁ!
俺の月光ブックが勝ててるのも、まだ動きを知らない人が多いってのが大きそうだ。
対策を知らない内は脅威が多いぜ。


そんな感じでしばらくはルナティックライトを使ったブックを育てていこうと思います。
んな訳で今現在のブック曝し!
カルドやって無い人には理解不能なので読み飛ばせー!
個人的メモみたいな物ですので!

・クリーチャー
ラミア      :4
ゼラチンウォール :3
アーウィソウトル :2
ポセイドン    :2
アンダイン    :2
カロン      :1
シーボンズ    :1
ハイド      :1
メデューサ    :1
スワンプスポーン :1
アスピドケロン  :1
ルナティックヘア :2
・アイテム
ガセアスフォーム :3
ウォーターシールド:2
バタリングラム  :2
・スペル
ドレインマジック :4
アンチマジック  :3
ファインド    :2
プロフェシー   :1
ランドプロテクト :2
クイックサンド  :1
クレンズ     :2
ターンウォール  :2
デビリティ    :2
ルナティックライト:3
計クリーチャー42% アイテム14% スペル44%
と、こんな感じです。
基本的な動きとしましては〜
序盤は配置出来るクリーチャーを属性に関係無く配置!
水属性は死ぬ気で最低1つ確保しておかないと大変な事になります。
ルナティックライトが手札に有るならラミアの領地能力を使って拠点になりそうなクリーチャーのSTを下げてプレッシャーを掛けていきます。
相手が戸惑ってる間にこちらの準備を整えていきます。
アーウィソウトルが出せれば領地能力で水地形をガンガン増やしていきます。
配置制限がきついもののポセイドンが出せればかなり心強いです。
そんな感じで手札とラミアのブラフで相手の動きを抑制してドレインマジックで魔力を吸うのがパターンです。

ブックに2枚以上入ってるカードは殆ど外せないカードですが、1枚しか入れてないカードは迷うところです・・・
メデューサとルナティックヘアは月光で領地を落とせない時の保険で入れてるのですが、今のところ役に立ってないです。
侵略は全くやらないブックなのです!
この二つを外すと攻撃が完全に月光任せになるからちょい不安なところだ・・・。
アスピドケロンも今のところ役に立ってません。
武器がST+20のバタリングラムしかないから侵略に使いづらいんだよなぁ。
攻撃をスペルに頼ってるから相手の防具を無視出来るのが魅力のブックだしぃ。

長引くと不利になる事が多いのでクイックサンドを2枚投入するか迷ってます。
今までやった対戦では毎回序盤に引いてくるから使った事が無いんだよなぁ。
ブックの方向をどっちに固めるかで調整内容は変わっていきます。
今は、即死スペルで相手の動きを抑えてその間に自分の体制を整える。
って感じに考えてるんだけど・・・。
中盤以降はダイスを振って周回を重ねるだけになりがちなので、領地能力を持ったクリーチャーを増やすのもいいなぁ。
ただカードが足りないぜ!

うむむ、適当に文章に書いていくだけでも固まっていくな!
完成系は今とどれだけ変わっているか、楽しみだ。


ついでにこのブックとは関係の無い話を一つ!
ゼラチンウォールの強さについて!
ゼラチン様の最大の魅力は侵略されにくさです!
攻撃を受けて魔力を得るためにブックに入れる人も多いと思いますが
確実に倒せるか不安な場合にはスルーされる事が多いと思います。
普通の壁だと隣からの移動侵略に弱いけど、ゼラチン様にはそれが無いぜ!
実際には使用者にとってそれほど重要な土地じゃなくても、侵略する側にとっては侵略失敗が怖いからスルーするというブラフ効果が大きいのです。
この事から領地確保にとても愛用しております。
うまく運用していくならHPが上がる防具系のアイテムを持ってると良。
上に書いた僕のブックには無効化系しか入れてないんですけどね!
それでもポセイドン様がいればHP50+地形効果+10+応援+20で十分厄介だぜ。

まぁそんな感じでゼラチンはいい壁です。
posted by つし at 18:21| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

/random

カルドセプトサーガが完全に終わってしまいました。

僕は宣言しました、カルドセプトサーガを楽しむ事を。
でももう無理です。
オンラインで対戦さえ出来れば楽しいんだから、楽しめる。
でももうダメなんです。
オンライン対戦をやる気が全く無くなってしまいました。

今までも途中で止まるようなバグが多かったです。
テンポも悪いし、製品版として販売する事が疑問でした。
それでも対人戦は楽しかった・・・。
その対人戦がもう楽しめない。


ダイスは平等。
ずっとそれを言い続けていました。
ダイスが悪かったせいで負ける事もあるけど、条件はみんな同じなんだからダイスに罪は無い、と。
そのダイスに法則性が発見されました。

あまりにも、あまりにも致命的すぎる・・・。
今まで運が悪いなー、って諦めていた事が運じゃ無かったなんて。
もうだめです。

次にダイスは何が出るかをある程度予想出来てしまうのです。
ボードゲームでこれは在りえないです。
根本から全てが崩れ去っていきました。
そして未だに公式のアナウンス無し。

プログラムさえまともなら素晴らしいゲームだったのに。
ダイアモンドをわざわざ燃やしてから加工するなんて。
ダイスから平等さが無くなったボードゲームはゲームじゃないので。
posted by つし at 19:54| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

Walking on the mist

僕がALCHEMISTと言う言葉を始めて知ったのは多分中学生くらいの時です。
JUDYANDMARYの人がやってたラジオでROBOTSの曲「ALCHEMIST」が流れた時に初めて聞いた言葉で
その時は「歩けみすと」と脳内で変換されて「歩く人っていう意味なのかなぁ」とか阿呆な事を考えてました。
その時はROBOTS好きじゃなかったので普通にスルーしてましたが
その後「あるけみすと」を脳内で変換すると「歩けミスト」で霧を歩くもの、ミストウォーカーか!
何だかカッコいい言葉が出来上がったぜ!
とか考えてたらヒゲに使われてました。


さておき。

明日はブルードラゴンの発売日だそうで。
スクウェアのヒゲでお馴染みだったあの人が新しく立ち上げたミストウォーカーのデビュー作?になるのかな。
月間ならまだしも週間少年ジャンプで連載が始まったり、アニメ化が云々とか桁違いの気合いの入り方を感じます。
実際ブルドラの出来次第でXBOX360の評価はガラッと変わると思います。
僕としましては、予定ならこの次期は某カードゲームしか目に入らないと信じ込んでいたのでブルドラはスルー予定でした。
でも某カードゲームが目に入らなくなったのでブルドラに俄然興味が湧いてきましたぜ。
んで、公式HP見てみたら何だかすげー!
プロモーション映像見てるだけで涙が出そうになった、は大げさだけど
かなりくるものがありました。
わかりやすい少年漫画好きの僕がやったら絶対引き込まれそうだ、と感じます。
音楽もすごく懐かしい匂いを感じました。そりゃそうか。

という事で多分買います!
こんな事ならブルドラ+コアシステムのパックが買いたかったなぁ。
これは断然お得なパッケージになってるので興味がある人は迷わずコレで決まりだぜ!

カルドから逃げてるだけなのだろうか・・・こんなはずじゃ無かったのになぁ。
posted by つし at 12:12| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

昔のドラえもんは黄色

ブルードラゴン買いました。
予約してなかったけど特典付いてきてやや嬉し。
まだそんなに進めてはいないんだけど軽く感想などを。

次世代機のRPG。
この一言に尽きます。
映像すげー綺麗だなぁー。
次世代機で出来る全ての表現を使った普通のRPG、そんな感じです。
俺が最後にやった普通のRPGってなんだろう?
ドラクエもFFも最新作には触ってないんだよなぁ。
こんなに普通にRPGなゲームをやったのは本当に久しぶりです。
僕が感じる「面白さ」というのは、どれだけゲームに感情移入出来るか、なので
ブルードラゴンの点数を付けられるのはまだまだ後になりそうです。

それにしても映像の凄さに目がいってしまいます。
ハイデフな環境でやってみたいなぁぁぁぁ!
15型のブラウン管じゃダメだぁ。
ブルドラに限らず全てのXBOX360のゲームに言えるんだけど、
ハイデフな環境じゃないと文字がすごく読みづらい!
それでもブルドラは設定で文字大きく出来るからありがたいです。

うーん、すごいなぁ。
これからはこれくらいのクオリティが普通なのか・・・。
カルドセプトサーガで絶望したディスクの読み込み音も、ブルドラでは全然気になりませんでした。
ブルドラの方が圧倒的にすごいグラフィックなのになぁ。
限られた世界しか写さなくていいカルドは一体何を読み込んでいるんだか。
これだけすごい物を見た後は、カルドのひどさに腹がたってきます。
ゲーム中常にガーガー音が鳴ってるんですよ!カルドは!!
もうカルドは本当に有り得ないな。
中途半端にカルドをやってると中途半端に本体を壊しそうなので、
何とかして1年以内に完全にぶっ壊れて欲しいと思います。

カルドの愚痴ばっかりになってしまった。
本当に差が有り過ぎてイヤになってくるのです・・・。

ブルドラはいい感じです。
今のところは面白い、っていう感じはしないんだけど
ストーリー次第で僕は入り込めると思いました。
世界観もまとまってて素敵な感じなんですよ。
鳥山明は特別好きなわけじゃないけど、違和感無くゲームに馴染んでます。
中でも「かげ」の動きがかなり好きです。
戦闘終了の時のドラゴンのポーズがかこいい。

こんなところかなぁ。
ほんと、普通のRPGって感じなのです。
あとこれから始める人は説明書を読んだ方がいいですよ!
カテゴリーのスキルが説明書に細かく載ってて、それを見ながらやってます。
最初説明書読まないでゲーム中の説明だけでカテゴリーを選んでたけど、
説明書に覚えるスキル出てるから、それを見て育てると良さげだ!
とりあえず僕はモンク+ソードのスキルが好きです。
posted by つし at 23:06| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

寒い

すごい寒いです。
そりゃもう12月ですし、冬ですし?
寒いのは当たり前なのですが!

部屋の中で吐く息が白いのはデフォです。
そんなの実家に住んでた時からだったわ!
今住んでるところは比べ物にならないくらい寒いのです。
壁が薄いから暖房付けてもすぐ寒くなる!
エアコン付け過ぎで電気代が怖くなったのでハロゲンヒーターを引っ張り出して来ました。
あまり暖かくないけど、ずっとエアコン付けてるよりはいいか!
って思ってたのですが、調べてみるとハロゲンヒーターってめちゃくちゃ電気代掛かるのですね!
エアコンより高いじゃないかーーー!
という事で再封印です、ありがとうございました。

あと寒くて困る事といえば、部屋でご飯を食べてるとすごい勢いで冷めていくのが困ってます。
部屋で食事をしてる時は何かしながらが多いので食べるスピードが遅くて
気が付くとご飯は冷たくなっているのですよ!
これは切ないぜ!

うーん、寒い寒いぜ!
この寒さに対抗するには服を着込むっきゃねぇ!
上も重ね着、下も重ね着だぜ!
苦し紛れに出たアイデアの割りには、コレがなかなかナイスでした。
下の重ね着は初めてやりましたが、かなり暖かくー!
これは常套手段にしたいと思います。
今までジャージって学校の体育以外で来たこと無いけど重ね着用に買おうかと思いました。

そして最終的には家に居ながらスキーウェア装備とかになりそうです。
posted by つし at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

蒼レウス

ブルードラゴンのdisc1が終わって2に入りました。
何だかいまいち盛り上がらないぜ!
イベントシーンで画面が切り替わる度に短いロードが入るから
テンポが悪く感じでしまうのですよ。
ただ悪いゲームでは無いと思います。
普通のRPG過ぎてにんともかんとも。

ファミ通見るまで気が付かなかった事なんですが
かげのカテゴリーでコンビーネーションっていうのが有って
それはFFでいうところの「すっぴん」みたいな物だと思ってました。
序盤は弱いけど、終盤は強い、みたいな。
ところがー!?
このコンビネーションは序盤から超重要なようで!
「スキル+2」っていうスキルを付けると、その数字の分だけ付けられるスキルが増えるのです。
僕はこれをカテゴリーがコンビの時だけしか発動しないと思い込んでました。
実際はどのカテゴリーの時でも付けれるので必須スキルでした!
いやぁ・・・付けられるスキルが少ないから悩んでたんスよね。

あと少しでもこの事実を知らないままゲームを進めていたら大変な事になっていました。
この事実を知った段階でキャラのレベルは主人公が20で他の4人は19.
レベルが20になった時にカテゴリーを解放出来るので、レベル20になった後だったと思うと恐ろしいぜ!
主人公はもっと早い段階でコンビを解放していました。
「なんだこれ、序盤つかえねーじゃん!」とその後はスルーでした!


ついでにもう一つブルドラのどうでもいい話。
5人目の仲間が出て来て最初の戦闘。
直前のイベントシーンでピンチに駆けつけてカッコよく登場したのに
その後の戦闘シーンでいきなり虎にかみつかれて1発で死んでましたよ!
さらに主人公も含めて3人がかみつきでやられて気が遠くなりそうでした。
新キャラの人以外を生き返らせつつ何とか倒せましたが、折角の新しい仲間を操作しないまま戦闘終了。

顔はしょっぱい表情になりましたが、本当にどうでもいい事でした。
posted by つし at 19:50| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

今日の悲劇

( ゜∀゜)phone to




ε===(/'∇')/

061210_1835~01.jpg



(;゜д゜)       ('-' )・・・


061210_1835~01.jpg

(;゚д゚)

(つд⊂)

(つд-)

(つд⊂)

(つд・)





061210_1835~01.jpg


(;゚д゚)










061210_1857~01.jpg
posted by つし at 19:37| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

ありのまま 昨日起こった事を話すぜ

『電話で頼んでおいたピザを取りにピザハットに行ったと思ったら
 入った店がピザーラだった』
何を言ってるかわからねーと思うが
おれも何を言われたのかわからなかった・・・
痴呆だとかボケだとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・・


どうも、こんばんわ。

僕です。



8,9,10日はピザハットで持ち帰りのピザが半額なのです。
ピザなんてしばらく食べてなかったので、食べたいー!と。
いつも通る道にピザの店があるのですよ。
んで、ピザハットのチラシの地図を見たところ、その店だな、と思いまして。
家から近いし持ち帰りでも余裕だぜ!
って感じで電話で頼んで取りに行った訳です。

電話で頼んでおいたピザを取りに来たんですがー

名前は何と申すか

津島ですー

店員少しした後に戻ってくる

頼んだピザはなんて名前だ?

えぇとー、プルコギ云々・・・

ピザーラにはプルコギのピザなんてねぇよプギャー

えぇ?お前今何つった?ピザと言ったらピザハットに決まっておろう!!!

店を見渡すとピザーラの文字が

脱兎のごとく逃げ出す


正直死ぬかと思いました。
その後家に戻ってチラシを確認してみると、ピザハットがあるところは道が1つ隣でした。
紛らわしいわ阿呆ー!俺の痴呆ー!!

前に母親が紳士服のコナカとアオキを間違えて、アオキで頼んでいた物をコナカに取りに行った事がありまして。
その時僕は「なんで店の看板を確認してから入らないんだ」と言いました。
血は争えませんね!!!


さておき。
久しぶりにピザを食べました。
宅配のピザは田中くんちに行った時、たまに頼むくらいしか食べる機会が無かったのですが
田中家に行く機会も減って、食べる機会も無くなった訳でして。
その時はしげるの意向でふっくらパンピザの生地しか頼んだことがありませんでした。
なので今回は耳にチーズが入ったゴールデンチーズクラフトだぜ!
乳製品大好きだぜ!!

しかし、プルコギと耳に入ったチーズの相性がとても悪かったです!
少し食べたら気持ち悪くなってきてテンションが下がりました。
そのせいで昨日書くはずだった日記を今日書いている訳です。
それでも美味しかったです!
ただ・・・あと20分食べるのが早ければもっと美味しかっただろうなぁ・・・。
俺が痴呆でなければこんな事には・・・・。

そんな感じです。
一人ピザとか一人中華はサイコーだぜ!
好きなだけ食べられるぜ!!
寂しくなんて!寂しくなんて!!
posted by つし at 20:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

怒る為に

何から書けばいいんだ。
日記を書こうと思ってPCを付けた時の感情と、
PCを付けてからネットである事を知った今の感情が違いすぎる。

とりあえず今の感情は無視して書こうとしていた事を。







約5年くらい前に日記を始めて書いて、それ以来ずっと出来なかった事
毎日日記を書く。
それを目標に今月は色々書こうと思っていたわけですが・・・
ブルードラゴンやってたらいつの間にか1時になってた!!
日付変わっちゃったよ馬鹿ー!主に俺の馬鹿ー!

まぁ毎日日記を書いたところで何も無いのですが。
それでも一つの目標みたいな物だったからなぁ。
また適当に続けて行きます。



そして今日!日付的には昨日!

揚 物 解 禁 !

一人暮らしを始めてから油を使った料理は炒め物くらいしかしていませんでした。
油の保存がめんどくさそうだとか、色々分からない事も多かったので!
でも「とんかつ食べたい」って事で、必要な物を今日買ってまいりました!
さー、みんなまとめてこんがり揚げてやるぜ!

と、同時に
061212_1951~01.jpg
カップヌードルを15個買っている事で、僕の底が計り知れると思われます。

安かったので・・・つい・・・
ついうっかり・・・・。



話は変わりまして。
ドラゴンクエスト9がDSで出るとの事で。
思い切ったなぁぁぁぁぁぁ!
と言うのが最初の感想でした。
さらにネットワーク対応のアクションとか!?
思い切りすぎだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
これがドラクエの正式な続編なんだから凄いよなぁ。
グラフィックとかは進化しなくていいので面白いゲームになるといいなぁ。

ネットワーク対応のゲームに食いつく僕ですが、ドラクエ9にはあまり食いつけませんでした!
最初DSでドラクエ9が出るって見た時はワクワクしたんだけどなぁ。
ネット対応のアクションっていうのがドラクエと結びつかなくて・・・
そもそも俺ドラクエ8やってないや!忘れてたよ!

なんだろうなぁ、DSのネットを知らないから楽しみにならないんだろうか?
でも多分買います。






まぁこんな感じの事を日記に書こうと思ってました。
さっき知った情報さえ無ければもっと多めの文章を書こうとしてたんだけどなぁ。
空気を換えますので一旦送信です。
posted by つし at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒る

怒る為に 前もって書こうとしていた物は書き終わったので
ここからは今の感情を前面にお送り致します。




ドラゴンクエスト。
今日の発表でドラクエ9の他に、アーケードでカードゲームが出るようです。
「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」
企画・プログラム:ロケットスタジオ

最初にこの文字を見た時は「何を馬鹿な事を」と思いました。
在りえないですから。

ロケットスタジオはカルドセプトサーガを開発したところです。
出来上がったカルドセプトはあまりにも酷い出来でした。
サイコロすら作れないところがドラクエに関わるなんて在りえない。
でもリンクを開いてみるとそこにはロケットスタジオの名前が。

正直今でも「俺、釣られてるんじゃねーか?」と思っています。
本当に考えられない事なんですよ!!!ロケットがドラクエなんて!
でも多分事実なんだと思いました。
後で釣りでしたー、ってなったら今書いてる文章があまりにも馬鹿野郎過ぎますが、それはそれで。


もう・・・なんだよ、この感情は。
怒りだけじゃなくて色々混ざって本当に落ち着かない感じです。

僕はカルドサーガでダイスの法則性が発見されてからは一切手を付けていません。
パッチが当たってダイスさえまともになれば再びやり込みます。
一昨日はカルドをやってる夢を見ました。
夢の中でもダイスは偶数と奇数を繰り返し出していました。
で、僕はダイスの出目が気になりすぎて。
気が付くと本気でうなされてました。
そんな悪夢で目が覚めました。

普段は「糞」っていう文字は好きじゃないので使わないようにしてるのですが
カルドセプトサーガを表現するのに他に適した言葉が無いので今日は使います。

俺はカルドセプトがやりたいんだよッ!!!!
出来がどんなに糞でもダイスさえまともになったら今すぐにでもネット対戦をしたいいんだよ!!!
そもそも何でこんな糞ダイスが存在するのかが考えられない。
これさえ無ければ他には目を瞑って楽しめたのに。
それでも12月中旬に来ると言われてるパッチを待ってました。


そんな中このニュース。
カルドセプトサーガをどう見ても未完成のまま発売したのに。
同じ会社がドラクエの開発をしているなんて。
今は必死でカルドのパッチを作ってるのかと思っていたら、同じ会社でドラクエを作ってるとは。
ダイスも作れない糞会社なのに一つにゲームに全力を出していなかったとは。

販売元のバンナムが納期優先したのが原因かもしれませんが
あまりにもカルドが蔑ろにされているのが・・・もう。

何やってるんだよ!さっさとまともにカルドを遊べるようにしてくれよ・・・。
未だに公式で何もアナウンスされてないのがなんとも。
何を考えてるんだバンナムは。
一番最悪なパターンは糞ダイスが仕様で片付けられる事です。
もしそうなったら僕は鬼になります。


こんな感じです。
今思ってる事をそのまま並べてみました。
有野課長を横目に見ながらで全然集中しないで書いてたので
かなり読みづらい糞文章になったと思います。
あーもう!
もっと色々な感情が渦巻いているんですが、全然表現出来ないな!

ああもうカルドやりてえなぁぁぁぁぁあああああ
posted by つし at 03:46| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

打倒バンナム

やっと、やーーーーーーーーーーっと。
バンナムがカルドセプトセーガに関するアナウンスを出しました。
出た内容的には、発売1週間で出すような内容ですが。
サポセンに電話した人の報告で既にわかっている事、それをそのまま今更。
「公式にアナウンスしろや」という言葉に対して「まだ調査中だから無理」って事を繰り返してきたのに
やっと出た公式アナウンスには詳しい事を一切書いておらず。
一体何の調査をしていたんだか!!!!

それでも悪名高いバンナムに公式アナウンスを出させた事は大きな前進だと思います。
12月中旬にパッチを当てる予定を当初の見込みより修正箇所が増えた為、若干遅れてると書かれているのがフザケンナですが。
これは確実に遅れますね。
12月中にパッチが当たる可能性はかなり低いと思われます。

ドラクエの開発にロケットスタジオが関わっている事でどう動くか・・・
いい方向に動いてくれればいいけど、闇に葬り去られる可能性も。
おのれ・・・俺達相手に売り逃げが出来ると思うなよッ!!
posted by つし at 20:37| Comment(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

俺達の戦いはこれからだ

カルドセプトサーガーーーー!
中々大事になってきましたね。
「だいじ」じゃないよ!「おおごと」だよっ!
最初っから大事にしていればこんなに大事にはならなかったのにね!
作り手に愛が無かったのが全ての間違いです。
ブルドラの様な作りこまれたゲームをやっていると、本当に痛感します。
ゲームをやる人にとってはどんなゲームにも思い入れがあるのに
作る側がゲームによってあきらかな手抜きをしていると本当に残念賞です。

バンナムが信頼度をザックリ落としてる間にもカプコンの信頼度はうなぎ上りですよ!
ここ最近のXBOXユーザーのカプコンに対する評価はすごいです。
もうすぐ発売のロストプラネットにもかなり期待出来ると思います。
デモ版での意見を取り入れていまからパッチを作っていたりとマジゴッド。
カプコンはとてもいいですね!
カプコンの完全新作はいい感じの物が多いです。
逆転裁判、モンスターハンター、デッドライジング、ロストプラネット・・・
素敵だ。
あとは2D格闘ゲームをもう一度作ってくれれば・・・、無理カ。

まぁ僕は多分ロスプラは買わないんですけどねッ!!
買うかもだけど、買いたい気はするのだけれども。


さぁ、カルドセプトサーガはこれからっす。
色々と火がついて、色々な所に飛び火しています。
今火がついているのはカルドを殿堂入りさせたファミ通!
そのファミ通の言い訳がとんでも無かった!
「レビューに使ったのは製品版とは異なった状態のサンプル版でした」

製品版より優れてるサンプル版って何だよ!

「ディスクじゃなくてHDDにインストールされたサンプルだったんですぅ」
って流れになっています。

何だよこれ!!
突っ込みどころが有り過ぎてにんともかんとも。
僕は別にファミ通はどうでもいいじゃん派だったのですが
今の展開からは目が離せません!


そして相変わらずの返品祭り中。
公式発表が出てからは返品があっさり通るようになったとか。
返品云々より普通に遊べるカルドセプトを返して貰いたいものです。

思えばロケットダイス発覚後からです、
ユーザーのブチ切れ状態が続いているのは。
ブチ切れ相手には言葉が通じないので、態度で示すしかありませんよ!
こうなる前にバンナムに動いてもらいたかったものだ。
posted by つし at 23:42| Comment(2) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

たまには真面目に

ゲームの今後について考えている事でも書いてみましょう。

詳しくは知らないんだけど、どこかのゲーム会社の人が
「今までデバックに掛かっていた莫大なお金をこれからは抑えることが出来る」
みたいな事をインタビューで言っていたようです。
自分が実際にみた記事じゃないし、内容もうろ覚えなので
実際とは違う可能性もありますが、まぁこんな感じだったと思います。

要するにゲーム機がネットに繋がることが当たり前な時代になってきてるから
ユーザーにデバックをやってもらう。
っていう事だと「僕は」思っています。
何か問題が有ったらパッチを作って配信するだけで解決出来るからね。
これ自体はいい事だと思います。
ゲームの開発費がとんでもない事になってる、ってのはずっと言われてたし
減らせるところで減らすのはいいと思います。

で、問題はカルドセプトサーガの様な未完成品を発売してしまう事です。
「後から直せばいい」
こういう考えが広まらないといいんだけど・・・。
11月22日が発売日のバンダイナムコゲームズのゲーム、
テイルズオブデスティニーは一週間前に発売延期が決定しました。
予期せぬ不具合が見つかったとかなんとか?
そして同じ発売日、同じバンナムが販売元のカルドセプトサーガはそのまま発売されました。
テイルズはPS2のゲームで看板タイトルだから延期した。
だけどカルドは軽視されたんでしょう。
バグがあるのが分かってても、パッチを当てればいいやって感じで発売。
あくまでも僕の推測ですが!!

ただバグを知らずに販売した、というのはありえない事です。
普通に遊んでいるだけでバグに遭遇するので。
僕の周りでカルドセプトサーガを買ったのは、しげるやよいさば+俺で4人ですが
みんなストーリーでゲームが進行不能になるバグに遭遇してました。
バグに気が付かない方が難しいのです。
これでもバグに気が付かなかった、というならチェックをしないで販売した事になって余計にヒドイです。

まぁそんな感じなのです!
後から直せるからってこんな事を続けられるととんでもないのですよー!
ユーザーをデバックに使う正しい方法もあります。
今カプコンがロストプラネットでやってるように、体験版などを無料で気軽に出来るようにすればいいのです!
ユーザーは発売前にゲームに触れることが出来て、不満な点があれば報告すれば改善されるかもしれないし
メーカーはバランス調整とかデバックを無料でやって貰えて、双方にとっていい事尽くめ!

問題点は気合いが入ったゲームにしかそれが出来ない事でしょうか・・・
雑なゲームを発売前に体験版を出しても悪い評判しか出回らないので!
ただ最初っから気合いが入ってればカルドサーガの様にはならないしなぁ。
うーん・・・。


PSUの文字通りの有料βもヒドかったですが
カルドサーガのユーザーを無償デバッガー集団に変えるやり方は、それとは比べ物にならない程ヒドイです。
ネット環境を上手いこと使ってもらいたいものです。





と、真面目に文章書こうとしたら余りにも普通な内容になってしまった!!
誰でも感じる事だよコレ!!
でもせっかく書いたので送信です。すいまえんでした。
posted by つし at 21:31| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ブルドラクリアー

ブルードラゴン、エンディング見ました。

何時間でクリアしたのかは分かりません。
表示が壊れてて時間数が9000時間とかになってたので!
適当に感想でも書いてみましょうかね。
まぁ僕の日記に対してブルドラの事が書かれてなかった事からある程度は察せる訳ですが。
ネタバレはしないですが、これからブルドラをやる予定がある人は見ないほうがいいと思われます。









ブルードラゴン。
一言で感想を書くと「あっさりした王道」
わかりやすい展開なんだけど、いまいち盛り上がらないままエンディングを迎えてしまいました。
「おっ、ここから盛り上がるかな?」と思う場面は所々に有ったけど
その後もあっさりと話が進んで盛り上がらずにショボーン(´・ω・`)
こんな感じでストーリーは微妙に感じてしまいました。

戦闘とかキャラ育成のシステムは殆どFF。
こちらも普通です!
フィールドスキルのバリバリアの存在がどうなんだろうか。
僕は早めの段階でバリバリア2を覚えてたので、使いまくってました。
ザコ敵と戦わなくていいのは便利だなぁ、と。

終盤のダンジョンのボスにやられた後に、スキルを覚えようとバリバリアで稼ぎまくってたら
めちゃくちゃ強くなってました。
おかげでラストダンジョンもラスボスもほぼ無傷でした。
これは強くなりすぎだーーー!
自分でやっといてこう言うのもアレですが、ストーリーを微妙に感じる原因にもなりました。
かげのレベルを上げてもステータスはそんなに上がらなくても良かったなぁ。
バリバリアでSP稼いでるときはどれくらい強くなってるのか分かりづらいのです・・・。


そんなブルドラのいいところー!
普通のRPGだからどんな人がやっても楽しめるのではないでしょうか?わかりませんが。
グラフィックは綺麗だし、世界もまとまってると思います。
後、実績システムはかなりいいと思いました。
XBOX360のゲームには、ゲームごとに決められた事を達成すると実績が解除されるのです。
普通のRPGで、ラスボスより強い敵がいる、とかは良くあると思います。
僕は今まではそういうのはスルーするタイプなのですが、
ブルドラの場合は実績を解除する為に倒してみよう!という気になるのです。
RPGに実績システムはかなりいいな、と思いました。

こんなところかしら。
完全に趣味の問題ですが、ストーリーはもっと暗い感じだと面白いと思いました。
鳥山明の世界になってるせいか、あまり悲惨な感じになっていないのです。

10点満点で言うと何点だろうか?
7点・・・いや、6,9点!
グラフィックとかを抜きにした単純な面白さで、です。
おつかれっしたー。
posted by つし at 23:53| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

GUITAR DE POP

本日ブルードラゴンをキャッチした店でリリースして来ました。
買ったのは5980円で戻ってきたのは4600円、こんなもんか。
クリアしたら売ろうと思って買ったとはいえ、こんなに早く売ったゲームは初めてかもしれません。
RPGをクリアしたら売ろうと思っても、クリアしない事が多くて
いつの間にか買い取り価格が下がっていてそのまま〜とかで。
その意味じゃ僕でもクリア出来たRPGっていう評価も出来るかもしれませぬ。

という事でサヨナラ、ブルードラゴン!
実績は結局200Gだけ取れたよ!

それにしても中古市場というのはとんでもないですね。
中古品を流しておいて言うのもアレですが
大作ゲームが手軽な値段で買えるんだから新品が売れなくなるのも仕方が無いよなぁ。
今後は全部のゲームにシリアルIDとか付けちゃっていいんじゃないか、と思ってはいますが
それはまぁ、モゴモゴですよ。



んで、ゲオでなんとなく中古CDを見てみると
ROBOTSの1stアルバムGUITAR DE POPを発見!
いつか買おうとは思ってたけど、ずっと手を付けていませんでした!
中古で買うのは申し訳無い気がめっちゃくちゃしますが購入しました。

1stアルバム出たのは9年前かぁぁぁ。
すごい昔、っていうイメージだったけどジュディマリの4thアルバムと同じ年だったんだなぁ。

今のROBOTSのliveでもやる曲が多くて素敵です。
中でも「ネコだ」がやっぱりいい!!
「パレット」も歌詞が分かって嬉し。
これで次のliveからは掛け合い部分でモゴモゴ言わないで済むぜ!
ただliveでの迫力が大きすぎるせいでCD版じゃ物足りないぜッ!!

アルバムのタイトルにもなってるけど、「GUITAR DE POP」
これこそTAKUYA氏の真骨頂!
万人に受ける声では無いと思うけど、僕はこの人が大好きだ!
曲の作りとかギターの音が堪らないのです。
この人のギターを聞いた後は、他の人のギターが物足りなくなるぜ!
posted by つし at 17:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

このごろのヘヴィローテーション

24時間メンテなんてソニチの専売特許だと思ってたら
seesaaさんもやっておられたようで。
毎日日記書くぜーって気分で頑張ってたらションボリするところだったぜ。


GUITAR DE POPを聴きまくってます。
こんなに素敵なアルバムだったなんて!
全ての曲がカッコよくてカッコよくて・・・
あまりにもいい音楽過ぎて少し凹みました。
何を言ってるのかわからねーと思うが、大きな意味は無いぜ。

いやもう本当に素敵ngです。
僕がROBOTSを初めて聴いたのは2ndアルバムからで、そのアルバムでROBOTSカコイイと思いました。
1stと2ndはかなり印象が違うけど、今のROBOTSは1stの時に近いかなぁ、とか感じました。
そういえばジュディマリ解散後のTAKUYA名義の曲を聴いた時は「声が変わりすぎだ!」って思ったけど
今1stアルバムを聴いても違和感を感じないのは、声に慣れたからなのだろうか。

まぁそんな感じでROBOTSloveです。
来年のアルバムが楽しみすぎて死にそうです。
いや!絶対に死ねないぜッ!!





そういやロストプラネットがもう発売するようで。
やりたいんだけどなぁぁぁぁ。
デモ版をやってなかったら絶対買ってたんだけど、デモ版を微妙に感じてしまったからのう。
面白いは面白いのです!!
発売後の評判を聞いてから判断したいと思います(´・ω・`)
posted by つし at 23:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする